のうもえ日記

のうもえ日記

萌は、自給自足できないんだよ(・∀・)

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

【ニコニコ超会議★岩手県ブース】生放送で踊ってきました!

 

感想「っひゅ〜〜〜たっのしーい!!」
 

こういう、有象無象な空間が大好きです。

岩手県農業青年ユニフォームを着て、
宮澤賢治に関連するボーカロイド曲を踊りました

http://www.nicovideo.jp/watch/1493690257

 

踊った後に達増知事とふじポンさんとトーク。
 

調子に乗って謎かけしました。
 

 

「ニコ動とかけまして〜農業ととく〜」

(知事とふじポンは引かなかっただろうか…)

 

農業とニコ動の共通点を話しました。

 

宮沢賢治の詩に
「雨ニモマケズ」があります。
ストイックな印象がある詩。宮澤賢治はドMだと思ってる人も結構いるんじゃないでしょうか。ただ一人耐え忍ぶ…というような。

 

 

私は、あの詩はドSに満ちてると思っています(笑)

 

 

詩の中に、こんな節があります。
「東に病気の子どもがいたら、いって看病してやり...北に喧嘩があれば、つまらないからやめろといい...」

......あれ、めっちゃ人に対して積極的やん!
 

 

攻めてる!ド親切!ドS!
 

 

と思ったんです(笑)

 

受け身じゃない。
誰かのために生きる。
お互いに積極的に関わる。皆でやる。
こういうところが大好きです。

 

 

農家さんのお話を聞いていても、「皆で作り上げる」なんて話はよく聞きます。完全に1人だけでやってる人はまず見ません。「一人勝ちは無理」なんて言葉を聞いたのは数回じゃありません。

 

そして今日。ニコニコ超会議を見渡すと、
相撲、各政党、ゲーム、パチンコ、萌え。

 


なんだこれーーーーーっていうくらい有象無象に異分子たちが交わってきました。
本当にいろんな人がいました。(笑)

私には「1人じゃ楽しくないぜー!」という価値が具現化した空間に見えました。



さて、今年の岩手のテーマは「田舎なれどもクール岩手」らしい。

 

最近世知辛いので、「1人で受け身で」で過ごすことも簡単になってきました。
でもあえてそういう世の中で、
 

 

皆で積極的に楽しむ

 

 

っていうのは、
最高に田舎っぽくて、最高にクール
だと思います。

 

 

だから私は、岩手と一次産業とニコ動が好きです(笑)

機会をくださった県知事、県職員のみなさん。本当にありがとうございます!またぜひ〜!


テーマ:
ミュージカル「しゃばけ」をみた後、思いのままに同僚(農家を応援する仲間・非オタ)に送った文があまりにもアレでした。
 
同僚曰く
「農業とオタク文化が近って言ってる意味がわかった」
らしい。
優秀です。
 
それはアレです。
オタクは1人で生きていけないっていうアレです。
 
 
(いつみても痛い、実際に送った文)
ーーーーー
思いしことありけり勝手に送るよいえぇぇぇぇあ
 
今を生きるということは保存できない世界を生きることなんじゃないか
舞台見てきた。
最の高
最も高いと書いて、今の私のテンションと読む
 
ミュージカルだった
しかしこれはわりと小さな会場
後でCD化されることもないであろう
後から「あの舞台を思い出してカラオケ」なんてこともできない。
今日はDVDには記録されてない日
後から見れない
つまり今焼き付けるしかない
今を生きるしかない
全身全霊でこの舞台を感じ、見て、焼き付けなければならない
 
今日のアドリブ演技はもう二度と見れない。
焼き付けた役者の表情は私の頭の中にしか残らない。
今しかこれを見れないと思った瞬間、今を生きるしかないと思った
そして感じた「今ここにいれる幸せ感」「限定感」「感謝」 
 
 
舞台終わったあと。 「今日はお金ないからグッズの物販は控えよう」と決めていた。 無理である。今なけなしの3000円お金使ったら生きられないんだもの。
明日何食べる?
砂?
空気? 
 
 
食べましょうとも!!!!!砂でも空気でも!!!
この舞台作ってくれた人に感謝しなければ。どうやって感謝をしめそう。制作陣が明日幸せに生きるためには...お金しか払えないのならば全力で捧げましょうわが生命(お金)
ブロマイド買いました。 推し俳優の単独verではありません。
今回は人と人との絡みか最高でした。
誰かがいるからキャラが出る。そうそれが人間。
あのでキャストが複数で写っているのを買います。
 
 
しかたないですね〜ガチャポンもやりましょう。
キャスト全員分の缶バッチそろうまでランダムガチャポンしましよう。
5回✕500円、あーーーここで【農萌の本名】のお金がきれたーーー!どうしたものかかーーーーー!
そこに現れる同心たち。缶バッチを両手にコミュニケーション。
「誰かほしいんですか」
「あ〜!あります!」
「やった〜ホントにありがとうございます!」
交換こ!感謝の交換こ。
この仲間たちがいたから、この舞台を見ることができた。
このたくさんの仲間たちが「この舞台見たい」と思うであろうことを、制作会社の偉い人が予想できたからこの舞台が実現。いや〜ご縁です。袖触れ合うのも多少の喜び。 このいろいろな人の支えがあり、仲間がいて、ご縁があり、生きている。
 
これはお金の消費じゃない。輪廻転生だ。今お金ないが心は幸せで満たされている。幸せの交換じゃ。 よし、今から会社に帰ろう。そうだ、【会社の最寄駅】に帰ろう。いえぇぇぇぇい
ーーーーー
 
・・・笑!
 
 
ミュージカルと農業の共通点は
「今を一生懸命生きるしかない」と
「自分だけでは何も達成できない」
 
 
だと・・・
 
勝手に思っています・・・
 
 
今日はしゃばけの千秋楽!
大成功しますように!!!

テーマ:
ソニックブームラウンド6、無事終了!
岩手の「アニソン&ライブDJイベント」も6回目でした≧(´▽`)≦
ご出演・ご来場いただいた皆さま、ほんとう〜〜〜〜〜にありがとうございました。
 
 
DJ鉄生くんのブログで、SixGraxityさんがベタ褒めされていたので、
私もベタ褒めしたいと思いブログを書いております。
 
ツキウタ。とは、それぞれの月をイメージした楽曲と物語で織りなすシリーズCD(おそびアニメ)らしい。今ピクシブ大辞典で検索しました。
キャラデザ、CV、設定、明らかに農萌もハマるやつだ…危険だ…
 
そのツキウタ。にでてくるSixGravityというキャラブループに扮した6人の方が、ソニックブームで踊ってくれました。
 
よかったです。決して上から目線じゃないのです。よかった。
「そうそう!これこれ!こんなステージ大好きなんだよ〜〜!!」
と叫びました。心の中で。
 
正直、ツキウタは詳しくはないんですが、
なんというか、愛がすごかった。月並みですけど(ツキウタだけに)
 
多分なんですが
「私かっこいい!」って思って踊ってないんじゃないかって思います。
「このキャラがかっこいい!」と思った末に「私」っていう概念が吹っ飛んでるんじゃないかと予想しています。
多分キャラ本人として踊ってたんじゃないかな〜と勝手に思っていたり。
 
だからなのか、プロ級のすげぇうまいダンスっていうわけじゃなくても、
「動き」ではなく、めっちゃ「ダンス」でした。
目がキラッキラしてたど。
 
見終わった後は、私もコスして成りきって一緒に踊る友達欲しいなぁって思った。ヘタリア友達…。
 
愛があるステージはやっぱり好きです。
なんというか…うすっぺらいの逆。
なんだろう?厚みがある?中身がある?そんなイメージです。
見てて爽快感があるとか、いつまでも見てたくなるダンスって、逆算すると最後に愛がくるやつと思います。
 
 
ソニックブーム盛岡というイベントは
「技術がスゴい人がもてはやされる」
場所ではないと思います。

多分ですけど「愛が漏れ出る淀みの空間」に近いんじゃないかと思います。
 
だから、「この曲が好きダァ〜〜」とか
「このキャラが好きダァ〜〜」とか
そんな想いのある方は!ぜひどんどん!ソニックブームのステージに上がって欲しいな!応募してほしいな!って!思いました!抽選!当たることを、全力で祈りたい!
 
バンドやDJはあんまり詳しくないのですが、
共通点もあると思ふ!
気持ちよさそ〜に弾いている人は、見てるこっちも気持ちいい〜。(好きだ〜)

今回のステージを見ていて
いろいろと刺激をうけたので、ソニックブーム盛岡の主催のBabooパイセンに「次のソニブにダンスで出させてくださいっ」とお願いしてきました。
どうなるかはこれから決まることですが、出れたら気合い入れてステージに立ちたいなぁと次回に向けて準備運動しています。あとこれからはソニブの次の日はお休みをとりたいなんとしてでも。
 
次回!たのしみじゃー!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス