連日メダルラッシュの東京オリンピックですが、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

僕が学生時代に励んでいたハンドボールは男女ともに1勝しかできずに、

予選リーグ敗退となってしまいました。やはり体格差でしょうね。

それにしてもサッカーメダル獲ってほしかった・・・。

 

さて、お盆休みですが緊急事態宣言中ということもあり、

実家に帰ることも中止になりましたので、

 

18(水)19(木)の二日間を休ませて頂くことになりました。

 

よろしくお願いいたします。

 
 
 
オリンピックはやっぱり感動します!
がんばれニッポン!!
 

奈良県の十津川村にある玉置神社に行ってきました。

なかなか行くには難関な神社でして、聞いてはいましたが実際ルートを調べてみると、

やめとこうかなと思いとどまるのが正常な意見です。

 

しかし、3回も玉置神社に関する事象がありましたので、

ここは行くべきかな、と思い妻に相談すると案の定

『正直行きたくないわ~』

と正常な気持ちをぶつけられました。

 

軽いすったもんだはありましたがイザ行くことに。

これまた案の定かつてない厳しい山道が続く続く。。。

 

あともう少しの所で交通規制があり、1時間無駄に過ごす。

こんな所で警備のおじいさんの仕事ぶりを目の当たりにすることに。

無理矢理虫とか石とか探してみる。

しかし、目の前に桜が満開だったことにかなり救われました。

 

 

警備のおじいさんが若干ニヤッとして三角コーンを片付け通行規制が解除された。

そこから10分ほどクングン登って無事到着。

 

鳥居をくぐり参道を進む、なんだか登山っぽくて楽しい。

娘も元気いっぱい階段を上る。

 

 

樹齢約3000年の神代杉や樹齢約1000年の大杉、それにも感動したが

その他の杉も立派で圧倒された。

一番見たかったのは玉石社だったけれど、最も印象深く感動したの巨木群でした。

 

 

いつものことで、帰り道は下りということもあって、それほど苦にならず休憩なしで

無事帰る。中々縁がないと辿り着けない神社らしいが確かにそう思う。

軽々しく人にオススメできないし、道中事故にでも遭われたら、、、と思ってしまうし。

 

 

何かまた縁があったら是非行きたいと思います、そういえば帰り道に子猿が可愛かった。

 

 

デスクワークによる腰痛に『これだけ体操』が有効だと思います。

これは東京大学で特任教授の松平浩先生が提唱している、

たった3秒で行える腰痛体操です。

 

動画を貼りますね。↓

 

 

デスクワークは腰を曲げてしまいがちですから、その反対方向に

ストレッチをしてリセットするという考え方です。(かなりザックリですが)

 

要点は、

①腰を反らすのではなく骨盤を押し出すこと

②膝は曲げない

③アゴを引く

④息を吐く

⑤腰にツーンとした痛みが出たら無理せずそこまででOK

 

ヘルニアを中心とした最も代表的な腰痛体操に『マッケンジー体操』がありますが、

比較をすると、マッケンジーは腰椎(腰の骨)に、

これだけ体操は骨盤と腰椎の移行部、仙腸関節に作用するのではと思います。

 

 

簡単ですが、やり方を間違えて腰を過度に反らすように行ってしまうと、

あまり効果も出ず、逆に痛みが出る方もおられるかと思います。

しっかり解説を聞いて、自分なりにアレンジせずそのまま違わずマネてみましょう。

 

皆様こんにちは!久しぶりのブログです。

コロナ対策として施術ベッドを使用ごとに除菌していましたが、

2台のうち1台がダメになってしまいました。

 

というのも、表面のレザーが、

耐アルコール仕様になっているかどうかの違いでした。

 

施術ベッドの王者、高田ベッドさんは耐アルコール仕様です。

フォンタナ社はそうでなかったので、表面がボロボロになってしまいました。

その違いは明らかで、さすが王者の製品といったところです。

 

ちょうど寒くなってきましたので、大き目のひざ掛けを使用する

タイミングにさしかかったので、買い替えは春まで持ち越せそうですが。

次は耐アルコール仕様のベッッドにしないといけませんね。

 

 

それにしても、まだ収束する気配がありません、

今一度気を引き締めて対策していこうと思います。

今日は頭痛の原因はアゴ筋!についてのお話。

 

精神的な疲れによる緊張は、アゴにでやすいです、

歯ぎしりや食いしばりもストレスが溜まると強くなる傾向にあるようです。

 

ここで一つアドバイス。

『寝る前は寝ること以外考えないこと』

 

確か整体という言葉を全国的に広めた整体の創始者的存在の、

野口ハルチカ大先生のお言葉だったと思います。

 

話を戻すと、頭痛の原因で多い側頭筋という筋肉があります。

この筋肉が下のアゴと繋がっていることで、噛み噛みできるんですが、

ずっと噛んでばかりいると、筋肉が使いすぎによって疲労して、

痛みを出す疲労物質を出し、それが神経を刺激して頭痛に発展するという流れがあります。

 

 

特に寝ているときに多いので、自覚がなくても是非やって頂きたいストレッチがあります。

 

簡単です、朝起きて上を向きながら口を大きく開くだけです。

時間は3秒~5秒を3セット行うだけです。

 

開けるのが痛い、怖い方はしっかり上を向いてから無理のない程度でお願いします。

 

マッサージは図の赤いところを左右の指先で、

皮膚をズルズル滑らさずに、皮膚を動かすように、

皮膚が動く範囲で円を描くようにマッサージしてください。

強さは痛い4:気持ちいい6、くらい。

うーん、わかります?まあ だいたいでOKです。

肘はテーブル等に固定するとやりやすいです。

 

次は咬筋です。

これも同様のマッサージでOKです。

 

それと、起始と書かれている白い部分に固いコリが多発します。

この部分は左右同時に指先で5秒間ジッと押さえるのが有効かと思います。

 

痛くなりすぎないように、同じところばかりやらないように注意です。

最後は上を向いて口を開けるストレッチで〆てください。

 

うまくやると、頭が軽くなり、

目もスッキリしますよ!