アメリカLPGA ジュニアゴルファー指導のウェブセミナーを受講しました。 | 【US LPGA A級プロの体験ゴルフレッスン/東京・吉祥寺 三鷹】《スポーツ科学でゴルフ自己分析》無料メール講座(全5回)

【US LPGA A級プロの体験ゴルフレッスン/東京・吉祥寺 三鷹】《スポーツ科学でゴルフ自己分析》無料メール講座(全5回)

アメリカA級プロがドライバー飛距離・方向性アップを丁寧にビデオ分析、解説します。体験ゴルフでレッスン効果をお試し下さい。ベストスコア更新、スイングビフォアアフター、メンタル・スイング上達のコツ満載。‟ゴルフレッスン人気ランキング1位”に選ばれたブログです。


テーマ:

東京、吉祥寺・三鷹でアメリカA級女子プロのゴルフレッスン

 

こんにちは♪

US LPGA A級インストラクターのヒロコ・ベンダーホーフです。

 

今日はアメリカLPGAのジュニア指導セミナーについて、お話をさせて下さい。

 
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇


先日、ジュニアゴルファー指導のウェブセミナーを受講しました。


ジュニアゴルファーがしやすいケガなどがデータを元に紹介され、指導をする側の注意点などが解説されました。

 


受講して驚いたのは、一般的に良いとされている練習器具が、ジュニアにも良いというわけではない、ということです。

 

例えば、小さなバランスボールのような物の上に両足で立ち、素足で素振りをするエクセサイズ。

 

ツアープロがそれにのって球を打つ姿を見るので、ジュニアにも効果的だろうと思いがちですが、そうとは限らないそうです。

 

またゴルフ強化の筋肉エクササイズも、大人向けのと相当違いました。

ジュニアゴルファーにお薦めのエクセサイズとして紹介されていたのが…

 

少ししゃがんでジャンプする。

 

その拍子に180度違う方向を向く。

 

それを繰り返す。

 

ジュニアならではの、柔軟性を活かしたエクセサイズなのですね。



 

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
 

『ジュニアは、小さな大人ではない。

 

その子の成長期に合わせた指導が、とても大切である。』

 

アメリカLPGAでは、その事がよく言われます。

その大切さを改めて感じた、今回のウェブセミナーでした。

 

最後までお読み下さり、有難うございました。 

 

 

 【US LPGA A級プロの体験レッスン 実施中】 

ゴルフ柔軟性診断と2画面ビデオ分析で、論理的に疑問点を解明
  アメリカLPGA A級プロの体験ゴルフレッスン

体験レッスン 特別価格実施中キラリ

 

 

 

 【スポーツ科学で自分の長所を自己分析! 無料メール講座(全5回)】 

「パット数が減ったチョキ」 嬉しいお声を頂いています。
  自分のゴルフを自己分析 無料メール講座(全5回) 

”自分のゴルフ”だからこそプレッシャーに強いキラリ

 

 

 

アメリカ女子プロゴルフA級インストラクター ヒロコVさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります