ヤミー オフィシャルブログ「大変!!この料理簡単すぎかも... ☆★ 3STEP COOKING ★☆」Powered by Ameba
■会員制オンライン料理教室【Yummy's Cooking Studio】
新規入会は、現在オンライン・レッスンのみ受け付けております。ご了承くださいませ。
詳細・お申し込みはこちらから
Yummy's Cooking Studio
様々な国の料理を月替わりでレッスン。料理のコツや豆知識を動画とチャットであますことなくお伝えしています♪

■レシピをまとめてみるにはこちら
レシピサイト『Nadia』ヤミーレシピ一覧
過去のレシピも随時こちらに移行してます!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

3月のYCSレッスンメニューは【トルコ料理】 #料理教室 #オンライン料理教室 

こんにちは。ヤミーです。

3月のYummy’s Cooking Studio レッスンは来週から始まります。




【レンズ豆のキョフテとトルコ料理】

・レンズ豆の団子、メルジメッキ・キョフテシ

・くるみソースのショートパスタ、ジェヴィズィリ・エリシテ

・タイム風味のチキンソテー、Kekikli Tavuk But

・ヨーグルト・ケーキ、、ヨーウルトゥ・タトゥルス



満を持して“メルジメッキ・キョフテシ”のレッスンをしますよ〜!!





15年前、当時トルコにお住まいだったYoko さんがブログでご紹介されて、料理ブログ(主に海外在住の方々の)でブームを巻き起こした、伝説の料理です。


その当時の記事↓↓↓

念願の!メルジメッキ・キョフテシ(赤レンズ豆の団子)。 - 大変!!この料理簡単すぎかも... ☆★ 3STEP COOKING ★☆食べるのだーい好きヤミーが、世界中の料理を3ステップレシピに変換中。 レシピはひとり暮らしの方向けに書いてます。簡単美味しいがモットー!リンク3stepcooking.blog43.fc2.com



当時は、日本では手に入りにくい材料が多くて、代用代用で作ってましたが、今はKALDIで買えちゃうのです。


先日サタプラでご紹介した「ブルグル」もそのひとつ。

ブルグルがその当時、本当に本当に食べてみたかった!ほしかった!







エリシテという麺は、本来は保存食ですが、今回生パスタとしていただきます。




つまり手打ちパスタなんですが、これをもって、生地もの強化の3か月が終了します。


これでパンやクッキー以外の粉ものもどんとこいになるかと!




私のレシピは、水餃子もアップルパイもパスタも、同じ材料でokにしてます。


おうちで作るなら、粉はカメリアとフラワーがあれば充分です。





今月のメニュー構成は、実はとても難しくて、日本人では分からん〜!!となって

エブルさんにご協力いただきました。

いい感じのフルコースになったかと😊


せっかくなので、何度も教えていただいたトルコ式紅茶のいれ方もやろうと思います!







📣業務連絡📣

今月はイタリアンパセリをたくさん使うので、育ててる方は、使い切らないようにしておいてください



*****


緊急事態宣言が延長される見込みですので、引き続き新規のご入会は、オンラインクラスのみとさせていただきます。


お申し込み方法などは↓↓↓のリンクから、料理教室のHPをご覧下さい!





🍳オンライン料理教室やってます🍳

【Yummy's Cooking Studio ヤミーズクッキングスタジオ】

様々な国の料理を月替わりでレッスン。その他、料理のコツや豆知識をあますことなくお伝えしています。

オンライン版はLINEを使っていれば入会可能!

まずはお問い合わせください(^^)

 

★オンラインレッスンについてはこちらの取材記事もご参考に★

https://hue-hue.com/media/sizzle058/

 

 

詳細とお申し込みは以下を押してください。

   ↓ ↓ ↓ 

 

●YCS支部 (認定講師による本クラスと同じレシピでのレッスン)

→募集スタート! 上北沢薬膳教室 

漢方スタイリストでもある石井りか先生による、季節の養生方法も盛り込んだ教室がスタートしました。

→新規オープン! Mii 川崎教室

大阪あべの辻製菓専門学校卒業後、洋菓子店で菓子、パン製造に携わる、製菓衛生士マミ先生によるレッスン。パンとお菓子の専門コースもあります

→生徒募集中! 中野支部

気さくな人柄でお話しも楽しいまろ先生によるレッスン。少人数ですので、じっくりと学べます。

 

※詳細やお申込み、お問い合わせは、各講師へ直接(リンク先)ご連絡お願いします。

 ------------------------------------------------

■毎週水曜日18時55分放送中!

「ヤミーの3ステップクッキング」(長野朝日放送)

番組HPでも動画とレシピをご覧いただけます♪

 ------------------------------------------------

■お仕事のご依頼はこちらから

contact+yummy@oceans-corp.co.jp

 

 

 

 

 


あっという間にごちそう!缶詰でラクラク『さんまのちらし寿司』 #忙しい日に #華やか時短ごはん

こんばんは!ヤミーです。

今日はひな祭りですね〜。

 

お仕事から帰ってからでも、パパッと作れるちらし寿司のレシピがあったのを思い出したので、ご紹介します!

 

 

 


きちんと作ると1日がかりになってしまうちらし寿司。

かば焼の缶詰を使えば、超お手軽に美味しく味が決まります。

 

缶詰ってしっかり甘じょっぱい味付けだから、酢めしに混ぜ込むだけで、いい感じの味になるんですよねー。

 

このごはんを器に盛り付けて、あとはお好みの具をトッピングすれば出来上がり♪

 

 

 

ご飯には、たけのこの水煮を千切りにして混ぜ込んで食感を楽しんだり、紅生姜を混ぜ込むのも美味しいです♡

 

 

 

飾る具は、薄焼き卵といくら、きぬさやにしました。
 

これはほんとお好みで。
アボカドとかサーモンとか海老とか菜の花とか。彩りよく色々取り合わせればゴージャス!

ごはんを炊き始めてから具の準備をスタートしても間に合いますので、忙しい日の晩ごはんにもぜひぜひ。

 

 

 

 

ちなみに、今回は「さんまのかば焼き缶」を使いましたが、もちろんいわしでもうなぎでも、焼き鳥でも煮貝でもOK。

 



意外なぐらい美味しいのが「煮貝」!!

貝の缶詰で作ると、とっても美味しいんですよー!!!

 

“マルハニチロ 有明煮赤貝味付”とか“ホテイ 貝のしぐれ煮”あたりがおおすすめです。

 

甘じょっぱい味付けのものだったら、代替出来るので、あるもの手に入るもので作ってくださいね。

 


 

さんまのちらし寿司

材料:2合分(約3〜4人分)調理時間:20分(ごはんを炊く時間は除く)
さんまのかば焼き(缶詰) 1缶(80g)
焼のり  1/2枚
きぬさや  5枚
いくら  30g
(A)砂糖  小さじ1
(A)片栗粉  小さじ1/2
(A)塩  小さじ1/4
(A)酒  小さじ2
卵 2個
サラダ油 小さじ1
(B)酢 大さじ3
(B)砂糖 大さじ1
(B)塩 小さじ1

あたたかいごはん 600g
 

作り方:

1、材料の準備

さんまのかば焼きは5㎜幅ほどに細かく切る。のりは細切りにし、きぬさやはヘタと筋を取ってさっと塩ゆでして、斜め1㎝ほどに切る。


2、薄焼き卵を作る
Aをボウルに入れてよく混ぜあわせ、卵も加えてしっかりと溶く。フライパンにサラダ油を引いて中火にかけ、温まってから卵液を注ぎ入れて広げ、火が通るまで弱火で焼いて細切りにする。

 

※片栗粉が入っているので切りやすいですが、粗熱をとった方が綺麗に切れます


3、仕上げ

耐熱ボウルにBを入れ、電子レンジ(600w)で1分、砂糖が溶けるまで加熱したら、ボウルに入れたご飯に回しかけ、しゃもじで切るように混ぜる。さんま、さんま缶の汁も加えてサックリと混ぜ合わせ、バットなどに広げて手早く粗熱を取って器に盛り付ける。のり、卵、きぬさ、いくらを彩りよく飾る。

 

※ごはんもお酢も温かいうちに混ぜ合わせてください!

 

 


 

お祝い事の多い春、今は集まってお祝いはできないけれど、せめておうちごはんをちょっと華やかにして、気分を盛り上げたいですね💐

 


 

 

 

🍳オンライン料理教室やってます!🍳

【Yummy's Cooking Studio ヤミーズクッキングスタジオ】

様々な国の料理を月替わりでレッスン。その他、料理のコツや豆知識をあますことなくお伝えしています。

オンライン版はLINEを使っていれば入会可能!

まずはお問い合わせください(^^)

 

★オンラインレッスンについてはこちらの取材記事もご参考に★

https://hue-hue.com/media/sizzle058/

 

 

詳細とお申し込みは以下を押してください。

   ↓ ↓ ↓ 

 

 

●YCS支部 (認定講師による本クラスと同じレシピでのレッスン)

→募集スタート! 上北沢薬膳教室 

漢方スタイリストでもある石井りか先生による、季節の養生方法も盛り込んだ教室がスタートしました。

→新規オープン! Mii 川崎教室

大阪あべの辻製菓専門学校卒業後、洋菓子店で菓子、パン製造に携わる、製菓衛生士マミ先生によるレッスン。パンとお菓子の専門コースもあります

→生徒募集中! 中野支部

気さくな人柄でお話しも楽しいまろ先生によるレッスン。少人数ですので、じっくりと学べます。

 

※詳細やお申込み、お問い合わせは、各講師へ直接(リンク先)ご連絡お願いします。

 ------------------------------------------------

■毎週水曜日18時55分放送中!

「ヤミーの3ステップクッキング」(長野朝日放送)

番組HPでも動画とレシピをご覧いただけます♪

 ------------------------------------------------

■お仕事のご依頼はこちらから

contact+yummy@oceans-corp.co.jp

 

 

 

 


 

 

トルティヤ揚げるだけ!5分でメキシコの揚げ菓子「ブニュエロ」 #KALDI #TVで紹介レシピ

こんばんは!ヤミーです。

 

昨日のサタプラでご紹介した“フラワートルティヤ”で作った揚げ菓子は、メキシコの「ブニュエロ」というスイーツでした。

(オンエア観てないので、流れたかどうかはわからないけど)


 

 


ほんと、トルティヤって揚げると美味いのよ😋


甘香ばしくてサクサクの軽いパイという感じで、1枚、もう1枚と食べ進んでしまうヤバい食べ物になります。



 

作り方は、トルティヤを高温でさっと揚げ焼きにして、シナモンシュガーをふりかけて完成!

好みでコンデンスミルクをかけたり、フルーツやアイスに添えるのも美味しいんです。

 

 


私が、はじめてブニュエロを食べた時は、タヒンというメキシコの唐辛子塩で和えたフルーツが添えられていました。

 

↓こんな雰囲気。

 

 


余談ですが、「タヒン」は昨年末TVで取り上げられたようで、ちょっとブームっぽくなってました。


KALDIでも一部店舗で扱っているようです。(先日下北沢店で見かけました)

スパイスと塩って意外にもフルーツに合うんですよねー。

 

 

 


ご紹介したこの"フラワートルティヤ"というのは、主にタコスの皮として使う、メキシコやアメリカの食材。

 

とうもろこしで作られたコーントルティヤではなく、フラワーつまり小麦粉の方が幅広く使えて、私はお気に入りです。

 

 

 

タコスとして使うことは滅多になくて、カレーの時のナンのかわり、ピザ生地のかわり、ロールサンドにもしたりと、その他の使い方ばかりしています(笑)

 

現地でもあまったら色んな使い方をしていて、揚げるのはもちろん、食べやすく切ってスープに入れたり、料理の土台にしたり。

実は、色んな使い道があるんですよね。

 

 

 

↓この2種類は、KALDIに売っているもの。

OLD EL Pasoは都内のスーパーだとおいている率高いです。

 

 

冷凍のものと常温のものがあって、私は冷凍の方(左側)を主に使ってます。


が、1枚ずつきれいに剥がれなくて、結構解凍に手間取るので、それがちょっと嫌だな〜と思う方は、常温品のものでもOK。

 

 

 

そんなわけで、こんな風にあげれば、スナックとして美味しいですし、本当に使いこなせると便利なので、ぜひぜひ試していただきたい食材です!

 

レシピの後に、おすすめの解凍方法と、保存方法、そしてその他の使い方リンクもまとめておきましたので見てみて下さい😊

 

 


 

メキシコの揚げ菓子

『ブニュエロ』

材料:2人分 調理時間:5分

フラワートルティヤ 2枚

揚げ油 なべ底から5㎜ほど

シナモンシュガー 適量

練乳 適量

 

作り方:

1、トルティーヤを食べやすく切る。(丸のままでもOK)

 

2、フライパンに揚げ油を入れて中火にかけ、充分温まったら(180度)①を入れて両面こんがり揚げる。

 

3、キッチンペーパーなどの上にのせて油を切り、シナモンシュガーをまぶす。

さらにお好みで練乳をかけると更にヤミー!!

 

 

 

※冷凍トルティヤの解凍と保存について※

 

1、冷凍トルティーヤを全て袋から出して重なったままラップに包んで電子レンジで様子を見ながら加熱して解凍する(600w1分くらい〜)

 

2、全部を剥がして水分を飛ばしてしっかりと冷まし、使う分以外をまた重ねて袋に戻す。

 


こうすると、次から剥がしにくい度が下がります。

ただし、この方法は、私が個人的に便利だと思っている方法ですので悪しからず。

 

 

 

 

 

↓そのほかのフラワートルティヤの使い方はこちら↓

 

 

 

 

 

 

甘いものもしょっぱいものも、なんでも受け止めてくれるので、色んな使い方を試してみてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

🍳オンライン料理教室やってます🍳

【Yummy's Cooking Studio ヤミーズクッキングスタジオ】

様々な国の料理を月替わりでレッスン。その他、料理のコツや豆知識をあますことなくお伝えしています。

オンライン版はLINEを使っていれば入会可能!

まずはお問い合わせください(^^)

 

★オンラインレッスンについてはこちらの取材記事もご参考に★

https://hue-hue.com/media/sizzle058/

 

 

詳細とお申し込みは以下を押してください。

   ↓ ↓ ↓ 

 

 

●YCS支部 (認定講師による本クラスと同じレシピでのレッスン)

→募集スタート! 上北沢薬膳教室 

漢方スタイリストでもある石井りか先生による、季節の養生方法も盛り込んだ教室がスタートしました。

→新規オープン! Mii 川崎教室

大阪あべの辻製菓専門学校卒業後、洋菓子店で菓子、パン製造に携わる、製菓衛生士マミ先生によるレッスン。パンとお菓子の専門コースもあります

→生徒募集中! 中野支部

気さくな人柄でお話しも楽しいまろ先生によるレッスン。少人数ですので、じっくりと学べます。

 

※詳細やお申込み、お問い合わせは、各講師へ直接(リンク先)ご連絡お願いします。

 ------------------------------------------------

■毎週水曜日18時55分放送中!

「ヤミーの3ステップクッキング」(長野朝日放送)

番組HPでも動画とレシピをご覧いただけます♪

 ------------------------------------------------

■お仕事のご依頼はこちらから

contact+yummy@oceans-corp.co.jp

 

 

 

 

 

 

挽き割り小麦のピラフ「ベーコンと野菜のブルグル・ピラウ」 #KALDI #TVで紹介レシピ

こんばんは。ヤミーです。


本日のサタデープラスをご覧くださったみなさま、ありがとうございました😊


メインでご紹介した食材はこちら!





“本当に家にあるもので”


ということだったので、棚も引き出しも冷蔵庫もぜーんぶ開け放ってKALDI食材を出した結果、このラインナップでした。


マニアックすぎやしませんか?

と心配になりましたが、それが良いと。




ただし、みなさん、これだけはお伝えしておきます。


“私の個人的ランキング”


ですからね!!


(ほんとにウケるか心配よ〜)





ブルグルが1位とか、今までありえないことです。

これまでご紹介してきた、キャッチーなおいしさとか面白さはありませんので、そのつもりでお願いします🥺




でも、どれも我が家では活躍していることは確実。

本とかでもずーっと紹介してきてますしね。




ということで、今日は1位の“ブルグル”を使った

『ブルグル・ピラウ』

のレシピをご紹介します!





「ブルグル」とは、トルコの食材で、乾燥させたデュラム小麦などを挽き割りにしたもの。

(なのでピラフをトルコ風に“ピラウ”としました)


湯通ししてあるので、細挽きの方は、熱湯をかけて4、5分蒸らせば、食べられるようになるという、優れもの食材です。


なので、急いでる日、忙しい日の主食として、ごはんやパスタのように、私は食べてます。




特に、ピラフは短時間でおなかにたまる一品が楽々出来るのでおすすめ!


ぱぱっとランチにしたい時、小腹が空いた時の強〜い味方です。



作り方を簡単に説明すると、
好みの具をみじん切りにしてバターで炒めて、ブルグルも加えて炒めたら、塩と水分を加えて炊くだけ。

15分くらいで出来ちゃいます。



トマトを刻んで加えてトマト味にしたり、カレー粉加えてカレー味にしたり。

具が野菜だけの時は、オリーブオイルで炒めるのもおすすめ。



食べるときにレモンをぎゅっと絞っても美味しくて、余って冷めてしまったら、フレッシュ野菜と合わせてサラダにしたり(レモンオリーブオイルかけて!)、レタスで巻いてレモン絞って食べるのも好き。

油分と酸味が合うんですよねー。




ではでは、アレンジも分かったところで、詳しいレシピを。


『ベーコンと野菜のブルグル・ピラウ』

材料:2〜3 人分 調理時間:15 分

玉ねぎ 1/2個

ピーマン 1個

パプリカ(赤) 1/2個

ベーコン 40g

バター(有塩) 50g

ブルグル 1カップ

水 300ml

塩 小さじ1/2

こしょう 適量


作り方:

1、材料を準備する

玉ねぎ、ピーマン、パプリカは粗みじん切りにし、ベーコンは 1cm 幅に切る。


※お好みの野菜でok


2、炒める

フライパンにバターを入れ、玉ねぎをいためる。しんなりしてきたら、ピーマン、パプリカを加えて1~2分、油がなじむまで炒め、ブルグルを加えて炒め合わせる。


※結構しっかり炒めた方が美味しいです


3、炊く

2に水と塩を加え、沸騰したら火を弱めて蓋をし、時々まぜながら 5 分ほど水分がなくなるまで煮る。味を見て塩こしょうで調える。


※水分が飛んでいなければ、蓋を外して水分が飛ぶまで炒めてください

※ブルグルが柔らかくなっていなければ、火を止めた後蓋をして蒸らしてください

※鶏がらスープで炊くとより美味しい!!




塩と熱湯を加えて蒸らせば、ごはんのように食べられるので、KALDIにいた頃は、カレーをかけたりスープをかけたりして、休憩時間によく食べてました。

クスクスに似てますが、クスクスは粉から作られるものなので、小麦そのもののブルグルとは味も食感もだいぶ違います。




精白されていない小麦で作るそうで、GI値が低く、ミネラルやビタミン、食物繊維も多いらしいので、ちょっと健康的な食材とも言えますね!

こういうパッと使えて、異国の味が手軽に楽しめるから、KALDIが好きなんだな〜と思った今回でした。



明日はトルティヤの活用アレンジなど、ご紹介しようかな。




🍳オンライン料理教室やってます🍳

【Yummy's Cooking Studio ヤミーズクッキングスタジオ】

様々な国の料理を月替わりでレッスン。その他、料理のコツや豆知識をあますことなくお伝えしています。

オンライン版はLINEを使っていれば入会可能!

まずはお問い合わせください(^^)

 

★オンラインレッスンについてはこちらの取材記事もご参考に★

https://hue-hue.com/media/sizzle058/

 

 

詳細とお申し込みは以下を押してください。

   ↓ ↓ ↓ 

 

●YCS支部 (認定講師による本クラスと同じレシピでのレッスン)

→募集スタート! 上北沢薬膳教室 

漢方スタイリストでもある石井りか先生による、季節の養生方法も盛り込んだ教室がスタートしました。

→新規オープン! Mii 川崎教室

大阪あべの辻製菓専門学校卒業後、洋菓子店で菓子、パン製造に携わる、製菓衛生士マミ先生によるレッスン。パンとお菓子の専門コースもあります

→生徒募集中! 中野支部

気さくな人柄でお話しも楽しいまろ先生によるレッスン。少人数ですので、じっくりと学べます。

 

※詳細やお申込み、お問い合わせは、各講師へ直接(リンク先)ご連絡お願いします。

 ------------------------------------------------

■毎週水曜日18時55分放送中!

「ヤミーの3ステップクッキング」(長野朝日放送)

番組HPでも動画とレシピをご覧いただけます♪

 ------------------------------------------------

■お仕事のご依頼はこちらから

contact+yummy@oceans-corp.co.jp

 

 

 

 

 


コンビニ板チョコが絶品に♪失敗無しの『柚子生チョコ』 #バレンタイン #簡単

こんにちは。ヤミーです。

明日はバレンタインですね〜!

 

オンラインクラスのzoomレッスンでも作った『柚子生チョコ』。

久しぶりに作って、自分でも「ウマッ!!」ってなりました。

 

昔のワタシ、なかなかやるな〜、って自画自賛😁

 

 

 

普通の生チョコとどう作り方が違うかというと、

 

柚子茶を入れる

 

というところ。

 

柚子茶のとろみのおかげか、すっごく口どけがなめらか〜に仕上がるんです!
ほんのり酸味とほろ苦さもあり、大人っぽい仕上がり。

 

 

チョコレートは製菓用とかじゃなくてOK!

コンビニでも買える“明治の板チョコ”を使用します。


「ブラック」と「ミルク」を3:1でブレンドするのがポイント。


 

 

柚子茶だけでなく、オレンジマーマレードやレモンマーマレード、クランベリージャムなど、ちょっと酸味あるジャムを加えると、すっごくすっごく美味しくなるんです。


これ、誰にあげても喜ばれましたよ😘

 

 

 

作り方は、

 

①バターとチョコをレンチン

②生クリームと柚子茶を沸かして①と合わせる

③冷やし固めてココアをふる

 

ということで、冷やす時間を除くと10分〜15分ほどで作れてしまいます。

 

 

 

簡単なのに「ウマッ!!」ってなれる味、ぜひぜひお試しあれ!

 

 

 

 

 

ではでは、詳しいレシピをどうぞ♪

(最後に他にもおすすめのバレンタインレシピへのリンクを貼りました!)

 



 

『柚子生チョコ』

材料:18×13cmのバット1台分(24個分) 調理時間:15分(冷やし固める時間を除く)

 

ミルクチョコレート 50g ※明治の板チョコを使用

ブラックチョコレート  150g ※明治の板チョコを使用

バター(有塩) 20g

生クリーム 100㏄ ※乳脂肪35%以上がおすすめ!

柚子茶やオレンジマーマレード 大さじ3

コアントロー 小さじ1(お好みの洋酒)

ココア(無糖)適量

 

 

下準備:

バットは濡れ布巾などで軽く湿らせて、ラップをぴっちりと敷いておく。

 

作り方:

1、下準備

チョコレートとバターは1〜2cm角ほどに刻み、ボウルに入れてラップせずに、電子レンジ600wで40秒ほど加熱して溶かす。(または湯煎)

 

2、生地を作る

片手鍋に生クリームと柚子茶を入れて中火にかけ、柚子茶を溶かすように混ぜながら沸騰するまで加熱し、1のボウルに一気に加えてゴムべらでとろみとツヤが出てくるまでゆっくりと混ぜ合わせる。コアントローを加えて、ラップを敷いたバットに流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める(1時間以上)。

 

※急いでいるときは、冷凍庫で冷やし固めると早くしっかりと固まります。

 

3、仕上げ

まな板にココアをふって、2にバットをひっくり返して取り出し、上にもココアをふりかける。あたためた包丁でひと口大に切って、ココアを全体にまぶす。

 

※包丁はお湯につけて温め、水気をしっかりふき取って、包丁の熱で溶かすように切ります。押す力をいれずにスーッと溶かしながら切る感じにすると仕上がりがきれいです

 

 

 

ちなみに柚子茶は、KALDIで売っている、マッスンブの柚子茶を使ってます。

これまでTVで何度かご紹介している、大きな瓶のやつです。


果肉入ってる系で作るのがおすすめ!


 

 

 

 

⬇️こちら⬇️もすぐできてオススメ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🍳オンライン料理教室募集中🍳

【Yummy's Cooking Studio ヤミーズクッキングスタジオ】

様々な国の料理を月替わりでレッスン。その他、料理のコツや豆知識をあますことなくお伝えしています。

オンライン版はLINEを使っていれば入会可能!

まずはお問い合わせください(^^)

 

★オンラインレッスンについてはこちらの取材記事もご参考に★

https://hue-hue.com/media/sizzle058/

 

 

詳細とお申し込みは以下を押してください。

   ↓ ↓ ↓ 

 

 

●YCS支部 (認定講師による本クラスと同じレシピでのレッスン)

→募集スタート! 上北沢薬膳教室 

漢方スタイリストでもある石井りか先生による、季節の養生方法も盛り込んだ教室がスタートしました。

→新規オープン! Mii 川崎教室

大阪あべの辻製菓専門学校卒業後、洋菓子店で菓子、パン製造に携わる、製菓衛生士マミ先生によるレッスン。パンとお菓子の専門コースもあります

→生徒募集中! 中野支部

気さくな人柄でお話しも楽しいまろ先生によるレッスン。少人数ですので、じっくりと学べます。

 

※詳細やお申込み、お問い合わせは、各講師へ直接(リンク先)ご連絡お願いします。

 ------------------------------------------------

■毎週水曜日18時55分放送中!

「ヤミーの3ステップクッキング」(長野朝日放送)

番組HPでも動画とレシピをご覧いただけます♪

 ------------------------------------------------

■お仕事のご依頼はこちらから

contact+yummy@oceans-corp.co.jp

 

 

 

 

 

 
 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>