紅葉は花盛り・いや違う・満紅葉略して満紅で良いか・鹿沼市の古峯神社に行って参りました

 秋たけなわ、紅葉の季節です。千葉県では、まだモミジの葉は 緑色です。寒暖の差がないと、美しい深紅の紅葉には成りにくいようです。そう言う事で、私は、栃木県の鹿沼市にある「古峯神社」に紅葉を見に行って参りました。

「いや~!稀に見る美しさでした!」、

最近では このように、深紅の見事な紅葉を見たことがありません。

「紅葉は満開でした!」

「いやいや、紅葉は満開とは言いませんよ!」と同行の黒子さんが申します。「満紅葉と言います!略して<満紅>と言って下さい!」と黒子さんが申します。でも何か、大きい声で、「満紅!満紅!と言うと恥ずかしいな!」

 普通 何と皆さんは言っているのでしょうか?まあ「満紅」の時期は僅かだから、少しくらい大声で言っても良いのではないのでしょうか。

 「古峯神社」は、栃木県を流れる「大芦川」の上流にあります。

「大芦川」の周囲の紅葉も、美しかったです。

 「古峯神社」に到着しました。

「うわ~!満紅だ!」、

私は大声を上げました。

「まっかな満紅」でした。

 人々は私を見返しました。

 やはり「放送禁止用語」なのでしょうか?私は それから 言葉を発しないことにしました。

 「古峯神社」は、「天狗の神社」として知られています。

私が、「満紅!」と言うものだから、黒子さんは、境内の目立つところにあった「天狗の鼻」を抱きしめました。

「子宝」や「安産」の神として、似合います。

 「満開の紅葉」の下を歩きます。

最盛期の紅葉」の下を歩きます。

神社境内の後方にも、庭園がありました。ここも「もみじ」が多くて、「満紅」でした。飽きませんですね!深紅ばかりでなく、「薄赤」

「黄色」

「緑色」

の織りなす「もみじの景色」は最高でした。

久々に見た「素敵なもみじ」でした。

この後は どこにも行かないで、二人は帰ったのでしょうか。

「天狗の鼻」と「満紅」が気に掛かります。

 

ランキング参加中です。
読み終わったら最後にワンクリック!
↓ご協力おねがいします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

 

西村社会保険労務士事務所ホームページ

↑役立つ社会保険情報 掲載中

求人情報ものっています!!

 

 

 

するよ!溜まった給料を支払いに銀行へ・JR千葉駅のエキナカ(駅中)で昼食・フェスティバルウォ-クに出来た「ふれあい動物園ライフズー」に行きました

 この日は、私は 支払いが溜まった給料を女房に支払いに、JR千葉駅西口にある「銀行」へ行きました。

毎日毎日 遅くまで このブログを書いていて、家計費の事など忘れていました。とうとう痺れを切らせた女房から「給料がもう暫く支払われていません。すぐ支払って下さい」と連絡が入りました。「すいません!すぐ支払います!」

 こうして、遅れた給料を振り込みに、私と山田直生と青子さんを連れて、銀行に行ったのでした。

 この銀行は、茨城県を地盤にしているので、いつもガラガラです。

殆ど誰もお客はおりません。それで、すぐに支払いは終了しました。窓口の「○本さん」はいつも優しくて親切で私は大好きです。空いているし、ほかの銀行をやめて、すぐ、この銀行に切り替えましょう。

「何で社員に社長の給料を支払いに行かせないのですか?」と質問がありそうですが、私の給料は 当然ながら皆より多いのです。

担当した社員は、「バカらしくてやっていられない!」と辞めてしまうからです。社会保険労務士は それほど利益が出るのです。儲けたい方は、社会保険労務士をやると良いと思います。

 今回の「社会保険労務士試験」には うちの事務所でも、1名ですが合格しました。

「社会保険労務士は儲かるか?」と言う議論がこのブログでも 書かれていますが、「儲かります」。多くの人が、「儲けたいと思って試験を受けられると良い」と思います。全士業の中で、私は一番儲かると思っています。

さて 銀行の後は、すぐ後ろが「JR千葉駅」になっています。

わざわざ我々は、「入場券」を買って、駅構内に入りました。

駅構内は「エキナカ」と申して、多くの食事処と売店があります。

この「エキナカ」で昼食を取りましょう。

 入ったのは イタリア料理の店です。山田直生が、イタリア料理が大好きなのです。

「美味しかった!」

 食事の後は、海に面した「フェスティバルウォーク」に行きましょう。

海を眺めながら、記念撮影をして、

動物と遊びましょう。

ここに、最近、「動物園」が出来ました。

「ふれあい動物園ライフズー」と名付けられました。

3人は、「動物園」に入りました。可愛い動物たちがたくさんいます。

入り口近くに「大きな虎」がいました。

「あれ!何だ張り子の虎だ!」

青子さんは、「虎とツーショット」が似合います。

「白い蛇」がいました。「蛇」を首に巻いて記念撮影です。

最近は、「白い蛇」は 遺伝子が固定して 人工的に「白蛇」が作出出来るのだそうです。「蛇」が好きな人も大勢います。

「アルパカ」もいました。

その他 いろいろな動物がいて、

動物好きには、とても楽しい「小動物園」だと思いました。

「動物園」を出ると、もう「クリスマス」です。フェスティバルウォ-クには、「クリスマス」があちこちに展示されておりました。

ここから うちの千葉事務所まで、車で10分ほどであります。「帰りましょう!ご苦労様でした!」

 

ランキング参加中です。
読み終わったら最後にワンクリック!
↓ご協力おねがいします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

 

西村社会保険労務士事務所ホームページ

↑役立つ社会保険情報 掲載中

求人情報ものっています!!

 

 

ようやく 3人は 外に出ました。

では、すぐ近くにある「海」へ行ってみましょう。海は 館山湾です。

館山湾は 太平洋に続いています。海は雄大です。

 3人は、館山湾に臨む砂浜で記念撮影をしました。

木で出来た桟橋が、海の中に続いています。

下は 頑丈なのでしょう。木は 被せてあるだけです。3人は 怖がりもせず、海の先端まで進んで行きました。

 次は、食事です。途中 JRの駅に立ち寄りました。

 館山に来たら、「海鮮料理」と「浜焼」です。

新鮮な生きた魚介類が食べ放題、3人で、8100円でした。

サザエ、カキ、帆立て貝、本ビノス貝、などなどの浜焼きです。

「美味しそ~!」

 その他、「海鮮丼」は ご飯に刺身を乗せて 自由に作れます。

私は「浜焼」、青柳遼太郎と島津典子は、「海鮮丼」を作っています。

私は、「浜焼き」だけで 充分です。

 「美味しかった!」青柳遼太郎は食欲がありますね。

「毎日 まずい食事をしていたんで、腹いっぱい食べました!」と「海鮮丼」を3杯も食べました。島津典子は、「海鮮丼」を1杯と浜焼きを少々食べました。

「美味しかった!」 館山に来たら、美味しい「海鮮料理」です。

 帰りましょう。千葉事務所まで1時間半で帰りました。「館山道路」は早いです。

 

ランキング参加中です。
読み終わったら最後にワンクリック!
↓ご協力おねがいします。

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

 

西村社会保険労務士事務所ホームページ

↑役立つ社会保険情報 掲載中

求人情報ものっています!!