不安を解消!どんどん自由になる大阪本町駅仏教心理カウンセリング

不安を解消!どんどん自由になる大阪本町駅仏教心理カウンセリング

マインドフルネス仏教心理カウンセリングで不安、心配、怒り、悩みなどから自由になる西澤綜合研究所、所長のブログ


テーマ:

毎月あっという間に過ぎてしまいます。

10月の行事予定です。

 

最近読んだ本の紹介

ジャドソン・ブルワーのあなたの脳は変えられる 「やめられない! 」の神経ループから抜け出す方法

マハーシ・サヤドーや十二縁起の解釈など仏教の教えにも触れながら最新の脳科学を紹介しています。

悪い習慣をやめるにはのまとめはTEDの講演を聞くと良いでしょう。

https://www.ted.com/talks/judson_brewer_a_simple_way_to_break_a_bad_habit?language=ja&utm_campaign=tedspread&utm_medium=referral&utm_source=tedcomshare

 

今の瞬間に気づくには好奇心が必要だと紹介しています。

 

脳科学と瞑想が好きな人にはお勧めの本です。

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

マインドフルネス研修会 (ヴィパッサナー瞑想の実践)
会費2000円

10月13日土曜日  開場13時ごろ~終了16時50分予定

11月11日日曜日 午前9時40分       午前の瞑想会です。

12月8日土曜日 18時00から20時45分  夜の瞑想会です。

 

クレオ大阪中央 和室 開場13時ごろ~終了16時50分予定 
時間ご注意ください。(希望者には初心者指導もあり)
 
お昼の場合

13:30より質疑応答や法話
14時過ぎより座る瞑想、歩く瞑想、座る瞑想と実践していきます。
16時半に瞑想を終了し質疑応答をして50分ごろに終了予定です。

 

和室ですので座りやすい楽な服装でお越しください。

〒543-0002 大阪市天王寺区上汐(うえしお)5-6-25
谷町線四天王寺前夕陽ヶ丘駅1、2番出口から徒歩約3分
大阪市立男女共同参画センター 中央館 (愛称:クレオ大阪中央)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
清浄道論入門講座
2017年
大阪市立
総合生涯学習センター
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 -500 大阪駅前第2ビル 5階
会議室
主催:テーラワーダ仏教勉強会
講師:西澤卓美

会費 2000円

10月20日土曜日18:30から20:45まで

11月17日土曜日18:30から20:45まで

12月15日土曜日18:30から20:45まで

1月19日土曜日18:30から20:45まで

 

アビダンマ基礎講座に出席していなかった方もお気軽にご参加しやすくなっています。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★
 

 

 

アビダンマッタサンガハをテキストにしていきますが、その都度プリントをお配りいたします。

 

 

お気軽にお越しください。

 

詳細・不明な点は浄聖院までお問い合わせ下さい。

 

変更になる場合がありますので必ずお問い合わせの上でご参加ください。

 

 

アビダンマ基礎講座

10:00~15:30

10月28日(決定)

 

参加費:ご喜捨(お気持ち) 

浄聖院

〒943-0178

新潟県上越市戸野目481

025-512-4535

tonome-kannon@joetsu.ne.jp

 

北陸新幹線 上越妙高駅より車で15分

えちごトキめき鉄道 高田駅より車で10分

くびき野バス 四ケ所入り口バス停より徒歩2分


テーマ:

新刊のご紹介

みんなの寺の天野和光さんのその悲しみに寄り添えたなら (コミックエッセイの森

 

僧侶が病院にお見舞いに行くと縁起でもないと嫌がられると以前聞いたとこがありましたが、今はそんなことはないのでしょうかね。

 

宗派を超えて活動している臨床宗教師についてのコミックエッセイです。

 

このような活動を忙しい中、取り組んでいる方々を尊敬します。

 

興味のある方はぜひお読みください。

 

 

 

 

内容紹介

「死」や「喪失」は避けられない。それでも「人」は生きていく―――。

医療・福祉などの公共空間で、宗教の枠を超え心のケアを担う専門職。
「臨床宗教師」になるまでの軌跡

住職の妻として日々奮闘していた著者だったが、
ある日息子が突然の病にかかる。
その渦中の孤独と苦しみから、
「臨床宗教師」の研修を受けることを決意する。
―――――でも、人の悲嘆に向き合うことは、想像以上に難しく、
自分自身の弱さや問題にも向き合うことになり……。

目の前の誰かの「大切な思い」に
全力で寄り添える存在でありたい。

スピリチュアルケアの現場を描くコミックエッセイ。

 

著者について

1978年青森県十和田市生まれ。宮城県仙台市在住。
お寺の生まれではないものの、小さい頃から宗教に心惹かれる。
著書に『ミャンマーで尼になりました』(イースト・プレス)、『ブッダの娘たちへ』(春秋社)など。

 


テーマ:

 

台風21号が通過により被災した皆様にお見舞い申し上げます。

 

私の住んでいる近辺はお陰様で大きな被害はありませんでしたが隣のブロック塀が風で倒れてました。

仕事から帰るときに電車が不通で地下鉄を使って一番近い駅まで行き、そこから五キロほど歩きました。

夜には雨も上がりかけていたので助かりました。

歩いているとコンクリートでできたパス亭が倒れていました。

ネットで見ただけですが電柱が風で折れるとは思いませんでした。

 

5日のお昼ですが大阪近辺の交通機関も正常にもどっていません。

 

今月以降の行事予定です。

 

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

マインドフルネス研修会 (ヴィパッサナー瞑想の実践)
会費2000円

9月8日 土曜日   開場13時ごろ~終了16時50分予定

10月13日土曜日  開場13時ごろ~終了16時50分予定

11月11日日曜日 午前9時40分 時間が午前になっておりますのでご注意ください。

 

 

クレオ大阪中央 和室 開場13時ごろ~終了16時50分予定 
会場ご注意ください。(希望者には初心者指導もあり)
 
13:30より質疑応答や法話
14時過ぎより座る瞑想、歩く瞑想、座る瞑想と実践していきます。
16時半に瞑想を終了し質疑応答をして50分ごろに終了予定です。

 

和室ですので座りやすい楽な服装でお越しください。

〒543-0002 大阪市天王寺区上汐(うえしお)5-6-25
谷町線四天王寺前夕陽ヶ丘駅1、2番出口から徒歩約3分
大阪市立男女共同参画センター 中央館 (愛称:クレオ大阪中央)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
清浄道論入門講座
2017年
大阪市立
総合生涯学習センター
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 -500 大阪駅前第2ビル 5階
会議室
主催:テーラワーダ仏教勉強会
講師:西澤卓美

会費 2000円

9月15日土曜日18:30から20:45まで

10月20日土曜日18:30から20:45まで

11月17日土曜日18:30から20:45まで

12月15日土曜日18:30から20:45まで

 

アビダンマ基礎講座に出席していなかった方もお気軽にご参加しやすくなっています。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★
 

 

 

アビダンマッタサンガハをテキストにしていきますが、その都度プリントをお配りいたします。

 

 

お気軽にお越しください。

 

詳細・不明な点は浄聖院までお問い合わせ下さい。

 

変更になる場合がありますので必ずお問い合わせの上でご参加ください。

 

 

アビダンマ基礎講座

10:00~15:30

9月30日 台風24号接近のため中止となりました。

10月28日(予定)

 

参加費:ご喜捨(お気持ち) 

浄聖院

〒943-0178

新潟県上越市戸野目481

025-512-4535

tonome-kannon@joetsu.ne.jp

 

北陸新幹線 上越妙高駅より車で15分

えちごトキめき鉄道 高田駅より車で10分

くびき野バス 四ケ所入り口バス停より徒歩2分


テーマ:

 

 

 

質問

渇愛について今勉強しています。

1番目の五欲に対する渇愛、2番目の生存に対する渇愛は理解できたのですが、3番目の破壊衝動的な渇愛がなかなか理解できません。これについて詳しく教えてください。
下記に現段階での渇愛に対する自分の理解を記しました。
修正する部分があったらよろしくお願いします。


現段階での渇愛に対する自分の理解
 1番目の渇愛=自己の生存を援助するものに対しての欲望
  物質的なレイヤーだと、衣食住など生存に欠かせないものに対する欲望

  感覚的なレイヤーだと、音楽であったり、セックスであったり、生存に欠かせないものではないが、楽しく気分良く生きるために必要な刺激に対する欲望

  観念的なレイヤーだと、国家であったり、アイデンティティであったり、自己を規定し、自己意識を強化する観念に対する欲望

 2番目の渇愛=1番目の渇愛の大元、親分である生存欲


 3番目の渇愛=自己の生存を脅かすものに対しての破壊衝動
  自己の生存を脅かすもの対する破壊衝動(迷惑な人を嫌うなど)
  将来に対する欲望がありすぎて、現状に対する不満が募り絶望し、自己を破壊してします(自殺)
  来世に対して欲望がありすぎて、自分と周りを破壊してしまう(自爆テロ)

 

答え

伝統的な解釈は

1.kAma taNhA 五欲に対する渇愛

2.bhava taNhA 常見を伴う生存への渇愛

3.vibhava taNhA 断見を伴う非存在への渇愛

 

1と2は問題ありませんが3はよくごちゃ混ぜにして解釈する人が多いですね。

 

テーラワーダ仏教の教義では渇愛と怒りは同時には生じません。

 

ですから3を怒りとして解釈するのは問題があります。

 

破壊活動、自殺などは怒りが原因ですので質問者さまの解釈も伝統的な立場かみればと間違いです。

 

仏教では「破壊したい」という言葉に「~したい」が有ったとしても欲だとは言えません。

 

断見とは死んだら終わりで死後の生はないという邪見です。

 

現代的において宗教に興味がない人に多い考えですね。

 

その邪見を伴って非存在への渇愛とは、死んだら終わりであって欲しいという渇愛です。

 

今生で好き勝手に生き悪業を積んだ人は死後に悪業の業果を受けて苦しみたくないので

「死んだら終わりであって欲しい」という渇愛を持つと言われています。

 

2番の常見は業と業果を信じて功徳を積み永遠の天国などで生き続けたいと思うので、悪業を避け善業を積もうと心がけます。

 

3番は断見によって悪業を積む可能性が高いと言われています。

 

2番は生に対する執着が強いので悟るのが難しいと言われています。

 

当然断見を持っていても悪業を積まない人もいますが、そのような人は生に対する執着が少ないので、仏教を理解して瞑想実践すると悟りやすいと言われています。

 

ポイント

「欲と怒りは同時に生じないので欲を解釈するときに怒りの解釈を持ち込まない」


テーマ:

 

暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

 

8月も休まずに大阪の瞑想会、勉強会ともに開催いたします。

8月の上越市のアビダンマ基礎講座は講師の都合によりお休みさせていただいます。

 

大阪での瞑想会、勉強会は予約不要ですのでお気軽にご参加ください。

 

清浄道論勉強会は寂止隨念からです。

涅槃の徳を思いうかべる瞑想です。

時間があれば死随念などを続けて勉強していきます。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

マインドフルネス研修会 (ヴィパッサナー瞑想の実践)
会費2000円

 

8月5日 日曜日

9月8日 土曜日

 

 

クレオ大阪中央 和室 開場13時ごろ~終了16時50分予定 
会場ご注意ください。(希望者には初心者指導もあり)
 
13:30より質疑応答や法話
14時過ぎより座る瞑想、歩く瞑想、座る瞑想と実践していきます。
16時半に瞑想を終了し質疑応答をして50分ごろに終了予定です。

 

和室ですので座りやすい楽な服装でお越しください。

〒543-0002 大阪市天王寺区上汐(うえしお)5-6-25
谷町線四天王寺前夕陽ヶ丘駅1、2番出口から徒歩約3分
大阪市立男女共同参画センター 中央館 (愛称:クレオ大阪中央)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
清浄道論入門講座
2017年
大阪市立
総合生涯学習センター
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 -500 大阪駅前第2ビル 5階
会議室
主催:テーラワーダ仏教勉強会
講師:西澤卓美

会費 2000円

 

8月18日土曜日18:30から20:45まで

9月15日土曜日18:30から20:45まで

10月20日土曜日18:30から20:45まで

 

アビダンマ基礎講座に出席していなかった方もお気軽にご参加しやすくなっています。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★
 

 

 

アビダンマッタサンガハをテキストにしていきますが、その都度プリントをお配りいたします。

 

 

お気軽にお越しください。

 

詳細・不明な点は浄聖院までお問い合わせ下さい。

 

変更になる場合がありますので必ずお問い合わせの上でご参加ください。

 

 

アビダンマ基礎講座

 

 

10:00~15:30

 

8月26日日曜日(決定)

 

参加費:ご喜捨(お気持ち) 

浄聖院

〒943-0178

新潟県上越市戸野目481

025-512-4535

tonome-kannon@joetsu.ne.jp

 

北陸新幹線 上越妙高駅より車で15分

えちごトキめき鉄道 高田駅より車で10分

くびき野バス 四ケ所入り口バス停より徒歩2分


テーマ:

 

質問

現在パートで働いております。
職場での人間関係で悩んでいますので質問させてください。
職場に、自分にのみ厳しく当たる先輩のパートの方がおられます。
歳も親ほど離れており、専門職のためその方から教えていただくことも多いので、始めは自分が未熟で及ばないために色々ご指摘いただいていると思っておりました。
しかし、自分にばかり指摘されることや、ちょっとした嫌がらせのような指示だったり、挨拶の時の態度や、するべきでない発言、影で睨む、など、最近は悪意があってやっていることかもしれない、と思うようになりました。
私のほうも、なんとかその方を理解しようと思い、可愛らしいとさえ感じることもありました。
しかし過去にその方にされた事は許しているつもりでも、行くたびにちょっとした嫌がらせを繰り返されると、毎回退勤時にはあまり気持ちはよくありません。
加えて、東京から大阪へ移ったという事もあり、東京もん、という事なのか、職場のムードメーカーの方達から、仲間に入れてもらっているとは言えない状況です。
パートで働いているので、やめて他の職場に移ることもできるのですが、そうする事は、仏教的には自分の成長から遠ざかることでしょうか。

 

答え

おっしゃるとおり仏教的には相手が悪意をもっていじめてくるのを慈悲の心で接し、忍耐を養うのも心の成長につながると言われています。

質問から察するとちょっとした嫌なことですぐに転職するわけではなさそうなので、他の職場に移るのも問題ないのではと思います。

 

カンティーワーディ・バラモンというジャータカ物語があります。

森の中で修行をしていたカンティーワーディ・バラモンは庵に忍耐主義者という看板を掲げていました。

 

邪悪な王が森に狩りに来てこの庵の看板を見て、本当にそうか試してみようと思いました。

家来に命令してバラモンを連れ出し、殴らせました。

十分に殴らせた後、王がバラモンに「あなたの主義は何ですか?」と質問すると「私は忍耐主義です。」と答えました。

 

気に入らない邪悪な王は拷問をエスカレートしていきその都度、質問しますが、バラモンの答えは同じでした。

 

最後には殺してしまい、邪悪な王は地面が割れて地獄に落ちたというお話です。

 

いかに菩薩が忍耐などの波羅蜜を積んできたかのお話ですが、現代人の人の中にはバラモンが下手に我慢して邪悪な王を地獄に落としたとも批判されかねません。

 

相手に対して怒りも持たず、慈悲の気持ちで接すことが自分の責任で、それに対しての反応が変わらなかったとしても相手の自己責任です。

 

上司に相談したり、本人に具体的に「私はそう言われると悲しい。その様な指示は私は嫌がらせのように感じる。」と私を主語で伝えると良いと思います。

 

最悪転職しても良いと思っていらっしゃるようなので、上司を巻き込んで嫌がらせを止めさせると良いのではないでしょうか。

 

この物語のように忍耐の波羅蜜を積む方法も菩薩のレベルのことなので、一般人は心意気だけ参考にして真似をしない方が良いと個人的に思っています(笑)

 

 


テーマ:

質問
最近教養のため、西洋美術を学んでいるのですが、勉強していくに従って芸術イメージの世界は、仏教のありのままの実相を理解する世界と真逆のベクトルを持っているではないかという疑問を持ちました。
美術に傾倒してしまうと、イメージを作ることから無明や欲が増大し、ヴィパッサナー的な世界から自分が離れていってしまうのではいかという危惧があります。
仏教は芸術に対してどのように説かれていますか? 

 

答え

寺院の装飾も芸術といえますので否定はしていないと思います。

 

仏教的には煩悩を刺激するだけのものは心の汚れにつながるので勧めません。  

芸術もいろいろあるので難しいですね。

 

たとえば芸術だとされている裸婦の絵画やギリシャの彫刻などを素養がない人にとっては性欲を刺激するかもしれません。

 

出世間的な立場ならほとんどの世間的なものは無明と渇愛が原動力となっているので意味がないともいえます。

 

しかし世間的な在家生活においては五戒を基準として、それに反するものでなければ問題ないと考えて良いと思います。

 

 


テーマ:

清浄道論勉強会は僧隨念

を勉強します。

大阪での瞑想会、勉強会は予約不要ですのでお気軽にご参加ください。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

マインドフルネス研修会 (ヴィパッサナー瞑想の実践)
会費2000円

 

 

7月8日 日曜日

8月5日 日曜日

9月8日 土曜日

 

クレオ大阪中央 和室 開場13時ごろ~終了16時50分予定 
会場ご注意ください。(希望者には初心者指導もあり)
 
13:30より質疑応答や法話
14時過ぎより座る瞑想、歩く瞑想、座る瞑想と実践していきます。
16時半に瞑想を終了し質疑応答をして50分ごろに終了予定です。

 

和室ですので座りやすい楽な服装でお越しください。

〒543-0002 大阪市天王寺区上汐(うえしお)5-6-25
谷町線四天王寺前夕陽ヶ丘駅1、2番出口から徒歩約3分
大阪市立男女共同参画センター 中央館 (愛称:クレオ大阪中央)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
清浄道論入門講座
2017年
大阪市立
総合生涯学習センター
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 -500 大阪駅前第2ビル 5階
会議室
主催:テーラワーダ仏教勉強会
講師:西澤卓美

会費 2000円

 

 

 

7月21日土曜日18:30から20:45まで

8月18日土曜日18:30から20:45まで

9月15日土曜日18:30から20:45まで

アビダンマ基礎講座に出席していなかった方もお気軽にご参加しやすくなっています。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★
 

 

 

アビダンマッタサンガハをテキストにしていきますが、その都度プリントをお配りいたします。

 

 

お気軽にお越しください。

 

詳細・不明な点は浄聖院までお問い合わせ下さい。

 

変更になる場合がありますので必ずお問い合わせの上でご参加ください。

 

 

アビダンマ基礎講座

 

 

10:00~15:30

 

7月29日日曜日(決定)

 

参加費:ご喜捨(お気持ち) 

浄聖院

〒943-0178

新潟県上越市戸野目481

025-512-4535

tonome-kannon@joetsu.ne.jp

 

北陸新幹線 上越妙高駅より車で15分

えちごトキめき鉄道 高田駅より車で10分

くびき野バス 四ケ所入り口バス停より徒歩2分


テーマ:

単語でカンタン! 旅行ミャンマー語会話 https://www.amazon.co.jp/dp/4863923902/ref=cm_sw_r_cp_apa_cSAlBb59AWMRC

 

内容紹介

簡単な10のフレーズを覚えたら、あとは単語を入れ替えるだけで、旅行で使うミャンマー語がすらすら話せるようになる、ミャンマー語会話ブック。

 

全ての単語・例文にカタカナのルビがあり、日本語とミャンマー語の両方が収録されたCDも付属。

 

ミャンマー語の旅行会話を学びたい人、ミャンマー語初級者にピッタリの1冊。

 

宿泊、買い物、観光などシーン別に会話の練習ができ、コラムを通してミャンマー独自の風習や、安全に旅行をするための注意点も知ることができる。

 

巻末には、「すぐに使える旅単語集500」と「カンタン便利なミャンマー語フレーズ」、「さくいん」があり、いざという時にも役立つ内容でもある。

 

 <CD(音声)の内容> 本編の例文・単語をすべて収録 「日本語→ミャンマー語」の順で流れます 巻末単語集をすべて収録 「日本語→ミャンマー語→ミャンマー語」の順で流れます

著者について

西澤綜合研究所所長。国際テーラワーダ仏教布教大学で学位取得後ミャンマー各地の瞑想センターで修行。2014年より現職。

 

★★★★★★★★★★★

 

ミャンマーやミャンマー語に興味がある方にお勧めです。

 

この価格(本体1200円+税)でCD2枚付いてさらに無料アプリ付きです。

 

将来ミャンマーの瞑想センターに行きたいと思っている方用に瞑想センター内での簡単なフレーズと出家者向け敬語などもまとめてあります。

 

ミャンマー語を学びたいと思う方、何を選べばいいか分からない方、迷ったら初めて買う本はこれです。

 

この本のフレーズを丸暗記すれば言いたいことはほとんど表現できます。

 

問題はネイティブの話すミャンマー語が理解できるかですが

 

「ゆっくり話してください。」

「何という意味ですか?」

 

などで切り抜けましょう(笑)

 

発音できなくてもアプリのフレーズをタップすると音声が流れますので旅行で使って現地な方とコミュニケーションを楽しめるのは間違いなしです。

 

よろしくお願いします!

 


テーマ:

質問

テーラワーダ仏教には末法思想はあるのですか?

 

答え

末法思想(読み)まっぽうしそう
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説によると

 

釈尊の入滅後,年代がたつにつれて正しい教法が衰滅することを説いた仏教の予言,およびそれに基づく思想。正法,像法の時代を経て,教えのみ残り,修行も悟りも得られなくなる末法に入るとされる。釈尊の入滅およびそれ以後の正像末の年数に関しては異説があるが,平安時代末期に,釈尊入滅を壬申の年 (前 949) とし,正法 1000年,像法 1000年ののち永承7 (1052) 年に末法を迎えるとする説が行われた。末法思想は当時の思想の指導的原理となって,それを乗越えたところに新しい宗教が起ることとなった。末法思想はすでに早く中国において注目されていたが,特に唐の道綽,善導などは末法に相応する教法は浄土教のみであると主張し,日本の源信,源空などもこれを受けて浄土思想を鼓吹した。

引用終わり

 

 

末法思想の解釈はいろいろあるかもしれませんが仏教が最後には無くなるのは間違いありません。

 

ここでは便宜的に仏教が完全に無くなることを末法と定義します。

 

教義的には新しいブッダ(正自覚者)が現れるのは仏教がない時代です。

 

仏教現存すると、声聞の悟りとなるので仏教がなくなった後に現れます。

 

人類が生きている限り仏教を実践する人が途切れないなら、人類滅亡したら地球上では末法です(笑)

 

天界や梵天界も宇宙の消滅に巻き込まれればそこに広がった仏教も亡くなりますが、四禅以上の梵天界は宇宙の消滅の影響を受けないと言われているので、仏教を知っている梵天の長い寿命がつきればそこでも末法です。

 

ミャンマーでは論蔵の最後の『発趣論』(ほっしゅろん、巴: Paṭṭhāna、パッターナ)を夜通し唱える法事があります。

 

その謂れは仏教が滅ぶときは論蔵のパッターナなから無くなって、最後にはジャータカが残ると言われているからです。

 

パッターナを唱えることにより仏教が長く続いき地域の生きとしていけるものが幸せであるように祈願も込められています。

 

神々、梵天であれ諸行無常です。

勝義諦のなかでは涅槃例外です。

 

マハーパリニッバーナスッタに八正道を実践する人が途切れなければこの世界に聖者が居なくなることは無いと説かれています。

 

「教えのみ残り,修行も悟りも得られなくなる末法」の定義なら実践する人が入る限りは末法は来ないといことです。

 

正法が永く続きますように。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス