こんにちは、渡部 徹 です。

日は

私の子供を受験させた
時にすごい勉強させて頂いた方がいます

それは、
日本学力向上委員会公認
山賀さんという方なのですが、

すごく良かったので、
今回私のブログの読者さんにも紹介

したいので、
紹介させて下さいとお願いしたら、

いいですよ、と心良く言って下さったので、

山賀さんからのメッセージを紹介させて下さいね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


んにちは、山賀高彦(やまがたかひこ)です。


私の「子供の力向上の方法」
に参加して下さった方が
こんな、うれしいメッセージを
送って下さいました。


日々彼らの成長を感じています。
今までの授業で
「自分はこんなに集中できるんだ」
「勉強の方法がわかった」

と参加して頂いた子は自信をもって
自分の目標に向かって行動しています。



昨年、小学5年生がこんなことを言ってきました。

 

「先生、勉強はどこまでやったらいいかな?」

悩み



それまでの彼はなかなか本気の勉強をしません。
単元を少し進めて、分かるようになってくると、
「もう大丈夫だろう」
と思ってしまい、
出来るようになることではなく、
先に進めることだけに一生懸命になってしまう
ところがありました。
その結果、1学期の中間テストで
ガクッと下がってしまいました。

子どもに良い環境を作るのは親の役目です。

そのために、ぜひ!これから
私のお送りする
無料メール講座をスタートしてください。

これを逃してしまうと
あなたのお子さんは、
勉強出来ない、方向へ進むかもしれません。

すぐ下記リンクより
無料メルマガに登録して
私の無料レポートを受け取って下さいね

無料メルマガ講座への登録はこちらをクリック

もし、講座の内容がお気に召さない時は、
毎回メールの最後に解除URLを載せておきますので
1クリックで私からのメールは2度と届かなくなります。

登録も解除も簡単ですのでご安心ください。

そんな時に初めて相談に来たのです。

HELP2



彼は今まで見せたことの無い表情をしていました。
本気で悩んでいたのだと思います。

悩み2


「どこまでできるようになりたいの?」
聞くと、

「入試で困らないくらいにしたい」
と返ってきました。


それならばと、
「道のり、割合の全ての問題ができた方がいい」
とアドバイスしました。

すぐ下記リンクより
無料メルマガに登録して
私の無料レポートを受け取って下さいね

無料メルマガ講座への登録はこちらをクリック

もし、講座の内容がお気に召さない時は、
毎回メールの最後に解除URLを載せておきますので
1クリックで私からのメールは2度と届かなくなります。

登録も解除も簡単ですのでご安心ください。


今までの彼の演習量と比べたら、三倍の量です。

大量



しかも、難易度も大幅にアップしています。
それでも彼は
「やる!」と決意して解きまくりました。

 
なかなか進みませんでしたが、
彼のテキストやノートは明らかに変わってきました。

途中式を書く
問題の条件を図にまとめる
簡単にヒントを求めない

彼の行動の変化は結果となって現れました。
学校の連立方程式の21問小テスト。
平均点は10点でしたが、彼は
21点中20点を取ってきました。

成果



「やりましたよ」

win



小さい声でしたが、嬉しそうに報告してくれました。

2学期の中間テストでは91点、
期末テストでも94点
と高得点を連続して取れるようになりました。

そして5教科でも大きく成績を伸ばしました。


すぐ下記リンクより
無料メルマガに登録して
私の無料レポートを受け取って下さいね

無料メルマガ講座への登録はこちらをクリック

もし、講座の内容がお気に召さない時は、
毎回メールの最後に解除URLを載せておきますので
1クリックで私からのメールは2度と届かなくなります。

登録も解除も簡単ですのでご安心ください。



彼の本気が彼の行動を変えたのです。
自分自身を本気で厳しく鍛えることができました。
だから自分はやれるという自信が持てたのでしょう。

自信3




奇跡を待っている人には、奇跡は起こりません。奇跡は周到に準備していた人に起こるものです!

奇跡

今回お送りする無料講座では、
5科153点アップ
5科114点アップ
5科102点アップ
など、得点大幅アップ者が多数出ています。

では、彼らは
無料講座に来る前と同じことをやって
この結果を出したのでしょうか?

違います!

no



彼らは
“無料講座流 正しい勉強法”
を愚直に実践することで、
大幅アップという結果を出したのです!

成長4


もし、あなたが
「私も頑張って自信を持ちたい!」
とお考えなら


すぐ下記リンクより
無料メルマガに登録して
無料のレポートを受け取って下さいね


無料メルマガ講座への登録はこちらをクリック


最後までお読みいただきありがとうございました。

山賀高彦
AD

こんにちは、渡部 徹 です。

日は

私の子供を受験させた
時にすごい勉強させて頂いた方がいます

それは、
日本学力向上委員会公認
山賀さんという方なのですが、

すごく良かったので、
今回私のブログの読者さんにも紹介

したいので、
紹介させて下さいとお願いしたら、

いいですよ、と心良く言って下さったので、

山賀さんからのメッセージを紹介させて下さいね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


んにちは、山賀高彦(やまがたかひこ)です。


最近、公立の中学校が荒れていると耳にしませんか?

あなたは、自分の子どもが公立に入って

『いじめをうけないかな!?』
『勉強をしっかりしてくれるかな!?』

と不安になっていませんか?


愛する子どものために出来る限りのこと
をしてあげたいですよね。

あなたの不安が今まさに解消されようとしています。





私と一緒に中学受験合格を目指しませんか?

、あなたのお子さんが
全く勉強ができなくても大丈夫です。

勉強嫌いなんて関係ありません。

どんな子も勉強が好きになり
進んで勉強し、中学受験合格を勝ち取れます。


『子ども学力倍増メソッド』
~あなたの子どもが無意識に学力を積み重ね、
 半自動で成績が上がり続ける新常識~



これを知ることで
あなたのお子さんは、もう勉強がメキメキと出来るようになり、
最低 7の偏差値アップは決まります。

それだけの効果があるよう真剣につくったものです。

これは、あなたのお子さんが今、
勉強嫌いで試験の点数が50点以下
しか取れていないのなら

この文章を読むだけで
80 点にして私立中学合格に
導いてしまうという教育法です。

「なんだよ!80点かぁ。」
「100点じゃなきゃ意味ないじゃん。」
「じゃあ、残り20点は何なの?」

とあなたは感じたかと思います。

気になる残りの20点のヒミツは、
お子さんをサポートする
あなた・・・

つまり、親の力です。

詳しくは、読み進めていたら必ず見つかりますよ!
これを知ったら、あなたのお子さんの可能性は
無限に広がって行くことでしょう。


ちょっとしたコツを抑えるだけで

誰もが
「勉強嫌い」から抜け出せると
僕は心からこのことを信じています。

この子ども学力倍増メソッドは、

「今、お子さんの学力に頭を悩ませている親御さん」

また、

「ゲームばかりしていて全く勉強してくれない」
「塾に通っているのになかなか成績が上がらない」
とお悩みの方


に向けてお伝えしていきたいのです。

ですから、
・子どもの成績が悪くても気にならない。
・塾に任せているから大丈夫

という考えの方は、
今すぐにこのブログを閉じてください。

お子さんが将来、就職できず
『ニート』になったいる姿を見たいですか?


お子さんが公立中学の不良にいじめられて
泣きながら帰ってくる姿を見たいですか?


今の生活から何か変えなければ
本当に現実となる可能性は0ではありません。

決まって親御さんはみんな
『自分の子供に限って・・・』
と考えるんです。

しかし、子どもの成長に大切なのは、

環境

です。

環境次第で白にも黒にもなります。

あなたのお子さんは、
どちらの色になって欲しいですか?

当然、白になってほしいと願っているはずです。

子どもに良い環境を作るのは親の役目です。

そのために、ぜひ!これから
私のお送りする
無料メール講座をスタートしてください。

これを逃してしまうと
お子さんが黒の方向へ進むかもしれません。

すぐ下記リンクより
無料メルマガに登録して
無料のレポートを受け取って下さいね

無料メルマガ講座への登録はこちらをクリック

もし、講座の内容がお気に召さない時は、
毎回メールの最後に解除URLを載せておきますので
1クリックで私からのメールは2度と届かなくなります。

登録も解除も簡単ですのでご安心ください。



現在、公立中学校の荒れた状況から
我が子に勉強がしっかりできる環境づくりのため
中学受験を目指す親御さんが増えてきています。

私の子どもはまだ上が5歳で
気が早いかもしれませんが
私も中学受験を考える1人です。

あなたは、どのようにお考えでしょうか?

私は今、学習塾で講師をしております。

今までに多くの生徒を受け持ってきましたが
全員が同じ内容の授業を受けていても

成果の出る子
成果の出ない子

2極化します。


あなたは、
どうして2極化してしまうか分かりますか?




単純に
「頭が良い子、悪い子の違いじゃない!」
と感じたのではないでしょうか?

私も初めはそう感じていました。

しかし、その考えは間違いでした。

もう1度よ~く考えてください。
なぜ2極化してしまうか分かりますか?

私の考えが間違いだったと気づけたのは
自分自身が過去に体験したことを思い出したからです。


それでは、
私の体験談をお聞きください。

2極化してしまう理由を考えながら読んでほしいと思います。


==================================


私の塾は、勉強が嫌いで
点数のとれない子を対象にした塾です。

私は、妻と協力して日々
息子と娘2人の子育てを
頑張っている父親です。

日々子育ての難しさを
感じながら生活しております。

しかし、今の仕事についてから
多くの子どもと接する機会が増えた事で
少しずつ心に余裕を持てるようになりました。

私の仕事は2歳児から高校生までを対象とした
スポーツクラブ+学習塾が融合した施設の指導者として
毎日子どもたちと向き合っております。

私の塾では、最初勉強嫌いで点数のとれない子でも
近年、私立中学への合格者数が増えてきています。

年を追うごとに9人73人に、さらには100人にも
手が届くくらいの勢いでアップしています。

その背景には塾独自の教育テクニックの存在があります。

私の塾は、スポーツクラブも併設されているため、
アスリート的な考えを折り込んだ教育法です。

私立中学を合格された子の親御さんからは

「こんな勉強法があるなんて思いもよりませんでした。
 もう感謝しても仕切れないくらいです。
 本当にありがとうございました。」

というお言葉をいただきました。

今、お子さんが全く勉強ができなくても問題ありません。
さらに勉強嫌いでも関係ありません。
大丈夫です。

どんな子も3週間もすれば勉強を好きになり、
毎日1時間進んで勉強するようになり、
私立中学への合格を勝ち取ることができる教育法です。



は小学6年生の春まで、
間違いなく落ちこぼれだった・・・


==================================


私は、小学生の頃、
勉強嫌いで落ち着きがなく、
頭よりも体を動かしたいタイプでした。


それが理由で体操競技を始めました。


小学6年の春まで

私は、勉強もろくにせず
体操ばかりをしていました。


そんなある日

母が、


「あなた体操ばかりしているけど
 家の学区の公立中学だと

 県外の試合には、
 出れないみたいだよ。」


衝撃を受けました。


私は、小学3年生から全国大会で
上位を目指して
体操をしてきました。


しかし、学区内の中学では
県外試合の出場を認めてくれない。


地元の公立中学では体操部がなく


わざわざ個人で出場する生徒に
県外へ教員が1人

ついていくということが
学校側からしたら重荷だったようです。


私は全国大会で上位に入る目標を
諦めたくありませんでしたので


必然的に私立中学へ
行く事を決めました。


しかし、全く勉強の「べ」の字も
してこなかった私の成績は、
最低でした。

小学校のテストで30点以上取った事が
ありませんでした。




しょ、小学校のテストでですよ!
ヤバいにも程がありました。


小学6年の春、
初めて勉強に対して焦りを感じたのを
今でも鮮明に覚えています。


そして、ここから10ヶ月間
母との猛勉強の日々が始まりま・・・


っと思いきや


そうではなかったのです。


母は、

「まず、1日のスケジュールを
 考えなさい。

 考え終わったら、
 好きな教科・嫌いな教科を
 書き出しておいてね。」



当時、私が考えた
スケジュールはこちらです。

7:00      起床
7:50      学校へ行く
16:30      帰宅
17:30~21:00 体操スクールで練習
22:00~     勉強
24:00 就寝


いかがですか?

正直、今あなたは

『えっ、勉強2時間だけ!?』

って思いましたよね。

誰だってそう思いますよ。
学校と体操で1日の
大半をしめていますから。


しかし、勉強嫌いな私が
勉強を2時間と決める事に関して
かなり気合いを入れた記憶があります。


このスケジュールを母に見せると

「あなたが勉強を2時間!?
 1時間くらいにしときなさい。」


私は、目が点になりました・・・

逆に


私は勉強時間が少なすぎて
怒られる事を覚悟していましたから。


続けて母は、

「たくさん勉強したら
 いいんじゃないの。

 どれだけ集中してやったのかが
 大事なんだよ。

 それに勉強した時間が
 大事なんじゃなくて、
 覚えた量が大事なの。」


と教えてくれました。


今でもハッキリ覚えています。


この言葉のおかげで私は、
毎日、家庭学習を
続ける事ができました。


今考えると、もしあの時、
勉強時間が少ないと怒られていたら
毎日継続できなかった気がします。


後から母から聞きましたが、
内心は、

私の中学受験に対して

「尋常じゃないくらい焦っていた」

と言っていました。


そんな感情を私に気づかれないよう
私のペースに合わせて
教えてくれていたのです。


やはり、全く勉強をしてこなかったので

私はまず、
何をしたら良いかも
分かりませんでした。


問題を解こうとしても
鉛筆が動かず時間だけが過ぎました。


しかし、母は勉強を強制する事は
いっさいありませんでした。



むしろ体操で疲れた顔をして
帰ったときは、

「勉強はいいから早く寝なさい。」

と言っていたくらいです。



全く勉強がはかどらず
もがいていた私に母は、


「難しい問題は、できなくていいのよ。
 みんなが解ける問題を
 確実にできるようにしていこうね。」

 

と言ってくれました。


そして、母がたった1つだけ、
私に対して決めたテーマがあります。


「勉強は好きな教科からやりなさい。
 それと、 

 その日勉強した内容は、
 しっかり覚えてから
 寝るようにしなさい。」




「好きな教科から!」


この時の私にとって
何よりも救いの言葉でした。


私は、毎日毎日このテーマを
実行し続けました。


そして、1学期最後のテストで

70点

取る事ができたんです。

30点以下から70点です。


私にとって夢のような点数でした。


わずか3ヶ月ほどで成果が出たんです。


テストの点数が上がると
自然に【やる気】が湧いてきました。


そして、
勉強が楽しくなってきたのです。


解ける楽しさを初めて経験しました。


これをきっかけに私の成績は、
伸びていきました。


次のテストもその次も
70点を下回るどころか

ついに

100点満点



が取れたんです。


そして・・・


見事、受験に合格する事が
できたのです。



1番、涙を流し顔をクシャクシャにして
喜んでくれたのは・・・




でした。




==============================

母が私にした事は、
勉強を教えるという事よりも


毎日、たとえ少ない時間でも
勉強を継続していく。


つまり
「勉強習慣」
を身につけさせてくれました。


そして、私に
自信をつけさせてくれました。



母のこの教え
「勉強習慣」⇒「自信」
こそが

『子ども学力倍増メソッド』の基

になっているのです。

このように最初は勉強嫌いでも
大人つまりあなたの行動1つ
お子さんは変わっていきます。


子「い~やだ~。まだ遊びたい。お母さん。遊びたい。」
母「何言ってるの!いい加減にしなさい。」
子「勉強なんか嫌いだもん。まだ○○くんと遊びたいの。」
母「このまま勉強できなくてもいいの!?早くいってらっしゃい!」
子「やだぁ~。」

このようなやり取りをしている子も、
私のメソッドを使うことで
半自動的に勉強へのやる気が出てくるのです。


つまり「私のメソッドとは・・・」
※ただしこの説明は、メソッドのまだ入り口の内容です。

まず、子ども自身に1日のやりたい事を考え・決定させ、
やりきったという達成感を味わってもらう事から始まります。



最初は、このやりたい事が勉強である必要はありません。
・ テレビを見る
・ ゲームをする
・ 外でサッカーをする
など自分の好きな事でいいんです。


そして、少しずつその中に勉強を入れていくのです。
その時は、私たち大人が巧みな話術で誘導してあげるのです。


例えば
「自分が決めた事、ぜーんぶできたのスゴイね。
 サッカーもすごく上手になったもんね。
 勉強も少しずつ好きな教科からしてみたら?
 あなたならぜぇーったいできるよ。
だって毎日自分の決めた事が全部できてるんだもん。
遊びの感覚でやってごらん。」


と言う感じに、
ほめながら・好きな事から
と言う事で


「勉強=嫌な事」

というイメージを少しずつ消していくのです。


やる事を自分で決める

やりきる

達成感や嬉しさを味わう。

次も頑張ってみようと考える。



このような流れを作ってあげるのです。
1つ注意してほしいのは、
大人であるあなたが焦らない事!!
また、絶対に勉強を強制しない事です。


するとどんな子でも2、3週間くらいで


子「お母さん、行ってきます!」
母「こら車くるから走っちゃダメ。」
子「あっ!先生こんにちは。今日もたくさん教えてね。」
母「行ってらっしゃい。」


というように劇的に良くなっていきます。


あなたのお子さんも必ず変わります。
そして、あなたの悩みは解消し
家の中が笑顔であふれ明るい家庭になることでしょう。


親のあなたが
諦めてしまったら
子どもの未来は暗い闇に閉ざされてしまいます。


今ここで本気で変えようと思うのでしたら、


『子ども学力倍増メソッド』
~あなたの子どもが無意識に学力を積み重ね、半自動で成績が上がり続ける新常識~


のまだ明かしていない「勉強の新常識」を一字一句逃すことのないようにしてください。

そしてすべてを読み終わった時、
あなたのお子さんが変わるための
「あなたの行動」が見えてきます。

はっきり言います。
あなたのお子さんは、中学受験に合格します。
今まで迷路でさまよっていたのがウソのように
ゴールへの1本の道筋が発見できます。

その内容は・・・
あなたの目で確かめてください。
あなたのお子さんを救えるのは
あなただけです!



いかがでしたか?

私はこの経験をいかし
「子ども学力倍増メソッド」
塾の生徒に伝えてきましたが、


これからは、
より多くの人にアプローチ出来る、


このネットという環境を通して、
この文章を読んでくれているあなたに
伝えていこうと思います。

お子さんが将来堂々と働いている姿を見たいという方!

自分の子どもがニートなんて考えられないという方!

公立中学で子どもが不良にいじめられている
姿を見たくないという方!


ぜひ、私の無料メール講座へ参加してください。

この機会を逃してしまうと
あなたの不安が現実のものになってしまうかもしれません。

私に救わせてください。
誠心誠意、全力でサポートさせていただきます。 


すぐ下記リンクより
無料メルマガに登録して
無料のレポートを受け取って下さいね



無料メルマガ講座への登録はこちらをクリック

もし、講座の内容がお気に召さない時は、
毎回メールの最後に解除URLを載せておきますので
1クリックで私からのメールは2度と届かなくなります。

登録も解除も簡単ですのでご安心ください。

~追伸~

この無料メルマガに登録していただけたなら

今後、一字一句逃すことのないように
読んでください。


そしてすべてを読み終わった時、
あなたのお子さんが変わるために

「あなたがお子さんに対して、
 どう行動したらよいのか」


が見えてきます。


はっきり言います。
あなたのお子さんは、

中学受験に合格します。


今まで迷路でさまよっていたのが
ウソのように
ゴールへの1本の道筋が発見できます。

その内容は・・・
あなたの目で確かめてください。


あなたのお子さんを救えるのは

あなただけです!


本気でお子さんに良い環境を用意してあげたいと
考えている方を心よりお待ちしております。

すぐ下記リンクより
無料メルマガに登録して
無料のレポートを受け取って下さいね


無料メルマガ講座への登録はこちらをクリック


最後までお読みいただきありがとうございました。

山賀高彦

AD
こんにちは、渡部 徹 です。
日は

嫌いなリーダーの条件についてお話して行きます。

以前 嫌いなリーダーの条件を
10個ずつは書いて頂く
課題を出しましたが、

書いていただけましたか?


今のお子さんが勉強好きな人は、これから書く
事は必要無いので閉じて下さいね。



しかし、あなたの、お子さんが勉強嫌いなら
必ずお役に立てると確信していますので
読んで下さいね。


あなたが、お子さんの「コーチング」に成功したなら
お子さんが勉強好きになります
そうしたらあなたのお子さんにはどのような
  未来があるか見ていきましょう。

・ 勉強好きなら成績がグングン上がり学年で
   5番以内にはいれますよ
・ 勉強だけではありません、同時に集中力も
    養われますから、スポーツでも、武道でも将来
   オリンピックを狙える逸材になりますよ

しかし
「コーチング」に失敗したら
お子さんが、勉強嫌いのまま、大人になったらどうでしょうか?


・ 成績も上がらず、集中力も長続きしなく
   クラスでは、目立たづ、友達も少ない学校生活になりますよね
・ 学生時代は、もちろん、大人になっても
   ろくな会社に入れず給料も自分ひとり暮らして行く
   のがセイッパイで家族を作る余裕なんて無くなりますよね。


あなたは、お子さんに、そのような人生を歩ませたいですか?

もし、お子さんの将来に何の不安もない
 という方はこの続きは読まずに閉じていただいて
 けっこうです。


しかし、少しでも、お子さんの将来に
不安があったり、もっと勉強を
してほしい気持ちがあるなら
この先の記事を読んで下さいね
必ずお役にたてますから。



本日は私がリーダー研修をしたときに

よく出る良い例と
結果の出ないリーダーの例を

紹介してみようと思います。

嫌われるリーダー、結果の出ないリーダーの共通点

・イライラしている。 直ぐに怒鳴る。 偉ぶる。
・駄目なところばかり指摘する。 小言が多い。
・部下は一生懸命頑張る、指示通りに動く、のが当たり前と思っている。
 (能力の5割していれば御の字)
・部下が思うように働かないことにイライラする。
 (自分の責任である自覚がない)
・言うことがころころ変わる。(一貫性がない) 
 でも本人はそうした自覚がない場合が多い。
・部下を見下した態度をみせる。部下の意見を蔑ろにする。
・無理難題を押し付ける。
 やっても無意味だと思うようなことを押し付けてくる。 
・指示が不明確。
 (自分は明確に伝えた気でいる)
・手柄は自分のものにし、責任は部下に押し付ける。 
・視野が狭い。 優先順位がめちゃくちゃ。差別をする。
 (感情や直感を優先させる人にはありがち)
・プライベートなことまで干渉する。 
・自分のやり方を押し付ける。
・知っていることや経験を偉そうに教えたがる。
 (説教好き)
・自分は仕事もせずに部下がサボらないように横で監視だけをしている。
・直感や思いつきで仕切る。
 (自分自身のことではよいがリーダーとしては問題あり)
・自分に都合の悪い人や嫌いな人を排除したがる。
 (受け入れられる範囲が狭い、価値観が狭い)


スポーツの監督(コーチ)編

・知識もないのに偉そうに仕切る。
・未だに根性論で仕切る。
 (根性論が悪いわけではないが、根性論は相手には伝わらない。)
・自分の方法を必要以上に強要する。
 (それにより選手の個性(強み)ややる気を殺いでいても気がつかない)
・選手にばかりやらせることを考えて、
 自分自身の向上に目を向けていない。
・結果が悪かったときに選手を責める(自分の責任だという自覚がない) 
 次につながる声かけが下手。
・不安そうな態度やイライラした態度を見せる



良いリーダー ・ 好かれるリーダーの共通点

・部下の話をちゃんと聞く。 
・褒めるのが上手。 
・やる気を引き出すのが上手い。
・指示が明確。 
・信頼して任せてくれる。
 (任せ方が上手、相手の力量に合わせ任せている) 
・任せ上手
 (任せられるところを任せ自信をつけてくれる。
 まだ無理なところを理解している。)
・この人が一緒だと成功しそうと感じる。
 (成功イメージ)
・私のことを理解してくれている、強みを活かしてくれる。
 理解者だけど甘くない。
・一貫性がある。
・優先順位がしっかりしている。
・雰囲気作りが上手い。 
・責任は自分が取るという姿勢を示してくれるので、
 思い切ってできる。
・責任は自分にあると自覚している
 (部下のせいにしない)
・メンバーそれそれの価値観や苦手なことを理解し尊重している。
・常に広い視野で物事をみている。
・教えるのが上手、 
・アドバイスが受け取りやすく、的確。
・何をどうすればいいかを具体的に提示してくれる。



スポーツの監督(コーチ)編

・自分も常に向上心をもち努力している。 
・選手が安心できるよう、どっしりと構えていてくれる。
 不安やイライラは表に出さない。
・自分のやり方や考えだけでなく、
 選手の個性に合った方法を優先している。
・この人といると上手くなれそうな気、
 勝てそうな気がしてくる。
・楽しいとき、苦しいとき、勝ったとき、
 負けたときの言葉が胸に響く。



さて皆さんは如何ですか。

自分を中学受験プロジェクトのリーダーとして見たとき、
今のご自分に何点を付けますか。



すぐあなたにやってほしい事があります
お子さんの短所ばかりに目が行きがちですが・・・
多くの長所を見つけて、書き出してみて下さい

そうしたらお子さんのサポートの仕方が見えて来るはずです。
思いっきりお子さんの長所を伸ばして上げましょう。



最後まで読んで下さりありがとうございますた
あなたのお役に立てましたらコメントしてくださいね!




AD

中学受験の必勝アイテム3

テーマ:
こんにちは、渡部 徹 です。
日は「子供の脳に届く良い言葉を掛けてあげる」
についてお話して行きます。


今のお子さんが笑顔で勉強している人は、これから書く
事は必要無いので閉じて下さいね。

しかし、あなたの、お子さんが勉強嫌いなら
必ずお役に立てると確信していますので
読んで下さいね。


あなたが、お子さんの「サポート」に成功したなら
お子さんが笑顔で勉強に取り組んで行きますよ
そうしたらあなたのお子さんにはどのような
  未来があるか見ていきましょう。

・ 勉強好きなら成績がグングン上がり学年で
   5番以内にはいれますよ
・ 勉強だけではありません、同時に集中力も
    養われますから、スポーツでも、武道でも将来
   オリンピックを狙える逸材になりますよ

しかし
「サポート」に失敗したら
お子さんが、勉強嫌いのまま、大人になったらどうでしょうか?

・ 
成績も上がらず、集中力も長続きしなく
   クラスでは、目立たづ、友達も少ない学校生活になりますよね
・ 
学生時代は、もちろん、大人になっても
   ろくな会社に入れず給料も自分ひとり暮らして行く
   のがセイッパイで家族を作る余裕なんて無くなりますよね。


あなたは、お子さんに、そのような人生を歩ませたいですか?

もし、お子さんの将来に何の不安もない
 という方はこの続きは読まずに閉じていただいて
 けっこうです。


しかし、少しでも、お子さんの将来に
不安があったり、もっと勉強を
してほしい気持ちがあるなら
この先の記事を読んで下さいね
必ずお役にたてますから。







必勝アイテム7 

あなたは、言霊という言葉を聞いた事はありますか?
古代より人の発する言葉には、力が宿ると言われています。
良い言霊を発すると良い事があり
逆に悪い言葉を発すると悪い事があります

例えば

お子さんに「今日はよく頑張ったね」とか
       「いい子に出来て賢かったね」
というふうに、良い言葉を掛ければ
お子さんは、良い方向に伸びていこうとしますよね、

逆に
「お前はだめな子だ」とか「馬鹿」とか
悪い言葉を掛ければ、お子さんは
そうだと思い込み、どんどん悪い方向に
進んで行ってしまいます。



脳に良い声かけをする 

皆さんも目の錯覚を利用した
トリックアートをご覧になったこと
があると思います。


脳は勝手に判断してくれている
部分が非常に多いので
誰もが騙されて見えてしまうのです。 


そう脳は騙されやすいし、
逆に言うと騙しやすいのです。
 
出来ると信じていれば
出来るようになる確率はとても高いし、

逆に私は出来ないと思っていると
出来ないのです。

「うちの子は算数が苦手で…。」
「ほらまたミスした。もっと注意してやりなさい。」

みたいな言葉は脳には
悪影響しか及ぼしません。


また

「あなたは絶対出来るんだからもっと頑張りなさい。」

みたいな言葉がけは、

「そうだよねお母さん。」

と子どもも信じられる
脳に良い言葉となりますが、

多くの場合は

「そんなことないもん。」
「だって成績伸びてないし…。」

みたいに子どもには
負の暗示になってしまう場合もあり、
こうなると当然脳に悪い声かけとなります。


脳の仕組みと使い方を理解したサポートを
心がけることで
より良いサポート法を見つけて頂けると思います。 

・成功イメージが湧く 
・次もやりたいと思うよう脳への快感を与える 
・慣性の法則を利用する。
・コーチンングスキル色々
 (コーチングスキルは本当に脳に
  良い影響を及ぼす方法が沢山あります)

あなたは脳に良い声かけをしていますか?
脳にマイナスな声かけを控えていますか?



必勝アイテム8  

事前の準備 


咄嗟にはなかなか良い対応は
できないものです。 

起こりそうな問題や
スチュエーションを想定し
事前に準備をする、

その努力が必ず良い対応に繋がると思います。

・頑張っているのに成績が上がらないとき。

・ミスが増えていると感じたとき。

・苦手なところや抜けているところを発見したとき。

・塾を嫌がりだしたとき。

・宿題が間に合わなくなってきたとき

・子どもが逆切れしたり、精神的な症状がでたとき。

・子どもが嘘をついたとき。

・クラスが上がったとき下がったとき。

・模試の成績がよかったとき、悪かったとき


などなど
あなたはどんな声をかけますか?


あなたも、お子さんと一緒に
努力して行きましょうね。




最後まで読んで下さりありがとうございますた
あなたのお役に立てましたらコメントしてくださいね!


中学受験の必勝アイテム4

テーマ:
こんにちは、渡部 徹 です。
日は

お子さんの良きリーダーになって受験を成功させましょう!
についてお話して行きます。


前回までに必勝アイテムを
書いて行きましたが・・・・

他にも必勝アイテムはいくつもあります

その中で今後紹介しようと
思っている事柄を必勝アイテムとして
3つ紹介しようと思います。


必勝アイテム10 


受験の軸を持つ


中学受験ではどうしても
成績アップと合格にばかり意識が行ってしまいます。 

受験が迫れば尚更だと思います。 

ですがそこにばかりフォーカスしてしまうと
成績が伸びないばかりか、
大切なものも失うことが多々あります。 


中学受験で本当に
大切にしていきたいことを明確にし、

それを常に中心に考える(軸をしっかりする)ことで、

1.その時々に翻弄されることなくブレないサポート。
2.弊害に悩むことが少なくなる。
3.お母さん自身が楽になれる。


といった効果があります。



良い受験サポートをしていた
お母さんたちを思い返してみると、
みなしっかりした軸を持っていたように感じます。


<軸の例>
・子どもの成長に繋がる受験 
・子どもが主役の受験 
・私の成長の場 
・笑顔の受験 
・幸せに生きていく力を付ける受験 
・両立した受験 

あなたはどんな軸を持って接していますか?
またどんな軸がお母さんと我が子にフィットしますか?

・精一杯頑張る受験 
・悔いを残さない受験 

みたいな軸は
お母さんの軸ではなく

子どもへの負担を増やす
だけになってしまうので軸してはNGです。


必勝アイテム11 


良きリーダーになる


既に子どもが自主的に勉強に
取り組んでいる場合は

お母さんはコーチング的な
サポートをしてあげるだけで
充分だと思いますが、


「そうはいっても中学受験を
 成功させるにはコーチングだけでは
 難しいのでは・・・。」

と感じている方も多いでしょうし、
サポートというよりももっと積極的に
導いてあげたいと望むお母さんも多いと思います。


結果が求められ、日々の勉強も
こなさせていかなければいけない立場の

お母さんにとっては

“子どものよきコーチになる” 

と言うよりも

“子どものよきリーダーになる”

と言ったほうがしっかくりくる方も多いようです。 

子どもをなんとかリードしようと
頑張っているお母さんは
沢山見てきましたが、

本当に良きリーダーだな~。

この方がリーダーだったら
やりやすいだろうな~

と思うリーダーは
意外と少ないように感じます。


なぜなら初めから
リーダーの方はいないからです。


企業でもそうですが人は
初めてリーダーをすると

大抵はあまり上手には出来ないようです。


家庭教師や先生も同じだろうし、
セールスも料理も同じだと思います。

みな初めから上手に出来るわけではなく、
試行錯誤をしながらだんだんと
上手になっていくものです。 

リーダーは特にそんな気がします。


なので良きリーダーとして
子どもと関わるのであれば、

良きリーダーになる努力が
必要なのだと思います。 


良きリーダーになる努力を
日々していない中で

子どもの前だけではリーダーぶっても
上手くいかないのが厄介なところです。


もしもリーダ的に関わるのであれば
是非良きリーダーとなってリードしてあげてください。 

企業もチームも
リーダーや監督次第で成績は
大きく変わるものです。


もちろん子どもの成績も
リーダー次第で大きく変わります。



必勝アイテム12 


不安やストレスの軽減法を持っている


中学受験をしている以上
お母さんの不安やストレスは無くなりません。


ですがそれが表に出てしまうと
良いサポートが出来ないばかりか、
成績も合格確率も下げる結果となります。


自分なりの不安とストレスの解消法や
負けない方法を身につけておけば、
かなり楽になれます。


もしかしたらこれは一番大切なかつ
一番有効な必勝アイテムからもしれません。


あなたは不安やストレスが増してきてはいませんか?
自分なりの解消法を持っていますか?





あなたも、お子さんと一緒に
努力して行きましょうね。




最後まで読んで下さりありがとうございますた
あなたのお役に立てましたらコメントしてくださいね!

中学受験の必勝アイテム2

テーマ:
こんにちは、渡部 徹 です。
今日は「中学受験必勝アイテム2段」
についてお話して行きます。


今のお子さんが笑顔で勉強している人は、これから書く
事は必要無いので閉じて下さいね。

しかし、あなたの、お子さんが勉強嫌いなら
必ずお役に立てると確信していますので
読んで下さいね。


あなたが、お子さんの「サポート」に成功したなら
お子さんが笑顔で勉強に取り組んで行きますよ
そうしたらあなたのお子さんにはどのような
  未来があるか見ていきましょう。

・ 勉強好きなら成績がグングン上がり学年で
   5番以内にはいれますよ
・ 勉強だけではありません、同時に集中力も
    養われますから、スポーツでも、武道でも将来
   オリンピックを狙える逸材になりますよ

しかし
「サポート」に失敗したら
お子さんが、勉強嫌いのまま、大人になったらどうでしょうか?

・ 
成績も上がらず、集中力も長続きしなく
   クラスでは、目立たづ、友達も少ない学校生活になりますよね
・ 
学生時代は、もちろん、大人になっても
   ろくな会社に入れず給料も自分ひとり暮らして行く
   のがセイッパイで家族を作る余裕なんて無くなりますよね。


あなたは、お子さんに、そのような人生を歩ませたいですか?

もし、お子さんの将来に何の不安もない
 という方はこの続きは読まずに閉じていただいて
 けっこうです。


しかし、少しでも、お子さんの将来に
不安があったり、もっと勉強を
してほしい気持ちがあるなら
この先の記事を読んで下さいね
必ずお役にたてますから。





必勝アイテム3
 

受験の落し穴の位置を頭に入れておく 
落し穴に落ちないよう視野を広く保つ
 


私は仕事柄毎年中学受験で

・悪循環
・勉強嫌い
・自信喪失
・劣等感
・信頼関係の崩壊

のはてに楽しくない中学生活に
苦しむご家庭を沢山目にします。


ですがこうした弊害は
あなたが少し気を付ければ
ほとんどは防げると思っていますよ。


なぜならこうした
悪循環や弊害に陥るご家庭のパターンは
毎年共通しているからですよ。

これを私は
受験の落し穴
と呼んでいますよ。


中学受験では沢山の落し穴が存在します。

落し穴に落ちない為には

その位置を常に頭に入れておくこと

視野が狭くならないよう意識すること

で落し穴に堕ちる確率を
激減することができます。


<落し穴の一例>
・中学受験の特殊性を認識していますか?

・視野が狭くなっていませんか?

・不安やストレスに負けていませんか?

・必要以上に怒っていませんか?

・噂に惑わされてはいせんか?

・子どもにばかりやらそうとしていませんか、
 など広い視野を保っていますか?

・子どもや塾と敵対していませんか?

・噂や間違った情報に惑わされていませんか?

・カリキュラムテストや月例テストに
 一喜一憂していませんか?

・欠点克服ばかりに目を向けていませんか?

あなたは落し穴にはまっていませんか? 


必勝アイテム4  


強みに目を向ける、伸ばす、活かす


お母さんは子どもの出来ないところ
や至らないところに目が行くものですよね。


ですが
こうした欠点に目が行き過ぎると
成績が伸びないばかりか

落し穴に堕ちる確率も増えますよ。


普通にしていると
どうしても欠点に目が言ってしまうので、
意識して子どもの強みに目を向けてくださいね。 


あなたは強みに目を向けていますか。 
伸ばしていますか。
活かしていますか。


必勝アイテム5 

褒める達人になる。承認を伝える達人になる

 
小学生の場合
やはり褒められることによって
伸びるケースが多いですよね。 


褒め上手なお母さんを持った子は幸せです。


子どもの喜ぶ褒め方を
知っていればそれだけやる気を
引き出すチャンスも増えますよね。


偉いね~。
頑張ったね~。
よかったね~。


だけでは子どもの心に届かないので、
ぜひ褒め言葉の引き出しを増やし、
かつ子どもの喜ぶ褒め方を理解してくださいね。



喜ぶ褒め方は子どもの性格
によって違いますので、

自分が言われた嬉しい言葉ではなく
子どもが喜ぶ褒め方でほめてくださいね。


あなたは褒める達人になる努力をしていますか。 
お子さんの喜ぶ褒め方や承認をしていますか。


必勝アイテム6  


コーチングの手法を活かす   

   
目標達成を効率的に
サポートするコーチングの役割と、

中学受験という目標を持った
お子さんをサポートする

お母さんの役わりと
共通するところが沢山あります。 

ですからコーチングスキル
中学受験サポートの必勝アイテム宝庫です。



お母さんは中学受験の特殊性、
小学生の脳を理解していますか。


今母親である、あなたがすべきことを書きます

今お子さんは人生で初めての
中学受験に立ち向かおうとしています

中学生が高校受験をするのとでは
精神的な負担が大きく変わってきます

その精神的な支えになってあげるのが
あなたなのです。


なので今から書くことを必ず実行して下さいね。
お子さんを輝く未来に送り出すためにも・・・。

この極限の状況下では
お子さんの短所ばかりに目が行きがちですが・・・
多くの長所を見つけて、書き出してみて下さい
最低10個書き出して下さいね。

そして、その長所を1つずつでいいので、
褒める事により
伸ばして行って下さいね。
最終的には、書き出したすべてが
伸びているように
あなたも、お子さんと一緒に
努力して行きましょうね。



最後まで読んで下さりありがとうございますた
あなたのお役に立てましたらコメントしてくださいね!







中学受験の必勝アイテム1

テーマ:
こんにちは、渡部 徹 です
日は、「中学受験の必勝アイテム」
をご紹介したいと思います。

今のお子さんが笑顔で勉強している人は、これから書く
事は必要無いので閉じて下さいね。

しかし、あなたの、お子さんが勉強嫌いなら
必ずお役に立てると確信していますので
読んで下さいね。


あなたが、お子さんの「サポート」に成功したなら
お子さんが笑顔で勉強に取り組んで行きますよ
そうしたらあなたのお子さんにはどのような
  未来があるか見ていきましょう。

・ 勉強好きなら成績がグングン上がり学年で
   5番以内にはいれますよ
・ 勉強だけではありません、同時に集中力も
    養われますから、スポーツでも、武道でも将来
   オリンピックを狙える逸材になりますよ

しかし
「サポート」に失敗したら
お子さんが、勉強嫌いのまま、大人になったらどうでしょうか?

・ 成績も上がらず、集中力も長続きしなく
   クラスでは、目立たづ、友達も少ない学校生活になりますよね
・ 学生時代は、もちろん、大人になっても
   ろくな会社に入れず給料も自分ひとり暮らして行く
   のがセイッパイで家族を作る余裕なんて無くなりますよね。


あなたは、お子さんに、そのような人生を歩ませたいですか?

もし、お子さんの将来に何の不安もない
 という方はこの続きは読まずに閉じていただいて
 けっこうです。


しかし、少しでも、お子さんの将来に
不安があったり、もっと勉強を
してほしい気持ちがあるなら
この先の記事を読んで下さいね
必ずお役にたてますから。


子さんのやる気や消化率は落ちていませんか?
お母さんは良いサポートが出来ていますか?

受験勉強は小学生にとって
かなりハードなものなので、

それを有意義なものにするには
あなたのサポート力が欠かせません。


もちろん中には子どもが
強い意志を持っていて

あなたのでる幕がない
という子もいますが、
それは極まれなケースです。 

ほとんどの子は
モチベーションもエネルギーも
切れかかる時期があるし、

日々の勉強に追われただこなすだけの
勉強(定着率が低くなる)になってしまう子もいます。


小学生の場合は
大人以上に気持ちの持ち方により
効率は全然違ってくるので、

あなたの勉強面のサポート以上に
精神面のサポートが鍵になると思います。

そこで今回は、

中学受験を上手にサポートするための
必勝アイテムを紹介していこうと思います。 


必勝アイテムとは

ロールプレインゲームによくでてくるもので、
途中でそれをゲットしておくと
後でとても役に立つアイテムのことです。

私は受験にも必勝アイテムがあり、
それを備えながら進むことが
受験成功のカギになると思っています。 

必勝アイテムといっても
特別なものではなく、

私が今までの経験で関わってきた
上手にサポートしている
お母さんたちが持っていた共通のもの。


と理解して頂ければ良いかなと思います。


これから必勝アイテムを
紹介してみようと思います。


必勝アイテム1 

なんと言っても信頼関係





これは既に何度も話してきたことですが、
中学受験ではあなたとの
信頼関係が土台になります。 


あ母さんに信頼されている子の方が伸びるし、
そうでない子は後半になって伸び悩むのも
中学受験の不思議なところですよ。


あなたはお子さんを信頼していますか?


お子さんはお母さんに
信頼されていると感じていますか? 


お子さんはお母さんを味方だと思っていますか。
本音を話せる存在ですか?


敵対してしまうと
出来るサポートは極々限られていまうし、

叱ってやらせるという安易な手に
走り過ぎると後が続かなくなるので
気をつけてくださいね。


信頼関係と本音が
言える関係を保つためには、


・子どもの話しをちゃんと聞く
・子どもの価値観や大切なものを否定しない。
・決めつけない。
・先に信頼する。
・お母さんがブレない。
・お母さんがイライラしたり不安を表に出さない。
・怒鳴ってやらせない。


などなど


必勝アイテム2 

受験の特殊性を理解する


中学受験は特殊です。 

式の立て方も特殊ですし、
勉強時間や塾の姿勢も
高校大学受験とは違ったものがあります。


また受験生が小学生というところから
生まれる特殊性も多々あるように思います。


大学受験では必死な姿の学生が
伸びる場合も多いですが、

中学受験では必死な姿の子よりも
笑顔が多く楽しみながら
やっている子
の方が伸びます。


また心の安定
成績に直結するのも
中学受験の特徴に思います。


お母さんは中学受験の特殊性、
小学生の脳を理解していますか。

今母親である、あなたがすべきことを書きます

今お子さんは人生で初めての
中学受験に立ち向かおうとしています

中学生が高校受験をするのとでは
精神的な負担が大きく変わってきます

その精神的な支えになってあげるのが
あなたなのです。


なので今から書くことを必ず実行して下さいね。
お子さんを輝く未来に送り出すためにも・・・。

この極限の状況下では
お子さんの短所ばかりに目が行きがちですが・・・
多くの長所を見つけて、書き出してみて下さい
最低10個書き出して下さいね。

そして、その長所を1つずつでいいので、
伸ばして行って下さいね。
最終的には、書き出したすべてが
伸びているように
あなたも、お子さんと一緒に
努力して行きましょうね。



最後まで読んで下さりありがとうございますた
あなたのお役に立てましたらコメントしてくださいね!








子どもを伸ばす良きリーダーになる

テーマ:
こんにちは 渡部 徹 です。
日は

中学受験の必勝アイテム


「子どもを伸ばす良きリーダーになる」

方法についてお話ししてみようと思います。



今のお子さんが勉強好きな人は、これから書く
事は必要無いので閉じて下さいね。



しかし、あなたの、お子さんが勉強嫌いなら
必ずお役に立てると確信していますので
読んで下さいね。


あなたが、お子さんの「コーチング」に成功したなら
お子さんが勉強好きになります
そうしたらあなたのお子さんにはどのような
  未来があるか見ていきましょう。

・ 勉強好きなら成績がグングン上がり学年で
   5番以内にはいれますよ
・ 勉強だけではありません、同時に集中力も
    養われますから、スポーツでも、武道でも将来
   オリンピックを狙える逸材になりますよ

しかし
「コーチング」に失敗したら
お子さんが、勉強嫌いのまま、大人になったらどうでしょうか?


・ 成績も上がらず、集中力も長続きしなく
   クラスでは、目立たづ、友達も少ない学校生活になりますよね
・ 学生時代は、もちろん、大人になっても
   ろくな会社に入れず給料も自分ひとり暮らして行く
   のがセイッパイで家族を作る余裕なんて無くなりますよね。


あなたは、お子さんに、そのような人生を歩ませたいですか?

もし、お子さんの将来に何の不安もない
 という方はこの続きは読まずに閉じていただいて
 けっこうです。


しかし、少しでも、お子さんの将来に
不安があったり、もっと勉強を
してほしい気持ちがあるなら
この先の記事を読んで下さいね
必ずお役にたてますから。




既に子どもが
自主的に勉強に取り組んでいる場合は

お母さんはコーチング的な
サポートをしてあげるのが良いと思いますが、



「そうはいっても中学受験を成功させるには
 コーチングだけでは難しいのでは・・・。」

と感じている方も多いと思います。 


子どものサポートというよりも
もっと積極的に導いてあげたいと
望むお母さんも多いと思います。

一人ではなかなか勉強に取り組めない子、
なにをどうしたらよいか判断できない子

にはコーチングやサポートだけでなく、
やはり保護者の方が上手にリードして
あげること
が必要だと私も思います。

結果が求められ、
日々の勉強もこなさせて
いかなければいけない立場のお母さんにとっては


“子どものよきコーチになる” 

というよりも 

“子どものよきリーダーになる”

と言ったほうが
しっかくりくる方も
いらっしゃるのにではないでしょうか。


実際お母さんが仕切っている
ご家庭も少なくないのですが、

よきリーダーとして
上手に子どもの能力ややる気を引き出し、
効率的な勉強を促している
お母さんは意外と少ないように思います。


あなたはよきリーダーですか?

もしあなたにリーダーとしての
点数を付けるとしたら現在は何点を付けますか。

近年は企業でもスポーツのチームでも
リーダーの能力が今まで以上に
重要視されるようになりました。 

その理由はリーダー次第でチーム力も
個人のパフォーマンスも
大きく変わることがはっきりしてきたからです。



現代では叱咤激励や駄目だし
管理しか出来ないリーダーは
排除される傾向にあります。


では子どもを伸ばすよき
リーダーになるにはどうしたらよいでしょうか。

今日からは子どもの能力を
上手に引き出すよきリーダーに
なるためのお話をしてみようと思います。


ステップ1 

嫌われるリーダーにはならない


まずもっとも簡単なのが
嫌われるリーダーの行為をやめることです。

今は主婦業と子育てに
専念されている方でも
一度は就職して働いた
経験のある方がほとんどだと思います。


あなたはどんな上司と働きたいですか。

どんな上司は嫌でしたか。

良き人に恵まれ成長できた方は幸せです。

あなたは上司や先輩に恵まれていましたか? 

「アフターファイブは充実していたけど、仕事とは・・・。」

「友達には恵まれていたと思うけど、
 上司には頭にくることの方が多かった。」

なんていう人も多いのではないでしょうか。

あなたはどんなリーダーが嫌いですかと聞くと

・イライラしている。 
・すぐに怒鳴る。 
・駄目なところばかり指摘する。 
・小言が多い。
・言うことがころころ変わる 
・自分のやり方を押し付ける。
・プライベートなことまで干渉する。
・知っていることや経験をえらそうに教えたがる。(説教好き)  
・自分は仕事もせずに部下がサボらないように横で監視だけをしている。


などの意見が多いようです。

これらは嫌われるリーダーの条件
というだけでなく結果の出せない
リーダーの共通点ということもできます。
 
でもこれらはついつい
やってしまうことでもありますよね。

まずはこれらのことは子どもを
伸ばすために

“やってはいけないこと”

と自覚するだけでもかなりよき
リーダーに近づけると思います。


皆さんは他にどんなことを思いつきますか。皆さんも良いリーダーの条件と悪いリーダーの条件を10個ずつ書き出してみて下さい。
    良いリーダー・悪いリーダー
1                            . 
2                            .
3                            .
4                            .
5                            .
6                            .    
7                            .
8                            .
9                            .
10                          


書き出したら
今度は良いリーダーで上げた10個を
家庭でも、職場でも、地域の行事でも
良いので一つずつ試してください
あなたのリーダー力は格段に上げります。
試してみて下さい。



今回も最後まで読んで下さりありがとうございますた
あなたのお役に立てましたらコメントしてくださいね!










勉強嫌いな子に勉強の楽しさを・・・

テーマ:
こんにちは。
渡部とうるです。
日は「勉強嫌いな子に勉強の楽しさを・・・」
というお話をしていきたいと思います。

どもは好きなことには
自主性を持って取り組みますが

嫌いなことになると能力の3割も
発揮しない
ものです。


勉強を好きになってくれたり、
勉強に興味を持ってくれたら
それに越したことはないですが、

できれば嫌いにならないように
接してあげて欲しいと思います。




今のお子さんが勉強好きな人はこれから書く
事は必要無いので閉じて下さいね。

しかし、あなたの、お子さんが勉強嫌いなら
必ずお役に立てると確信していますので
読んで下さいね。

あなたの、お子さんが勉強好きならどんな
  未来があるか見ていきましょう。

・ 勉強好きなら成績がグングン上がり学年で
   5番以内にはいれますよ
・ 勉強だけではありません、同時に集中力も
    養われますから、スポーツでも、武道でも将来
   オリンピックを狙える逸材になりますよ

しかし

お子さんが、勉強嫌いのまま、大人になったらどうでしょうか?


・ 成績も上がらず、集中力も長続きしなく
   クラスでは、目立たづ、友達も少ない学校生活になりますよね
・ 学生時代は、もちろん、大人になっても
   ろくな会社に入れず給料も自分ひとり暮らして行く
   のがセイッパイで家族を作る余裕なんて無くなりますよね。


あなたは、お子さんに、そのような人生を歩ませたいですか?

もし、お子さんの将来に何の不安もない
 という方はこの続きは読まずに閉じても
 けっこうです。


しかし、少しでも、お子さんの将来に
不安があったり、もっと勉強を
してほしい気持ちがあるなら
この先の記事を読んで下さいね
必ずお役にたてますから。




小さいころは知りたがりだし
好奇心も旺盛なので

初めから勉強が嫌、学校が嫌い
という子はほとんどいないものですよね。

 
では何故段々嫌いな子が
増えるのでしょうか?



答えは簡単ですよ。


楽しい想いよりも、
嫌な想い、
メンドクサイ想い


をする方が多いからです。

褒められた回数よりも
叱られた回数の方が多いから
ですよ。

 
まして受験勉強は大変なので
勉強が嫌いでなかった子も
嫌いになるケースの方が多いのが現実ですよね。


叱れば嫌いになるし、
叱らないとやらない子になるのは明確ですよね。


もし現在、
我が子がまだ勉強嫌いに
なっていなかったら、

今後も嫌いにならないように
サポートしてあげて欲しいと切に願いますよ。


ですが子どもが既に
勉強嫌いになっているのであれば


子どもになんとか勉強に興味を持たせよう、
好きにさせようとする行為は

苦労が多いだけでほとんど
報われないので私は推薦しませんよ。



あなたも、経験があると思いますが・・・
一旦苦手意識を持ったもの、
嫌いになったものを
好きにさせるのは至難の業ですよね。


「好き嫌いは本人が決めるものであって
 他人がどうこう出来るものではない」

と思ってしまった方がきっと楽ですよね。 


あなたも
「嫌いな人を好きになりなさい。」
と誰かに言われたってどうにもならないでしょ。


かといってこうした子は
放っておいてもやらないと思うので、

まずはこれ以上嫌いに
ならないように意識しながら、

嫌いなままでもよいので、
叱らずにやらせてしまう
ということをお勧めします。


嫌いな子でも叱らずに
やらせる方法はいくらでもあるものです。

叱ってやらせるのは
致死化に即効性がありますし

お母さんにとっては
とても楽な方法なので
ついつい使ってしまいたくな

と思いますが、
そこで楽をすると後後
どんどん苦労が大きくなるので、

少しこらえて叱らずに
やらせる方法を考え
実行してみてください。 


すぐ
楽をせずその方法を5個考て下さいね
そしてノートに書き出してくださいね
書き出したら
それを1つずつ実行して下さいね


楽をせずその方法を考えるだけでも
お母さんのサポート力は向上するので、
長い目で見ればきっとプラスになると思います。



今回も最後まで読んで下さりありがとうございますた
あなたのお役に立てましたらコメントしてくださいね!





お子さんへのコーチング

テーマ:
こんにちわ渡部 徹です
回は「コーチング」についてお話
していきますね

ーチングってな~に?


と聞かれて答えられる方は少ないです。

その理由は
コーチングは範囲が
とても広いからだと思います。

・信頼関係に役だつ手法
・コミュニケーションの手法
・相手のやる気や能力を引き出す手法
・目標達成をサポートする手法
・リーダーに欠かせない手法


などなど人によって色々な
捉え方をされています。


それらは間違っている訳ではありませんが
コーチングの一部をピックアップしたものですよ。



今のお子さんの能力が20%向上したらどうでしょうか?

・ 勉強で言うと成績がグングン上がり学年で
   5番以内にはいれますよ
・ 勉強だけではありません、スポーツでも、武道でも将来
   オリンピックを狙える逸材になりますよ

しかし
あなたが、この方法に興味が無かったら
あなたの、お子さんは、どんな人生を歩むでしょう?

・ 成績も上がらず、集中力も長続きしなく
   クラスでは、目立たづ、友達も少ない学校生活になりますよね


あなたは、お子さんに、そのような人生を歩ませたいですか?

もし、お子さんの将来に何の不安もない
 という方はこの続きは読まずに閉じても
 けっこうです。


しかし、少しでも、お子さんの将来に
不安があったり、もっと勉強を
してほしい気持ちがあるなら
この先の記事を読んで下さいね
必ずお役にたてますから。

一言でコーチングといっても
その幅は広く色々な捉え方がありますが、

私はコーチングを

「本来持っている能力を
 今まで以上に引き出すこと
 によって目標達成をサポートする技術」


と考えています。


人の脳は本来持つ
能力の10%も発揮されていない


という話しを聞いたことがあると思います。

これは脳だけに限りません。

人は本来持つ能力を
ほとんど使わないまま
生活していると言われています。


あなたは本来持つ能力の
何%を発揮して普段生活していますか?


お子さんは本来持つ能力を
どのくらい発揮できていると感じますか?


人は誰もが本来とても
高い能力(どんなことでも出来る)を持っていますよ。


もしもお子さんの能力を
20%上げる薬があれば
あなたはいくらまでなら購入しますか?


今の生活に満足している人なら
「いらない」と言うかもしれませんね。


プロスポーツ選手やオリンピックを
狙っている選手なら1000万円払うかもしれませんね。


ビジネス界で大きな決断や
責任がかかる方ならその判断で

何億という違いがでるので
1億でも買いたいとなるかもしれませんね。


最後は僅差の勝負となる
中学受験だといくらくらいの値がつきますかね。


自分の能力をフルに発揮するのは
一人では難しく誰かのサポートが不可欠です。


プロコーチの仕事はまさに
この能力を引き出すことです

相手の目標達成を効果的に
サポートすることにありますよ。

薬ではドーピング違反にもなりますし
体にも害があるかもしれませんが

コーチングはその心配がない上に
楽しくできるのが良いところです。


もしあなたの能力が今まで以上に
引き出せるとしたら、
あなたはどの様に活かしますか。


もしあなたがお子さんの能力を
もっと引き出せるようになれる
としたらいかがですか。


コーチングを知るだけでも
だいぶ自分の能力を
発揮できるようになるし、

お子さんの本来持つ能力を
引き出して上げられるようになると思います。



まずは、あなたがお子さんに対して
どのようにしたら、お子さんの
本来持つ能力を引き出せるか
考えてみて下さいね

ただ考えるのではなく
今すぐノートに書いてみて下さい
10個程度でいいので書いてみて下さい


テレビなどを消して集中できる場所で
今すぐ10個書き出してください

そして明日から、あなたが一番いいと
思った方法を「声掛け」をしてみて下さいね


今回も最後まで読んで下さりありがとうございますた
あなたのお役に立てましたらコメントしてくださいね!