男子ゴルフ欧州ツアーの試合で、初めて「半ズボン」着用が認められました。 | 【US LPGA A級プロの体験ゴルフレッスン/東京・吉祥寺 三鷹】《スポーツ科学でゴルフ自己分析》無料メール講座(全5回)

【US LPGA A級プロの体験ゴルフレッスン/東京・吉祥寺 三鷹】《スポーツ科学でゴルフ自己分析》無料メール講座(全5回)

アメリカA級プロがドライバー飛距離・方向性アップを丁寧にビデオ分析、解説します。体験ゴルフでレッスン効果をお試し下さい。ベストスコア更新、スイングビフォアアフター、メンタル・スイング上達のコツ満載。‟ゴルフレッスン人気ランキング1位”に選ばれたブログです。


東京、吉祥寺・三鷹でアメリカA級女子プロのゴルフレッスン

 

こんにちは♪

US LPGA A級インストラクターのヒロコ・ベンダーホーフです。

 

今日は男子ゴルフツアーで初の半ズボン着用許可について、お話しをさせて下さい。

 
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇


先週、男子ゴルフの欧州ツアーで初めて大会本番での「半ズボン」着用が認められました。

 


2020年シーズン開幕戦が南アフリカで行われ、40度に達する気温の中でのプレーだったためです。

 

今大会で実際に半ズボンでプレーをした、アーニー・エルス選手は


「正しいことだし、良識の勝利だ。」とコメントしていました。


一方アメリカ男子ゴルフツアーでは、半ズボン着用は練習ラウンドやプロアマのみで、大会本番は全試合でロングパンツの着用が義務付けられています。


試合での半ズボンの着用について、タイガー・ウッズ選手は

 

「半ズボンをはくのは、とてもいいと思うよ。

 

酷暑の中プレーをする事だったあるからね。」

ロイ・マキロイ選手も


「とても快適にプレーができるだろう。

 

ゴルフプロが膝から下を出してプレーしても、悪いことではないと思う。」

 

と話していました。


デンマークのトーマス・ビヨーン選手は

「ゴルフ界にはずっと維持されるといった慣行があるけれど、

 

子供達がよりゴルフに関わっていきやすいようにするなど

 

時代と共に進まなければならないこともある。」

 

とコメントをしていました。



 

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
 
欧州ツアーによると、大会本番で半ズボン着用が適用されるのは現時点では先日の試合のみだそうです。
 
でも今後も40度に近い中でプレーをすることもある事を考えると

健康面の安全を最優先にゴルフをする環境が、必要になってきているのですね♪

 

最後までお読み下さり、有難うございました。 

 

 

 【US LPGA A級プロの体験レッスン 実施中】 

ゴルフ柔軟性診断と2画面ビデオ分析で、論理的に疑問点を解明
  アメリカLPGA A級プロの体験ゴルフレッスン

体験レッスン 特別価格実施中キラリ

 

 

 

 【スポーツ科学で自分の長所を自己分析! 無料メール講座(全5回)】 

「パット数が減ったチョキ」 嬉しいお声を頂いています。
  自分のゴルフを自己分析 無料メール講座(全5回) 

”自分のゴルフ”だからこそプレッシャーに強いキラリ