晴吟晴耕時に雨読のブログ

晴吟晴耕時に雨読のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

哲友会吟行~「出石・生野の歴史を訪ねて」~ 5/22(水)曇り時々雨 バス カメラ

毎年この時期に実施されます哲友会恒例の「吟行」、今年は出石、生野の歴史を訪ねる旅と企画されました。バス5台、150名前後の大部隊です。私たち哲菖会29名,8時に西大寺南口から元気に出発する

途中大阪、兵庫の吟友と交流し最初の目的地出石城、宗鏡寺(すきょうじ・通称:沢庵寺)に到着

住職の法話、並びに寺宝の秘仏、庭を鑑賞後一吟、献吟させていただきました。住職が目を閉じ

瞑想され耳を傾けておられる姿は高僧そのもののすがたを伺えました。

 

   別 離   沢庵

天分南北兩鳧飛  空にわ南北にわかれて、二羽のかもが飛んで行く。

何日舊棲雙𦐂歸  けれどもいつの日にか翼を並べて、古巣に帰る時もあるだろう。

聚散彜恆只如此  集まるも散るもたえず変化し

世上禽亦有樞機  世の鳥たちもまた向きをかえるときもある

 

     宗鏡寺 本堂内 山名氏の菩提寺として1932年入佐山の麓に創建される。

    

住職 高僧の瞑想

 

 

出石城主小出吉英のすすめを受けた沢庵により1616年に再興され沢庵は通算30年以上当寺で過ごした。沢庵の墓所は境内にあります。又たくあん漬けを広めたのももちろんこの沢庵禅師です。 

 

     

 

 

小林快川先生のご挨拶                    「別 離」 合吟

 

禅寺の風情を象徴する達磨大師

 

   

 

出石城山ガーデンにて昼食

出石名物といえばもちろん「出石そば」です。江戸時代中期宝永3年に信州上田藩の仙谷氏(仙谷政明)が国替えとなっときに仙谷氏と共に信州から来たそば職人の技法が在来のそば打ちの技術に加えられ誕生しました。割り子そばの形態をとっています。小皿に小分けした独特のスタイルで出されます。小皿はもちろん出石焼の白地です。5枚一組が一人前のようです150枚ほど食された方がおられるようです。

 

  

 

   

 

但馬の小京都出石

辰鼓楼 明治4年旧3ノ丸大手門脇の楼台に時刻を知らせる太鼓を叩く櫓として建設されました。

明治14年に池口氏が大時計を寄贈してからは日本最古の時計台として親しまれています         城下町の風景        マンホールのふた

  

 

昼食、街並み散策ご次の目的地生野銀山へ

日本遺産に登録されています史跡生野銀山は平安時代初期の807年の開抗と伝えられています

織田、豊臣、徳川といったときの時の権力者たちは直轄地とし佐渡、岩見とともに重要な財源としました。3代将軍家光頃最盛期迎え、月産150貫(約562Kg)の銀が産出しました。明治22年宮内省所管の皇室財産となり、29年には三菱合資会社に払い下げられ、国内有数の鉱山となりました。

 

   抗道の総延長は350Km,深さ850Mにたっする。

採掘した鉱石の種類は70種類以上にも及んでいます。

抗道内を見て回りましたがまず狭さのなかでの過酷な作業を強いられた抗夫に脱帽

更に悲しさ、力強さ、等々複雑な感情が込みあがる~~

                 抗道内のジオラマ

  

抗道内の作業状況

        

俄か砂銀とり ~もちろん有料です~

          

代官所も置かれていました。

               

 

 

生野銀山より最後の目的地生野代官所跡地に建立されている「生野義挙碑」に向かう。

勤王の志士と但馬の農民が一緒になって生野代官所を占領した事件(生野の変)を後世に伝える

碑「義挙碑」この時平野國臣は自重を促したが強硬派の主張により挙兵に至った。3日で鎮圧され

明治の世まで生き延びた者は数人に過ぎませんでした。

松口月城作 「平野國臣」を合吟

維新の人物孰か倫を超ゆる平野次郎名は國臣~~

義挙一朝事敗ると雖も英魂凛凛永く神を傅う

          

 

この後道の駅「みき」にてお土産を買いこみ帰途に就く。奈良までの車中山本先生の1時間以上我が国の仏教、西国33か所の寺院の説明等を受ける。毎回先生は準備され私たちに何かと教えて頂く。又中島先生には吟の講習もしていただき楽しい吟行の一日となりました。奈良には7j時20分頃到着無事解散となりました。

 

第41回全国吟詠コンクール奈良県決勝大会   5/20 天理市民会館 学園前支部結果報告 

  一般三部 木山責任講師おめでとうございます ベル

    ベル 木山紀子   優 勝

       中田満子   優秀賞

       大谷久仁子 山口邦子 坂出悦子 亥子照子 各入賞

  一般二部

       高岡律子   5位

 

 コーヒータイム コーヒー

   今週の水彩画  アート  修験者二人

 

   

                                                                         以前に描きました修験者

            

 

真保クッキングに参加 池田菖黎先生お元気になられる

名料理人 魔法の鍋?使いこなす 

   

             デザート                              手打ちそば

           手際よくカレー                        

 

 

みんなで試食会         そば打ち職人北さん?いいえ先生のお弟子さん   

             

健康相談の先生も応援参加

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。