コラム「快整体術」

コラム「快整体術」

講座内容に関するお話をご紹介します

快整体術をプロを目指して本格的に学びたい方(全国可)

  ⇒快整体術研究所


家庭療術・現在の技術の補助として学びたい方(全国可)

  ⇒快整体術初級講座


公開授業の日程(各回 16:30~18:30の予定)

  ⇒2月/1日・8日・15日・22日・29日

  ⇒3月/7日・14日・21日・28日

  ⇒他日  応相談

 先日お越しになったクラアントの方のお話ですが、主訴は首のトラブルでした。

 

 一口に首と言っても、原因、部位、他の症状などによって対応する具体的な内容に違いが出てきます。

 

 施術前に行なう「観察」→「問診」→「触診」という流れは、そういう時の情報を得るための方法になります。

 

 この日も当然その流れを前提に対応しましたが、特に意識したのが「三焦経(さんしょうけい)」でした。

 

 その理由を書くと長くなりそうなので割愛しますが、トラブルを感じているところに関係する中で遠い部位から施術する、というのが快整体術の基本的なアプローチです。

 

 前述の経絡の場合、上肢に走行していますので、前腕のところから施術に入りました

 

 

 上にその部位の様子を表した画像をアップしましたが、こういう時、「原穴(げんけつ)」は重宝することが多く、今回も用いました。

 

 その他、「三焦経」としてもアプローチしましたが、他には特に「外関(がいかん)」が響いたようで、前腕では特にこの2点を意識しました。

 

 その効果は患部として認識されている首にも響く、ということをおっしゃり、なぜ腕を調整しているのに首の問題点と感じているところが反応するのですか、といった質問がありましたが、経絡の概念で説明しました。

 

 その後に首にもアプローチしましたが、その時は最初に感じていた不快感は消失していたそうで、これまで通院したところでは問題個所を直接施術してもらう、ということばかりだったので不思議だった、といった感想をお話しされました。

 

 施術後、快整体術の考え方について改めてお話しさせていだたきましたが、きちんと結果が出たことで納得されていました。

 

 

 

 

 ◆快整体術初級講座はWEBで学べます(スクーリングもあります)。全国どこでも、安価に学べるのが特徴です。詳細は下記をクリックしてください。

 

 快整体術初級講座の説明  

 

 ◆快整体術をきちんと学びたい方、講座内容にご興味がある方は、下記をクリックしてください。

 

 快整体術研究所

 

 ◆空手道、その他の武道・武術を学ばれている方で、活殺自在というテーマにご興味のある方は、下記をクリックしてください。

 

 活殺自在塾

 

 ◆BABジャパン様で運営されている「セラピーネットカレッジ」で快整体術の講座が開講されました。タイトルは「はじめての整体」です。「はじめて」というタイトルではありますが、プロ向けの内容です。視聴には同ネットの会員登録(有料)が必要で、他のタイトルも見放題になっています。

 

 セラピーネットカレッジ

 

 ◆「はじめての整体」のサンプル動画がユーチューブでご覧になれます。下記をクリックしてください。

 

 「はじめての整体」サンプル動画