台湾の領収書には、05年からすべて宝くじが印刷され、
番号が打たれている。
これが営業記録となり、脱税防止に一役買っている。
脱税をしている店を告発すれば、罰金額の2割がもら
える。最近では、罰金稼ぎのプロが誕生しているほどだ。
一方で1等賞金が、1000万台湾ドルなので、買い物
に楽しみが増える。2か月ごとの抽選発表が待ち遠しい
人が多い。(会社数60万件)


Q.2013年、告発件数は何件あったか?

A.18870件

 

会社数60万×3%=1.8万件