北海道 札幌 ピラティスで理想の自分を創る パーソナルトレーナー田中宏明のオフィシャルブログ

当ブログへお越し下さいまして、ありがとうございます



ひらめき電球個人セッション(料金はこちら

ひらめき電球出張指導(個人、グループ可)

ひらめき電球講演(姿勢やトレーニング全般について、地方可能)

ひらめき電球社内研修(健康講座、スキルアップ)→実績はこちら



一人でも多くの方が健幸な体を創れるように

私がお役にたてることはお引き受けさせていただきます


ご依頼・お問合せはこちらからお願いいたします


ポストinfo@tanaka-bodymake-39happy.com

電話011-215-0071(RefineBody)

   $賢いからだ創りの専門家 田中宏明オフィシャルブログ     

田中宏明が代表を務める

パーソナルトレーニングスタジオRefineBody

地下鉄東西線西11丁目駅

市電中央区役所前より徒歩5分の好立地


http://www.refinebody39.com/  


$札幌発パーソナルトレーニング~賢いからだ創りの専門家 田中宏明オフィシャルブログ $札幌発パーソナルトレーニング~賢いからだ創りの専門家 田中宏明オフィシャルブログ


田中宏明主催の指導者養成コース


ひらめき電球BESJピラティス指導者養成コース

ひらめき電球HOPEパーソナルトレーナー育成コース


・運動療法をしっかり学びたい方

・運動指導者としてのスキルをしっかり身につけたい方

・ご自身の健幸のために学びたい方

・人の役に立ちたい方


ぜひ、お気軽にお問合せ下さい。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-09-18 00:23:36

NYC3日目。

テーマ:学び
ニューヨーク時間でこんにちは。
こちらは月曜日の11時をまわりました。
ジョンFケネディ空港ラウンジで朝食を済ませ、
13時過ぎの便で日本に帰ります。

振り返ってみるといつもあっという間。
ニューヨークの刺激は強すぎました。
静かな北海道で少しのんびりしたいかな…
というのが本音なところです。
(勉強はまだまだしたい)

金曜日から研修が始まりました。

マンハッタンのカフェでモーニング
地下鉄に乗って最初の研修会場へ







そして地下鉄で移動し、
間違いないWholeFoodsでランチ
次の会場へ向かいます。





午前は、
Tye4とパラセッターのコンビネーションセッションをyuu先生から

午後は、
肩、肩甲骨に対するピラティスセミナーを
Lesley先生から

夜はyuuさんと皆でディナー

パラセッターやTye4は、
数年前から知っていたのですが、
スタジオでも導入していきたいと思っています。

9時30分から23時近くと、
長い1日を終えました。

この日、ヤンキーススタジアムでは
田中のマー君が先発し、
見事なピッチングをしてましたね。

またいつの日か、
機会があれば生で見てみたいものです。

夜は予想通りのバタンキューでした笑

2018-09-16 12:33:36

NYC2日目。

テーマ:ひとり言
ニューヨーク時間でこんばんは。
昨日からメインイベントである、
NYCピラティス研修がスタートし、
今日は2日目を終えました。
研修レポートはまた後日に。

また観光ブログとなります。
NYC2日目はこちらへ

適当に見つけたカフェで朝食を食べ
地下鉄でマンハッタンを下へ下へ…


リバティ島行きのチケット売り場に到着


対岸側、遠くに見えるのは?




通称、自由の女神!
正式名称は「世界を照らす自由」なのです!



フェリーから見たマンハッタン
あいにくの曇りが残念。



そしてWTC(ワールドトレードセンター)
9.11、同時多発テロ。
信じられない光景がテレビを通して
目に入ってきましたね。

いまこうして命あること
生きていることに改めて考えさせられます。



ブルックリン橋を歩いて渡り


ダンボからフェリーに乗って
ウィリアムズバーグへ

切符買うのも
フェリー乗るのもドキドキ♪

船上員のお兄さんが
とても親切にしてくれました。


マストブラザーズチョコレート

(近くのWhole Foodsでミニサイズが安く売られていたのは内緒です笑)



お目当てのお店に行けて大満足。
地下鉄に乗って帰ってきました。

Googlemap様様です!

マンハッタンのホテルに戻り、
荷物をピックアップ、
そして、仲間と合流しバーガーを食べて
2日目が終了。

海外に来るとすべてが非日常で、
色んな意味でストレス満タンです笑

日常にはない刺激が入り、
色々な経験をすることで、
物事をあらゆる視点から見たり
考えたり出来るようになると良いな。

と、思います。

広い視野で物事を見てる先輩と
仲間を行動することは本当に刺激になり 改めてBESJ(田中の所属団体)とピラティスに感謝です。

NYC滞在3日目からは
いよいよ今回のメインイベント!
BESJピラティス海外研修2018がスタートです。

また改めてアップしますね。
2018-09-14 06:14:41

NYC初日。

テーマ:ひとり言
日本時間でおはようニューヨーク。
こちらは夕方17時でございます。

日本時間、11日火曜日夜に羽田泊。
新千歳空港は、お土産屋さんもご飯屋さんも
どこも開いてなくシャッターが閉まり
初めて見る異様な光景でした。

ラウンジも使えず、
そのせいか早い便を勧められました。

羽田空港内のホテルに泊まったので朝は楽チン!
初めての羽田空港国際線ターミナルに
テンションあがります。

JALのラウンジで朝ごはんを頂いて、
10時40分出発の便に搭乗、
現地時間の12日10時過ぎにJFK空港に到着。
過去最高に入国審査まで早くあっさり笑

荷物をピックアップして、
バスに乗りマンハッタンへ!


道が混みまくっていたり
バス内がエアコンで冷え冷えだったり…
タイムズスクエアで降りるはずが、
一つ前のブライアントパークで降ろされたり…
さすがはアメリカだなと🇺🇸

早速人混みにやられます。


子供たちがハマっているU.S.Aといえばの
タイムズスクエア♫


カタコトの英語を駆使して、
無事にチェックインを済ませ
(荷物を預けるだけのつもりでした)

最初の目的地、メトロポリタン美術館へ!



有名な5番街にある有名なトランプタワー


目で見た感覚より、
実際に歩いてみると思ったより遠く、
建物が大きいからか?
土地が広いからか?

歩くこと45分…


気温はそこまで高くないですが、
湿度が半端なく、到着時には汗だく笑








世界中の芸術に触れることが出来ました。


トレーナーとして専門知識を増やすことが
大事とというか当たり前なことですが、

こうして芸術に触れて
感性を磨くこともとても大切なことかと。

美術館内もかなり広く(本当に広い)
ここでも歩く歩く!歩く歩く!

羽田からJFK空港までの約12時間
1時間の睡眠だったので(理由はまたの機会に)
帰り道は睡魔との闘いに。

お目当てのバーガージョイント!


ホテルに戻り、湯船に浸かって
まずまずの睡眠を取ることが出来ました^ ^

ジムでトレーニングしたかったけど、
その体力は残っておらず(自分に負けた)

無事に初日を終えることが出来ました。

ただの観光ブログでした笑
2018-09-11 22:32:49

地震、そしてNYC。

テーマ:ひとり言
遂に北海道でも起きてしまいました。
2018年9月6日、北海道胆振東部地震。

まず、お亡くなりになられた方々に、
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

そして、被害に遭われて
いまもなお、避難生活や停電、
断水などの状況に置かれている方々へ、
1日でも早く、穏やかな暮らしが戻りますように
心から願っています。

救助や復旧、様々な支援活動に関われている皆様
本当にありがとうございます。
そして、ご苦労様です。

さすがに大きな揺れでした。
家が壊れる?と感じるくらい。
幸い何も倒れず何も落ちずでしたが…

停電はほぼ2日間続きましたが。
ただ、水は出るし、食料はあるし、iPhoneの充電はMacや車でも出来るので情報も入る、ガソリンもある。

生きるうえで、
不安になる材料は何もありませんでした。

もっと大きな地震がこないように願う気持ちはありました。

これ以上、被害が大きくならないようにと、
ただ祈るばかりでした。

冷蔵庫の食材がダメになり、
ご飯も炊けず、お湯も沸かせずなので、
木曜日は外でバーベキュー。

久しぶりにお鍋で炊いたご飯は甘くて絶品でした。

向かえに住んでいるご家族もお誘いしました。

家族や地域の子供たちが
怖がらないように、不安にならないように
大人として親として、そこに1番の役目がありました。

SNSがあることで、
救われた方も、逆に不安になった方も
いらっしゃったのではないでしょうか?
震災時に限ったことではありませんが、
様々な情報が飛び回っています。

情報の出所はどこなのか?
情報の取捨選択がとても大切ですね。

久しぶりにインスタントラーメンも食べました。
これがまた美味しく出来ていますね。

普段の生活がどれだけ有難く、
日常があるって当たり前じゃないってことに
気づかされたという方も多いと思いますが、
代償があまりにも大き過ぎると思いませんか?

私たちに日常が戻っても悲しみは消えない。
失われた命が戻ってくるわけではない。

今まで以上に、今に感謝すること。
自分の人生を一生懸命生きることが、
自然災害でお亡くなりになられた方々に対する
せめてものご供養につながると思っています。

日常の有り難みに気づけたなら、
身近な人、お世話になっている人はもちろん、
コンビニのスーパーの店員さん
飛行機乗り降り時のCAさんにだって
ありがとうって言いませんか?

(いまさっき飛行機乗ったばかりで少しイライラ笑)

言葉に出すことがすべでではないけれど、
言葉に出さないと伝わらないことがあります。

地震の前日には台風もありました。
市内各地で倒木が目立っていました。

非日常の光景が地震前にあったし、
水曜日の時点で停電になっている地域もありました。
水曜日、夕方で仕事を終えて帰宅中…



こんな綺麗な虹を見ることが出来ました。
思わず車を停めて、窓を開けてパシャリ!
停電中も星がとても綺麗だったようですね。

地震が起きた日の朝から、
道内外からたくさんの安否確認のメッセージを頂きました。
お客様、いまはスタジオにいらしていないお客様からも温かなお気遣いメッセージを頂戴しました。

本当に有難うございます。
ココロとカラダをつなぐ運動を、
そして、人と人をつなぐ運動を、
一生涯かけて道内に広めていきたいと
改めて思うことが出来ました。

たくさんの方の支えがあって、
明日、初めてニューヨークに行ってきます。
BESJピラティス研修2018inNYCに参加。

午前便のため前日の羽田入り。
すべてに感謝!行ってきます!
2018-09-02 17:34:47

近藤拓人さんによる骨盤帯と運動と感覚の統合セミナーin札幌開催が決定!

テーマ:セミナー情報

当記事は、セミナーの開催情報となりますので、

ご興味ない方はスルーして下さい。

 

体に興味があったり、携わっている方は必見のセミナーです。

 

 

6月末に北海道初開催となった呼吸セミナーの講師、

近藤拓人さんによるセミナーが再び北海道で開催となります、

10月8日に骨盤、11月23日・24日・25日に感覚に関わる内容です。

詳細は下記をご確認下さい。

 

北海道で受けられる機会はかなり貴重ですので、

ご興味ある方は、ぜひご受講下さい。

 

【10/8(月祝)札幌開催 呼吸と運動機能への統合的アプローチ:骨盤帯①】

 

運動療法は多くの不調を改善し、心身のパフォーマンスを高める最高の手段となります。

 

運動の処方には専門的な技術や資格は必要なく、単に適切な運動を“知っているか知っていないか”次第ですので、運動指導者ならば誰でも習得して実践できる内容です。

 

骨盤帯①では骨盤帯の評価をした後、運動により骨盤帯を適切な位置に誘導し、その位置で運動感覚を養い、高次の要求にも耐えうる状態をつくる方法を学びます。

 

※骨盤、胸郭、下肢、上肢、呼吸、感覚、脳などの講座がありますが、骨盤帯①、胸郭①、呼吸①②は全ての講座の基礎となる内容ですので可能であれば他の講座の前にご参加ください。

 

※講座の半分の時間は運動療法の実技となりますので、動きやすい服装でご参加ください。基本的に録音、録画は不可ですが、講師による実技デモの撮影はOKです。

 

【骨盤帯①の主な内容】

・運動の生成:骨盤帯の役割

・グラウンディング/アーシング

・身体の構造的&機能的連動:運動連鎖、骨連鎖、多関節連鎖、筋膜連鎖について

・骨盤帯の機能解剖学(骨):腰椎、仙骨、寛骨、大腿骨、靭帯などの結合組織

・骨盤帯の機能解剖学(筋):骨盤底筋群、腹筋群、ハムストリング、内転筋群、殿筋群etc

・呼吸機能と骨盤帯の連動

・骨盤帯の機能不全による疾患・障害リスクと予防方法

・骨盤帯のポジション評価/改善法

・骨盤帯への徒手療法/運動療法

・レジスタンス・トレーニング:骨盤帯

・質疑応答

  

参照協会

²  Postural Restoration Institute

²  Carrick Institute

²  Z-Health

²  C.H.E.K institute

²  Dynamic Neuromuscular Stabilization

²  Buteyko Breathing 

²  Janda approach

²  Low back Disorder/Ultimate Back Fitness and Performance

²  Movement Impairment Syndrome

²  Mouvement Naturel (MovNat)、その他

 

参照資料

²  Leon Chaitow:Neuroplastic Physical Medicine

²  Randy Beck:Functional Neurology for Practitioners of Manual Therapy

²  Explain Pain Supercharged:David Butler

²  筋骨格系のキネシオロジー

²  カンデル神経科学

²  JJ. ギブソン:生態学的知覚システム

²  ニコライA ベルンシュタイン:デクステリティ巧みさとその発達

²  佐々木正人:新版アフォーダンス、その他

 

【目的/対称になる症状】

・痛み改善

・姿勢改善/アラインメント調整

・動作改善

・疲労回復

・婦人科系疾患の改善

・呼吸機能改善

・睡眠機能改善

・免疫機能改善

・冷え性・コリの改善、その他

 

【講師】近藤拓人

米国ミネソタ州立大学卒業。プロチームのアスレティックトレーナーを経てWOW'Dテクニカルディレクターに就任する傍ら宮崎大学医学部医科学研究科にて研究をおこなう。各地で感覚運動分野の教育を受け、アスリートのトレーニング、痛みを抱える患者のリハビリを担当する。所有資格NATA-ATC, NSCA-CSCS, Postural Restoration Institute-PRTなど。

 

【参加費】16,200円(税込み)

 

お申し込みは下記フォームからお願い致します。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/64ad1f55585114

 

 

 

札幌開催 運動と感覚の統合①~③:体性感覚システム/視覚システム/前庭覚システム

 

11/23(金曜日、祝日)運動と感覚の統合①:基礎&体性感覚

 

運動の生成において感覚機能(例えば視覚や聴覚、触覚やボディーイメージ)は重要な役割を担いますが、運動と感覚の統合ができなければ不適切な筋緊張や動作不良を産み、ケガや不調のリスクが高まります。基礎編では感覚機能の理解を深め、痛み、姿勢、動作改善等に活用する方法を学びます。

 

主な内容

・機能的神経学の基礎:神経学を応用した運動処方の考え方

・インプット→インテグレーション→アウトプット

・3つの感覚システム

・意識的運動と無意識的運動

・自己定位(認識の軸XYZ、ボディーイメージ、身体感覚)

・運動多様性

・姿勢/動作の成り立ち

・体感覚システム

・ミラーイメージ・ミラードリル

・運動イメージ

・コントラクタイル・マッピング

・ジョイント・マッピング

・体感覚機能の評価/改善方法など

 

11/24(土曜日)運動と感覚の統合②:視覚システム

  

視覚システムと歩行の関連を学びます。視覚システムは全ての感覚の中で最も力の強いシステムであるため大きな変化を起こす可能性を持っています。この講義では視覚システムと運動の成り立ちを理解し、視覚機能を評価して視覚と運動を統合したエクササイズを処方できるようになります。

 

主な内容

・視覚システムの基礎

・視覚習慣:スマホやパソコンが視覚に与える影響

・視覚機能と運動機能の関連

・オプティックフロー

・固定視/注視/周辺視

・パスート/サッケード

・グラウンディング

・センタリング

・視覚機能の評価

・視覚機能と運動の統合訓練

・視覚機能と歩行の生成など

 

 

11/25(日曜)運動と感覚の統合③:前庭覚システム

 

前庭システムを学びます。前庭システムは自己の知覚、運動の知覚に必須となるシステムです。この講義では三半規管や耳石器、またそれらと連結する機能を評価して介入する方法を学びます。また前庭システムを活用した運動処方は非常に強力な介入方法となります。

慢性疼痛や姿勢不良、動作不全、パフォーマンスアップに活用できる内容です。

 

主な内容

・前庭覚システム

・前庭反射

・三半規管の機能と評価

・耳石器の機能と評価

・聴覚情報の影響と介入方法

・めまい、ふらつきの評価と運動介入

・前庭脊髄路の機能と活用法

・前庭システムと運動の統合訓練

・歩行に必要な感覚機能の評価/改善方法

・歩行のカテゴリー分け(I,II,III,IV)

・歩行の補助ツール(テーピング、スティック、シューズ等)

 

日程:11/23(金曜、祝日)、11/24(土曜)、11/25(日曜)

時間:10:00~17:00(3日間とも同じ時間です)

場所:未定(札幌市内)

費用:単日21,600円(税込)、

※3日間全てにご参加の方は割引 3日間54,000円(税込)

定員:40名

 

対象:トレーナー、理学療法士、作業療法士、ボディーワーカー、インストラクター、学生、その他運動指導に関わる全ての方

 

講師近藤拓人

WOW’D宮崎テクニカルディレクター

全米アスレティックトレーナーズ協会認定アスレティックトレーナー(ATC)

NSCA認定CSCS 

PRI認定PRT 

DNS(動的神経筋安定化)認定トレーナー

ビュテッコ法認定セラピストその他

 

お申し込みは下記フォームよりお願い致します。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/2e014431585057

 

 

2018-08-05 07:22:45

ピラティスin札幌、帯広、函館

テーマ:ピラティス資格コース
おはようございます。
これから帯広へ日帰り出張。

マットピラティス養成コースです。

昨夜は札幌にて、
マットピラティス養成札幌27期生の2日目。

今回の受講者さんは、
作業療法士
理学療法士
パーソナルトレーナー
セラピストです。

姿勢や動きを整え、
ココロとカラダの調和を取るために
やはりピラティスは良いものだなと。

秋からの函館養成コースも、
日程がほぼ決まり、
受講者さんも集まってきました。

運動指導者の皆様、
医療従事者で運動療法を学びたい皆様、
健康や美に興味関心がある一般の皆様、

ピラティス、おススメですよ。

来春は旭川開催。

ピラティスに出逢い、
これを北海道中に広めたいと想ってから
もうすぐ10年経ちます。

マスタートレーナーとして、
マットピラティス養成をスタートさせてからは
7年になります。

一歩一歩は小さな歩幅かもしれませんが、
大きな森を作るからためにも、
苗木を一本ずつ植えるところから。

自分が足を運べない地域で、
自分がお逢い出来ない方に、
ピラティスが今日も伝わっている。

個人的には、
それはとても嬉しいことで、
目指し続けることなのです。

まだまだ私自身、
ピラティスを極めているわけではないので、
ピラティスだけで色々なお悩みを改善するお手伝いは出来ませんから、
その他の運動も学びますし、提供しています。

人に教えるという立場や仕事である以上、
いつまでも生徒で在りたいと思います。

それでは、帯広に行ってきます。
2018-07-08 23:03:27

マットピラティス指導者養成コース札幌26期生が終了。

テーマ:ピラティス資格コース
こんばんは。
ピラティスマスタートレーナーの田中宏明です。

昨夜、4月から始まったBESJマットピラティス指導者養成コース札幌26期生が終了致しました。

今回は、
整形外科勤務の柔道整復師の女性が2名
カラダの探求がお好きな方1名
ダンスインストラクターさん1名でした。

全員女性でした。
次のコースは男性が多い!

ピラティスは難しい。
ピラティスは首が痛くなる。
ピラティスすると腰が痛い。
ピラティスってただの腹筋運動。

そのような声もよく聞きます。

昔は気にしていましたが、
一線を超えた気がします。

選ぶ側の力。

これが本当に試される世の中。
相性もあるでしょう。

これだけ、情報が溢れていて
検索すれば色々わかる時代ですから、
どのような情報に触れ、
見極める力があるかどうか。

偽物とか本物とかではなくて。

色んなインストラクターがいてもいい。
必ずその人に合う生徒さんがいるはずだから。

皆が自分が思うプロフェッショナルにならなくたって良いのです。
どんな山を登りたいのか。
これに尽きます。

自分の目指す山が見えたなら、
その山を登る準備をして、
登る体を作って、
登る計画を立て、実行するだけ。

だから、自分を選んで下さるお客様、
養成や育成の受講生には、
しっかり向き合います。

いまは帯広からの帰り道。
明日は札幌でのトレーナー育成コース。

自分が目指し続けるから、
共感して下さったり、
ついてきて下さる人がいます。

タイプや気質もありますから、
合わない人は合わない(笑)
良いとか悪いとかではありません。

表面的に見えたり聞こえたりすることに
振り回されてしまうほど、
もったいないことはないです。

SNSの影響なのか、
そういう人が多いですね。。

いまここに集中。
地に足つけて日々歩く。

自分の呼吸を感じています?
カラダやココロと対話出来ています?
欲のままに行動していませんか?
本当やるべきことに時間注げています?
自分がいまどこにいるか認識しています?

コントロロジーと表現されるピラティスを通して、ココロとカラダをつなぎ、ボディ、マインド、スピリットを統合させていくこと。

少しずつわかってきた気がします。



豊かな人生を送るためのピラティス。
自分軸を作りたい方にもオススメですよ。
2018-07-07 17:45:59

東北支援活動2018④最終日〜気仙沼でのレッスン〜

テーマ:ブログ

こんにちは。

ピラティスを通して体本来の機能を取り戻し、

理想の体創りをお手伝いしているパーソナルトレーナーの田中です。

 

東北支援活動報告ブログもいよいよ最終回。

6月10日に帰ってきて、早1ヶ月が経とうとしています。

 

人は、何かのきっかけで変われるけれど、

あぁしよう!こうしよう!と思うけれど、

変わるための行動や、こうしたいと思ったことを

継続的に出来る人は、そう多くありません。

 

「この活動は10年間続ける」

そう決意され、毎年足を運ばれている樋口先生、長谷部さんには

本当に頭が下がります。

また、足を運んで何かをする以外の活動だって、

立派な支援活動です。

 

目には見えないし、光も当たらないけれど、

そういった活動を地道に続けていらっしゃる方もいるとお聴きします。

 

あっという間に毎日が過ぎ、

気づけば2018年も半分が終わり、

年の初めに立てた目標や抱負って、

一体どれだけの人が計画通りに進んでいるでしょうか?

計画通りに進むことなんて滅多にないので、

目標を意識しながら、日々の行動を選択しているのでしょうか?

 

当たり前だと思っている毎日。

また会えると思って家族を見送る日常。

それらが、当たり前ではないってこと。

東北に行くと、思い知らされます。

今回の大雨被害もそうです。

 

だから、”いま”を一生懸命生きることが、

震災でお亡くなられた方々に対する、

一番のご供養につながるのかもしれません。

 

いまに感謝すること。

当たり前だけど、自分も出来ていないことが多いので自戒を込めて。

 

さて、本題です。

 

 

あっという間の最終日。

 

この日は、気仙沼でのエアロビクスレッスン。

 

 

樋口先生のシナプソロジーで脳を活性化

成久さんのウォーミングアップとエアロビクスパートから、

樋口先生のエアロビクスパートで

皆さん楽しそうに良い汗をかかれていましたよ♫

 

田中の出番はない予定でしたが、

樋口先生のご厚意?により、

15分間だけトレーニング指導をさせて頂く役割を与えられます。

 

 

ということで、キンブオブエクササイズのスクワットを!

現代人のほとんどが忘れてしまっている動きといっても

過言ではないくらいの”ヒップヒンジ”の確認。

足底の重心と膝の向きや、

足底の重心とお尻・前ももの疲労度を感じながら実施して頂きました!

 

呼吸・胸椎のしなやかさ・ヒップヒンジ

この3つを再学習するだけで、

結構体は快適になります。

 

 

 

レッスン後は、

気仙沼で活動されている指導者の皆さんと

藤野先生もレッスンからご参加下さり皆さんでお食事。

 

いつもそうですが、

東北に来て、こちらが何かをGive出来たらと思っているのですが、

たくさんのGiveがあります。

 

申し訳ないくらい。。

東北の皆さんの温かさと人情をいつも感じます。

 

花巻空港までロングドライブをして無事に札幌へ。

 

辛い経験や、苦しい時期を乗り越えた人はやっぱり強いです。

(まだ苦しい時期の方もいらっしゃるのは事実です)

人に優しく、温かく、人の痛みがわかります。

 

便利になり過ぎた世の中。

その反面小さなことでストレスを感じやすい人が増えています。

そして、そのストレスで不調になったり、

病気になったりする人もいるわけです。

 

自然の中では、人間は愚かです。

でも、人間は強さも備わっています。

苦しいこと、辛いことがあっても立ち直れる。

 

今回も、東北支援活動を通して

これからの人生においてかけがえのない財産となる

貴重な経験を積むことが出来ました。

 

こうした活動が出来るのも、

日々の仕事はもちろん、家族やスタッフの支えがあるからです。

 

改めていまに感謝。

これから自分に出来ることは何かを考え、

毎日を楽しみながら、大切に過ごしていきたいと思います。

今日という日は、もう戻ってこないのですから。

 

今回も最後まで活動報告をお読み下さいまして、

ありがとうございました。

 

皆さんの今が当たり前ではないということ。

何かのきっかけになれば幸いです。

2018-07-05 18:22:50

秋から函館と札幌(平日昼間)でピラティス指導者養成コース開講します!

テーマ:ピラティス資格コース

こんにちは。

BESJピラティスマスタートレーナーの田中宏明です。

 

タイトル通り、秋から函館では函館4期生、

札幌では年1〜2回の開催となる平日昼間コースを開講予定です。

札幌では29期生となりました。

 

運動を教えるものとして、

ピラティスメソッドを知ることが出来て、

学ぶことが出来て、体感することが出来て本当に良かった。

 

運動を教えていなくても、

ピラティスには出会っておきたい。

そして、自分で出来るようになりたい。

そう思います。

 

指導者としてのキャリアを積めば積むほど、

色々なシチュエーションで指導すればするほど、

ピラティスを知っていて本当に良かったと感じます。

 

2011年9月に指導者養成コースを開講した時よりも、

ピラティスのことを良いと思う気持ちも、

良い形で広まって欲しい気持ちも増しています。

 

 

日常生活での運動量が減り、

座って多くの仕事をしている現代社会を生き抜く方々が、

いきなり負荷のかかる運動をしても

無理がかかり怪我をしやすくなりますが、

そこにピラティスを取り入れると、

背骨はしなやかに動き、コアは安定し、

股関節もしなやかに動くようになります。

 

意識が外に向けられやすい世の中において、

自観(自分のココロとカラダを常に内観する)を大切にし、

ココロとカラダに働きかけるピラティスは、

心の充足感を高めるエッセンスにもなりうるでしょう。

 

治療家さんにとっては、

運動療法の強い味方として。

そして、ご自身の体のために。

ご自身の身体操作が上手な方は、

手技療法の技術も上がり、

治療効果が高くなりますよ。

 

運動指導者さんにとっては、

子供(小学生高学年)から高齢者まで

活用できるピラティスメソッドを味方に。

ダンスやワークアウト系レッスンを

指導されている方でしたら、ご自身の体のために。

 

自分の体をコントロール出来るようになると、

自分の体がどれだけ素晴らしい作りで、

快適で、動くってことだ有難いことなんだって思います。

 

前置きが長くなりましたが、

 

函館では、

9月以降、月1回の土日を使います。

土曜日は18時〜21時(3時間)日曜日は10時〜17時(6時間)を

4ヶ月間にかけて、合計32時間の養成講習プラス試験を開催する予定です。

日程詳細は、受講される方とお打ち合わせのうえ決定します。

 

札幌では、

土曜日夜コースは年内いっぱいのため(キャンセル待ち)

追加開催で、9月or10月以降の月曜日(10時〜14時を予定)を使いまして

4ヶ月間にわたり、合計32時間の養成講習プラス試験を実施致します。

日程詳細は、受講される方とお打ち合わせのうえ決定します。

札幌の平日開催は年1〜2回の数少ない機会です。

 

BESJマットピラティス指導者養成コースの料金やカリキュラム

詳細をお知りになりたい方は、こちらをご覧下さい。

2018-06-21 09:36:49

東北支援活動2018③釜石と大島〜宝との再会〜

テーマ:ブログ

おはようございます。

ピラティスを通した姿勢と動きの健康教育を

北海道中に広めている田中宏明です。

 

さて、東北支援活動2018の活動報告です。

 

今回の活動から、朝の仮設住宅をまわる活動はありませんでした。

 

住宅を建てられた方。

市営住宅?のような集合住宅に移られた方。

やむを得ず仮設から退去した方。

 

朝の仮設は、

皆でラジオ体操をして、

そのあと、藤野先生セレクトの音楽に合わせて

アドリブで体操指導するという

貴重な経験を積める場でした。

(演歌がかかった時には冷や汗ものです笑)

 

 

また、都市では希薄になってしまった

近隣の方々との交流や、

集合住宅やマンションでの、

横のつながりの大切さということを

とても感じさせられた時間でもありました。

 

 

 

(写真は2017年のものです)

 

こうして人と人がつながり、

一緒に体を動かす、

元気な人は、困っている人を助ける。

自分に何か出来ることがあったら、人に何をする。

 

これからの日本に必要な形ではないでしょうか?

 

元気な高齢者が増え、

健康の輪が広がっていく未来。

ピラティスはそのためにも必要なアイテムです。

 

2日目は、樋口・田中班と長谷部・成久班に分かれての活動。

樋口・田中班は釜石へ移動。

 

昨年と同様に、

田中によるコンディショニングレッスンと

樋口先生によるエアロビクス

 

 

 

そして、子供達への運動教室と、

 

 

 

エアロビック競技クラスへの指導でした。

 

 

全体終了後の自撮り集合!

 

 

2017年

 

 

2018年

 

子供達のエネルギーは最高です。

笑顔がキラキラ、とても楽しい時間でした。

 

車で気仙沼までロングドライブ、

大島へ向けて連絡船に乗ります〜

 

 

大島では、

成久さんが、ストレッチポール&エアロビクス

長谷部さんが、マッサージをしており

終了後合流し、晩御飯をいただき、宿へ向かいます。

 

釜石で頂いた梅酒と飲みながら、皆で語らい。

心地よい疲労感を感じて、気づけば爆睡。

 

あっという間に2日目の活動も終了。

 

続く。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス