DekiTech製品の発売予定をお知らせいたします。

 

大変長らくお待たせいたしました。

各種製品が来週入荷決定いたしましたので、

お知らせ致します。

 

・A38grate/BK(黒染め加工)

・A38grate/CB(コヨーテブラウン)

・38GT310/OD(オリーブ)

・ZEROPOD38(ブラック)

・アシノプレート(新バージョン)

 

4月14日より順次発売致します。

 

以上です。

 

詳細は弊社ECサイトをご覧ください。

 

 

幕張メッセで開催中の

『JAPAN CAMPINGCAR SHOW 2021』

へ行ってきました。

初日の金曜日なので、ガラガラでしたウインク

 

↑組み立て式のドームハウス

キャンピングカーではありませんが、セカンドハウスとしてはいいかもニコニコ

 

大型のクルーザーより、軽キャンの方が身近ですね。

ボディからカスタマイズされ、かなりかっこいい!

 

↑一見 ミリタリージープですが、実は災害用のカートです。

ラブこれ欲しいなぁ~

 

ラングラーのルーフトップテント

雑誌にも出まくっていますね↑JAOS

 

↑アウトドアスタイル

ハイラックスベースのキャンパー

大迫力の34ftトレーラーハウス!

家一軒分爆  笑

 

個人的には、このくらいのサイズとデザインなら欲しい

かなり実用性高いです。

 

初めて行きましたが、グッズ関係が少なく、

ユーザー向けというよりは、ビギナー向けの展示会でした。

 

もう少し、ユーザー向けのアイテムなども充実したら満足です。

 

しかし、かなり商談されていましたが、景気は良さそうでしたよ。

コロナ禍での追い風でしょうかね~。

 

 

 

今回は、長年お世話になっている

 

中古で購入した『レジアスエース』200系1型のカスタマイズ

 

かなりのご老体にも係わらず(持ち主同様💦)

 

毎日”ハンドバッグ”を運ぶお仕事に精をだしているので

 

ここらで少しお手入れしてあげようと思います。

 

 

車体には、ところどころに ”ドアパンチ痕” や ”擦り傷” !

 

タイヤも傷んできたので交換したいし、

 

元々キャンパー仕様なので、ベッドフレームが付いていて荷台全面がベッド化するけど、

 

ソロ車中泊には広すぎて不向きなので この際、改造したいし、

 

一見 キャンパーっぽくしたいので、外装もすこしいじりたいし・・

 

結構やりがいありそうですチュー

 

 

テーマは、『60シティキャンパー』

(60は還暦の意味ですてへぺろ

 

来年還暦を迎えるので、これを機に全国ツアーを目指したい!

 

なので、ソロでの車中泊を目的に かっこよくしたいですウインク

 

幸いコロナ禍なので、おとなしくおうちでカスタマイズし(巣籠、巣籠爆  笑

 

完成したら、全国を車中泊しながら旅したいですラブ

 

 

今回の計画は以下のように考えてます。

 

先ずは、傷んだ傷の補修関係

 

①ガッツミラーの研磨&再塗装

 

②リヤミラー取り外し

 

③ボディの傷の補修

 

④タイヤ交換

 

⑤網戸フレームの再塗装

 

次に、外装をちょこっとカスタマイズとして

 

⑥ルーフラック装着

 

⑦リヤラダー装着

 

⑧フロントスポイラー装着

 

⑨オーバーフェンダー装着

 

そして、室内は

 

⑩運転席仕切りカーテン装着

 

⑪アームレストの張り替え

 

⑫荷室の床張り替え

 

⑬荷室ベッドフレームの改造

 

⑭運転席デッドニング

 

と、こんな感じで考えてます爆  笑

 

予算は、出来るだけ抑えて行きたいので、少しづつにはなると思いますが、

 

経過をBLOGでご報告していきますので、参考になればと思います。

 

 

 

 

 

◆さて、今回は、ガッツミラー編をご報告します。◆

 

以前から気になっていたのが、ガッツミラーの塗装の劣化!

 

表面が起毛状になってしまい、なんとも不思議な状態になってました。

ミラーヘッド部分だけがざらざらショボーン

 

これは、研磨してからでないと綺麗には仕上がりそうにありませんねキョロキョロ

 

早速YOUTUBEで検索・・

 

ふむふむ・・取り外すのに専用工具がいるとなびっくり

 

トルクスレンチという先端が星形のレンチです。

 

Amazonでぽちっとウインク

ビットソケット/トルクス/単品販売/T10/T15/T20/T25/T27/T30/T40/T45/T50/T55/ T60/トルクス/TORX/ソケットレンチ/差込角9.5mm(3/8インチドライブ)/送料無料 (T10)

さっそく外してみました。

 

カバーは素手でぱかっと取れます。

 

ミラーを少し傾けると、ネジが3個現れますが、固執しているかもしれないので

 

潤滑スプレーをさしてから、トルクスレンチで外します。

 

※ここで気を付けた方が良い点は、

 

①3個のネジの内、下側2個は固定されていないので脱落しますので、

 

気を付けて下さい。上の1個は固定されてますので大丈夫です。

 

②外す際にバネを回してアングルを傾けましたが、その傾きを戻してしまうと

 

再度取り付ける際にネジ穴が見えなく、車体に固定されていない為にねじるのが大変ですので、

 

出来るだけ、外した時の状態での作業をお勧めします。

 

外したガッツミラーをひたすらペーパーで磨きます。

 

結構傷があり、深く削りましたが研磨では限界もあるので、

 

あまりに深い傷はパテ埋めをお勧めします。

 

ある程度磨いたら、”プラサフ”を4~5回吹いて、乾燥後に耐水ペーパーで磨きました。

 

多少の傷なら、プラサフで消えます。

Amazonで849円

 

その後、マスキングし、塗装を5回程施してから、クリアーを吹いて仕上げました。

ミッチャクロンで下地処理忘れないでください。

缶スプレー用のハンドガン!

 

今回初めて使ってみましたが、指先に塗料が付かないのでかなり便利ですラブ

 

完成です!

 

当初は、純正同様の黒で仕上げようかと思ったのですが、

 

同色も面白そうなので、挑戦してみました。

 

飽きたら、また塗りなおしますてへぺろ

 

今回の支出は以下の通りです。

 

・トルクスレンチ399円

・ペーパー(#100、耐水#200)200円

・プラサフ849円

・ホルツ塗料1,345円

・クリア905円

合計・・・3,698円でした。

 

 

長らくお待たせいたしました、

 

【38GT310】が入荷致しました。

 

弊社公式WEBショップでは、2月19日(金)12:00に発売予定です。

 

オフィシャルサプライヤーショップでも今週順次発売の予定ですので、

 

チェックお願い致します。

 

なお、発送は22日(月)~より順次発送となりますので、

 

ご了承ください。

昨日、本日2月10日の2日間

 

有楽町の国際フォーラムB2にて

 

葛飾区が主催の、『町工場見本市』が開催されています。

 

今回が7回目との事ですが、弊社は第1回に近隣地域枠で

 

出展させて頂きました。

 

今まで、商・工業系の展示会にはたくさん出展させて頂きましたが、

 

この『町工場見本市』が一番集客したことを覚えております

 

葛飾区の青木区長の熱い思いが伝わる素晴らしい展示会です。

 

今回は、えんぴつの北星鉛筆さん、アルミ成型の第一アルミニウムさんの

 

2社とお話が出来、新製品開発の夢が膨らみました。

 

また、今回の近隣地域枠では、八潮市として宣伝ブースが設けられており、

 

面白消しゴムのイワコーさん、洋菓子の る・菓壇さんとともに

 

2020年八潮ブランド認定を頂きました弊社商品も宣伝していただいておりました。