メイリー=ルウのブログ

メイリー=ルウのブログ

Sic itur ad astra
瞼の裏には何億光年の遠き星々
ようこさま。わたくしは寂しいです。

知ってるかい/悪魔には2種類あるんだ/探求型の重でーもんと/何でも屋の軽でーもん。重でーもんは話が難しく、理屈っぽく、軽でーもんはなかなか話の解るヤツだ。仲良くなると旨い紅茶や香り高いコーヒーを淹れてくれるぜ。そいつの作るカレーは絶品で高級な味がする。軽でーもんだもんな。/どっちでもないやつは非でーもん/箸にも棒にもかからない。/食傷とウンザリのハイブリッド/ダジャレも締まらねー/魔王ですら腹壊す/酔っ払ったら家帰れ/面倒かけずに家帰れ。
もう20回も和を唱えていながら、号外を受け取る姿にさえ、和は反映されているとは思えないよね。日本で最初の憲法の序文にさえ主目とされる『和』は総ての智や技の到達点。この国は『和の国』のはず。だからまだまだ『和』は口にしないと魂には届かないのかも。
過ぎた日々に未だ和が成されていないということなんですな…