ピラティス養成コースを受講された23年目の理学療法士さんから喜びの声。 | 北海道 札幌 ピラティスで理想の自分を創る パーソナルトレーナー田中宏明のオフィシャルブログ
2017-10-23 11:21:55

ピラティス養成コースを受講された23年目の理学療法士さんから喜びの声。

テーマ:ピラティス資格コース

札幌にある、ピラティス・パーソナルトレーニングを提供するスタジオ

RefineBodyの田中宏明です。

 

さかのぼること9月末、BESJピラティス養成コース札幌22期生が修了しました。

今回、ご受講下さった方は、

 

理学療法士2名

柔道整復・鍼灸師

ヨガインストラクター・パーソナルトレーナーの4名。

 

その中のお一人、市内総合病院にて

理学療法士として、23年勤務されている方より、

喜びの声を頂戴いたしました。

 

ご本人承諾のもと、

掲載させてさせて頂きます。

 

文末にありますが、

理学療法を学ぶ学校のみならず、

スポーツ(運動)や医療を学ぶ、すべての教育期間に導入されるといいな。

と、個人的には思います。

 

1、なぜ、ピラティスを学ぼうと思ったのか?

 痛みや不具合に対し手技療法や運動療法を用いて良くなったとしても、

また同じ様な症状が出るとういう経験が多々ありました。

一部分に対してではなく、体全体をひとつのつながりとしてアプローチする方法の必要性を感じていました。

 

2、ピラティス養成に通って得られたもの、学べたことは? 

 体を正しく使うことよって、個々の関節や筋にアプローチしなくても不具合が整っていくことが分かりました!

 また、クライアントに対する接し方やムーブメント中の声掛け、

指示の出し方など意識に働きかけることの重要さを学ばさせて頂きました。

 

3、同じ職業(理学療法士)の方々に、当資格コースをオススメするポイントは?

 不具合はクライアント自分自身で修正していくことができます!

 もっと早くピラティスを知りたかったと思いました。

 理学療法士養成校の教育課程に必修科目として取り入れてもらいたいぐらいです。

 

10月から始まった、札幌23期生には、

養成コースで初めてとなる、医師の方に、ご受講頂いています。

 

医療から、トップアスリートのコンディショニングまで。

寝たきりだから、運動しない。

痛い部位からあるから、運動しない。ではなく、

 

出来ることを見つけられるピラティス。

ヒト本来の動きを、導き出すピラティス。

忘れてしまった身体機能を、再学習させるピラティス。

 

様々な現場で、活用出来るピラティスを、あなたも学んでみませんか?

 

 

◉企業や地域における講演や、出張レッスンも、随時承っております。

 

 

■質の高い本物の知識と技術を身につけたい方へ

 田中宏明が講師を務める2つの指導者養成コース

BESJマットピラティス指導者養成コース(合計32時間)

HOPEパーソナルトレーナー育成コース(合計50時間)

 

◆お仕事のご依頼は

下記へお願いいたします◆

 

ご予約・お問い合わせフォーム


◼︎パーソナルトレーニングのご依頼

(料金はこちら
◼︎出張レッスンのご依頼(個人、グループ可)
◼︎企業様向け講演

(社員様の健康づくりにお役立てください)
◼︎地方行政様からの講演依頼

 (対応可能テーマ)

 ・ピラティス、健康体操全般

 ・姿勢や動きの改善について

 ・各スポーツにおいて怪我をしない体づくり

 ・自観力、自制心を高める呼吸法について

  →実績はこちら
 

講演や研修などは、ご予算に応じて、

柔軟に対応させて頂きますので、

まずはお問い合わせ下さい。

 

北海道中へ姿勢と動きの教育活動を拡げます。

私がお役にたてることは

お引き受けさせていただきます。

 


◼︎TEL 011-215-0071(RefineBody)
◼︎ご予約・お問い合わせフォーム

 

◆姿勢と動きを整えながら、

トレーニング指導が受けられるスタジオ◆

 

パーソナルトレーニング

ピラティススタジオ RefineBody

田中宏明さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス