バスツアー

テーマ:
こんにちは
歯科衛生士の山田です爆笑

少しずつ暖かくなってきましたねガーベラ
花粉症の方はツライ時期ですが…

先日、友人とバスツアーでお伊勢さんに行ってきました爆笑
何度か伊勢神宮にはお参りに行っていますが今回はバスツアーバス
車内では添乗員さんが、伊勢神宮についていろいろとお話ししてくれたので「ふむふむにやり」と思いながら、いつもとは違う感じで参拝できました。



ここ、私の好きな道です。
いつも清々しい気持ちになれます照れ



いいお天気で暖かく、とても気持ちよく参拝できました。


おかげ横丁でお土産を買って、お昼ご飯のため移動。
三重県の三大味覚膳をいただき、今度はいちご狩りへ。

かおり野という品種で、三重県のあたりでしか出回っていないいちごいちごとのこと。

「こうちく男爵いちご農園」


甘くて美味しいいちごでしたラブ
ただ、食べ放題なのに、お昼ご飯の後なのでそんなに食べられなかったのが残念でしたショック

バスツアー、なかなかいいですね。
またいろんな所に行ってみたいです。
美味しい物を食べて、癒されて、とても大満足の旅でした爆笑




雛祭り

テーマ:
こんにちは✨
田中歯科の宮下です😆

今年から訪問専属で働かせていただくことに
なり、新しい施設にも行かせていただいて
おります☺️

施設のスタッフの方や患者様の家族とも連携を
とり、お口のケアや治療をさせていただいております🎵



施設によっては季節ごとに飾り付けや雛人形を
飾っております🌠
とてもキレイで🎵立派な雛人形が飾ってあったので、思わず写真を撮らせていただきましたお願い
入居者さんたちも、とても喜んでいましたルンルン

田中歯科訪問センターでは、外来へ通えない理由がある方の、お口の健康のサポートをさせていただいております☺️気になる方は是非、ホームページをご確認下さい🌟





2月になりました

テーマ:



こんにちは!
訪問コーディネーターの福山です。


更新が遅くなりすみませんアセアセ




皆さまいかがお過ごしでしょうか?
今期はジグザグ気温で体調をくずしてしまう方が
多かったのではないでしょうかショボーン




私は乾燥で喉が痛くなったり、
あまり好調ではなかったのですが
食欲だけは衰えず…


そのおかげで、先日行った健康診断の結果は
見事に体重が増加しておりました笑い泣き


日々食べすぎたと大反省しております。




私が訪問で関わる患者さまのなかには
お口の状況が悪く、そのせいで
あまり美味しくごはんを食べられない方が
いらっしゃいます。



なので、いまこんなにおいしく
たくさんの食べ物を食べられているのは
本当に幸せな事です。






少しでも、そういうことでお困りの方が
ご飯をおいしく食べられるようにお手伝いする事が
訪問での仕事の一つだと思いますので
わたしもできるかぎりのサポートを今後も
していけたらと思いますニコニコ








あけましておめでとうございます。

 

訪問専属の歯科衛生士の長井です。宜しくお願い致します。

 

皆さん、年末年始どう過ごされましたか?

 

とうとう平成最後の年になりましたね。

新年号はどのようになるのか興味深々です。

ただ、書類を平成から変更しなければならない恐怖も同時にありますが(;^ω^)

 

この週末に【食支援における歯科衛生士の関わり】という勉強会に出席しました。

 

田中歯科訪問でも今年度から積極的に、食支援に関わっていくという年度方針をあげています。

安全で楽しい食事を末永く食して頂くために、どのような取り組みをしていくか

今まで数多くの勉強会で学んだことをどのように田中歯科訪問の患者様に伝えていけばよいのか

歯科医師歯科衛生士一丸となって取り組んでいこうと思っています。

 

どうぞ今年もよろしくお願いします。

初めまして☆

テーマ:

10月から田中歯科医院のスタッフとして、働き始めました歯科助手の中熊ですニコニコ

まだまだ不慣れではありますが、患者様が安心して治療を受けられるよう一生懸命頑張りますのでよろしくお願いしますニコニコ


一気に寒くなりましたね雪だるま

朝、布団から出るのが憂鬱ですね(笑)アセアセ


15日の土曜日、USJに行って来ましたルンルン

メインは「天使がくれた奇跡」のショーです

毎年観てるんですが、今年は初めて特別鑑賞エリアのチケットを買って、ど真ん中で観てきました

観る場所によって感動も違うものですね。

寒さの中待った甲斐がありました!!

ツリーも迫力がありましたクリスマスツリークリスマスベル




今年も残り少しですね。

皆様、体調崩されませんように。。。

お口の中でなにか気になることがありましたら、早めの受診をオススメします歯

少し早めの、、、

テーマ:
こんにちは照れ歯科助手の谷です音符
もう12月ですねキラキラ12月なのに暖かかったり、、、
みなさん体調管理には気をつけましょうね

 12月といえば!!クリスマスですねクリスマスツリー
当院では少し早いですがクリスマスツリーが皆様をお出迎えしていますサンタ

そして12月といえばもう一つ!!
そうです、大掃除ですガーン
家の大掃除も大変ですが、お口の中もスッキリ大掃ちゃいましょうラブ
今年の汚れ、今年の内に終わらせちゃいましょうウインク
お口の健康が気になる方は是非当院にお越しください爆笑
お家もお口もスッキリ綺麗になって楽しい年末年始をお過ごし下さいラブ

秋を満喫

テーマ:
はじめましてキラキラ
10月から正式に田中歯科医院で歯科助手のお仕事をさせて頂いてるの小田原ですウインク
1ヶ月が経ち、ようやく仕事にも慣れてきましたが、まだまだ課題は沢山!少しずつではありますが、来院された患者様のお役に立てる様精一杯頑張ります!
宜しくお願いしますあひる

さて、秋も深まり朝晩の冷え込みも日に日に厳しくなってきましたね、、汗
ハロウィン🎃も終わり、街はあっという間にクリスマス✨🎄✨ムードですね🤣💕

そんな中まだまだ秋🍁を満喫Wハートしよう‼
、、と、家族で京都の伏見稲荷大社に行ってきました爆笑おんぷ
天候も最高キラキラの秋晴れはれで、気持ちよかったですおんぷ



千本鳥居鳥居新緑長さ400メートルをくぐり抜けると、更に道は続き、一ノ峰の山頂目指してひたすら4キロ汗約一万基の鳥居をくぐり続けます汗坂もキツくひたすら石階段、、。登山並みに体力が消耗しました汗




、、が、所々で自然の美しさにも出会い
秋を満喫Wハート
身体はヘトヘト↓↓心は癒やされキラキラながらあるき続けること1時間半‼やっと一ノ峰の山頂に到着爆笑きらきら!!
同じ道のりを下山で1時間半!トータル3時間は歩き続けました〜てへぺろチョキ


心も身体もリフレッシュ照れ秋を存分に満喫できましたWハート

今年も残すところあと1ヶ月半かお
あっという間にお正月門松です。
美味しいものを食べて、飲んでビールハート
年越しも満喫したいものですWハート

その為にも定期的な歯歯の検診キラキラ
オススメですハート
是非、田中歯科医院へお気軽にご相談下さい!ご来院お待ちしています!!ウインク




予防グッズキャンペーン

テーマ:
こんばんは、歯科助手の尾崎です!

皆様、連休はいかがお過ごしでしたか??
この間までは街はハロウィン一色だったのに、終わった瞬間一気にクリスマスモードですねハート
時の流れの速さを感じる今日この頃です照れ

ただ今、田中歯科では11月8日のいい歯の日にちなんで11/1〜31までの1ヶ月間、予防グッズキャンペーンをしております!!

対象の商品を10%引きでお買い求め頂けるお得な
チャンスですキョロキョロ
詳しくはスタッフにお尋ねくださいおねがい

急に冷え込むようになりましたので、皆様体調管理にはくれぐれもお気を付け下さいませお願い

セミナーに行ってきました

テーマ:

こんにちは。歯科衛生士の尾﨑です照れ

 

10月14日日曜日に、田中歯科スタッフ数名で 小児口腔育成のセミナーに参加してきました。

 

ハート印象に残ったお話ハート

・汗腺の発育は3歳まで

成長には臨界期がある。汗腺の臨界期は早く、それ以降は発育しないそうです。

3歳までにいかに多くの汗腺を作ることができるかが重要。

解決策として、3歳までに汗腺をたくさん作ること だそうです。

こちらのこども園では、クーラーをつけない。(グリーンカーテンを窓に作る)やプールでこまめに汗を流してすっきりしてお昼寝をしたり

園庭での落葉樹の利用などをされているそうです。

 

・器用さを育てる

手づかみ食べをさせること 

 

・自分で機嫌よく起きる子へ

睡眠時間を確保することで心の安定や、キレにくい子供になるということ。睡眠と精神状態の関りは大きい。

日頃から睡眠のリズムを習慣化するのが大切。

すっと自分から起きてこれるのは、睡眠時間が足りているということ。

起こしても起きないのは時間が足りていないということだそうです。

 

・今子供たちに何がおきているか

握力の低下、不器用、歯列不正、無呼吸症候群、視力低下、熱中症、睡眠不足、便秘、発達障害など

これらの原因は

上あごの成長不足が大きく関わっているそうです。

口や上あごの成長が悪いと、全身の成長発育や関節に影響を及ぼします。

前歯で噛めるようにしていくことが、今後の歯並び等に影響するそうです。

 

講習会で学んだことをまた、皆さんにお伝えできればと思います顔

 

 

口腔機能低下症

テーマ:

夏の暑さも和らいで、涼しい季節になりましたねアップ

歯科医師の大森です。

 

今日は以前からこのブログでも話に出ておりましたオーラルフレイルと口腔機能低下症についてお話したいと思います。

まず、オーラルフレイル、口腔機能低下症という言葉の意味ですが、これらを一言で言うと、「お口が弱る」ということですアセアセ

 

みなさんは、最近お口でこんなこと気になりませんか?

1.歯磨きやうがいがうまくできない。

2.お口がいつも乾いている、唾液が出ない。

3.噛み砕く力が落ちている。

4.食べ物が口の中からこぼれる、口の中に食べ物が残る。

5.舌でうまく送り込めない。

6.うまく噛めない。

7.うまく飲み込めない、ムセたり時間がかかる。

 

この中でご自身で気にかかるものがある方は、まだまだ些細なものから、症状が大きく食事や日常生活に支障をきたすレベルまで、色んな段階があると思います。

上記の7つについてこれからお話していきますアップ

 

1.歯磨きやうがいがうまくできない。

食事をした後には歯磨きやうがいをして綺麗にするのが通常ですが、歯磨きをしても口が汚れることがあります。本来口の中は唾液による洗浄能力や口を動かすことによって自然と綺麗にする力があります。しかし唾液が出にくくなったり、口の動きが悪くなると、途端に口が汚れだします。こうしたことも、口の機能が落ちていると言えます。

 

2.お口がいつも乾いている、唾液が出ない。

上に書いたように唾液には口の中を綺麗にする力があります。酸っぱいものを食べた時に歯が溶けないよう、唾液がその酸を中和します。また噛んだ食べ物と唾液が口の中で混ざることで、その食べ物は飲み込みやすい形態にまとまり、のどを通りやすくなります。しかも唾液には殺菌作用がありますので、食事をしていない時でも口の中で悪い菌を退治してくれるというわけです。

しかし、歳をとったり、病気や薬の影響により唾液がうまくでなくなったりします。これも口腔機能の低下と言えます。

 

3.噛み砕く力が落ちている。

食べ物を食べるときまず、その食べ物を一口大に噛み切ります。口の中で飲み込みやすくなるようによく噛みます。こうした噛み砕く力は上下の歯が噛み合うこと、口の周りの顎の筋肉が動くことで成り立っています。つまり歯がなかったり、入れ歯がきちんと合っていないと食べ物をうまく噛むことができなくなります。また「ぐっ」と強い力で噛めない、こうしたことが噛み砕く力がおちていると言えます。

 

4.食べ物が口からこぼれる、口の中に食べ物が残る。

食べ物を口にして噛んでいるとき、その食べ物が口からこぼれないよう、唇がしっかりと閉じます。口の周りの筋肉を使って唇を閉じています。食べ物を口の中で噛んでいると、食べもののかたまりを右で噛んだり、左で噛んだり動かしています。また食べ物とほっぺの間に落ちないようほっぺを歯に寄せたりします。このように食べ物を口の中で動かすには、唇と舌、頬の筋肉が連携して働いています。これらの機能が低下してくるとうまく食べ物が食べれず、こぼれたり残ったりします。

 

5.舌でうまく送り込めない。

食べ物をよく噛んで、唾液と混ぜて、飲み込みやすいかたまりにし、それをいざ飲み込もうとする時、舌の中央にとりまとめてひとかたまりとし、のどに送り込みます。ただ、その舌の力が弱っていると、食べ物をうまく口のなかでまとめることが出来ずに、のどに送り込むことも難しくなります。飲み込むまでに時間がかかったり、飲み込んだ後も口の中に食べ物が残ることがあります。

 

6.うまく噛めない。

日頃、食べ物を噛んでいて「噛み疲れて」しまうことはあったりしないでしょうか?また、固いものや、よく噛まないと飲み込めないものを意識的に避けたりしていないでしょうか?気が付くと、あまり噛まなくてもいい、軟らかいものばかりが食卓に上がっていたり・・・こうした「噛み続ける力」が落ちているのも、口が弱っていることになります。

 

7.うまく飲み込めない、ムセたり時間がかかる。
食べ物を飲み込む時、のどの周りは複雑な動きをします。舌でのどの奥に押し込まれた食べ物が間違って気管に入らないように、あるいは一度に大量に食べ物を入れすぎて、気管の入り口を塞がないように調整します。固形物と液体のものでのどを通り過ぎるスピードも違うので、そうした点も身体が自動的に判断して動きを変えます。しかし、色々な原因によって、そうした調整がうまくいかないことがあります。

そうすると、食べ物が気管に入り、ムセるという症状が出ます。また飲み込むのに力が必要になったりします。

 

 

こうした「口腔機能の低下」は放っておけば改善する、というものではありません。運動をしないと身体が衰えて日常的な動作が難しくなったりするのと同じように、口も毎日の食事と歯磨きなどのご自身のケアによって維持されていきます。また適切な指導を受けることでより上手くなっていきます。

 

口腔機能低下症はどうしたら、わかるの?田中歯科では、10月より口腔機能低下症の診断として、様々な検査を取り入れていきます。気になった方は是非一声お声がけください耳

 

季節も秋に移り変わり、次第に冷える日も増えてきました。お身体にはくれぐれもお気を付けくださいkeroppi