いわき市 建築設計事務所 まちづくり工房 『木の暮らし blog』 

いわき市の建築設計事務所 まちづくり工房です。

このブログでは、『建築設計事務所 まちづくり工房』の日々の仕事をご紹介いたします。建築設計における考え方や、大切にしていること、デザインから構造など、関心のある事柄を書き綴っています。どうぞ、よろしくお願い致します。


いわき市 建築設計事務所 まちづくり工房
住所 福島県いわき市常磐関船町矢津29-35

TEL 0246(72)1882 FAX 0246(72)1883

E-mail info@kino-kurashi.com

HP http://www.kino-kurashi.com  

******************************************************************

              [書籍のご案内] $建築設計事務所 檜山延雄+まちづくり工房     『木の暮らし blog』 

伝統を語る前に

知っておきたい日本の木造建築工法の展開

私家版 日本の建築技術史 下山眞司


ご興味のある方にはCDを差し上げます。

E-mail  info@kino-kurashi.com

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
June 22, 2018

I邸 構造

テーマ:I邸

このところ、寒暖の差が激しいですね。冷え込むかと思えば日差しが照りつけるようになりました。

夏至も過ぎ本格的に夏になりそうです。

 

先日の、大阪での地震の住宅被害は8000棟を超えたそうです。

違法建築のブロック塀での被害は痛ましいものでしたが、大きな地震の度にそうしたブロック塀が問題になっているようです。

怪しい箇所にお気お付け下さい。

http://www.jcba-jp.com/daijiten/c03/

 

 

I邸は内外どちらからも見て分かりやすい構造です。梁間方向は鳥居の形、桁行方向は天秤になっています。

歪みにくい形の構造です。

 

 

 

リビング・ダイニング・キッチンは吹抜けで、ロフトと繋がっています。

南北は掃き出し窓になっており、広々とと感じます。

 

 

 

 

先日、建築の日本展に行って来ました。良く再現された模型ばかりでしたが、中でも

待庵は原寸で再現されていました。

 

 

こじんまりとしたほの暗い空間に、小さな窓から光が差し込むのが印象的でした。

本物は18日の地震で被害を受けたようです…。

May 24, 2018

建方

テーマ:I邸

今回は建方、材料を組み立てます。

 

 

刻んだ加工した仕口、継手をはめていきます。

四方差しの竿車知栓です。

 

 

 

 

 

屋根、野地裏に通気の穴を開けています。

 

 

夏場、上部に熱気を逃がすためのものです。

木も常に乾燥し長持ちします。

 

 

次回へ続きます。

April 03, 2018

I邸 地鎮祭

テーマ:I邸

約一年前からⅠ邸を進めていたのですが、先日完成しました。

長い間ブログをサボってしまいました…。ので、今回から少し遡って紹介します。

 

 

今回の住宅は区画整理された土地の一画です。

この近辺はまだ空き地が目立ちます。何処も敷地が広く住宅も大きく作られています。

相双地域からの被災者の方々の住まいが多いようです。

 

 

 

 

Ⅰさんは、まだ小さなお子さん2人との4人暮らしです。

廻りの家からすると約30坪の小さな家です。

皆でで楽しく暮らせるといいですね。

 

次回へ続きます。

 

April 02, 2018

I邸 刻み

テーマ:I邸

4月も下旬、桜が散り若葉の茂る季節になりました。

我が家の梅も実り始めています。

 

 

が、今回は去年の9月の刻みの様子です。

 

 

 

刻みは木材に継手や仕口等の加工をする作業です。

継手は長く1本の木をとれない時に継手を作りのばしてゆきます。

仕口は直行する材と組むための加工です。

 

模型を見ながら、どう組むべきか相談します。決まると墨付け(加工の為の下図)を

ノコギリやノミを使い加工してゆきます。

 

 

 

 

この場で加工を終えるので、現場ではほぼ組み立てるだけです。

次回は建方です。

February 20, 2018

郷ヶ丘のお宅の敷地模型

テーマ:その他

2月も下旬になり、すっかり春ですね。

梅の花も咲き始めました。

 

 

 

設計する住宅と周囲の関係を見る際等に役立つので

毎回敷地模型を作成しています。

 

 

 

パーツの細かい部分を残して切る事があるのですが、気を付けないと他と一緒に切り落としてしまいます。

柱が並んでいたり小さな凹凸があるものは難しいです。

後は、現在計画している住宅の模型が出来れば一先ず完成です。

January 21, 2018

2018年 大寒

テーマ:ごあいさつ

約1年ぶりの投稿となってしまいました。

 

1月10日、金刀比羅神社の例大祭に行って来ました。

毎年、この日は風が強く、肌を刺す様な寒さなのですが

今年は風が無く穏やかな中の参拝になりました。

 

 

 

厄払いの湯気を浴びてきました。

これ、風向きがよく変わるので、浴びるのは中々難しいです。

 

 

この後、インフルエンザに罹りしばらく寝込む事になり、

投稿が今日になってしまいました。

皆様もお気を付けてお過ごしください。

 

January 31, 2017

椅子の試作

テーマ:インテリア

御無沙汰しております。あっという間にひと月が過ぎてしまいました。

お正月休み中に、ナラの堅木のダボ栓の余り材で椅子を試作しました。

 

 

登梁を使ったダボ゙栓、短く切る前の長さ60cm程度のものを11本

ホゾ組をし座板にベイ杉の端材をのせたものです。

 

もう少し細くしても大丈夫なようです。

軽い椅子にしたいですね。

 

 

もう一つはスチールの15mmの角パイプをフレームにし

座板と背板を付けたものです。

 

 

座板はキッチンのサイドパネルの余り、肘掛けはチークの床板の余りを使う予定です。

お尻、太ももの当り具合が悪く、上手くいっていません。

 

まだまだ改良が必要です。

 

December 31, 2016

リフォーム工事

テーマ:リフォーム

 

建主さんの家財も入り、生活の準備は出来ています。

ガスが年内は無理ということで、残念ながら新しい生活は年明けとなりました。

 

リフォーム工事は大変でした。あらかた解体をし、補強を入れながら柱の建入れを直し、

床の傾きを直し、新築では何でもないことですが・・・。

 

新築の様に図面通りには行きませんでした。図面はガイドラインの様なものとなりました。

それでも図面がないと始まりません。

 

途中、何回か部屋の壁の変更がありました。建主さんと、大工さんと打合せをし、

後で電気屋さんに、「電気も、ちゃんと考えてくださいね。」と、釘をさされました。

 

キッチンはシンクから作業台まで全て、リサイクルの厨房機器です。

 

料理が楽しみな、大型のキッチンストーブ。

 

食器棚等、収納はオープン。

 

階段下の物入れ。東向きの小さな窓が付いた、半地下の隠れ部屋になりました。

 

中2階の高さにある離れ。あと少しで完成です。

 

2階のミニキッチン。廊下を少し広くし、窓辺にカウンターを付けました。

朝、遠くに海がキラキラと見えるようです。

 

今年も、建主さん、職人さん、沢山の方々に、大変お世話になりました。

ありがとうございました。

 

又、来年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

December 13, 2016

東海村 H邸  引越し中

テーマ:設計

引き渡しも終わり、引越しの真っ最中です。写真はその直前の現場です。

 

 

 

 

 

カーテンは間に合うのか等々心配事がいっぱいです。

照明の明るさが引渡し時の一番の心配事でしょうか。

間接照明は暗すぎないか、裸の電球はまぶしすぎないか…。

 

 

 

 

 

庭は年明けに工事することになりました。今はまだ落着きの無い感じです。

塀が廻り立木が入れば…。楽しみです。

 

 

 

 

 

November 07, 2016

錦町 S邸 

テーマ:設計

S邸の工事が、ほぼ一通り終わりました。

お陰さまで、大工さんの丁寧な仕事ぶりが伝わってくる建物になりました。

ブログの掲載を上棟時から大分あけてしまった分、今回は写真多めです!

 

 

リビング・ダイニングの写真右奥がキッチンです。

下部は収納、上部は目隠し用の引き込み式の建具になっています。

ペンダントライトは、後でテーブルに合わせて高さと位置を決めます。

 

リビング・ダイニング東南角の和室。

襖を閉めれば、離れの様な雰囲気になります。

 

 

 

 

 

 

浴室のコーナー窓。道路側には塀を設け、坪庭を作る予定です。

 

 

 

 

何の樹を、どんな風に植えるか、これからの庭作りが楽しみです。

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス