僕の30日間迷走記(日本一周の旅)

僕の30日間迷走記(日本一周の旅)

日本一周の記録とその後の生活です。

先日載せたワインセラー

 

 

これですが、来て1週間経ったらどうなったと思います?

まず

 

 

埼玉で手に入れ難い「作」が売ってたので、思わず一升瓶2本を購入。

既に一升瓶1本と、四合瓶1本が入っていました。

ビール500ml12本、ワイン14本。1.5リットルのソフトドリンク2本。

入りきらないビール2ケース(500ml48本)は、庫外で待機。

やばいです。危険です。アル症まっしぐらです。

 

コイツを買って、こんなに飲む温度が大事って事を理解しました。

ワインは勿論、日本酒が本当に美味しい。

酒蔵やお店で飲んだお酒を家で飲むと、ん?って事ありません?

それは間違いなく、飲む温度が高いです。

低温で飲む日本酒、本当に美味しい。

ちょっとテレビなんか見て、お酒が温まると味が変わってる。

その味が美味しくない。

本当に危険な物を買ってしまった。

 

コロナで外でお酒を飲めなくても、全然大丈夫になってしまった。

今、一番危険だと思っているのは、自分の席の目の前に

ワインセラーがある事。

何かコイツから視線を感じるんですよね(笑)

危険だ。

 

 

田舎暮らしを始め、3ヶ月が経ちました。

仕事が忙しくて、本当に自宅近辺しかまだ分からないと言う実状。

休みの日は緊急事態宣言も埼玉全域に出てる為

買い物程度の外出しか出来ないし。

 

そんな中、前々から考えていた「アイツ」に、とうとう手を出してしまいました。

それを買ったら、もしかしたら我が家は廃人になってしまう。

そんな危惧があり手を出さないでいたのですが

このコロナな世界に、我慢の限界。

とうとう我が家の一員になってもらいました。

これです。

 

ジャ~ン

 

 

ワインセラーです。

これはさくら製作所のワインセラーで、自分が求めていた機能が全部付いていたので購入しました。

僕が求めていたワインセラーはこんな感じです。

 

1. コンプレッサー式

2. 2室あり、それぞれに温度設定が出来る

3. 加温機能がある

4. 出来れば、0℃近くまで冷やせる

 

1に関しては、ベルチェ方式はあまり信用していない為。これは人それぞれの考え方なので

僕はそう思ってパスし、コンプレッサー方式を選びました。

2に関しては、当然赤、白で飲み頃の温度が違う為。

3に関しては、これはどうでも良かった。あればいいな程度に考えてた。

4に関しては、出来ればビールや日本酒も保管したかった為

 

まぁ実際、1~4全部の機能を網羅しているワインセラーが見つからなかったので

購入に至らなかったのです。

ところが、さくら製作所のワインセラーに満足出来る物があるのが分かり

購入しました。

 

上の段を14℃、下の段を0℃に設定し、上にはワイン、下には日本酒、ビール、ソフトドリンクを入れてます。

いや~、やっぱりコイツは危険です。

何せコイツが置いてあるのはリビング。

飲みたいなと思えば、わざわざ冷蔵庫迄行かなくても、僅か2秒でアルコールに手が届いてしまう(笑)

超危険なんです、コイツは。

 

ワインによって違うのでしょうが、14℃はちょっと低かったので、今はもうちょっと温度を上げました。

ビールはキンキンに冷えてて、どんどん手が伸びるし。

やっぱり危険です、コイツは。

 

音が五月蠅いなんてレビューもありましたが、自分は全然気になりません。

買って本当に良かった。

 

もう一個買って良かった家電が

 

 

ロボット掃除機。

ロボット掃除機と言えばアレってのではないですが、これは掃除と水拭きを同時にしてくれる

優れモノ。

正直、こんなに頭が良いものとは思ってもいませんでした。

これなら、もっと早く買っていたら良かった。

 

コロナで外出が出来ないこの世の中。

家時間を楽しむ為、色々購入しましたが、廃人にならない様気を付けなければ。

 

五輪が終わり、現在パラリンピックが開催されてますが

前々から、「これは競技としてなりたってるの?」と思う競技が

何個かあります。

それの最たるものが、アーティスティックスイミング。

あれは・・・オリンピック競技なのかな?

 

次に思うのが、やり投げ。

あれって競技の方向性間違ってますよね?

基本、やり投げって狩猟方法だと思うんです。

それならアーチェリー同様、如何に的の中心に当てられるかを競うべきだと思うんですよ。

5~60メートル先の的めがげて投げて、点数を競うべき。

それを誰が一番遠くに投げられるかだなんて、そんな投げやりな(上手い!)

 

話は変わって、コロナワクチン2回目を接種してきました。

前回38度まで熱が出ましたが、今回は38.6度まで行きました。

情報通り、2回目の方が重く出ましたね。

ただ、体は前回の経験で慣れたのか、そんなに辛くありませんでした。

打った所は相変わらず痛いです。それも、前回より回復は早いですね。

ところがかみさんは今回僕より酷く、丸2日寝たきり状態です。

熱も出て、頭痛、倦怠感等、言われている症状全部出たんじゃないかな?

48時間経過した今、やっと37度を切りました。

平熱が低いので、それでも普通の人の38度位の感覚だと思います。

解熱剤、冷えピタ、飲み物等用意して挑みましたが

あって良かったと思いました。

自分はモデルナのワクチンでしたが、一応これから打つ人の参考になればと。

 

 

 

 

 

ゴミ出しが大変

 

これは、正直想定外の出来事でしたね。

可燃物は問題ないんですけど、空き缶、ペットボトルは月に1回しか回収日がない。

この時期の我が家のビール消費量を、舐めてもらっては困る。

空き缶で簡単なプレハブ小屋なら、容易に建つ勢いだ。

それを1ケ月もため込まなければいけない。

なので、近くの商業施設や、ホームセンター、スーパー等に適時捨てに行かなければいけない。

田舎暮らしを想定した時、プラスマイナスでプラスになると判断したので引っ越したのですが

マイナス要素に入ってない事が出てくると、凹みますね。

 

話は変わってコロナワクチン。

1回目の接種の副反応が思いの外重く出ました。

朝の9時に接種したのですが、その夜のうちに発熱。翌日には38度を超えました。

翌々日の早朝は、37.3度。仕事があったので解熱剤を飲んで出社しましたが

しんどかった。

2回目はもっと強く出ると聞いたので、2回目の予約を一旦キャンセル。

接種後2日休みを取らないと、自分には無理でないかと思って。

 

写真は、自宅近くの大きな公園。

こんな景色は、想定外のプラス要素なんですけどね。

 

自分ではなく、茶々丸ですけどね。

新居の家具を見にIKEAに行った時、思わず買ったぬいぐるみが

茶々丸の相棒です。

 

 

ノエルは大股開きで放熱中です。

 

本日、1回目のコロナのワクチン接種に行ってきました。

平熱が低い僕が、36.9度でましたから、普通の人の38度超えなのかな?

今は接種した場所が、酷い筋肉痛並みに傷んでますね。

 

あまり公表する事ではないのでしょうが、コロナ疑いと言う事で

ちょっと前の事ですが、外出禁止になってしまいました。

熱は無いのですが、嘔吐と下痢が酷く病院に行ったら

あまり知られてないのですが、コロナにも同様の症状があるらしく

簡易検査では陰性だったものの、本検査の結果が出るまで

外出禁止になりました。

結果、本検査も陰性だったのですが、自分の前の人が陽性で

その後に検査室に入るのが怖かったですね。

しかも、陰性が分かる迄治療してもらえなく

下痢止め、吐き気止めの薬を貰っただけ。

 

外出禁止中は当然働けなく、個人事業主にとっては本当にツライ。

補償が出る飲食店は恵まれていると、ニュースで悲鳴を上げている

飲食店を見ていると、そう思ってしまいました。

店を開けないと生きていけない、従業員を守れない。

分かるけど、何の補償も出ない職種があるのも分かって欲しいです。

それが、この連日の感染者数に繋がっていると。

これがウイルスに条件の良い冬だったらと思うと・・・

 

知り合いのお米屋さんが、今年に入ってあるお寿司屋に2回しか納品してないと嘆いてました。

だけどそのお寿司屋さんは、店を閉めれば6万円貰え、お店を開けてもそんな売上がないから

大儲けだと言ってたそうです。

これは極端な例ですけど、補償や条件、職種や制限を考え直して欲しいですね。

 

埼玉も連日の感染者数増大で危険な状況です。

2回目の予約も終わり、自分の出来る事をやろうとは思ってますが

流石に県外にお出掛けしたくなってきました。

夏は苦手なので丁度良いのですが、秋口には色んなことが良くなって

何も気にせず、出掛けられるようになっているといいですね。

 

 

 

全てはここから始まったんですよね。

 

久々にバイクに乗りたくなり買ったバイク。

車種が決まるまで、1年以上掛かったかな?

大型の免許を取ったのに、買ったのは250(笑)

 

納車日にいきなりテントを積んでツーリング。

そして、復活するまで1年半かかる大事故にあい

リタイアしてからしようと思ってた日本一周を、復帰までの1ヶ月のリハビリを

旅をしながらリハビリ(色んな意味での)にして

準備期間1週間程度で敢行。

今思えば、無謀でしたね(笑)

 

そんなバイクを本日手放しました。

今度の引っ越し先にバイクを保管できる所がなく

そもそも1年エンジンに火を入れていない。

ここ数年仕事が忙しく、残念ながらバイクに乗る機会が殆どなくなった。

でも、もう少し仕事が落ち着いたら、バイクの保管場所を確保し

再々復活しようと思ってます。

その時乗るバイクも決まってます。

 

グラ子

たくさんの思い出ありがとうね。

 

車の燃費が良くなった

 

街乗りで13.7km/ℓ走ります。以前は9.5~10.8km。

勤務地迄の距離は倍以上なのに、通勤時間は殆ど一緒。

上の写真は、家から歩いて1分の位置にある森。

家のすぐ近くに、こんな自然があります。

おかげで、生まれて初めて

 

 

生きた状態の玉虫を見ました。

小さい頃、家には剥製がありましたが、虫の息とは言え、生きている玉虫は初めて。

仕事が忙しく、家もまだ買わなければいけない物もあり、完全に片付いてませんが

落ち着いたら、少しずつ足を伸ばして行きたいと思ってます。

まだ、家から半径1km程度しか分かってないです(笑)

早くこの町に馴染みたいですね。

 

 

 

 

 

飲食店でお酒が飲める

 

まだ正式に引っ越してはいませんが、休みの度に引っ越し先に通ってます。

それでビックリしたのが、飲食店でお酒が飲めるんですよ!

今、住んでいる場所は、もれなくまん防の対象地域。

よって、飲食店に行ってもお酒が飲めないんですよ。

ところが今度の引っ越し先は、お酒がガンガン飲めるんです。

ビバ田舎!!

 

そして、先日新居の家祓いと神棚に降神の儀をとりおこないました。

金額はそれなりにかかりましたが、本当にやって良かった。

我が家の神棚には、神様が宿ってます。

全ての部屋、窓、水回り、入口をお祓いして頂きました。

氏神様の神社とは、長く深いお付き合いになりそうです。

 

夫婦揃って体力・精神力の限界付近まできていますが

あとちょっと頑張れば・・・

そう思って、あとちょっと頑張ります。

 

特徴:ほぼ男性にしかかからない。

 

症状:5月も半ばを過ぎようとする時期に、初めて、もしくは新調した高価なダウンを未だに

    脱げないでいる。季節感が分からなくなり、周りから白い目で見られる。

 

末期症状:半袖、短パンにダウンを羽織る。

 

田舎者の埼玉人だからなのか、この時期にダウンを着ている人を未だに見かける。

折角高い買い物をしたからなのか、半袖短パンで歩いている人もいるのに

頑張ってダウンを着ている。見ているこっちが暑くなるので、即刻辞めてもらいたい

ものである。

 

今日も朝5時半から活動を始め、午後7時まで引っ越しの準備。

疲れました。

引っ越し先の氏神様にご挨拶に行き、家祓い(やばらい)の申し込みをしてきました。

土地勘の無い場所なので、その地に馴染む為に色々調べました。

そうです。本気で田舎暮らしに取り組む心意気です。

リタイアしてから始めようかと思ってましたが、コロナが早めてくれました。

 

写真の番号は猪苗代です。

カミさんのお父さんの納骨の時に買った地ビール。

最近、地方に行くと地酒ではなく、地ビールを買う事が多くなりました。

 

去年はコロナに翻弄され、今年もまだ先が見えない状況で色々考える事があり

カミさんのブログにも報告がありましたが、中古のマンションを購入致しました。

プチ田舎暮らしが始まります。

 

数ヶ月ずっと考えてた。

今、住んでいる場所は南埼玉で、東京まで自転車で数分。歩いても30分位かな?

そんな場所です。

若い頃は全てが東京でした。職場も遊びも買い物も。

改めて振り返ると、ここ数年東京に行ったのって、年に2,3回。

買い物か空港利用程度。

それなのに、物価の高い南埼玉に住む理由って何なんだろう?って。

 

今の生活を考えると、まず職場は埼玉。買い物はネットメインで、他の物は

アウトレット等で買う事が多い。

趣味はスノボやキャンプ、旅。

今の自分の環境を考えると

 

東京に用はない!

 

って事が分かった。小池都知事も来るなって言ってるし(笑)

 

まぁ、3.11から東京不信にはなってたんですよね。

埼玉は計画停電で信号も止まってるのに、東京は平常運航。

そもそも、福島の原発って殆ど東京の電気でしょ?

そうかと思えば、コロナでは在宅ワーク。じゃあ計画停電出来たんじゃないの?

在宅にして、電気使用控えてよ。

 

仕事で地方に行けば、横切る観光地に止まっている車のナンバーは

東京ナンバーばかり。

何考えているんだろう?と、呆れるばかり。

 

そんな事とやっぱりコロナを考えると、東京や人の多い所は避けるべき

という結論に至った。

個人事業主なので、絶対コロナに掛かる訳にはいかない。

コロナで生き残っても、経済的に生き残れない。

ワクチンは行き届かないし、治療薬がない現状、絶対的な人との接触を避けたい。

そんな訳で、プチ田舎暮らしを選択しました。

勿論、もっと大きな理由は他にありますが、コロナも少なくない理由です。

 

通り過ぎたことはあるけど、殆ど土地勘がない場所での生活。

どうやら管理人と隣人とは相性が合わない感じだし。

それが田舎の人の感覚なのか分からないけど

まぁ、顔を合わせるのは最初の頃だけだろうし、仕事で忙しいので

ほっとけばいいし(笑)

 

今一番の心配事は、僕たち夫婦の疲労具合。

カミさんのお父さんが亡くなった2月半ばから、2人とも全然休んでいません。

 

葬式、遺品整理、納骨、確定申告、内見、不動産契約、職場の移動の手続き

リフォーム会社の打ち合わせ、新居の電気製品の購入、リフォーム会社と契約

家具の下見、電気・ガス・水道の開通手続き、リフォーム現地最終打ち合わせ

昨日から新しい職場。

 

振り返っただけでこんなに。そして、この先2ヶ月先までずっとこんな感じ。

1日を2~3ブロックに分け、その各ブロックにやることを決めて消化しないと

全然追いつかない。

そのお陰で、ブログを始めて初めて1ヶ月以上更新しなかった。

あまり先を考えると圧し潰されそうになるので、もう目の前の事を

一個一個消化するようにしています。

これが終われば、きっと楽しい生活が始まる。

それを信じて頑張りますは。