こんにちは!
歯科助手の尾崎ですニコニコ

11月になり今年も残すところ早いもので2ヶ月を切りました…!
11月といえば、11月8日、いい歯の日ですね照れ
田中歯科では恒例の予防グッズキャンペーンをしておりますルンルン

自分に合う商品がわからない、口腔ケアの方法がわからない…
お口に関するお悩みはぜひ、お気軽に田中歯科にお尋ねくださいニコニコ

ご来院、お待ちしておりますキラキラ

こんにちは、歯科医師の大森です。

11月に入り、気温もグッと下がり寒くなってまいりました。皆さんお身体ご自愛くださいウインク


田中歯科では11月より各チェアごとに一台、口腔外バキュームという機械を設置致しましたニコどういう機械かというと、歯科では治療の際に歯の削りかす、血液、唾液や細菌など、目に見えない細かい粉塵(ふんじん)がたくさん飛び散ります。


当院では、こうした粉塵が広がってしまわないように、口腔外バキュームを設置し、強力な吸引力で、治療時に発生する細かい粉塵を吸い取り、快適でクリーンな診療室をつくります。


昨今、このコロナ禍にあって患者さんの安全、働くスタッフ皆の安全を確保するため、院長に設置して頂きました。


これによって、これまで以上に皆が安心して歯科医療を受けられる環境が出来たのではないかと思います。
コロナで歯科を受診したくても、心配だと考えられている方達の受診して頂く一つの安心材料になればと思います。
今後も田中歯科では感染予防対策を引き続き強化、継続して行ってまいりますので、今後ともご協力の程宜しくお願い致します爆笑

 

こんにちは!
訪問センター長の奥田です。

日中は暖かいですが、朝晩はかなり涼しくなりましたね。
今週末から少し冷え込むと天気予報で見ました
皆様、お身体ご自愛ください。

この度、訪問診療の立ち上げ初期から使用していた車を新しくすることになり、最後に車の前で記念撮影をしましたおねがい



こちらが新しい車になりますキラキラ
また、この車と共に頑張って行きたいと思っています!

外来に通うのが難しい方、お困りなことがございましたら、お気軽に下記までお問い合わせください。

田中歯科訪問センター
06-6423-5788


こんにちはウインク
歯科衛生士の尾崎です。
やっと秋らしくなってきて 朝晩涼しくなって
過ごしやすくなってきましたね。
スーパーでも大好きな秋の味覚
いちじく カキ ぶどう 梨 栗 松茸など
とっても美味しそうなものが並んでいますラブ

今年はコロナの影響で学校行事、夏の風物詩が
縮小、延期、中止になることが多く、子供達や
親子での楽しみにしていたことが極端に少なくなってしまい、とても残念な気持ちです。

最近家にいることが多いので、子供と夜のウォーキングを提案し、こないだ久しぶりに1時間ほど歩きました爆笑
なかなか家にいると 学校のことを聞いても
ちゃんと話してくれないことが多いのですが、
歩いている時は
子供から学校でこういうことがあったとか、
家ではなかなか話さない事などを話しながら歩きました。
夜風も気持ちよく 日頃の運動不足も解消できたので また続けたいと思いますルンルン

これからインフルエンザも流行していく時期と重なりますが、以前よりも手洗いうがい消毒をこまめにすることによって
9月6日までの1週間に全国約5千カ所の医療機関から報告されたインフルエンザの患者数が3人だったそうで、昨年の同時期の千分の一以下の水準だそうです。
予防接種も受けて これからに備えようと思っています。

お口の環境を整えることが コロナ予防にもなっていくと思いますので 歯石除去など定期的に受けていただけたらと思います。
スタッフ一同お待ちしております。

はじめまして

 

9月から田中歯科医院で働き始めました

歯科医師の河田ですニコニコ

 

まだ入社したばかりで田中歯科医院の

やり方を学んでいる状態ですが

患者さんに安心して治療を受けて頂けるよう

精一杯頑張っていきたいと思いますひまわり

 

これからよろしくお願いしますウインク

 

 

 

 

田中歯科の院長 田中壮憲ですニコ

 

明日、沖縄~九州へ経験したことがないような猛烈な台風がきます台風

最小限の被害で収まることを願うばかりです。

 

今年は「新型コロナウイルス」、「豪雨」、「猛烈な台風」と災難が多く大変な大変な年でありますが、個々の努力だけでなく

地域の協力と政府の支援を最大限活用して皆様と乗り越えていきたいと思っています。

 

さて田中歯科病院では

私が院長に就任した10年以上前より感染予防・拡大の対策に最大限の力を入れています。

その時の時代で考えれる可能な対策をして年々、改良して現在に至ります!!

 

どのように感染予防・拡大の対策を講じているかを説明したいと思いますキラキラ

 

院内における感染予防策には2つあります。

まず1つ目は、

スクリーニング検査をして感染症が明らかとなった患者への対応をする「ユニバーサルプリコーション」があり

歯科医院では通常、そのような検査は行いません。問診での患者様の自己申告等が前提で、正確ではなく、また感染症になっている事に気付いていない場合もあります。

 2つ目は

スタンダードプリコーション」。これは、スクリーニング検査により明らかとなる感染症の有無に関わらず、未知の感染症に対しても予防策を講じるという考え方で、こちらが歯科医院で重要となる感染予防策となります。

 

当医院では「スタンダードプリコーション」という考え方に基づいて感染予防・拡大の対策を行っております。

ですので、新型コロナウイルスに対して大々的にシステムを変更する事はなく、新型コロナウイルスに特化した感染予防・拡大の対策を追加する事で対応しています。

 

では、新型コロナウイルスに特化した感染予防・拡大の対策とは、どのようなことでしょうか?

新型コロナウイルスの感染力の強い特徴として、空気感染、エアゾル感染、飛沫感染を起こす事があげられます。

この特徴が歯科医院では1番の問題となっているように思っています。

 

新型コロナウイルスが1個が体内に侵入して感染する事はなく、何千個~何万個が侵入する事によって感染する事がわかっています。

どれだけ新型コロナウイルスが空気中に浮遊させないか?感染者から直接飛沫させないか?が重要だと考えています。

 

当院では上記の考えを踏まえて、通常の新型コロナウイルスに対しての感染予防・拡大の対策に追加して「オゾン」による消毒を行っています。

「オゾン」は奈良県立医科大学の研究、調査により新型コロナウイルスに対して有効であると実証されました。

http://www.naramed-u.ac.jp/university/kenkyu-sangakukan/oshirase/r2nendo/documents/press_2.pdf

 

院内には「オゾン発生装置」を多数設置し、万が一、新型コロナウイルスが浮遊していたとしても不活性化を期待。

外来の患者様には「オゾン水」でウガイをしてもらい、万が一、新型コロナウイルスが口腔内にあっても不活性化と減少を期待しています。

 

新型コロナウイルスは、市中感染してしまっている現状と、抗体ができても数ヶ月で消失して再感染する報告がありますので、ワクチンができても残念ながら、このような状況は数年続くと考えています。

 

今後も新型コロナウイルスに対して有効と考える対策がありましたら、追加して対応していきたいと思いますアップ

 

今後も田中歯科をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは😃
訪問センターコーディネーターの
宮下です😊

すっかり暑くなり
セミも元気よく鳴き始めましたね💦
熱中症🥵に気をつけて過ごして下さいね!

さて、訪問センターは
月曜日〜金曜日まで
2チームに分かれ
介護施設や外来に通えない方の
お家に行かせていただいております🚙

訪問させていただく中で
楽しみなのが施設等に飾ってある
入居者さんの作品やスタッフの方の作品を
見ることです✨



七夕飾り🎋が沢山✨



皆さんとても上手で素敵です😊

まだまだコロナも落ちつかない中
感染予防をしっかりし、患者さんの
笑顔を楽しみに訪問させていただいてます!

これからも、田中歯科訪問センターは
皆様の笑顔のお手伝いができます様に
これからも、スタッフ一同頑張らせて
いただきます☺️









こんにちは!
訪問コーディネーター福山ですニコニコ


先日、身体的理由で歯医者に通うのが難しいが、
前の歯が折れてしまったという状況で
ご依頼のあった患者様の治療現場にいってきました。


訪問の患者様はご高齢な方が多いですが、
稀に年齢の若い患者様もいます。

今回は訪問の患者様の中でお若い方だったので
前の歯が折れてしまいとても気にされていました。

そのため、先生が患者様の状況を
出来る限り考慮して前歯の治療をおこないました。


患者様が、綺麗になった前歯をみて
関わってきた中で1番の笑顔を浮かべており
こちらも嬉しくなりました。



田中歯科の訪問では、
患者様の身体面、ご希望等
いろんな面を考慮しながらにはなりますが、
できるかぎりの治療をおこなっています。


歯科に、身体的な理由で通えず、
お困りの方がいましたらいつでも
田中歯科訪問センター(直通:06-6423-5788)まで
ご相談ください音譜







こんにちは晴れ
歯科衛生士の山田です黒猫

このところ暑い日が続きますね💦

6月4日〜10日は「歯と口の健康週間」です🦷

厚生労働省、文部科学省、日本歯科医師会、日本学校歯科医会が連携して、口腔の健康増進をめざして毎年実施しています。

今年の標語は

「咲かそうよ 笑顔の花を 歯みがきで」

だそうですガーベラ


それにちなんで、田中歯科では今年も

6月1日〜6月30日まで予防グッズキャンペーンを実施しています❗️



この他にもいろいろな予防グッズをご用意しておりますニコニコ

この機会に、自分の歯はどうなっているのか、お口の中を鏡で観察してみたり、家でのお口のケア方法を見直してみたりして、歯と口に興味を持ってみてくださいグッ
そして、コレ試してみたいなぁおねがい、こんな時どうしたらいいの?などございましたら、お気軽にご相談ください
お待ちしております虹




こんちには、訪問歯科衛生士の長井です。
いかがお過ごしですか?
今年に入り、本当に大変な事になってしまって、驚きと失望と戸惑いの毎日を送っていす。
私達もどのように、患者さんと向き合えばいいのか、かなり悩んだ日々を送りました。
歯科医院では、自粛診療をしているところもあれば、患者さんの方からのキャンセルもあります。
訪問歯科では、どのようにするか、スタッフ間でいろいろ悩みました。
しかし、患者さんからや施設からのお断りもほとんど無く、逆に来てもらいたいという要望の方が多く、ましてや新規の問い合わせも多く、改めて口腔ケアの重要性や外来に通院出来ず困っている方が多いことを痛感しました。
ならば、どのように感染予防に徹した訪問歯科をすればいいのか、日々試行錯誤をしています。
コロナウイルス感染予防のために、高齢者の口腔ケアを変わりなく、しっかりとやっていきたいと思ってます。