ひとり暮らしの方におすすめ!フライパンでなんとなくタジンっぽい、鶏肉とたっぷり野菜の蒸し煮 | ヤミー オフィシャルブログ「大変!!この料理簡単すぎかも... ☆★ 3STEP COOKING ★☆」Powered by Ameba
2014-03-24

ひとり暮らしの方におすすめ!フライパンでなんとなくタジンっぽい、鶏肉とたっぷり野菜の蒸し煮

テーマ:野菜メインのおかず
鶏肉と野菜の蒸し煮

“最近、1人暮らし始めました。
栄養が摂れてぱっぱとできる料理教えてください!”
とのリクエストをいただいたので、私が良く作る普段ごはんをご紹介♪

それは何かというと『蒸し煮』!
今回のレシピはカレー粉とパセリのみじん切りで味付けしているので、何となくモロッコなどのタジン料理っぽい感じ♪
これでお野菜は300gくらいとれちゃうんですよ~!!

・・・っていっても、いまいちピンとこないですよね。
それもそのはず。
日本の家庭では蒸し煮という調理をあまりすることがありません。
煮る、焼く、炒める、揚げる、が主な調理方法だと思います。

蒸し煮は煮るに分類しても良いのかもしれませんが、水分量が極めて少なくて、素材自身の水分量で煮るようなものを言います。
ポットローストやタジン料理、フランスのブレゼやインドのサブジなどがそうです。

この調理方法は水分をほとんど加えないので、素材のうま味がぎゅっと凝縮して、その上柔らかく仕上がるという特徴があります。
これがね、ほんとぜーんぜん飽きなくて大好きなんですよ!

作り方はどんな蒸し煮料理でも共通。
まずは素材をの表面に焼き色をつけます。
後は調味料を加えて蓋をして弱火で火が通るのを待つだけ。

今回は鶏むね肉にキャベツと大根とにんじんにしていますが、ほんとおうちにある野菜で色々アレンジ出来ます。
火が通りやすい小松菜などの葉物野菜の場合は、仕上げに加えて3分ほど蒸し煮にしてください。
鶏むね肉の代わりにもも肉でも、豚肉でも、海老や鮭などでもあいます。
素材の味がダイレクトに全体の料理の味に反映するので、組み合わせる素材が違えばそれだけでいろんな味に変化して、ほんと飽きが来ないんです。

水分があまり出てこない素材の場合は、酒、ワイン、ビール、トマトなどを加えて補えばOK。
素材と調味料を変えればそれこそ無限大の料理が出来ちゃうんですよね~。
1回の調理で色々な食材を食べられちゃうので、ひとり暮らしの方におすすめ!
(まあ、単品を蒸し煮にしたら色々食べられないですけども^^;)

カレー粉とパセリが無いという方は、塩とオリーブオイルだけでもとーっても美味しいので、今おうちにある食材でぜひぜひ作ってみてくださいね。
味が物足りなければ仕上げにバターひとかけと粉チーズ振るとまたウマイです^^
あ!ハーブやスパイスが何かあればほんの少量こしょうをふる程度に加えると良いですよー。


『蒸し煮』にちょこっとチャレンジしてみちゃおうかしら~って思ったらクリッククリック!!
$大変!!この料理簡単すぎかも... ☆★ 3STEP COOKING ★☆
クリックしていただけるとポイントになって順位がアップしま~す。よろしくどうぞ!

なんとなくタジンっぽい感じ!鶏肉と野菜の蒸し煮
材料:1人分  調理時間:20分
鶏むね肉 1/2枚
塩 小さじ1/8
キャベツ 1/8個
にんじん 1/4本
大根 3㎝
トマト缶(カットタイプ) 1/2カップ
A塩 小さじ1/2
Aカレー粉 小さじ1/2
Aパセリ みじん切り大さじ2(またはドライパセリ 大さじ1)
Aオリーブオイル 大1


作り方:
1、鶏肉はひと口大に切って塩をもみ込み5分おく。キャベツは2等分に切る。にんじんと大根は皮をむいて1㎝のいちょう切りにする。
2、厚手のフライパンか鍋にオリーブオイルを入れて鶏肉を皮から入れて焼く。焼き色がついたらひっくり返して端に寄せ、野菜を並べてトマト缶をかける。
3、混ぜ合わせたAを回しかけて中火にかけ、くつくつしてきたら蓋をして弱火で10分蒸し煮にする。

※蓋が無い場合はアルミ箔をピッタリとかぶせてください。

◎レシピについて◎
・フライパンはフッ素樹脂加工の深型24㎝か26㎝のものを使用しています。
・分量を増やす場合、材料は人数分にし調味料は気持ち減らすのがちょうどよいです。調味料も人数分にすると味を濃く感じます。

ヤミーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース