あれ? やせた?

テーマ:

本当にブログの更新は久しぶりです。


管理画面にすら入らなかったので、アクセス解析もほんとに1年以上見たことが


なかったんですが、おやおや、こんな休眠ブログでもたまにのぞいて


もらっていたようです。偶然検索にかかって訪問してくださった方たちなのでしょうか。



そんなわけで近況ですが、おかげさまで何とか社労士業、行政書士業で食べさせて


もらっております。リーマンショック後、軒並みどちらの業界も厳しい状況でしたが、


このところは落ち着きを取り戻してきてるようですね。私の事務所も何とか大きく凹む


こともなく今に至っています。ここからは上り調子になってくれると良いんですが、


どうなることやら。。。



最近、よくタイトルの言葉を周りの人から言われます。


実際、やせたんです。5キロほどですが。


68キロから63キロ。(ちなみに身長は173センチ)


でも5キロって大きいんですよね。なんて言っても、ズボンがどれもゆるゆるになり


ました。ベルトの穴で言うと2~3個はスリムになったので。



でも、体調崩したわけではないんですよ。いちおう、運動の成果と思っています。


毎日帰宅後2キロほど走っているんです。あとは週末にサイクリングやウォーキング


に出かけたり。



40代も半ばを過ぎると、だんだんと健康志向が強くなってきますね。



あとは痛風の気があるので(尿酸値が高い)、これだけ何とかなればなぁ。。。



ではでは。







愛知県が整備しているサイクリングコースの一つを走ってきました。


ちなみに県内には他に2箇所(知多半島、渥美半島)あるんですが、自分がこれまで走ったのは半田だけ。


比べてみると半田のコースよりこちらは全路起伏が少なくて、そういう意味では僕のような中年おやじ向きコースでしたね。


それに自転車専用に整備されたコースなので、太い幹線や線路なんかにぶち当たっても、けっこう地下トンネルが掘ってあったりで、たびたび停められたりしません。


歩道橋渡らされるなんて箇所は一箇所だけ(だったと思う)。


何よりクルマが横を走っていないんで、安全でのびのびとサイクリングを楽しめます。


近頃サイクリングはわりと流行っているみたいで、当日はトヨタ系の出勤日でしたが、道中たくさんのおっちゃんサイクリストとすれ違いましたね。と言っても同じ道をウォーキングやジョギングしてる人の数の方が、断然多かったですが。


行政もいらん箱モノ作るくらいなら、こういうサイクリングコースなんかをもっといっぱい作ってきたら良かったのにと思いつつ。



労と使と私と~社労士の日常雑記@愛知


総走行距離59キロ、走行時間4時間弱

台風一過、秋分の日はからっとした好天に恵まれました。


今回のコースは飯田線に乗れるということで、ぐぐっと惹かれました。


僕は特に鉄道ファンではないものの、風情があってなかなか人気がある路線らしいので一度乗ってみたかったんですよね。


と言っても、今回は端っこの区間にちょっと乗れただけですが。



豊川市の東上駅というところがスタートで、新城駅がゴールというウォーキングコース。


鉄道会社主催のウォーキングは駅が起点・終点という縛りがあって、あまり山あいには入っていけないので、その辺がちょっと難点かなとも思いましたね。



でも今回も子供2人が参加してくれたので、父ちゃんとしては楽しい休日イベントになりました。(コミックスを買ってやるというえさで釣ったんですけどね(^^;




労と使と私と~社労士の日常雑記@愛知
(とんぼがでかい)



総歩行距離8km 歩行時間3時間20分

このところ天候に恵まれなかったり、用事が入ったりで行けませんでしたが、今回は二女と2人で文句無しの好天の中(というよりちょっと暑かった)参加してきました。


今回は名鉄東岡崎駅からスタートし、岡崎城や八丁味噌の工場を廻って中岡崎駅まで歩くというコース。


じつは以前来たことがあるポイントが多くて、自分としては何となく新味がなくイマイチかなと思ったんですが、これが意外やさにあらずで…。



コース途中に丸石醸造 というところがあったんですが、そこで無料で振舞われていた甘酒のおいしかったこと。飲んだ瞬間ちょっとびっくりしたくらい。なんか甘酒というものをなめてましたね。


やっぱり酒蔵だからでしょうか。あんなにおいしいとは。ちなみに日本酒の「長誉」を造っている会社なんですね、ここは。



あとは岡崎信用金庫資料館 というところにも立ち寄ったんですが、ここはお金がテーマの資料館ということで、世界中の貨幣・紙幣が数多く展示してあって、意外に見ごたえがありました。(特にシャムの変形硬貨は笑った。「虎の舌」がモチーフてアンタ)


そして最後は岡崎城内で演っていた武将隊 のパフォーマンス見物。


最近流行ってますよね、こういうの。名古屋のおもてなし隊 の人気にあやかりたくて結成されたんでしょう、きっと。でもなんか見方を変えればコスプレイヤーのコント集団みたいで、これはこれで意外にも面白かったです。




労と使と私と~社労士の日常雑記@愛知


なんだかんだ期待は裏切られそうで裏切られず、終わってみれば、とても楽しいハイキングでした。



総歩行距離7.5km。歩行時間2時間半。

おもいきり暑いだろうことは想像がついたものの、やはりがまんできず走りに出てしまいました。


まず家から豊田市浄水町の竜泉寺の湯に向かいました。で、勝手ながらそこに車は駐車し、自転車を下ろし、そこからサイクリングをスタート。


一応コースは前もって決めておいたんですが、いつもルートだけを検討して、その道中の起伏なんてものは調べない。(今の時代、本当に簡単に調べる術はあるんですけどね)


まぁ、現地に行ってからのお楽しみってな感じで、いいかげんなサイクリストなんです。


結果的には後でデータをみると累積標高420mくらいあったようで、結構きつかったなぁ、今回は。


好きな人は坂を楽しむなんて言うらしいですが、僕は全然楽しめません。ことサイクリングに限っては、平地をとことん愛します。


労と使と私と~社労士の日常雑記@愛知

(公園内を抜けるつもりが園内自転車走行禁止でした 残念)



最後ゴールしたら、すぐ温泉にドボンです。汗もさっぱり流せて、こりゃなかなかいい塩梅。


走行距離40.8km 走行時間2時間26分