こんにちは。

販促コンサルタントの岡本達彦です。


最近、「A4」1枚アンケートの
研修依頼が増えているのですが
先日、通常の研修内容(講義)に加えて
「A4」1枚アンケートシミレーションを
取り入れてみました。


「A4」1枚アンケートシミレーションとは、
アンケートに実際に書かれている文章を

見ながら、何が読み取れるかを

考えるワークです。


先日、某商工会議所さんで行った
私のセミナー参加者アンケートで
説明すると…。


1.答えが書かれていない
アンケートを渡します。



2.そこから何が読み取れるか
書き込んでもらいます。


3.答えが書かれたのを見て
答え合わせします。


といった感じです。


これを行った参加者からは
こんな感想が…、


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



アンケートの重要性、ヒントが多い、資源のほうこ。
アンケートを軽く考えていました。
めんどくさがってもらわなかった事をこうかいしています。



アンケートの大切さと活かしかたがわかりました。
アンケートの中に答えがあるんだと実感でき
今自分の行動に成果が出ていない理由が
わかったので帰って実践します。



お客様の声を使ったシミュレーションは
緊張感があったし、具体的な気付きも
あったので良かった。今後の参考になる。
また深掘りしたいので本を読んでみたい。



アンケートの使い方が良く分かりました。
こんなに大事な事だとは思っていませんでしたので
実践していきたいと改めて思いました。
ありがとうございます。



アンケートにこんな価値があったとは
思いもよりませんでした。
今までは不満やクレームにしか改善点が
ないのだと思っていました。



アンケート1枚でこんなに色々と情報が
あったり隠れているものだと気づかされました。



お客様から頂いたアンケートの中には、
沢山の情報があることが分かった。
それを生かす事で集客力アップにつなげる事が
出来るので早速実践したいです。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 


いかがですか?


実はこの感想を書いてくれた方々は
『「A4」1枚アンケートをとってください』
と言っても、なかなかとってくれなかった
方々ばかりです。


そんな方々がこんな感想を
持ってくれるようになったのです。


『「A4」1枚アンケートをとってください』
と言っても、とってくれない1番の理由は、
とる必要性がわからないからです。


ですから、この様な

「A4」1枚アンケートシミレーションを
行えば「A4」1枚アンケートをとる
必要性がわかるようになります。



もし、社員さんや提携先が
「A4」1枚アンケートをとってくれなくて
お困りの方はご相談下さい。


社員さんや提携先が
「A4」1枚アンケートをとりたくなる
シミレーション作りを
お手伝いさせて頂きます。


ご相談はこちらから
お願いします↓

https://1ap.jp/contact