2018年5月号 「7番目の方角」 | さんきゅーの新着情報

さんきゅーの新着情報

大阪府高槻市の介護用品 福祉用具レンタル・販売 住宅改修の株式会社さんきゅーのブログ


テーマ:

いつも、さんきゅーを応援していただきありがとうございます。
 

ゴールデンウィークも終わり、少し初夏を感じるような暑い日が増えてきました。
梅雨、そして、夏に向けて体調に十分、気をつけてください。


さて、今、来春の新入社員に向けて学生さんたちに会社説明会と選考を行っています。
 

その中で、私も自分の人生を振り返りながら、私自身が考える仕事を選ぶために大切なことを伝えています。
 

仕事を職種や条件、地域で決める人。

やりがいや才能で決める人。
人間関係で決める人、夢で決める人。
 

沢山の仕事がある中で、何を基準に仕事を決めるのか、仕事において、何を大切にして生きるのかは、この国では自由です。
 

そして、全く同じ会社、部署、条件、環境だとしても、その環境から新たなチャレンジをしたり、良い人間関係をつくったり、感謝をしながら幸せに生きる人もいれば、その環境を自分で選んだにも関わらず、グチりながら、面白くないとまわりの責任にして、ただ、毎日を過ごしている人もいます。
 

結局、仕事も、人生も、自分がどう生きたいのかを決めることからはじまるように思います。
 

そんな話を学生さん達にしながら、アメリカのインディアン、ラコタ族のある神話を思い出しました。
 

「グレート・スピリット(大いなる存在・神・精霊など)は、7つの方角を決めました。
まずは、東、南、西、北の4つ。そして、上、下の2つ。
 

しかし、残された7番目の方角は、すべての中で最も力にあふれ、最も偉大な知恵と強さを秘めている方角だったので、グレート・スピリットは、それを簡単には見つからない場所に置こうと考えました。
 

その場所は、人間がものを探すときにいちばん最後に気がつくところに隠されることになったのです。
 

それは、ひとりひとりの心の中、あなたの心の中が7番目の方角です。」
 

このような内容です。
 

インディアンの神話が伝えているように、さまざまな選択の最終は、何が喜びか、幸せかを自分の心、7番目の方角に正直に聞くしかないのかもしれません。
 

あなたの人生でどんな瞬間が喜びで、幸せなのでしょうか?
 

「感謝される喜び」

「挑戦する喜び」

「人とつながる幸せ」などなど。
 

私は、お客様から感謝されたり、スタッフの幸せや喜びを聞くと、「この仕事をしていて本当に良かった!」と心から思えます。
 

さんきゅーの仲間たちと、7番目の方角である自分の心に正直に、お客様や仲間たちに喜んでもらえるように!一生懸命に取り組んでいきたいです。

今月もありがとうございました。

 

株式会社 さんきゅー 代表取締役社長  長井正樹

さんきゅーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス