朝晩だいぶ冷え込んでまいりました。

 

我が工房も、ガラス張りなので日が沈むと寒さが直撃です爆  笑

 

なので、以前の事務所がまだ広かったころに使用していた

 

『だるまストーブ』を実家の倉庫から引っ張り出して来ました。

 

5年も寝かせていたので、埃だらけで点火するか心配でしたが、

 

分解して綺麗にメンテナンスしたら、ごらんのとおり無事着火しましたラブ

今の工房は広くなったので、エアコン併用でこの冬を乗り切りますプンプン

 

昨夜は、DekiTech(デキテク)の定例会!

28日(土) 29日(日)開催の『Field-style』の最終打合せ。

新製品のチェックも完了し、準備万端ですラブ

 

↑『38GT310』をA38grateに装着点検。

クリアランスも取れて安定感抜群ですウインク

 

帰宅したら、中々買えない、お取り寄せ品『能登の焼栗』が届いていたので

美味しくいただきました。

 

週末は名古屋のField-styleでお待ちしてますニコニコ

 

製品の詳細はこちら↓
Dekitech

Jcraftsman.Co.,Ltd

久々のDekiTech(デキテク)ネタですが

 

本日は、新製品の発表をさせて頂きます。

 

構想から開発期間 約1年を経て

 

DekiTech第3弾製品が完成しました!

 

先行販売のお知らせもありますので、最後までお付き合いくださいニコニコ

 

 

『A38grateにSOTO310バーナーをジョイントした~い』

 

と、38Exploreミヤさんから企画が出てから早1年。

 

思えば、すべてのパーツの試作の繰り返し爆  笑でしたが、

 

機能・精度・強度・デザインともに満足の出来るレベルに仕上がりました!

 

新製品の名前は、『38GT310』! (かなりストレートな名前ですが💦)

↑(A38grateは、新色の黒錆加工Verです。

↑A38grateの収納ケースにA38grateと一緒に収納可能です。

↑アルコールストーブだけでも使用できる優れもの。

↑五徳パーツをアルストに乗せた状態

↑五徳を風防として組んだ状態~隙間からアルストの消化栓が使用可!

 

 

A38grate同様に多種多彩のギミックがあるので説明も大変なのですが

 

いくつかの機能をご紹介します。

 

先ず、部品構成ですが

 

①A38grateジョイント用ステー2本

 

②反射板1枚

 

③五徳4枚(スリット互い違いが各2枚づつ)

 

④ガス管ケース

 

基本的には、上記4点ですが、個々の部品が何役もこなします。

 

①ジョイントステーは、ST310バーナーの固定の他に、アルコールストーブも置ける仕組みです。

 

②反射板には、スリットがあり、五徳を風防として使う以外に、アルスト単体でも使用できます。

 

③五徳は、風防兼五徳仕様の他に、2枚で組めばアルスト用簡易五徳として、

 

更に、4枚組で使用する場合、組んだままでアルストの消化栓を被せることができます!

 

④ガス管ケースは、ST310をガス管の重みで傾かないように平行に保つ役の他に、

 

ユニット一式の収納ケースにもなります。

 

また、単体としては、お手持ちのショルダーベルトや、紐を使って頂けばサコシュとしても使用できます。

 

もちろん、ガス管カバーとしてもおしゃれに着飾れるようにデザインしました。

 

今後の拡張性も含んだデザインですので、ご期待ください。

 

 

出来上がってみれば、かなり完成度は高いと自負してますが、

 

ここまで来るのにだいぶ苦労しました。

 

↓初回ミーティング~ペーパーモデルで機能などの確認

 

↑初号機爆  笑

 

↑まだ引越し間もない弊社工房にてミーティングを重ねました

 

ジョイントステーの角度が決まらず、何回も試作を繰り返しました。

ケースのステーホルダー位置も同様笑い泣き

 

↑素材の燃焼試験

 

↑多機能に拘る為に、何通りにも組めるように検討

 

毎回遅くまで弁当持参で会議チュー

 

↑だんだん形になってきました。

↑A38grateとの段差解消もクリア!

過重テストもクリア!

 

メンバー総出でDekiTechの力を結集した逸品に仕上がってます!

 

是非A38grate同様、可愛がって頂ければ嬉しい次第です。

 

一般発売は、12月10日頃を目ざしておりますが、

 

11月28日、29日 名古屋で開催予定の『フィールドスタイル』にて

 

数量僅かですが先行販売致します。【38Explore】ブースにて

(売り切れの際は申し訳ありません)

 

価格は、15,000円(税別)!

 

当面は、オフィシャルメンバーのWebShopでの販売となります。

 

 

 

 

 

 

工房兼店舗のリフォームを終え、

次は、事務室です。

工房側から見た事務室

 

 

 

 

養生し、照明を外して塗装します。

 

 

床は、ワックス剥がし液でピカピカに磨いてから再度waxを塗布

 

←このような状態から、壁紙をすべて剥離します。

給湯室とトイレも

 

配電盤も養生

↑本業以外の工具類も揃ってしまい、もはや何屋だか爆  笑

作業する事、約3日で完成し、事務所開きも無事にできました。ラブ

 

 

やっちまいました笑い泣き

 

 

・壁面の塗装

・天井の塗装

・照明交換

と改装も順調に進み、いよいよ店舗部分最終工程の

床のリフォームです。

 

現状は、フロアカーペットが貼ってありましたが、

劣化が進み、壁面接地部は黒カビもちらほら・・・。

 

なので、すべて剥がして、

コンクリ剥き出しにすることにしました。

 

①先ずは切り込みを入れ、剥離専用マシン『ペッカー』を導入!

説明がありません

説明がありません

 

毎度 お手伝い頂いたダスト産業中村社長!

説明がありません

 

いやはや、すごい振動で、体中がガタガタになります。

説明がありません

 

約1時間でこのくらい完了爆  笑

 

 

説明がありません

説明がありません

ミヤさん、中村社長のお助けもあり、2時間ほどで半分終了!ウインク

 

説明がありません

剥離後の防塵剤を塗布して完成ですラブ

 

説明がありません

ここまで、こんな感じになりました。

 

剥離したフロア材は全部で300kg爆  笑

説明がありません

 

なんとかお手伝い頂き、大きな作業はほぼ完了しました。

 

これから、事務室と裁断室、給湯室、トイレのリフォームは一人作業となりますガーン

 

次回はその辺をご紹介します。

 

 

店舗兼工房部分の塗装を終え、

 

次の段階は

 

『照明』の交換です。

 

元々付いていたのは、旧来型の蛍光管タイプ

 

点灯させてみたところ、壊れていて点灯しないものがあったり

 

管が古いので、切れていたりしていました。

 

なのでこの際、LED化し、なおかつスポットライトでちょっとおしゃれに改装しちゃうことにラブ

 

先ずは古い蛍光管の取り外し

説明がありません

説明がありません

説明がありません

 

次に縦列の配ダクの取付とスポット取付

説明がありません

説明がありません

 

次は、横列の取付

説明がありません

 

このころはまだ暑くて大変でした💦

説明がありません

完了!

みやさんもガッツポーズ!ニコニコ

説明がありません

説明がありません

最後に以前蛍光管を付ける前に使用していたのは、ダウンライトだったようで、大きな穴が空いていたので

㈱ワイエスエムの八島社長が作ってくれたアクリル板を、(株)サイバーの和田社長が休日返上で貼ってくれましたおねがい

説明がありません

多くの方の協力やご支援で、照明まで漕ぎつけました

これで、明るくなったので、夜間も作業ができますチュー

 

次回は、床編ですウインク