2リットルのCBR

1987年に中免取得
VT250FでライダーDebutを果たし
2004年に限定解除
CBR1100XX
→隼
→R1200RT


テーマ:

最終日は独りです
アイスマンに教えてもらった『新蕎麦』が食べられるお店へ

福島県の下郷町『大川』というお蕎麦屋




川が見える座敷をゲット



天盛り蕎麦1400円を大盛200円増し
蕎麦の香りが強い!
思わず、漬け汁なしで頬張りました
新蕎麦、堪能しました


739キロ
首都圏ツーリングプランの『東北、常磐道エリア』以外は全て一般道を走りましたが
燃費は上々
二日間トータルで『22.2km/l』は凄いです

R1200RT最高です!


アイスマンからはお土産に『つや姫』を頂きました😃
三点パニアで来て良かった(笑)

また暖かくなったら走りましょう!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「R1200RT」 の記事

テーマ:
午前6時20分

R1200RTと初めてのロンツーに旅立ちます
ここんとこトラブル続きでしたが
ベンツくんはMOTOGP日本グランプリで完全復活を遂げたので、
この勢いでR1200RTの完全復活を狙いたいと思います


朝から、止まない雨に苛まれています


今回も『首都圏ツーリングプラン』を使って
アイスマンが居る、福島県の郡山を目指します

午前7時に出発するも
"酷道"16号線は大渋滞…
そうだ、今日は平日だったorz
片道40キロに、二時間かけて、
どーにか柏インターチェンジまで辿り着く

午前8時59分
柏インターチェンジ手前のローソンで休憩
雨はまだ降っています


今回はABSのテストランも兼ねてますが
私が一番、気になるのは三点パニアの機能性
荷物満載でも、この3つのボックスがあれば大丈夫!
  

首都圏ツーリングプランでは
常磐道は『日立南太田』までなので
ここで降りて、293→349へ


午前10時44分
常陸太田市のセイコーマートで休憩
まだ降っています




午後12時44分
ところが棚倉町を通過した辺りで天気は一変
この青空です



アイスマンと合流し
午後2時19分
いつもの郡山の定食屋で腹ごなし
担々麺とカツカレーという謎の組みあわせセット(笑)



午後4時22分
磐梯吾妻レークラインの
『中津川渓谷レストハウス』で休憩   

感動のR1200RTツーショット!



互いのシートを替えたり、
サスペンションのプリロードを弄ったり
アラフィフと還暦の二人組は少年のように盛り上がる(笑)


ここで新たな発見!
私の身長では、シートはハイポジションの方がしっくり来ることが判明
膝の曲がりだけではなく
重心が高い方がカーブでの体重移動に有利だと言うことが分かりました

シールドもシートを高くしたことで境目が下になり、肉眼で路面を見られるようになりました


帰りは時短のために
猪苗代湖から磐越自動車道に乗りました

午後7時27分
ホテルに到着
フロントの気配りで、屋根下に置かせてもらえました

シャワーを浴びたら
ツーリング『夜の部』がスタートです



アイスマンが『ベンツ・スマート』に乗って参上!
乗るのは初めてなので、やや興奮気味な俺



まずは、うどんで腹を満たし
ライダーママさんが居るバーへ

バーのママは私よりも数歳上とのことでしたが
片平なぎさ似のチャーミングな女性でした
しかも、現役バイク乗りです

楽しい時間を過ごし、
タクシーでホテルまで帰りました

明日はゆっくりチェックアウトして
帰るだけです
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本グランプリ決勝も雨


またビール(笑)



仮設テントで雨を凌ぎ決勝を待ちます



MOTO2はタカがポールポジションスタート
30番です


雨の影響でスケジュールが変わり
MOTO2は23周→15周に減算

タカはホールショットこそとったものの
表彰台はならず6位でフィニッシュ


いよいよ最高峰
ポールポジションはザルコ


ロッシが転倒し
会場を後にしようとすると
妻が『お兄ちゃん(青山選手)走るから見たい』というので仕方なく残ることに

すると、マルケスとドビチオーゾのドッグファイトが始まる
妻の言うことを聴いて良かった
今季一番のレースだったのではないでしょうか

表彰式をまたずにシートを立ちましたが
雨の影響で場内をスムーズに移動出来ず
北エリア駐車場までノロノロ歩き…

やっと駐車場に着くも、大渋滞が発生
しばらく様子を見ると30分前に居た車が一ミリも進まず…

元の場所に戻り、仮眠を取りました


午後5時半を過ぎると車が流れ出したので出発


いつもの天下一品へ
ベッキーから徳井さんに変わってました


濃いめ、ニンニク入り
明日から夏休みなのでいいのです(笑)

来期からはタカが最高峰へ昇格します
ロッシも2018年まで契約しているので
まだまだMOTOGP、楽しめます!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

日本グランプリ予選は雨


往年のMOTOGPマシンに興奮







ビクトリー席周辺は今年も多国籍化
なかでもビール各種が飲めるコーナーの新設にテンションがあがりました


6種類の中から4種類をチョイス
おつまみ付きで1200円はお得感


もてぎの名物となった
マッシュポテトのチーズがけフライ




予選スタート


MOTO2はタカがポールポジション
最高峰はザルコでした
我らがロッシは怪我の影響か、12位と苦戦
明日に期待です



帰りは恒例となったチュートリアル福田さんのツーリンググループがツインリンクに戻ってくる時間とぶつかり園内は大渋滞
一体、何台いるのか…
まったく動かず…



晩飯も恒例のアメリカ屋
こちらも大混雑
一時間以上待ちました


結局、ハンバーグ(笑)



戦利品はツインリンクオリジナルのデニムバッグ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ディーラーの検品ミスで
お預けを喰らっていた『純正シート交換』

本日、代わりの部品が届き
ようやく作業が行えました。

見納めのエクストラローシート
エグレが半端ないです
見てるだけで膝が痛くなる(笑)


まずはこの
シートの高さを二段階に調整できる『フック』部分に
シートロッドバーとゴム球を装着します


シートロッドにゴム球をはめました
これをフロント側シートの窪みにはめます



続いて問題のパーツ
無事に装着完了😃
上側の窪みにフロント側シートのゴム底を入れて(ここも二段階になっていて低いシート設定の時は上側を、高いシート設定の時は下側を使います)

反対側の下側の凹みにリアシートの爪を差し込みます


まずはシートをハイ側にしました
ステップに足を乗せると、膝の曲がりがかなり緩和され大成功です
ただ、シートを高くした分、隙間が目立ちますね(FJR1300のシート高調整と似てる)


ロー側は隙間も少なくいい感じ
でも膝の曲がりがまだキツメ
高速走行など、姿勢が一定のときは
ハイシートで使った方がいいと思いました




ハイシートだとタンクの縁も
シートが盛り上がって見えます


どちらを取るか悩ましい問題(笑)

ハイシート側でも足付きはまだベタ足なので
今後、使ってみて
シート自体の肉が厚めのハイシートをヤフオクで探すかもしれません
欧州の人って足が長いはずなのに
BMWは設定からして何でこんなに足付きがいい設定なのだろう…


おしまいに
今回、BMWモトラッド市川さんからの手紙を公開
『ツーリングに間に合わなかったこと』への
お詫びが記されていました
とてもしっかりした対応だと思います
心が暖まりました

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハンドルエンドが寂しいR1200RT


BMWの立体3Dステッカーを貼ってみました


純正のような仕上がりです


新調したトップケース内に
人感センサーライトを装着
暗くなってから蓋を開けると、自動で点灯
光量も申し分なし
RITEXのLEDセンサーライト
軽くてとても使い勝手がいいです

あとはケース蓋の上側に鏡を設置します
現在、貼るタイプのシートミラーか
歪みのない普通の薄型ミラーで検討段階に入っています
ヘルメット脱いだ後の身だしなみに(^_^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
三点パニア武装が完了




独りで房総へ


ど迫力ー


いよいよ来週MOTOGP日本グランプリ
中上くんの叔母さんが経営するブルートズカフェで最新情報をチェック


欣也さんの料理は何でも旨い😋



三点パニアの恩恵は積載量の増加だけではなく
トップケースだけの時と比べて
明らかに低重心というか、安定感が増すことが分かりました
以前、このblogでコメントくれた方の言うとおりでした
なぜパニアがスタンダードなのかを体感しました

ところで
R1200RTは燃費がヤバいです

今日は250キロ、オール一般道でしたが
なんと、22km/liter

ガソリンタンクは27liter入るので
およそ600キロ、無給油で走れる計算になります
高速道で低燃費走行をしたら
700キロもありえるかもしれません

ハヤブサも予想外に低燃費でしたが
R1200RTもなかなかやりますねー
ますます惚れた(笑)


家に帰ると
VR46通販で8月に予約した
『日本グランプリ応援タオル』が届いていました😃

トラブル続きのモーター生活ですが
今日はいいことだらけでした

今日という日が……ZIP!(笑)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

7時40分
突然、携帯の音で目が覚める

なんとベンツが退院してきました

前日の確認電話では
『午前9時頃』と言っていたのに
寝込みを襲われた(笑)

まぁ早い分には有り難いです


ひと月ぶりにやっと帰ってきた(^_^)


インパネに
『スマートキーの電池がない』
と、しつこくアラートが出るので
電池を替えました


朝マックを兼ねて、妻とテストランへ

スピードセンサーの故障ということでしたが
クルーズコントロールも元通り使えるようになり安堵


13時
続いてバイクも納車(退院)
超忙しい…
妻に駅まで送ってもらい両国へ

いたいた!


ABSの不具合を修理してもらいました
ユニット交換だと30万と言われていましたが
交換には至らず修理で完治
七万円掛かりましたが、保証でやってくれたので助かりました


福田モータースに頼んでおいたスペアキーを受け取る
9450円でしたが端数おまけで9000円


両国をあとにして
モトラッド市川へ
純正シートに戻すためのパーツを受け取る
ここで、ピットの人と念入りに部品を指差し確認しましたが、後に悲劇が…



モトラッドで部品を受け取り
自宅までの道をカーナビで引こうとしたした時にスマホの充電が10%しかないことに気付く

両国の店を出てからUSB電源に繋ぎっぱなしだったのに…おかしい

シガーソケットを確認
インジケーターが消えている
配線を見直すも特に問題なし

来た道を引き返し、再び両国へ

整備の兄ちゃん曰わく
ソケットのアースがうまく取れていなかったことが発覚
念入りに確認してもらい別場所からアースを取ってもらいました

USBの通電を確認し帰宅の途へ

三点パニア化と
純正シート化をして、早くテストランに出たいので首都高へ 

電装不具合があったばかりなので
ゲートに入る前にETCのランプを確認

点かない…

カードも入っている…
そもそもカードが入ってなくても赤点灯するはず…

再び両国へ

配線を全て見直し、
ETC本体も故障がないことを確認

分からない…
しばらく整備の兄ちゃんと考え、何気にマイナス端子をクネクネすると
パッと通電!
なんとETCもアース不良でした

しかもバッ直でアースを落としているにも関わらず…整備の兄ちゃんも『珍しい…』を連発

ふっと、記憶が過ぎる

先日、私がオプティメートの車両ケーブルを装着した際にバッテリーのマイナス端子を一度触っている
多分、前オーナーから全く触れられていなかったマイナス端子を
私がオプティメートをつけたことで
端子の汚れを浮き出させてしまったようだ…

金属ブラシとパークリで清掃してもらい復活 

最近、トラブル続きだな…俺

今度こそ、帰宅へ

自宅に着くと辺りは暗く、
テストランは翌日へ持ち越すことをきめた

明日のために、まずはシートの純正化から

このエクストラローシートとも今日でお別れ!



シート下の、高さ調整用のバーと
ゴムの球を組み付け


リアシートの固定用のフックを確認したところで、作業の手が止まる

袋には『809』『810』と
左右を区別する記述がされている
これはモトラッドでもピットの人と指差し確認したものだ

だが、画像のように
パーツ自体は全く同じ形をしている
ねじ穴も同じ…

これは…まさか…

なんと、左用が二個
つまり、BMW用品係がパーツを袋に仕分けする段階で右用の袋に左用を入れてしまったようだ

なんども部品を確認するが
本来は鏡写しのように左右が対称でなければならない部品が、全くの双子

モトラッドへ電話
事情を説明すると直ぐに理解してくれ
私と同じ見解

指差し確認までしたが
袋の番号と品物が間違っていたら
それは取り付けるまで誰も気付けないだろう
担当者は平謝り
せっかく明日は晴れてツーリングに行けるだろうに、本当に申し訳ない
とまで言ってくれた

最近の私は、
ハヤブサが燃えてからというもの
ベンツが山形で壊れ、
妻のホーネット壊れ、
一生分の苦行を強いられているので
この程度ではメゲない(笑)
 
今日だって、同じバイク屋に二度も引き返している(笑)

諦めて、モトラッドからの再送を待つことで電話を切った

気を取り直し
先般、オーストリアから届いたトップケースを着けることにする

GIVIのプレートを外す




こちらは苦もなく完了 



これで三点パニア化が整った
すげー迫力です

明日は三点パニアを付けて
軽くツーリングにでます
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

待ちに待ったトップケースが

やっとオーストリアから到着しました

 

関税はフリーでしたが

消費税と地方消費税を払わされました

 

内訳はこちら


商品名 BMW 純正 トップケース ラージ(型番 bm_71607720456)

カラー  ホワイト・アルミニウム 

サイズ 49リッター 

金額   62,400円

 

商品名 BMW 純正 トップケース用キーシリンダー(型番   bm_51257688957)

金額   1,900円

送料   11,300円

消費税・地方消費税 2,900円

領収書  200円

━━━━━━━━━━━━━ 

合計   78,700円

 

 

 

 

うっとりするような完成度の高さは、さすがの純正BMW

 

 

 

シリンダーは別売りです

 

 

ワンキーにする人もいますが

私はイグニッションとトップケースのカギをバラバラで持ち歩きたい派なので

鍵はこのままでいきます

 

このボックスの穴にシリンダーを突っ込みます

その際に、鍵は絶対に抜かないこと!

セット途中でピンが抜けたら、面倒なことになります

鍵を差した状態でシリンダー穴にシリンダーを突っ込み

カギを左右にグリグリ回すと、ハマる手応えを感じるまで回します

きちんとハマったら鍵をリリース、ロック、オープンの位置で

それぞれがきちんと稼働するかを確認したら終了です

 

 

 

蓋の部分

 

 

 

底の部分

 

シェルも厚く、ロック箇所も4か所もあり

とても贅沢な作りですね

 

ケースの剛性はこの肉厚なシェルからもよくわかります

GIVIを10年以上、使ってきましたがちょっとオモチャに感じてしまうほど・・・

 

あとは今週末のRT退院を待って

トップケースとシートを装着して、ツーリングに出かけたいと思います

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ホーネットが無事退院しました

レギュレーターを交換



プラグも交換


あと、オイルとエレメントも交換しました

24ヵ月点検もやって32000円でした


ガレージにホーネットが戻ってきました
あとはR1200RTとベンツが退院したら
お祝いでもします(笑)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。