『誤診だらけの認知症』☆☆☆一人では「商売」もできない外来医たち

『誤診だらけの認知症』☆☆☆一人では「商売」もできない外来医たち

Nobody is in possession of the ultimate truth.
真理追究 第三極自主独立戦略
偽装解除
殲滅モード『メギド』開始!!
もはや 知っていたとは言わせない

Nobody is in possession of the ultimate truth.
真理追究 第三極自主独立戦略

【一般人並みDr.の誤診を見破るポイント】
㊙️レビー小体型認知症と前頭側頭型認知症(もしくはピック病)の両方の病名をつけていないか❓

東京も止まりませんね🔥

毎日 毎日・・・の記録更新


ちなみに

🇯🇵に酷似するパターンの

イスラエル🇮🇱は・・・


全国で

24万人オーバー‼️


イスラエル🇮🇱の新型コロナ新規感染者数の推移


だいたい

🇮🇱の人口って920万人


🇯🇵の比じゃない


先日 全国で新規感染者

4万人オーバーした🇯🇵


🇯🇵の新型コロナ新規感染者数の推移


どこまで行くことになるのか❓


ーーーーーーーーーーーーーーーー


「2週間で感染ピーク」の可能性も 専門家 オミクロン対策“提言案”オミクロン株の感染が急拡大するなか、新型コロナ対策にあたる専門家らが、厚労省の専門家会議に新たな見解を示し、提言案を提出しました。アドバイザリーボード・脇田座長:「オミクロン株の特徴はかなり分かってきているので、その特徴にふさわしい、メリハリのついた効果的な対策が必要。従来の接触8割削減、外出・移動自粛など、広範な人流制限ではなくて、感染リスクの高い場面…リンクnews.tv-asahi.co.jp

今後早ければ

この2週間前後で

オミクロン株の感染者数の

ピークが到来する可能性がある


ーーーーーーーーーーーーーーーー

オミクロンは
中枢神経には
どうなんでしょうか❓

それ以外に
海外で見られている通り
オミクロン感染から
遅れて死者数が増えている状況は
不気味ですね・・・


ロイターより。



コロナ軽症者
注意力や記憶力低下 
後遺症の自覚なくても
=英研究

新型コロナウイルス感染の軽症者に、後遺症の自覚がない場合でも感染後6─9カ月の間に注意力や記憶力の低下が見られることが英オックスフォード大学の研究で示された。

初期の感染症状の後に一部の人が長期間悩まされている後遺症「long COVID(ロング・コビット)」の特徴には、集中力に影響を与える認知的な問題や物忘れ、疲労感があるが、注意力の問題が感染後にどのくらい続くのかはまだはっきり分かっていない。

この研究では、過去に検査で陽性となり、従来の後遺症を訴えていない参加者を対象に記憶力と認知能力を試す調査を実施。

その結果、感染後最長6カ月にわたって、エピソード記憶と呼ばれる個人的な経験を思い出す能力が著しく損なわれるケースが示された。

また、感染後最長9カ月で注意持続能力に非感染者よりも大幅な低下が見られた。

オックスフォード大学実験心理学科のSijia Zhao博士は「驚くべきことは、参加者が実験の際に症状を感じていなかったにもかかわらず、注意力と記憶力が低下が示されたことだ」と指摘。

「数カ月にわたって認知力に慢性的な影響があることが明らかになった」と述べた。
オミクロン感染にも
面白い傾向がありますね

日曜日にまとめる予定



読売新聞より。


英と南アフリカで
感染ピーク越えか
WHO事務局長は
「まだ抜け出していない」

新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」による感染拡大が世界に先駆けて始まった英国と南アフリカで、感染がピークに達したとの見方が出ている。

 英国では、今月4日に新規感染者が過去最多の約22万人に達したが、その後は減少に転じ、18日は約9万4000人と5日連続で10万人を下回った。

入院者数の増加も鈍化し、人工呼吸器をつけた重症患者も12月の多い時と比べ、約20%少ない。

 サジド・ジャビド保健相は18日の下院で、感染者数と入院者数がピークに達した可能性に言及した。英メディアは、ジョンソン首相が19日にも、先月導入した規制の一部撤廃を発表すると報じている。

 オミクロン株を世界で初めて検出した南アフリカでも、昨年12月中旬に2万人を超えた新規感染者数が17日には約1700人に減った。

南ア政府は14日、感染の中心だった最大都市ヨハネスブルクなどが、オミクロン株による「第4波」を脱したと公式に宣言した。

 世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は18日の記者会見で、「どの国も(オミクロン株感染拡大の)森をまだ抜け出していない」と述べ、警戒を各国に呼びかけた。

イスラエルの新型コロナ新規感染者数推移


昨日も取り上げた

イスラエル🇮🇱の近況です


まぁ コレで
ワクチンが効いている‼️
言える職種はただ一つ
詐欺師だけでしょうね

我が国🇯🇵では
こんな結果が報告されています
オミクロン株が
まだこの世に存在しなかった時に
製造されたワクチンが効いてしまうのも
不思議と言えば不思議

まぁ
ファイザーのワクチンも
スパイクタンパク質全長を
コードしたmRNAを
使っていますので
オミクロン株にも
共通する部分があるから
効かないこともないでしょうけど



でも・・・
4回接種の方が
3回接種より効果が落ちる🤪
なんてことはないのでしょうか❓


ADEの理屈から言えば
あるでしょうね

4回接種で
3回接種よりわずかでも
抗体が増えたら
感染しやすくなるハズ

コレですよねぇ
👇







朝日新聞より。


オミクロン株

4回目接種

「部分的な防御」か 

イスラエルの病院発表


 イスラエルの病院が17日、新型コロナウイルスのワクチンの4回目接種をめぐり、変異株「オミクロン株」への効果が「これまでの変異株への効果に比べて低い」とする暫定的な研究結果を発表した。


イスラエルでは60歳以上の高齢者らを対象に4回目接種が始まっているが、オミクロン株の感染拡大で新規感染者数が急増している。


 発表したのは、国立総合病院シェバ・メディカルセンター。米ファイザー製ワクチンを4回接種した医療関係者154人と、ファイザー製を3回接種した後、米モデルナ製ワクチンを接種した120人を調査した。


 同病院によると、ファイザー製ワクチンの接種から2週間後と、モデルナ製ワクチンの接種から1週間後を調べたところ、血中に含まれる抗体量(抗体価)は、いずれも3回目接種の後よりもわずかに上昇した。だが、オミクロン株に対しては「部分的な防御」しかもたらさなかったという。研究を行った同病院のレゲブ・ヨハイ氏は4回目のワクチン接種について、「これまでの変異株に比べ、オミクロン株に対する効果は低い」と述べた。


 同病院は昨年12月末、医療関係者を対象に4回目のワクチン接種を試験的に始めた。イスラエル政府も今月、60歳以上の高齢者らを対象に4回目接種を始め、これまでに50万人以上が接種を終えた。政府は今後、4回目接種の対象を拡大するかを検討する。


 イスラエル国内ではオミクロン株の感染が拡大。今月には1日の新規感染者数が4万9千人を超える日もあり、1日あたりの過去最多を記録している。ただ重症者数は、これまでの感染拡大時よりも少ない。

改良してください‼️



河北新報より。


「接種のたび
持病悪化」 
因果関係
不明も
ワクチン
3回目に不安

 「ワクチンを打つたびに持病が悪化しました。主治医に相談しても因果関係は分からない。3回目接種は不安で断ろうか迷っています」。

こんな投稿が中日新聞(名古屋市)のユースク取材班に寄せられた。新型コロナウイルスの変異株オミクロン株感染が急拡大する中、各地で進む追加接種。一方で体への影響に、もやもやした不安を抱く人はいるはず。どう向き合えばいいのだろうか。

 投稿したのは、愛知県内の医療機関で働く名古屋市在住の50代のパート女性。10年ほど前から「加齢黄斑変性」と呼ばれる目の病気で、視界の端が強くゆがんで見える状態が続く。


 女性によると、昨年4月に米ファイザー製ワクチンを接種したところ、翌日から左目に異変が出た。いつもの視界のゆがみとは異なり、視野の中の直線が波打って見えるようになったという。「初めての違和感に戸惑ったが、タイミングは偶然かもしれない」と考えた。眼科で薬を注射してもらうとゆがみは治まった。

 同5月に2回目を接種。すると、再び左目の視野の直線がゆがんで見えるようになった。その際も薬を注射。眼科の主治医にワクチンの影響を尋ねてみたが、分からずじまいだった。

 目の治療に使った費用は10万円以上という。女性は「『また起こったら』と考えると怖い。身体的な負担や高額な医療費を考えると、3回目は正直、打ちたくない」と打ち明ける。

🔵打たない選択肢も

 ワクチン接種後、多くの人が経験する倦怠(けんたい)感や発熱などの副反応。一方で因果関係は分からないものの、典型的な副反応とは異なる違和感や体調の変化などに悩んだ人は、追加接種にどう向き合えばいいのか。

 ワクチンに詳しい藤田医科大医学部の吉川哲史教授(60)は3回目の接種の効果は大きいとした上で、メリットとデメリットについてさまざまな観点から主治医と相談することを勧める。

 例えば、今回の女性の場合は2回接種済みで一定の免疫は獲得している。高齢、肥満や糖尿病など重症化リスクもない、といった状況にある。「年齢や健康状態、周囲の感染状況などを考慮し、十分に納得した上で決めるべきだ。本人が不安を感じているなら打たない選択肢もある」と話す。

 オミクロン株は、デルタ株に比べて重症化する割合が低いとの見方もあり「流行状況や重症度の割合などに関する最新情報をもとに、主治医と相談することが望ましい」と説明する。


🔵条例で差別禁じる


 女性のケースのように接種後に起きた因果関係を問わない好ましくない医療上の出来事は「有害事象」と呼ばれ、因果関係が明確な副反応とは区別される。

 ただ、病院を通じ、国の審査機関「医薬品医療機器総合機構」に有害事象の情報を上げる仕組みもある。同教授は「もし同様の事例が多く集まれば調査の対象になる可能性がある」と話す。

 新型コロナウイルスワクチンを巡っては、体質などさまざまな事情で接種できなかったり、接種しない判断をしたりする人が一定数いる。そうした未接種者に対する差別を条例で禁じる自治体が相次いでいる。

 愛知県大府市は昨年9月、感染症対策条例を改正。予防接種を受けていないことを理由に、差別的な取り扱いや誹謗(ひぼう)中傷を「してはならない」と明記した。

担当者は「ワクチン接種が進むほど、接種の有無が差別の対象になりかねないと判断し、あえて分かりやすいようにした」と説明。高知県もワクチン未接種者を対象に明示し、条例に差別の禁止を盛り込んでいる。

 岐阜、三重、長野県の条例には、感染症への対策を講じていないことや、感染の疑いを理由とする差別を禁止する規定がある。三県は対象者にワクチン未接種者を具体的に明示していないが、未接種者が含まれると解釈しているという。

いずれも罰則はない。
先日
WHOも
たまには良いことを言うなぁ
取り上げたのが
👇
----------------

重症化や死亡だけでなく

感染そのものの

予防にも十分な効果が出る

ようにしたり

免疫が高まる期間を長くしたりする

改良が望まれる


----------------

まぁ 
予防効果はあるある・・・
ウンザリするくらい聞かされましたが
現実を見ていれば
無意味なレベルだとすぐにわかります


イスラエル🇮🇱と日本🇯🇵の

新型コロナワクチン追加接種の進捗状況


🇯🇵はどこだかわかりますか❓


4回目接種をはじめている🇮🇱とは
相手にもならないのは仕方ない

まず
追加接種に遅れた🇯🇵

🇯🇵の新型コロナ新規感染者数の推移


☝️昨年のクリスマスイブまでは

このような状況でしたが


🇯🇵の新型コロナ新規感染者数の推移


1日あたりの新規感染者が

過去最多となった

第5波

昨年8月20日の2万5990人目前


やはり
追加接種
出遅れたからなぁ💧と
考えますかね❓

では
追加接種で先行するお手本🇮🇱

🇮🇱の新型コロナ新規感染者数の推移


☝️昨年のクリスマスまでは

このような状況でしたが


🇮🇱の新型コロナ新規感染者数の推移


😨
クリスマスの頃のざっくり
40倍‼️

追加接種に先行されている🇮🇱なら
40分の1くらいだと
うれしかったのですが💧


もちろん
🇮🇱と🇯🇵では人口が異なりますから
100万人あたりの新規感染者数で
比較すると下のグラフ
👇

100万人あたりの

🇮🇱と🇯🇵の新型コロナ新規感染者数の推移


🇯🇵はどこだかわかりますか❓



さて🇯🇵政府はもちろん
一応 国民に向けて
『追加接種の進捗により
オミクロン株の感染拡大速度を
減じることができる』
と言うことでしょう📣

それを聞いて
ナニも知らない方々は
心の底から
良かった 良かったと
・・・

大昔にも似たことがありましたね

悪いのは軍だけなのか❓関連記事



さて最後に
WHOの御言葉を再掲


重症化や死亡だけでなく

感染そのものの

予防にも十分な効果が出る

ようにしたり

免疫が高まる期間を長くしたりする

改良が望まれる



ホントに改良が必要ですね
でも実は
最初から
必要だったんですけどね
改良が‼️



読売新聞より。


3回目接種
「月内開始」
自治体65%
高齢者向け
前倒し加速




 新型コロナウイルスワクチンの3回目接種で、全国74市区のうち65%にあたる48市区が、1月中に「一般高齢者」(65歳以上、施設入所者を除く)の前倒し接種をスタートさせることが、読売新聞の調べでわかった。

残る26市も2月中に始める。政府の前倒し要請を受け、各自治体が接種を加速させている。


 読売新聞は、県庁所在市と政令市、東京23区の計74市区を対象に、一般高齢者の3回目接種の開始時期(14日時点)を調査した。

1月に開始するのは48市区で、このうち少なくとも18市区が14日までに接種をスタートさせている。

 3回目接種の時期を巡っては、もともと、「2回目の接種から原則8か月以上」とされてきた。一般高齢者の2回目接種は昨年6月から本格化しているため、多くの自治体は3回目のスタート時期を当初、「今年2月」と想定していた。

 しかし、変異株「オミクロン株」の広がりなどで感染が急拡大してきたことから、政府は昨年12月以降、接種の前倒しを重ねて要請。これを受け、各自治体が接種を急いでいる。

 東京23区はすべて1月中に開始する。東京都は1、2回目の大規模接種会場用として保管していたワクチンを希望する自治体に融通しており、目黒区はこのワクチンを使って、当初計画より1か月程度早い13日に一般高齢者の3回目接種を始めた。

2回目より集団接種会場を3か所増やして計8か所設け、2月中に対象者(約4万8500人)の接種完了を目指している。

対象の一般高齢者が約45万9000人いる大阪市も、約29万人分の在庫を活用し、当初計画より1か月早い1月20日から開始する。

 さいたま市は、2月1日に予定していた開始時期を今月14日に早めた。医療従事者らを対象にした集団接種会場3施設の予約の空きを活用する。

 一方、政府は、64歳以下の3回目接種の前倒しも自治体に求めており、堀内ワクチン相は14日の閣議後の記者会見で、「なるべく早く希望者に接種できるよう、自治体と連携を取りながら、ペースを速めていきたい」と述べた。
中枢神経は新型コロナにより
ダメージを受けると考えています


Newsweekより。

新型コロナ感染
の後遺症で
脳が10歳も
老化する?



<新型コロナ感染症にかかった人の脳は、最高で10歳も老化し、高度な思考力が目に見えて減退する可能性があるという恐るべき研究結果が発表された>

新型コロナウイルス感染症にかかった人は、脳が最高で10年も老化する可能性があるという研究結果が発表された。

この研究はイギリスで行われたもので、新型コロナウイルス感染症(未確認症例含む)から完治した8万4000人以上の元患者に対して、思考能力をテストした。

研究結果は専門家の検討前に医学系論文を事前公開するサイト「medRxiv」に掲載されている。学術誌での発表に必要な厳格な査読プロセスを経ていないため、この結果は慎重に受けとめる必要がある。

研究の参加者は、いずれも新型コロナウイルスの感染が確認されたか、あるいは感染が疑われた経験があると答えた人々で、症状が続いた期間、重症度、基礎疾患の有無といった質問に答えた。また、問題解決能力、空間記憶力、注意力、感情の調節能力などを測定するテストを受けた。

思考力テストの結果は、比較対象のため、新型コロナに感染したことのない人々のテスト結果と比較された。すると、新型コロナ感染症の元患者は、非感染者よりも認知力テストの成績が悪いことがわかった。

新型コロナと認知力低下の関連性は、重症者のほうが大きかったが、症状が軽かったケースでも関連があることは明らかだった。この研究では、呼吸障害のなかった患者は軽症と定義している。

🔵重症者ほど思考力が低下

この研究で明らかになったのは、高次の認知といわれる能力に、特に目立つ後遺症が見られることだ。

元患者の注意力、論理的思考力、特に口頭で論理的思考力を展開する能力について、研究論文の共同執筆者である英インペリアル・カレッジ・ロンドン脳科学部のアダム・ハンプシャーが本誌に語った。

入院し、呼吸器の症状が深刻化して人工呼吸器をつけた20〜70歳の元患者の思考力は、平均で10歳年上の人のレベルにまで減退していた。

認知障害との関連性が高い重要な予測因子は、呼吸器症状の重症度と感染の有無だけだった、とハンプシャーは本誌に語った。既往症の有無といった他の条件は、発見された傾向を説明する要素にならなかったと、彼は言う。

今回の研究データは「新型コロナ感染が慢性的な認知力の低下という後遺症をもたらす可能性がある」ことを示唆していると、研究チームは述べている。

また、新型コロナ感染症から回復した後で、脳卒中や免疫系の過剰反応および炎症などの合併症に起因する神経学的な問題が生じる可能性を示す研究が数多く行われている点も指摘した。

「これらの結果は、新型コロナ感染症を乗り越えた人々に起こりうる認知障害の原因をさらにくわしく研究する必要性を訴えるものだ」と、論文の執筆者らは書いている。

専門家からは、この研究結果は新型コロナウイルスが思考力の問題を引き起こすことを証明していないという批判もある。

英エジンバラ大学のジョアンナ・ウォードロー教授(応用神経イメージング)は、研究チームが新型コロナに感染する前の被験者の認知機能に関する情報を把握していなかったことから、研究成果は限定的だと述べた。この研究で明らかになった問題も、短期的な現象かもしれない、と彼女は言う。

英ロンドン大学ユニバーシティ・カレッジのデレク・ヒル教授(医学イメージング科学)は、この研究を「興味深いが、結論は出ていない研究」と評した。

新型コロナに感染したかどうかを被験者の自主申告にまかせているので、情報の信頼性が疑われる、と彼は言い、コロナウイルス検査を受けて陽性が確定していたのは、元患者の「ごく一部」だけだったことを明かした。

ヒルはまた、たとえば脳のスキャンなどでウイルス感染が脳にどんな生物学的に影響を与えたかを調べていない点を指摘した。「アルツハイマー病の認知機能低下は、MRIスキャンによって特定できる脳の収縮に関連していることはよく知られている」と、ヒルは言う。

英エクセター大学の上級臨床講師デービッド・ストレインは、非感染者と比較して10年ほど老化した一部の新型コロナ感染症患者の脳の状態は、他のウイルスによる感染症から回復した患者の脳の状態よりも「はるかに悪かった」と述べている。


今回の研究では、参加者約8万4000人のうち、ウイルス検査で陽性が確定していたのはわずか361人であったため、研究結果は確定的とはいえない。

ハンプシャーによれば、感染が確認された参加者の数が少ないのは、研究が行われた時点で、ウイルス検査を受けたイギリス人がまだ少なかったからだという。「今も研究の参加者を募集している。

新型コロナ感染者が参加したら、認知能力が本当に低下するかどうかを確認するため将来にわたって追跡する」
南アフリカ🇿🇦
確かに第4波は急降下

南アフリカの新型コロナ新規感染者数の推移



第4波を拡大

12月17日がピークです

👇



いずれ
🇯🇵にも
この減衰パターンは当てはまるのでは

要は新型コロナに特有の
修復酵素機能低下による自滅パターン🔥


朝日新聞より。


オミクロン株を
最初に
発見の州
感染の
「第4波」
脱する 
南アフリカ



 南アフリカのパーツァ保健相は14日、首都プレトリアや最大都市ヨハネスブルクを含むハウテン州が、新型コロナウイルスのオミクロン株による「第4波」を脱したと、オンライン会見で明らかにした。

また、国内の他の8州すべてで感染の波のピークを越えたとも説明した。

 ハウテン州では昨年11月にオミクロン株が最初に発見され、感染拡大もこの州から始まっていた。

南ア国立伝染病研究所(NICD)によると、国内の1日あたりの感染者数は12月15日に2万6976人(陽性率32・2%)と最多を記録したが、今月13日には5920人(同14・3%)まで減少している。


 南アのワクチン接種率は国民全体では27%ほどだが、18歳以上の成人に限れば約40%に達している。

パーツァ氏は会見で、ワクチンに重症化を防ぐ明らかな効果があることを強調。成人の70%の接種を目標に掲げているとして、

国民に早期の接種をあらためて呼びかけた。また、接種義務化の議論も進んでいるとした。

 南アでは昨年末から保健関係者を中心にブースター(追加接種)も始まっており、これまでに約37万回分が接種されている。
もう
イスラエル🇮🇱も
チリ🇨🇱も
デンマーク🇩🇰も
4回目してますよ‼️

EUだから
デンマーク以外は
関係ないでしょうが


ロイターより。


EU当局
4回目接種の
必要性に疑念 
「現時点で
裏付けなし」


 欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA)は11日、新型コロナウイルスワクチンの追加接種(ブースター接種)を巡り、現時点で4回目接種を支持するデータはないとし、その必要性に疑念を示した。

EMAのワクチン戦略責任者、マルコ・カバレリ氏は記者会見で「追加のブースター接種は緊急時の対応策の一部となり得るが、短い間隔で接種を繰り返すのは持続的な長期戦略にはならない」と指摘。

仮に4カ月ごとにブースター接種を行えば、免疫システムに過剰な負荷を与え、国民の疲弊につながる恐れがあるとした。

オミクロン変異株に特化したワクチンが必要かどうかを巡っては、変異株によるワクチンへの影響についてさらなるデータを入手し、現在の感染の波に関する理解を深める必要があると指摘。

「現状に対応するだけでなく、将来の変異株出現を防ぐためのアプローチを目指し、ワクチン組成の選択についてしっかりと議論することが重要だ」と述べた。

EMAは現在、ワクチン改良が必要になった場合に備えて開発メーカーと協議しているが、そうした改良には世界各国との協調が必要だとした。
とうとう
この日が来たか・・・

いままでは
ワクチン未接種者が
新規感染者のほとんどです‼️
みたいな記事ばかりでしたが

下の記事を読んでも
ワクチン未接種者が
何人感染したか❓なんて
いまや
どうでも良くなって
ワクチン接種者の
感染割合ばかり🔥

データ上
来ることになっているから
驚くべきことではないのですが




前述した通り
ワクチン未接種者がほとんど
なんて時期もありましたが
オミクロンの流行がはじまり
ADE
(抗体依存性感染増強)
発動下
もう確実にオミクロン株は
感染しやすくなっているのですね

別に
ワクチン接種者のみならず
既に新型コロナの
別の変異株に感染した
オミクロン株に
全然特異的でない抗体を
じゃぶじゃぶ持っているヒトも
オミクロン株感染が起きやすいハズです

いわゆる再感染ですね

芸能界からいくつか
再感染のニュースが
聞かれてきましたが
ソレでしょうね

でもワクチン接種を中止しては❌
感染すると肺炎を
高率に起こすが
ある程度 
ワクチンで重症化を予防できる
デルタ株が
まだ流行しているのですから

重症化は
デルタ株>>>オミクロン株
ですから

でも・・・

新しいワクチンには期待したいですが

WHOのコメントを読んでいると
いまさら〜ナンだよ💢
って感じですよね

既存のワクチンの
ブースター接種(追加接種)を
繰り返す戦略は
「適切でも、持続可能でもない」
☝️
ココですね

そんなことは
おりこうな中学受験生でも
気がついていることで
インフルエンザのワクチンには
A型用 B型用があり
流行が予想される株に対する
ワクチンが毎年更新されているのに
新型コロナワクチンは
最初から
ずっーーーーーーーーと同じ

WHOも
世界中でオミクロンのADEが
もうトンデモナイ状況になってしまい
収拾がつかない事態となり
やむなく
コメントした感プンプン🔥


でも よく言ったぞ‼️
というコメントもあり
ソレが次の・・・

感染そのものの予防にも
十分な効果が出るように

😂 😂 😂 😂

もう少し

感染予防効果のあるワクチンが

開発されませんと

いつまでも

終わりがきませんからね




京都新聞より。

1月の陽性者
7割近くが
ワクチン
2回接種済 
滋賀県
3回目
前倒し急ぐ



滋賀県が今月1~9日に新型コロナウイルスの陽性と確認した人のうち、7割近くがコロナワクチンの2回接種を終えていたことが県の調査で分かった。

ワクチンの感染予防効果が低下している可能性があるとし、三日月大造知事は11日、3回目接種の前倒しを急ぐ考えを示した。

 県によると、接種歴が確認できた感染者397人を分析した結果、68・5%に当たる272人がワクチンを2回接種していた。272人の内訳は、20代が101人で最も多く、30代が43人と続いた。20、30代で全体の半数以上を占めたが、60代以上も28人と1割に上った。

 10日には、介護関連事業所では昨年9月2日以来となるクラスター(感染者集団)が認定された。現時点で職員9人と80歳以上の入所者9人の計18人の感染が確認されているが、いずれも2回の接種を済ませていた。

介護関連事業所ではワクチン接種が先行して進められており、2回目の接種から2週間以上が経過した「ブレークスルー感染」とみられる。

 岸田文雄首相は11日、高齢者以外でも3回目接種を前倒しする方針を表明した。三日月知事は同日の定例会見で、市町の3回目接種を後押しするとし、「首相が言明した以上、供給見通しを立ててもらっていると思う。県としてしっかり確認して、市町や事業者にしっかり情報提供したい」と述べ、ワクチンが十分に供給されるかどうか注視していくとした。