アーカイブズⅡでは、86/87年にドイツ在住中、フランクフルト空港やチューリヒ空港で撮った写真をまとめている。

 

マレブ・ハンガリー航空 ツポレフ Tu-154B-2

撮影時期 1986年か87年

 

フランクフルト空港

主脚のタイヤは、片側6輪で、未舗装滑走路にも対応している。ソ連らしい。

 

マレブとは、Malev = Magyar Legikozlekedesi Vallalat というハンガリー語の頭文字をとったもの。

ほとんどの旧東欧共産圏の国の航空会社と同様に、第2次世界大戦後の1946年3月、ソ連との半額出資で設立された。これも同様に1954年にハンガリー政府がソ連出資分をすべて買い取り、100%ハンガリー政府出資の国営航空会社となった。

 

チューリヒ空港

Tu-154は、最大10機保有していた。

 

マレブの他のツポレフ製、154より小型のTu-134は、アーカイブズⅡの2020年2月10日に掲載。