色温度について | 〜光を使って感動を〜

〜光を使って感動を〜

株式会社三五屋 TOKYO
究極のエコ照明LED内蔵パネル・独創的な発想・クオリティの高さを追及。
光を使って感動を伝える事ができるのか?
日々をお伝えします。


テーマ:

2018年4月〜

ルミシート LEDパネルと色温度についてご紹介させていただきます。

 

・色温度についてお聞きしたことがあるのでないでしょうか?

 例えば、電球色昼白色など、最近では温白色などよくお聞きするようになりました。

 

今回はルミシート LEDパネル中に入っているLEDの色温度についてご紹介です。

 

色温度について表す単位をケルビン(K)と呼びます。

3000Kとか5000Kとかどこかでこの単位も見たことがあるかもしれません。

 

表にまとめました。色温度

 

・ここで気をつけていただきたいのですが、色温度の他に照度(Lux)ルクスという単位があります。

照度(Lux)ルクスは色温度(K)ケルビンが高くなれば照度(Lux)ルクスも高くなるということではありません。

よく言い間違いなどがありますので注意です。

LEDパネル 発光面の盤面(発光面)照度とLEDチップの発光体の色温度は違うということです。

 

・ルミシート LEDパネルの色温度は選定一覧

3000K

3700K 電球色

4100K

5300K 昼白色

6500K

9500K

・アンダーバーが標準仕様です。

色温度の指定をされるときは特に納期に注意です。

上記他にオーダーにて製作させていただく事もございます。

余談ですが、人間の目にケルビン数がわかる範囲というのは±300Kと言われております。

 

・3000K

3000Kは料理屋さんなどで例えると、和食系などでよく使われています。

暖かみのある色温度など〜

柱巻き・ホテルエントランス・

 

・5300K

化粧品什器など、自然な色を表現してくれますので定番です。

 

他に 

・RGBタイプのLEDパネル

光の三原色を使って色を表現します。

 

・2in1タイプのLEDパネル

電球色と昼白色が一つになったパネルです。

最近のご家庭用のシーリングライトにも取り入れられてきていますが、

電球色と白色をリモコンで自由に変えられますよね?

LEDパネルでもできます。

 

カスタムオーダーです。

お気軽にお問い合わせください。

 

http://www.sangoya.co.jp

 

 

 

DT SANGOYAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス