OTP'11 blog ~we'll be legend~

OTP'11 blog ~we'll be legend~

株式会社オン・ザ・プラネットの2011年新卒の社員が就職活動生に送るブログです。
随時更新していきます☆
お楽しみに!!


______________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
何のために社会に出ますか?

ベストな道を選びますか。
それよりも、選んだ道をベストにしませんか。

自分がどういう人間かは自分で決めてしまえばいい。

私たちはキラキラ輝くために社会に出ます。
______________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

http://blog.ameba.jp/ucs/skin/skinselecttop.do

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

こんにちは!

株式会社オン・ザ・プラネット2011年度新入社員、通称イチイチです。


私たちは先日、新卒にとって最初のイベント、ルーキーカップの表彰式を無事に終えました。


壇上にたってキラキラ輝いていた同期、拍手を送る側に回った同期…それぞれが一生に一度しかないイベントの舞台で、様々な思い、感情を心に刻みこみました。


その思いを次なるイベントへの原動力に変えて、今、11日を戦っています。



さて、今回でインタビューシリーズも最後となりました。
ラストを飾るのは、ライフサポート事業部の横田、ITC事業部の中橋、CC事業部の渡部の3名です。
それぞれの事業部のカラーや、自分や仲間に向けた強い思い、どうぞご覧下さい。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

OTPに入社して一番大切だと感じたモノ、コトってなに?



[横田]
利用者様がどんな想いで施設に通っているのか、本当のニーズをくみ取る力や利用者様との信頼関係を築くことの大切さを日々感じています。


[中橋]
今までずっと四角に見えていた物を丸く見えるように自分から働きかけることです。
行動力が大切です。


[渡部]

逃げ出したくなる様な苦しい瞬間に、どんな想いで向き合えるか、乗り越えられるか。

周りの状況に左右されない、強固な自分の信念です。



②私のいるチームはこんな雰囲気です!


[横田]

元気と笑顔いっぱい!!やる気に溢れたチームです!



[中橋]
落ち着いた雰囲気でありながらも、表に出さない闘争心の強いチームだと思います。


[渡部]

仲間に対して、どこまでも情熱的なチームだと思います。

本気でぶつかって、仲間を想い涙を流し、心の底か笑い合える、部活のような雰囲気です。



③就活をしていた自分に、今の自分から投げかけたい言葉は?


[横田]

辛いことから目を背けず、悩み抜いて下さい!



[中橋]
中途半端じゃなくて、覚悟を決めてやれ。


[渡部]

選んだその道、やっぱり正解だったね。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


いかがだったでしょうか。


3人の言葉に、それぞれの事業部のカラーが出ていましたね。

例えていうなら、赤青黄。



一人ひとりの"個性"というカラーが鮮やかに色を放ち、それが調和することでオン・ザ・プラネットという組織ができています。


誰ひとりとして、まったく同じ色をもつ人はいません。


一人一人の色の輝きを大切にする、それがオン・ザ・プラネットです。



私たちは仲間とともに、自分のもつ"個性"という色をより鮮やかにし、様々な色を取り入れて、"未来"というキャンバスに壮大な絵を描いている最中です。


それがどんな絵になるかは、自分次第。



あなたは自分の未来のキャンバスに、どんな絵を描きたいですか?



内定者時代からお送りしてきたイチイチブログ。

今回のブログをもって閉幕となります。



ブログは終了いたしますが、私たちはまだ未来に向けて走り出したばかり。

これからも日々前進していきます!


未熟な部分もありましたが、今までご愛読してくださり、ありがとうございました。


あなたの輝く未来に、少しでも力になれていたら幸いです。



あなたの未来が、キラキラ光輝くものでありますように。


今までありがとうございました!



~ブログ管理チーム~
鎌倉 康
加藤 亮太
後藤 友美
小室 葵
佐藤 直紀
杉山 彩
眞下 英大
































テーマ:
こんにちは!

オンザプラネット、2011入社社員(イチイチ)です。

いきなりですが、みなさん、昨日の成功体験はなにかありますか?
では今日の課題、身に付けたい事は?
なりたいイメージに対して毎日課題を設定し、それを乗り越えた分だけ自信と成長に繋がります。

さて、今回の2人は自分のイメージに対する落とし込みが特に強い二人が語ります。
決意表明、代表挨拶の舞台を経験した二人が入社4ヶ月後に語る言葉とは…

それでは、
インタビュー、どうぞ!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

①OTPに入社して1番大切だと感じたもの、ことは?

[和田]
馴れないこと。

[渡辺]
過去よりも未来を見つめること。


②今の時点で苦労したことと今想うこと

[和田]
なし。(強いて言えば早起き)。壁にぶち当たるのは望むところ。乗り越えて成長した自分に会いに行くだけ。

[渡辺]
苦労がなければ真の喜びもない。感謝すべきものだと想う。


③就活をしていた自分に今の自分から投げかけたい言葉

[和田]
早くOTPの説明会に行きなさい。

[渡辺]
そのまま思うがままに行動しろよ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

いかがでしょうか。

未来に向かって
苦労する事、言い訳をなくす事、日々に慣れない事。
どれも大事な事だからこそ信念を持って落とし込む事の大事さが二人を見てると伝わります。

日々の成長が未来の自分を作ります。

では、今日のあなたは何に取り組みますか?

それでは、また次回!

~ブログ管理チーム~

鎌倉 康
小室 葵
加藤 亮太
後藤 友美
佐藤 直紀
杉山 彩
眞下 英大





テーマ:
こんにちは!!
株式会社オン・ザ・プラネット2011年度新入社員、通称イチイチです!!

全国的に梅雨も明け、夏が到来して、毎日暑い日々になりましたね。
みなさん体調は大丈夫ですか?

体調管理も、基本的で大切なスキルの一つ。
毎日暑くても、はつらつと生活できるように、自分自身をコントロールしていきたいですね。

私たちは次のイベントが始まり、この夏の暑さ以上に熱い毎日を過ごしています。
みなさんも熱い日々を過ごしていますか?

今回は、11のステキ女子、山根と本地川の熱い想いをお送りします。
それでは、インタビューブログをどうぞ。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

①OTPに入社して1番大切だと感じたもの、ことは?
[山根]
学歴なんて関係ない。
大事なのは、1人の人のためにどこまで尽くせるか。

[本地川]
信頼関係。
社内でもお客様でも、やっぱりひととひとの仕事なので。

②仕事のやりがいって?
[山根]
結果が形に現れるところ。

[本地川]
お客様に「ありがとう」と言われたときは『人のためになれたんだ』と、うれしくなります。


③就活をしていた自分に今の自分から投げかけたい言葉は?
[山根]
ありがとう。あの時、あなたが全力で頑張ったおかげで今ここにいるよ。

[本地川]
「そのままがんばって」

とにかくありのままやっていたらちゃんと自分に合う会社が見つかります。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
いかがでしたでしょうか。
“人”を大切にするOTP社員ならではの、熱くてまっすぐな思い。

そこまで“人”に熱くなれるのは、それぞれが自分の胸の中に輝く未来を抱き、それに向かって共に歩んでくれる、応援してくれる“人”がいるからです。

“人”がいるから、自分が強くなれる。
“人”のために、自分を強くできる。

私たちは今日も“人”を思い、また一つ、大きくなっていきます。

それでは、また次回!

~ブログ管理チーム~
加藤 亮太
小室 葵
杉山 彩
後藤 友美
佐藤 直紀
眞下 英大
鎌倉 康

テーマ:

 こんにちは!!!!

 

オンザプラネット、2011入社社員(イチイチ)です。

 

暑い日が続いています。

大きな入道雲が、最近の楽しみです。

が、あれは積乱雲、後の大雨に注意です。

 

素敵な雲が、大雨をつれてくる。

大雨の後だから、虹がかかる。

 

どんな状況も、多面的に見てみると、先が楽しみになるのではないでしょうか。

悪い状況から、どれだけ良い状況を未来にイメージできるか。

 

その具体性が、あなたの成長スピードです。

 

今週のインタビューは、中村、森山、真下の三人。

噛めば噛むほど味のでる、彼らの人間味を、どうぞご賞味ください。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 OTPに入社して一番大切だと感じたモノ・コトってなに?

[中村]

自分の結果が会社の未来を左右することに対する責任感。

目標から目をそらさずに、自信を持ち続けることです。

 

[森山]

「自分がこうなりたい」という強い想いです。

 

[真下]

イメージです。

数年後どうありたいか、はもちろんイベント後に何を得たいか、どういう自分になりたいか。

そういう遠未来だけでなく、どういう今日を過ごすのか、どう今日の結果を付けるのか。

それをイメージすること、そのイメージに対して戦略を立てること。その大切さを日々感じています。

 

 社会人になって感じる新しい幸せはなんですか?

 

[中村]

自分の力を試し、それを結果に繋げること。

結果が良くても悪くても、自分の成長に必ず繋がる。

 

[森山]

仕事を通して、自分自身の課題にこれでもかというくらい集中できることです。

人と向き合う仕事だからこそ、自分と向き合うことが出来ます。

 

[真下]

自己責任です。

社会人、というよりOTPの話に近くなってしまうけど、

どれだけでも頑張ってもいい、どれだけ努力してもいい。それも自分の好きな形で好きなように頑張れるこの環境は幸せです。

 

 就活していた自分に今の自分から投げかけたい言葉をお願いします。

 

[中村]

今出来ることを全力でやれ。

 

 

[森山]

今だから出会い、話が出来る、企業のトップの人達。そして、いろんな考え方や価値観をもつ就活生。すべての出会いからできるだけたくさんのことを吸収して。

 

[真下]

大丈夫!自分に合うところなら自然と向こうも惹かれていくから。

自分のいいとこアピールより自然体で堂々としてればきっとうまくいく!

大丈夫!堂々とすればいいよ!

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

いかがでしたでしょうか。

イメージ

想い

自信

 

どれも視覚的には見えないものですが、見える結果に一番直結するものです。

これらをいかに強くいだくことができるか。

その差が入社してからわずか3ヶ月ですが、すでに同期内でも出ています。

 

もちろんこれは嘆くべきものではなく楽しむもの。

 

なぜなら私たちの戦う相手は他者ではなく常に自分自身ですから。

 

 

ではまた次回!

 

~ブログ管理チーム~

鎌倉 康

小室 葵

加藤 亮太

後藤 友美

佐藤 直紀

杉山 彩

眞下 英大

 

 

 


テーマ:
こんにちはっ!!!!

オンザプラネット、2011入社社員(イチイチ)でございます。





夏。

始まろうとしていますね。じりじり、じりじりと。





大学生の方々はそろそろ試験期間でしょうか。

先日行われた弊社の内定者懇親会から、早速動き出している方もいらっしゃるようで…学生最後の夏休みをどう過ごすのか、楽しみで仕方ありませんね。







今回インタビューに答えてくれたのは田中、平野、藤井の三人です!!



何かにつけて盛り上げ役の3人ですが、1対1で話してみると思慮深さが垣間見えたりします。





機会があれば是非声をかけてみてくださいね。



それではインタビュー、

スタート!!



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



①OTPに入社して1番大切だと感じたもの・ことは?

[田中]

感謝の表現の仕方。

常に今あるこの環境に感謝しながら、その気持ちを言葉だけではなく、結果で表現する。それが社会人なんだと実感してます。



[藤井]

自らに負けない力

人間誰しも自分に一番甘い。それを認めない力。



[平野]

・自分とのコミュニケーション(自律と自立)

・相手とのコミュニケーション(本質を射ぬく)



②何のために働いていますか?

[田中]

今までの私をつくってくれた家族、今目の前にいる責任者と同期のためです。



[藤井]

まだ答えは見つかっていない

むしろこの質問の答えは一つじゃないし、変化し続けると思う。



[平野]

・まいにちたのしくてしょーがない人生を送るため

・宇宙一しあわせな家庭を築くため



③就活していた自分に、今の自分から投げかけたい言葉は?

[田中]

未知の世界に飛び出すこと、絶対した方がいいよ。そこにいたら味わえないわくわくの連発だよ!

世界はもっともっと広がる!!



[藤井]

そのままでいいよ。

かっこつけずにいきましょ!



[平野]

この会社で活躍する運命だったね

向き合って、選んでよかったね

素晴らしい仲間が待ってるよ

この会社なら弱点なくなるね

しあわせだね



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





弊社の内定者の方々が「今」をどんな気持ちで過ごし、どんな「未来」を描いているのか…



それが例えどんなものであっても、信念に基づく覚悟があるならば…そのプロセス、未来、共に創り上げていきましょう。



一度進んだ道は各々が輝くためにあるのです。



ここにはそれを成し得るための仲間が、いるのです。



さぁ、覚悟と共にアツい未来を切り拓いていきましょう!!





また次回!!

テーマ:
こんにちは!
株式会社オン・ザ・プラネット2011年度入社、通称イチイチです。

入社からもうじき3か月…
私たちも“社会人”や“営業のプロ”としての姿が板についてきました。
でもまだまだ発展途上!
“成長”に対して貪欲なOTPイチイチはさらなる高みを目指して邁進中です!

さて、今回はイチイチの中でも成長意欲が群を抜いている杉山諒司と永堀のインタビューです。
入社して3か月たった今、2人はどう感じているのでしょうか。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
①OTPに入社して1番大切だと感じたもの・ことは?
[杉山諒]
『人に感動できて、人を感動させる力』です。
自分の背中に、どれだけ多くの同期との約束と信頼が乗っているか。
上司からの愛情と期待が乗っているのか。
後輩に光を魅せる責任があるか。

自分一人ではとてもじゃないけど、生きていけない。
だからこそ、人と仲間と生きていくならば、自分の存在価値の追求はそこにしかないと思います。

[永堀]
『夢』です。
夢があるからこそ、努力し成長できます。
夢があるからこそ、今と向き合えます。
夢があるからこそ、仲間と本気で向き合えます。

②社会人になって本当に必要不可欠だと思う能力は?
[杉山諒]
『何が起きても、自分の感情を支配する能力』です。
感情じゃなくて、情熱で生きる。
内から出る熱意を、何が起きても出し続ける。燃やし続ける。
何が起きても。

[永堀]
『実行力』です。
規則正しい生活を送る、決めた目標を絶対にあきらめない…などいろいろ思うことは誰にでもすぐできます。
ただその思ったことを行動に移してこそ、実現できます。
思ったこと、決めたことを行動に移す、この『実行力』が必要不可欠だと思います。

③就活していた自分に、今の自分から投げかけたい言葉は?
[杉山諒]
「大丈夫!負けるわけがない。
熱く生きてるし、50年後も熱く生きたいんやろ?
じゃあ、杉山諒司でぶちかましてみろや。」

[永堀]
「OTPを選んでくれたお前が好きだ。」
就活中の自分がOTPを選ぶ目を持っていたこと、そしてOTPに選ばれるだけの気持ちや能力やポテンシャルを持っていたことを今誇りに思います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

いかがでしたか。
内定者時代から熱かった二人ですが、より熱くよりストイックになっています。

なぜならそれを存分にぶつけることができるステージにいるからです。

いくらでも本気なっていい
いくらでも努力していい
いくらでも追求していい

永堀は千葉、杉山は本社配属ですが離れていても想いは同じ。
良きライバルとしてこれからも成長し続けます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


~ブログ管理チーム~
鎌倉 康
小室 葵
加藤 亮太
後藤 友美
佐藤 直紀
杉山 彩
眞下 英大

テーマ:

こんにちは!!

株式会社オン・ザ・プラネット2011年度入社、通称イチイチです!!


先日ルーキーカップが終わりましたが、次の目標へ向けてさらなる闘志を燃やしています。
イチイチは各々のなりたい姿に向かって、日々突き進んでいます。

それでは、今回も引き続きインタビューブログをどうぞ。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 OTPに入社して一番大切だと感じたコト・モノってなに?

[齋藤]

Ⅰ.人

同期、自分の責任者、ブロック、オールOTP。一緒に働く人みんなが好きです。だから、頑張れます。

Ⅱ.自分が勝つこと

自分が勝つこと、勝ち続けることが、全部仲間やチームのためになります。


[正司]

・自分には何でも出来る「根拠のない自信」のような「前向きな姿勢」

・自分はまだまだ出来ていないという「後ろ向きな姿勢」

“両方”を併せ持つことだと思います。

入社して2カ月経ちますが、仕事をしていく中で結果が出てくると、「自信」が「油断」に変わっていたことがありました。

長期的に結果を出し続けるには、「自信」はもちろんのこと、後ろ向きではあるが自らを律するための「謙虚な姿勢」が大切になってくると思います。


[永田]

主体性。自分が会社の担い手だという意識を持つことです。


 私のいるチームはこんな雰囲気です。


[齋藤]
勝ちに対する追求がすごい、勝ち方にこだわるチーム、そしていつでも笑いがいっぱいです。


[正司]
・責任者の中で最も情に熱く「男気」のあるリーダー
・笑顔が素敵な「太陽」のような先輩
・「怪しい」と形容される一風変わった自分
まさに「個性のサラダボール」が出来上がっています。
「最強の係は自分達である」という理念のもと、仕事を含めた日常のすべての物事に対して妥協しない徹底的な姿勢です。
それでも笑いの絶えない雰囲気が常に存在しており、心から楽しんで日々を送れるチームです。


[永田]
係。お互いの良いところを盗み合うチームです。

就活していた自分に今の自分から投げかけたい言葉は?

[齋藤]

あなたが、毎回面接で言っている【自分の強み=負けず嫌い】、今あなたが思う以上の強みになってるよ。

【負けたくない】と誰よりも強く思う、それがあなたの強さ。自分が思っているほど、弱くないよ。

『同世代で誰にも負けない成長がしたい』

今でも強く思ってる。


[正司]

自分のライン(限界)をどこに設定するか。まだまだたくさんの企業に触れられるはず。

「この業界、企業は自分に合わない」と決めつけるのは、自らの可能性を狭める愚かな行為。

すべて自分の目で見て確かめ、それでこそ選択の余地が与えられる。

就活において社会を知ること、それは「自ら将来の理想像」を決定する機会、「なりたい自分への第一歩」。

人生を選択することが出来る醍醐味を大いに味わうべし。


[永田]

会社の本質を見ろ!会社の状態、気質、規模。これらである程度の自分の役割、必要性が見えてくる。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

いかがでしたでしょうか。

齋藤は勝つこと、勝ち続けることにこだわり、
正司は己にストイックであり、
永田は広い視野と主体性を持っています。
この全く違う個性を持った3人が、ここOTPに集まり、各々のなりたい姿に向かって日々闘っています。
来年の4月には、どのような仲間と共に想いを馳せることができるのか、楽しみで仕方ありませんね。

ではまた次回!!

~ブログ管理チーム~
鎌倉 康
小室 葵
加藤 亮太
後藤 友美
佐藤 直紀
杉山 彩
眞下 英大


テーマ:

 

こんにちは!!

株式会社オン・ザ・プラネット2011年度入社、通称イチイチです!!

7月からの学生生活最後の夏休み、ちゃんと計画立てておいた方がいいですよ。

やりたいこと、たくさんでてきますから。

何よりも、まず単位。

社会人になってからは、当たり前の事を、当たり前にこなすことが重要になってきます。

先輩からのアドバイスでした。

 

では、今回も引き続きインタビューブログ。

11の、会社の空気を、どうぞ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

OTPに入社して一番大切だと感じたコト・モノってなに?

[後藤]

自分の意思です。何をどうするかは自分次第。でもそのためにはどうしたいかが一番重要。与えられる環境に慣れてしまってはダメです。どうしたいかさえしっかりしていればそれを達するための行動がとれる。辛いときこそココがブレるようではやっていけないと思います。

 

[佐藤]

動機と同期。

 

[鈴木]

誰の為に、何の為に、何をするのかを常に意識すること。

 

②今の時点で苦労したことと、今想うこと

[後藤]

 苦労したことは私の場合時間管理ですね。社会人になって自分次第が増えると、やりたいことも 一気に増えます。しかしやりたいことを我慢して減らすのは二流、やりたいことをいかに効率的にやるか。それを意識して日々を過ごすと、もっともっと工夫できたのではないかと気づきます。今思っても経験的に分かっていく部分もあるのでまずはやってみればいいと思います。

 

[佐藤]

考えたい事が目白押しの環境。時間が限られているため、順序立てて物事とスッキリさせていきたいと想う。

[鈴木]

結果が出ない時にいかに自分を信じられるか。

苦しい時が一番成長出来るし、それを一つ一つ乗り越えた時が一番楽しい。後はそれを継続していこうと考えます。 

 

③就活していた自分に今の自分から投げかけたい言葉は?

[後藤]

その一瞬一瞬を精いっぱい過ごしてると思うけどもっともっとやっていいと思うよ。選ぶのはいつでも自分自身。結果はこうやってちゃんとついてくるから大丈夫。有限な時間を有効に遣ってね。

 

[佐藤]

それまでの22年、ここで肯定してやるから安心しておけ。

[鈴木]

就活を楽しめ!楽しんだもん勝ち!

仕事はもっと楽しいよ!

自分を信じて常に『鈴木辰吾』で勝負しよう!! 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

いかがでしたでしょうか。

柔軟な発想と複雑な話し方をする佐藤

もっと複雑なメッセージを、簡単な顔して届ける後藤

何事も堅実にこなす鈴木

この三人が、OTPの核。

もっと言えば、11全員が。

もっともっと言えば、アナタも。


 ではまた次回!!

 

~ブログ管理チーム~

 

鎌倉 康

小室 葵

加藤 亮太

後藤 友美

佐藤 直紀

杉山 彩

眞下 英大


テーマ:

こんにちは!!

株式会社オン・ザ・プラネット2011年度入社、通称イチイチです!!

梅雨入りして、天気の悪い日々が続いていますね。

そのような中、OTPは、イチイチはルーキーカップの終盤で盛り上がっています。

 

今回は個性の全く違う三人がその心の中で、今何を思うのか・・・

では、どうぞ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

OTPに入社して一番大切だと感じたコト・モノってなに?

[岸部]

 常に自信を持ち続けることです。

何をやるにしても、自信がないとできることもできなくなります。

[坂本]

 自分の選択肢に自信を持てるかどうかです。

[杉山彩]

 人に本気で向き合うことだと思います。

人を大切にするOTPだからこそ、OTP社員、同期、お客様、自分に関わってくださる一人一人と本気で向き合って、ぶつかって、互いの本質を知ることが関係性を創る上で大切だと感じました。

 

②仕事のやりがいは?

[岸部]

 上司を勝たせることです。

それが自分も認められることであり、先輩も認められることだからです。

[坂本]

自分が自分のボスになれるかどうかです。

[杉山彩]

 何かのために、ひたむきに仕事に打ち込めることです。

結果は、自分や自分に関わってくれたすべての人の証明になります。

自分だけでなく、自分がお世話になった人たちの証明のために一生懸命打ち込める事こそ、最高のやりがいです。

 

③就活していた自分に今の自分から投げかけたい言葉は?

[岸部]

 常にポジティブなことが大事。

常にポジティブなら、毎日が楽しくなるよね。

[坂本]

 その選択が正しいか。ではなく、正しいものにしろ!

[杉山彩]

 就活、大変だよね。

でも大変って『大きく変わる』時なんだ。

あんたが大変なときに頑張ってくれたから、今の私は大きく変われたよ。

 

変われてるよ。

 

そのまま自分の信じている道を突き進んで下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

いかがでしたでしょうか。

岸部は揺るがない熱い闘志を、

坂本は抜群の表現力を、

杉山は仲間への溢れる愛情を持っています。

 

表現の仕方、言葉への表し方が違っても、根底には共通している想いがあると感じていただけましたでしょうか。

それは、同じ方向を向き、志を共有しているからだと思います。

 来年の4月、どんな仲間とどんな志を共有しているのでしょうか。

気になって夜も眠れませんね。

 ではまた次回!!

 

~ブログ管理チーム~

 

鎌倉 康

小室 葵

加藤 亮太

後藤 友美

佐藤 直紀

杉山 彩

眞下 英大


テーマ:

こんにちは!!

株式会社オン・ザ・プラネット2011年度入社、通称イチイチです!!

オンプラでは社員のモチベーションを普段より更に上げるべくイベントが年に何度かあります。その一つが今まさに中盤を迎えているルーキーカップです。

先輩部門もあるものの、あくまで主役は私たち新人です。

明確な差が出てくる中、日々想いは変化しています。

しかし、変わらない想いや逆に強くなる想いもあります。

今回はあまり感情をあらわにはしない三人がその心の中で、今何を思うのか・・・

いきます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

OTPに入社して一番大切だと感じたコト・モノってなに?

[小室]

「心」ですね。

普段の生活ではあまり強く感じないかもしれません。

私も入社して2ヶ月。長いか短いかは各々感じるものがあるでしょう。

それでも自分を試す瞬間はたくさんありました。

そんな時に

上司の愛や同期の信頼、家族の支えや、お客様からの感謝私の周りはたくさんの「心」に溢れていると気付きました。

何より強く、何より温かく、前に進むチカラを生み出させる源、私にとってはこれが一番大切で尊いモノです

 

[金田]

自分らしさ

 

社会人になるからといって、変に身構えて、自分を小さな枠に閉じ込める必要はないです。
貴方らしさが、誰にも真似できない最大の武器になるからです。

 

[鹿野]

意識のレベル

OTPはベンチャー企業です。どれだけ当事者意識を持てるかが大切です。そういった自分の意識を置くレベルが会社や自分の成長に繋がると思います。

 




社会人になって感じる新しい幸せ

[小室]

「みんなで食べるご飯」です。

私は社員同士でご飯に行くのが好きです。

友達とわいわい食べるご飯も楽しいですが、仕事終わりに会社の仲間と食べるご飯などは次の日へのやる気を十二分に上げる効果がある気がします。会話の中で新しい発見や気づきを重ねて自分を磨ける時間、それがご飯の時間みたいです。

 

[金田]

誰かのためにがんばりたいと心から思えること。

新しい幸せかどうかはわからないですが、より強く感じます。
喜怒哀楽すべて、自分だけでなく、同期、上司関係なく分かち合える。
だからこそ誰かのためにがんばりたいと心から思えます。

 

おそらく今は、自己実現のために就職活動をしていると思います。
もちろんそのとおりですが、OTPではそれだけでなく、仲間のため、誰かのためにという想いをより強く背負います。

何のために仕事をするのか、理由は増える一方です。背負った分だけ私は強くなっています。


[鹿野]

 自己成長

入社後、大学時代の友人と話した時に意識の違いを感じました。

 




就活していた自分に今の自分から投げかけたい言葉は?
[小室]

あなたが描いていた理想は、ちゃんと実現出来る。

迷ってもヘコんでも、突き進めば必ず答えがある。

自分らしさを疑わないで。

理想だけは下げないで。

 

 

[金田]

何も飾る必要はない。

何もかも思い通りだ!

 

 

[鹿野]

自分らしさを大切に!

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

いかがでしたでしょうか。

小室は小さい割にパワフルでいつもみんなを引っ張るタイプ

金田は抜群の笑顔とトークでいつも場を盛り上げるタイプ

鹿野は穏やかな空気と落ち着きでいつも場を和ませてくれるタイプ

 

こんなにバラバラな三人にも共通している想いがあることは同じ会社にいるから

ではなく

同じ方向を向いて志をともにしているからだと思います。

 

ルーキーカップで上位にいる三人ですが、勝負はまだまだ。

 

方向は同じでも少しでも差をつけて勝つために私たちは走り続けます。

 

ではまた次回!!

 

~ブログ管理チーム~

 

鎌倉 康

小室 葵

加藤 亮太

後藤 友美

佐藤 直紀

杉山 彩

眞下 英大

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス