【株主優待】映画好きならオススメの9633:東京テアトル | 元漫画屋日記
2018-10-11 13:05:38

【株主優待】映画好きならオススメの9633:東京テアトル

テーマ:資産運用

超久しぶりにブログをエントリー。

 

最初、twitterのほうで呟こうかと思ったけど、ふと思いつきでアメブロに書く。

 

私はNISA利用の日本株、仮想通貨に米国株、セゾン投信、他モロモロと資産がショボい割にあれこれ分散してしまっているゴミ投資家なわけだけど、日本株は株主優待の特典狙いがメインになっている。

 

東京テアトルは映画の無料チケット狙いで所有している株なのだけど、そこそこ値が下がってきたのでオススメしてみる次第。

 

東京テアトルは関東圏、関西圏にテアトルグループという映画館を運営している会社だ。と言っても映画だけじゃなくて、むしろ賃貸やリフォームなどの不動産事業が主体だったり、他に飲食店もやってたりという会社なのだが、ここを進める理由は「だいたい14万円ほどの投資で株主になることで映画を定期的にタダで見れるチケットをゲットできる」に他ならない。

 

映画は日本全国どこでもというわけではないため、映画好きなら誰にでも、という株ではない。くわしくは公式サイトのテアトルシネマグループを見ていただきたい。これらの映画館に足を運べる映画好きな人になら、オススメできるかな?という株である。

 

ぶっちゃけファンダメンタルとか、配当利回りとか、会社のスペック自体では基本オススメできる会社ではない。もっと収益力のある、配当利回りの高い会社など国内を見渡しても山ほどある。ここを進められるのは「無料で映画を見れる優待をゲットできる上場株式会社としては、最も手を出しやすい(リーズナブル)」という一点のみである。

 

ただ財務諸表等をしっかり読み込んだわけではないが、PBR(株主純資産倍率:会社を清算した場合の1株あたりの倍率)は1倍割れ(1株あたりよりも見かけの資産評価は高いぞ!といったところ)しているし、70年以上事業を継続しているのでガンガン儲けてる会社ではないが、しっかり社会に根をはって地道に事業を継続してきた会社ということで安定感はあると言える。そして利回りは小さいにしてもちゃんと配当もしてくれる会社だ。

 

そんな映画タダ券ゲットだぜの一点突破主義にしかオススメできない東京テアトル。配給している映画の内容は、映画館毎に個性・傾向があって見事にバラバラ。メジャー系よりはあまり耳にしない拾い物を物色する向きにオススメと、ひたすらロングテールな方向に走ってる映画運営である(ロングテールって今は死語だろうか?)。

 

私自身は神奈川県民なので、都内に出る時に他の用事と組み合わせて利用することが多いです(そもそも映画目的だけだと電車賃でアシが出て、かえって高くついて本末転倒になってしまう。)。買った理由に「見れる映画は限定されるけど、拾い物の映画と出会えるかもしれないし、普段行かないところに足を伸ばすことで見聞も広がって面白い(かもしれない)」という発想でした。実際、そんな楽しみ方をして利用させてもらっています(^^)。

 

今まで見た映画は「ゲットアウト」「ルームロンダリング」「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」だけど、どれも前知識なく行ける日に上映中の映画から選んだものだけどどれも楽しめました。インド映画なんかもよく上映したりしてるので、見てみたいが上手く日と時間が合わず、今の所はまだ見てない。

 

東京テアトルというと、近年では「この世界の片隅に」の配給元として名を上げた(株価も一時的に上げた)会社だけど、映画の選択眼は多様ながら粒ぞろいな気がします。

 

今は私が買った値段(1460円)より安くなってるので、個人的にもう1単元分買ってもいいかな?(200株主になると、優待チケットもそのまま2倍になる。太っ腹?)と思ってるところから書いてみました。おわり。

 

Ps. 考えてみたら、転職してから初めてのエントリー。転職先も介護職だけど、今も普通に仕事してます。今、風邪引いて体調不良ですが、なんとか夜勤を乗り切ってこれ書いてます(笑)

 

 

岸みきお(沖見四季)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス