MMS ネット上でよく見ていましたが 

すごいですね。
遅まきながら。まじかるクラウン
 
もしか、もしか・・コロナが日本に来て
うがい、マスク、自己免疫を上げる、
とかでは間に合わない、という場合
 
こういうのは信じない方も頭の隅に
置いていてもいいかもしれません。ドキドキ
 
MMSはアマゾンで買えます。
ここでも買うことができます。
飲み方も詳しく書いてあります。
 

 ジムハンブルのホ-ムペ-ジから

https://jimhumble.co/blog/a-word-on-coronavirus

 

 

コロナウイルスに関する一言

ジムハンブル
 

抜粋です。

 

こんにちは、

あなたの何人かは、最近話題になっている最新のコロナウイルスに

関する私の考えを尋ねることを書きました。

まず、コロナウイルスの定義を1つ示します。

----

コロナウイルスに関しては、この時点で、

もしあれば、MMSは広範囲の病気を根絶したので、

 

最初にMMSを試すことをお勧めします。

私自身が世界中を旅し、さまざまな病気の人を助けた経験では、

 

少なくとも95%の時間で良い結果が得られたと言わざるを得ません。

それらはかなり良い確率だと思います。

 

現時点では、MMSは185か国以上で数千人の人々に使用されています。

 

----

コロナウイルスは持っていないが、曝露されたと思われる場合は、

1時間おきに6滴のMMSを2回服用することをお勧めします。

 

 

 

そして最後に、重要なこととして、私はすべての人に

MMSの毎日の維持量を勧めます。

 

前述のように、今すぐ自分自身を教育してください。

今日のMMSに精通してください。

 

危機の真っ最中になるまで待ってはいけません。

 

幸運を祈ります。

ジム・ハンブル

 

繰り返しますが、各人は自分の健康に責任を負わなければなりません。

だから、あなたが最高だと思うことをしてください

 

ジムハンブルテスト

 

 

 

 

MMS発見者

ジムハンブル。自動翻訳出ます。

 

おまけ

Thinkerさんの記事

21世紀 薬はいらなくなる

http://www.thinker-japan.com/mms.html

 

抜粋

21世紀の奇跡のミネラル・サプリメント(以下、MMS)は、

アメリカの鉱山技師であったジム・ハンブル氏によって、

 

1996年に発見されました。

当時、鉱山技師としてガイアナで金の採掘をしていた

 

ハンブル氏のもとで働く現地の労働者が、

ひどいマラリアにかかってしまったことから話は始まります。

 

マラリアとは、熱帯から亜熱帯に広く分布する

原虫感染症です。

 

悪性の場合、腎不全などを起こして死亡します。

国境なき医師団によると、

 

毎年約200万人がマラリアで命を落としていて、

日本人には意外かもしれませんが、

 

これら微生物による感染症は、

有史以来、世界最大の死因なのです。

 

ジャングルの中で薬もなく、ハンブル氏は手に持っていた

飲料水用の殺菌剤を彼に飲ませました。

 

すると、数時間後には、あれほどひどい高熱に

苦しんでいたにもかかわらず、

 

すっかり元気になってしまったのです。

これがMMSの偶然による発見のいきさつです。

 

---

 

そして、この二酸化塩素は、 もっとも殺菌力の強い

部類の物質だったのです。

いまだに特効薬のないマラリアにこれほど凄まじく

効果的であるにもかかわらず、ハンブル氏のMMSは、

 

アメリカから政治的に圧力をかけられている

 

南米・ガイアナでは、マラリア患者への治療目的の

使用が禁じられました。

 

アメリカでもハンブル氏のMMSを用いた病気の治療は、

FDA(連邦食品医薬品局)によって禁じられました。

 

そのため、ハンブル氏はアフリカの医師と提携して、

現地のマラリア患者を対象にMMS治療を普及させました。

 

そして、現在では 20 万人以上ものマラリア患者が

このMMSによって命を救われています。

 

その後のさらなる研究や一般人のMMS使用者による体験から、

 

何とガンやエイズ、肝炎、各種インフルエンザなどの

 

あらゆる致命的な感染症にも非常に高い効果があることがわかり、

 

治癒実積が証言されています。

 

また、MMSでうがいや歯磨きをすれば虫歯予防にもなり、

歯茎も強くなるとハンブル氏はいいます。

 

Thinkerさん抜粋終わり

 

 

 

ジムハンブルのホ-ムペ-ジの翻訳が出ない場合

念のため全文載せます。

 

「コロナウイルスに関するひとこと」ジムハンブル

 

 

 

こんにちは、

あなたの何人かは、最近話題になっている最新のコロナウイルスに関する

私の考えを尋ねることを書きました。

 

まず、コロナウイルスの定義を1つ示します。

コロナウイルスは、人間を含む哺乳類の気道に

通常影響を与えるウイルスの一種です

 

それらは、風邪、肺炎、および重症急性呼吸器症候群(SARS)

に関連しており、腸にも影響を及ぼす可能性があります

 

報道機関によると、中国武漢でのコロナウイルスの

最近の発生は急速に進化しており、

 

この記事の執筆時点ではウイルスによる感染が

他の大陸で発見されており、

 

アジアの他のいくつかの国でも症例が報告されています。

ウイルスの兆候は発熱であり、咳、呼吸困難、

 

息切れなどの呼吸器疾患の症状ですが、

このコロナウイルス株の一部のキャリアは呼吸器症状を

まったく示さないことが報告されています。

 

これは、保健当局が咳、くしゃみ、呼吸困難などの

呼吸器症状を探していることを考慮して、

 

ウイルスのキャリアを検出することを非常に困難にします。

別の報告によると、一部の保因者には発熱も咳もありませんが、

 

代わりに下痢、嘔吐、胸痛の症状を示しています。

これを書いている時点で、統計は世界中で確認された

症例の数と死亡数に関するニュースによって異なります。

 

中国は旅行を制限する動きをしており、

香港と本土の学校は授業を延期していると報告されています。

 

状況は報告されているものよりもはるかに悪いと言う人もいれば、

それがデマであると示唆する人もいます。

 

このニュースレターの目的は、このすべての背後に

あるものを分析または推測することではなく、

 

すべてがどこに向かっているのかを予測することでもありません。

ほとんどの人が同意するように、

 

私たちは非常にユニークな時代に住んでいます

-あなたがこれや他の同様のアウトブレイクが

大きな陰謀の一部であると信じるか、

 

聖書の予言による時代の兆候、または他の理由-

私はそれが言いたいです

 

いくつかのMMSを手に入れ、その使用法について

自分自身を教育する良い機会です。

 

MMS(食品グレードの酸で活性化され、

二酸化塩素を生成する 亜塩素酸ナトリウム)

 

は、人類のほとんどの病気を殺します。

現時点ではコロナウイルスについてはわかりませんが、

 

MMSはあらゆる種類の病原体と同様にウイルスを殺し、

免疫系のビルダーであることを知っています。

 

エボラ、豚インフルエンザ、結核、およびその他の

呼吸器疾患を含むウイルスの根絶に

 

MMSが非常に効果的であることが証明されたという

逸話的な証拠が数多くあります。

 

二酸化塩素は、2001年に炭thr病に対して

完全に効果的でしたが、2014年に米軍が

 

エボラ出血熱に使用しました。

私は22年以上にわたって世界中の人々からフィードバックを

受け取ってきました。

 

広大な疾患の様々な、多くの生命を脅かすと、

MMS。したがって、

 

現在の新規コロナウイルスの

 

阻止と予防に有効であると信じるあらゆる理由があります。

 

MMSの詳細とMMSに関する重要な事実、

およびMMSの歴史については、こちらをご覧ください。

MMS(二酸化塩素) -いくつかの歴史

MMSに関する重要な事実

 

繰り返しますが、MMS(二酸化塩素)は

コロナウイルスの予防と根絶の両方に

 

非常に効果的であると信じる理由があります。

 

今日、世界の健康問題が集中しているため、

MMSを最前線の防衛線にしましょう。

 

どうしてもあなたのやり方に備えて準備してはいかがですか?

それを必要とし、それを持たないよりは、

 

それを必要とし、それを持たない方が良い。

重要なのは、私たちは、何らかの病気の

 

緊急事態または「アウトブレイク」がいつ発生するかを

決して知らないということです。

 

天気は、脳卒中、心臓発作、事故、または今年の流行です。

 

事前に準備する必要があり、手遅れになるまで待つ必要  ありません。

 

準備するのに最適な方法は、MMSについて自分自身を教育することです。

 

私の意見では、これを行う最善の方法は、

MMS Health Recovery Guidebookを入手することです

 

jhbooks.orgこの本は、MMSで健康を回復するために

知っておく必要があるすべての明確で簡潔なガイドです。

 

また、全体的な毒素をなくすことで免疫システムを

強化する方法も説明しています。

したがって、ガイドブックを入手し、

 

研究し、それに慣れて、MMSを手元に置いてください。

コロナウイルスに関しては、この時点で、

 

もしあれば、MMSは広範囲の病気を根絶したので、

 

最初にMMSを試すことをお勧めします。

 

私自身が世界中を旅し、さまざまな病気の人を助けた

経験では、少なくとも

 

95%の時間で良い結果が得られたと

言わざるを得ません。

 

それらはかなり良い確率だと思います。

現時点では、MMSは185か国以上で

数千人の人々に使用されています。

 

以下は、私の標準プロトコルと健康回復計画の

バリエーションである暫定的な手順ですが、

 

コロナウイルスの場合は、MMS健康回復ガイドブックを入手

できるまですぐに試してみてください

 

私の提案は次のとおりです。

MMSは、アクティベーターでドロップするために

ドロップする必要があります。

 

きれいな乾いたグラスに水滴を混ぜ、水滴が活性化できるように

30秒を数えます。

 

水色はmber色に変わります。30秒のカウントの後、

1/2カップ(4オンス/ 120ml)の水を加え、すぐにそれを飲み干します。

 

(これを数秒以上放置しないでください。

すぐに服用する必要があります。

 

さもないと有効性が失われ始めます。)

 

まず、1/2カップの水に6滴のMMSを入れます。

1時間待ってから、1/2カップの水にさらに6個の活性化された

ドロップを入れます。

 

それでうまくいくかもしれません。

あなたがどのように感じるかによって、それが病気を

 

殺したかどうかは2時間以内にわかります。

 

次に何をするかは、最初の2回の投与でどのように

感じたかによって異なります。

 

次の指示に注意深く従ってください。

ステップ12回6滴のMMSを服用した後に

 

気分が良くなった場合は、1日8時間、

完全に健康になるまで、1時間ごとに1/2カップの水で

3滴ずつ摂取量を減らしてください。

 

これを最大21日間継続して、病気がなく、

全身の解毒作用があることを確認してください。

 

用量を混ぜ合わせてから数秒以内に常にMMSを服用してください。

MMSを服用中に気分が悪くなった場合は、次のステップ2に進んでください。

 

 

ステップ2MMSで活性化されたドロップを服用した後は、

気分が悪くなり、摂取量を半分に減らしますが、

 

毎時の服用を中止しないでください。

それでも気分が悪い場合は、摂取量を半分に減らしますが、

 

1時間ごとの服用を続けます。

吐き気、下痢、または頭痛の兆候を示すなど、

 

MMSのドロップを服用した後の気分が悪いことは、

実際に体から毒素を取り除いていることの兆候です。

 

これはヘルクスハイマー反応と呼ばれます。

それはあなたが病気を殺していることを示しますが、

 

あなたはそれを速すぎて殺しているのです。

要点は、不必要に不快にならないように十分に遅くすることです。

 

これらの提案は、命にかかわるウイルスに

感染した場合に開始するためのものです。

 

完全な手順については、MMS Health Recoveryガイドブックが必要です。

コーヒー、紅茶、オレンジジュース、牛乳、アルコール、抗酸化物質が

 

非常に多いものなど、MMSを中和するものを服用しないでください。

 

 MMS用量。詳細を念頭に置いてガイドブックを作成しましたが、

ここですべてを繰り返すことはできません。

 

ではMMS健康回復ガイドブック、私は他の病気や疾患を処理する方法に関する完全な説明とプロトコルを与える健康復旧計画を概説しています。

 

 

コロナウイルスは持っていないが、曝露されたと思われる場合は、

1時間おきに6滴のMMSを2回服用することをお勧めします。

 

それから、予防措置として、そしてあなたの体の全体的な解毒として、

プロトコル1000が続く開始手順を行うことをお勧めします。

 

そして最後に、重要なこととして、私はすべての人に

 

MMSの毎日の維持量を勧めます。

 

れらのプロトコルの詳細については、jhbooks.orgで入手できるMMS Health Recovery Guidebookを参照してください。

 

前述のように、今すぐ自分自身を教育してください。

今日のMMSに精通してください。

 

危機の真っ最中になるまで待ってはいけません。

幸運を祈ります。

ジム・ハンブル

 

これは私の免責事項です。今では誰もが免責事項を持たなければならないようです。

上記のニュースレターで特定の意見や意見を共有しています。

 

必要に応じてこの情報を自分でフォローしますが、誰もが自分の健康に

責任を負わなければなりません。

 

私は医者ではありません。私は診断も、処方も、治療も、治療もしません。

私は自分の経験と他人の経験に基づいて情報を

(教育目的で)提供するだけです。

 

資格のある医療専門家のアドバイスを受けずに

私のアドバイスに従うことはお勧めしません。

 

そして、あなたがあなた自身の健康について何をしたいかを決定します。

繰り返しますが、各人は自分の健康に責任を負わなければなりません。

 

だから、あなたが最高だと思うことをしてください

 

記事翻訳終わり

 

 

 

 

 

お越しいただきDankeでございます。ラブラブ