KATEのバンコクガイド 管理人のブログ

KATEのバンコクガイド 管理人のブログ

個人旅行でタイ観光を2倍楽しむ為の情報を何度も訪タイしているバンコクガイド管理人がアップしています。

タイ保健省によると、新型コロナウイルスの感染状況は7日が新規感染者数2044人、死者27人、8日が新規感染者数2419人、死者19人、9日が新規感染者数2101人、死者17人だった。

9日時点の累計の感染者数は8万3375人。累計の死者数は399人、死亡率は0.48%。入院中(臨時病床を含む)は2万9371人で、人工呼吸器を装着している患者は394人。

7~9日の都県別の新規国内感染者数はバンコク都2961人、バンコク北郊のノンタブリ県639人、東部チョンブリ県257人、北部チェンマイ県80人など。

(newsclip.be 2021年5月10日 00時37分)
 


■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

スアンドゥシット・ラチャパット大学スアンドゥシット世論調査センター(スアンドゥシット・ポール)は2021年5月9日、タイ全国の1,894人を対象に5月3日から7日にオンラインで実施された、新型コロナウイルス第3波の克服についての世論調査の結果を発表しました。

【あなたの新型コロナウイルスの感染リスクは?】

1. 平均的なリスク 41.55%
2. 高リスク 22.18%
3. 低リスク 21.54%
4. リスクはわからない 14.73%

【新型コロナウイルスに関する最新情報を見て思うことは?】

1. とても不安、強いストレス 46.4%
2. 以前同様に不安 36.43%
3. 心配していない、ストレスなし 9.66%
4. 不安少ない、ストレス少ない 7.87%

【新型コロナウイルス感染拡大で増えた費用は】

1. マスク 83.94%
2. 消毒用アルコール 73.84%
3. 水道代、電気代 47.26%
4. フードデリバリー/デリバリー 45.40%

【新型コロナウイルス第3波の対処法は?】

1. 感染リスクの高い場所に近寄らない 83.32%
2. 日常生活でも意識する 71.96%
3. 保健省や医師の指示に従う 67.63%
4. 信頼できるとろこから情報を得る 65.47%

【新型コロナウイルス第3波を乗り切るには?】

1. 常にマスクを着用 92.12%
2. リスクの高い場所や混雑している場所を避ける 88.27%
3. 頻繁に手を洗う 87.47%
4. 外出しない/必要なときだけ外出する 77.91%

(タイランドニュース 2021年5月9日)
 


■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

 

バンコク都は2021年4月30日、タイ政府により新型コロナウイルスの最高度厳格管理地域「ダークレッドゾーン」に指定されたことを受けて、「バンコク都告示第26号」を発出。5月1日から5月9日までを有効期限として、娯楽施設やスポーツ施設や学校などの閉鎖や、レストランやショッピングセンターなどの営業制限などを命じました。

間もなく命令の有効期限が切れますがバンコク都は5月7日、陽性者数が今もなお多いため、先の命令を5月17日まで延長する決定をしました。

5月17日まで延長する「バンコク都告示第26号」は以下となります。(在タイ日本国大使館翻訳)

1 アルコール飲料を含め店舗での飲食を禁じ、持ち帰り用の飲食物の販売のみ認めるものとし、営業時間を午後9時までとする。

2 試合に向けたナショナル・チームの練習および4月25日付バンコク都告示第25号の第1項35(1)~(3)(※注)といった感染症法に則して使用が認められた施設や活動を除き、運動場、運動施設、ジム、フィットネスを閉鎖せしめる。
屋外の運動場や施設については、使用時間を午後9時までとし、無観客の場合に限り試合の実施を認める。過去に首相から実施の許可を受けた(観客ありの)試合については、当局が定める防疫措置に従った上で、実施を認める。

(※注:感染症法によって認められた活動、支援、援助、養護のため、当局による公共の活動のための使用については、これを認める。)

3 コンビニエンスストア、スーパーマーケット、ナイトマーケット、路上販売は、営業時間を午後11時までとする。従来24時間営業を行っている施設については、営業開始時間を午前4時とする。

4 上記に含まれない施設・活動については、4月25日付バンコク都告示第25号を準用する。

5 本件に違反する者に対しては、感染症法に基づき、1年以下の禁錮ないし10万バーツ以下の罰金、もしくはその何れについても科される場合があり、また非常事態令に基づき、2年以下の禁錮ないし4万バーツ以下の罰金、もしくはその何れについても科される場合がある。

6 以上の措置は、5月1日から5月9日まで適用される。


5月7日のタイCOVID-19状況管理センターの発表によると、新たに1日で確認された陽性者数は869人。特にクローントゥーイ区、パトゥムワン区ボンカイ、バンケー地区バンキンで陽性者が増加しています。

(タイランドニュース 2021年5月8日)
 


■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!

世界的なビーチリゾートであるプーケットは、2021年7月1日から新型コロナウイルスワクチン接種済みの外国人観光客を隔離なしで受け入れる「サンドボックス」をスタートさせる計画です。そこでタイ観光・スポーツ省ピパット・ラチャキットプラカーン大臣は、プーケットの再開までに、プーケットでの新型コロナウイルス陽性者をゼロにする必要があると述べました。5月7日に各報道が伝えています。

大臣は、「第4四半期までに集団免疫を達成するには、特にバンコクでのワクチン接種をスピードアップする必要があります。観光の信頼を回復するには、今月末までに1日あたりの陽性者数を200人未満にする必要があります」と述べています。

なお5月6日の発表によると、プーケットで1日で新たに確認された陽性者は18人。4月以降に確認された陽性者の合計は485人です。

またタイが新型コロナウイルスを抑え込めれば、香港、シンガポール、ラオス、マレーシア、ベトナムなどの近隣諸国とのトラベルバブル※の議論を再開する予定とのこと。

※トラベルバブルとは、特定の国や地域同士の人びとが、隔離無しで自由に行き来できるようにする枠組みのこと。

(タイランドニュース 2021年5月7日)

 


■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!
 

タイ観光・スポーツ省ピパット・ラチャキットプラカーン大臣は2021年5月5日、新型コロナウイルスワクチン接種済みの外国人観光客を隔離検疫無しで受け入れる「サンドボックス」について、7月1日よりプーケットからの開始で予定の変更はないと明らかにしました。英字メディアThe Nationが伝えています。

現在タイでは新型コロナウイルス第3波に襲われており、毎日全国で2000人ほどの陽性者が確認されています。しかしそれでも「サンドボックス」の開始予定に変更はなく「プーケットでは試験版として機能するため、できるだけ早く実施する必要がある」と大臣は語っています。

プーケットの住民約20万人がすでにワクチン接種を受けており、5月から6月にかけてさらに75万人に接種する予定。「サンドボックス」開始前にプーケットの住民の少なくとも70%に接種することを目標としているとのこと。同様のスキームはプーケットで試験版を行なった後、パタヤ、チェンマイ、クラビ、パンガー、サムイ島などの他の主要観光地でも実施される予定です。

また18歳以上のタイ国民を対象とした国内旅行キャンペーンである「ラオティアオドゥアイカン」 は5月7日から、「ツアーティアオタイ」は5月27日から開始となりますが、8月31日までの終了予定を、年末まで延長するよう内閣に要請する予定とのことです。

(タイランドニュース 2021年5月6日)
 


■海外ホテル予約は、最安、安心、何を基準に選ぶ?人気の7つの海外ホテル予約サイトを比較!