常夜灯下一の痴将

テーマ:
いや~乱世乱世。
最寄の漁港はイカ狙いのエギンガーで激混みでござる。
メバルロッドでお手軽かつスリリングに秋イカを楽しめる小生の策を紹介するでござる。

仔イカ相手に云々と云われつつも目の前を泳ぐイカを見てしまうと小生がまんできなかったのでござるよ・・・




まずは豆アジを捕獲するでござる。

ダウンショットアジング

釣れたらシンカーをイカバリに交換するだけで根掛り上等の泳がせスタイルに大変身でござる!

場所を選ぶでござるが、これでアジ釣れる場所ならそうそう根に掛かることはないでござるよ。

体はタングステンで出来ている

テーマ:
ラインはフロロでフックは太軸

幾たびの根を越えて不敗 

・・・・プツッ(詠唱破棄)


はじめてのテキサスリグで一投目からタングステンシンカーをロストとか・・・

すっかり根魚に魅了された釣るマン、某所のサーフアイドルそっちのけでセッセと磯に通った一ヶ月でした。



根係を恐れて卑屈にもオキアミ持って挑んだり、穴釣りしてみたり。
ダウンショットリグにママワームちょん掛け最高やで!
昨年のジグヘッドのみの寂しい釣果とは雲泥の差やね。

そして6月半ばにはキジハタシーズン突入となりまして、キジハタグラブとか買いましたイェー!
ご店主から、ごろた浜が良いなんて聞いたこともありまして浅場だろうとお構いなしにマッキンリグ投げ倒して20cmオーバーのカサゴがバンバン釣れて感動。刺し網コエー!

マッキンリグ&ジカリグでも根掛る時はどうしようもなく、というかキジハタ=テキサスみたいな解説も多いですしおすし、と奮発してタングステンシンカー揃えたんですが・・・


助けて!クレイジグ波動DEEP!!!!!!!!!1


もう売れてて棚に無いんですけどね。判ってる人は居るんすよ多分・・・


とりあえず、25cm UP(26cm)

カタクチ食べてるみたいでグラスミノーMがベストマッチだった模様。
これ以下のサイズ含め、つ抜けの釣果にまあまあ満足。
イェー!なんつってバス持ちしたら歯が突き刺さるんですけお!マルキューさん!!!!1



タックル

ロッド:ルアーマチック76UL
リール:エアノス2000
ライン:フロロ4lb
ルアー:簡刺しワーム シャッド1.8in、オフセットフック#6、なす錘(マッキンリグ)

このワーム、長持ち&フグに強く、フックが曲がるか根がかるかしなければ延々使えて神。
ロッドが柔らか過ぎて、カサゴが体を曲げて不動の姿勢を取ると重くて辛い・・・黒鯛ロッド位だと楽しめるのかな?

ロッド:ラテオ96ML
リール:レガリス2500H(スプール変更)
ライン:ラピノヴァx4 1号、リーダー:フロロ20lb
ルアー:グラスミノーM、キジハタグラブ4.5inを直リグ、マッキンリグ、テキサスリグで。

30cm超えてきたら、と考えて今はこのタックルです。巷で売られているキジハタロッドが7ft前後なのは、感度のためなのか?アキュラシーのためなのか?
まあ長いほうが遠投出来るし、このままでいいかな(というか遠投するから根がかり増えてるんじゃ・・・)。

から揚げ最高

テーマ:
この時期、藻場にはもずくが生い茂ってまして。ピックアップのたびに、あらゆる突起物にまとわりついてくる状態。

そんなわけで、磯はもういいです・・・などと口走りつつも、河口周囲は結局水田からの泥水は続いており再び磯へと足が向く釣るマン。月曜だけど大潮だし場所があるのか心配だと3時に出発。

朝まずめを前に、某所で知ったマッキンリグを試す。

スナップにワームフックと3号ナス錘を通して、グラスミノーMを装着。
底とりして巻き巻きしてるとガツン!と手ごたえが。ドラグ鳴るなんて久しぶりとウキウキしてると根にはりつかれ・・・ゆるめて浮かせて獲ったどー!と思ったらワカメ残してバレるし。
同じ場所をもう一度探ると、ひったくるようなバイト。



やばい根魚楽しい。

しかし単発で終わってしまい。
フグの歯型見ながら「切符切られちゃった」などと色々間違ったこと口走る救いようがないおじさん。


えー
メインだったショアジグのほうは、

・・・

ロッド メジャクラ PEエボリューション 96ML
リール ダイワ レガリス2506SH
ライン ラパラ ラピノヴァ 0.6号
リーダー フロロ 12lb