晴吟晴耕時に雨読のブログ -2ページ目

晴吟晴耕時に雨読のブログ

ブログの説明を入力します。

哲友会~吟行 バス

 5/22(水)恒例の哲友会「日帰り吟行会」がバス5台に分乗し総勢180名の参集となりました。

当日は、早くも初夏を感じさせる大変良い天気に恵まれ一行は期待ワクワク岡山津山市「作楽神社」へ向かいました。作楽神社(さくらじんじゃ)は岡山県津山市神戸にある神社で鎌倉時代から室町時代にかけての美作国守護の館(院庄館)があった地に後醍醐天皇とその忠臣である児島高徳を祭神として明治2年津山藩主松平慶倫公によって創建されました。

 我々詩吟を愛する者にとっては齋藤監物作の「児島高徳」はいつも耳に残つている漢詩です。

その漢詩・意解を更に現地で感動的に触れることが出来たことは大変感動した次第です。現地ボランティアガイドさんの説明もこよなくこの神社を大切にされていることがひしひしと感じさせられる熱弁でした      

                                         作楽神社本殿

 

   

児島高徳像

  

 

1331年鎌倉幕府、打倒に失敗し捕らわれの身となった後醍醐天皇は光厳天皇への譲位を強調された後、翌年隠岐へ流されましたが、途中美作国院庄の守護館に宿泊。その一方で備前の国の児島高徳は手勢を率いて護送途中の先帝を解放しょうと企てたが好機を見いだせないまま、院庄まで追跡してきていました。その時厳重な警護をかいくぐり守護館の庭に単身潜入した高徳は桜の木の幹を削って白くなったところに「十字詩」を刻みました。「白桜十字詩」と呼ばれています。

 

   天莫空勾践 時非無范蠡      天、勾践を空(むな)しうすること莫(なか)れ。

                                 時に范蠡無きにしも非ず

 

  

                     作楽神社にて「児島高徳」合吟

 

 

 

哲菖会集合写真

 

 

                          地藏会長・小林会長集合写真

 

 

 

 

 菖蒲を前景に作楽神社鳥居             津山鶴山ホテルにて昼食ビール お酒         

  

午後の訪問先

刀剣の里

 日本刀の聖地備前の国は古くから砂鉄の産地であったため中国山地や美作から吉井川の水運により

豊富な原料が持ち込まれ、多くの刀匠が移住しました。その「古備前」と呼ばれた刀匠たちが備前刀の基礎を確立し、備前の国の高い技術水準と多大な生産量を誇る刀剣王国を築きました。

  

    

 

    

 

    

 

 

                        日本刀 大鳥圭介 

                  鍛冶研磨幾百回 霜鋒三尺玉無埃

                  不疑日本刀犀利 曾試盤根錯節来

 

                           日本刀 合吟

 

 

 

今回は高齢者向けたに優しいスケジュールをくまれていましたので帰路のバスの中での事務局が用意していただいた唱歌・童謡集をフル活用し楽しく歌い気が付くと西大寺についていました。哲菖会の1号バスは全唱歌、童謡を制覇です。高齢者が健闘していただきました。唱歌などはやはり覚えておられました。脱帽!

 

コーヒータイム ジュース

     今週の水彩画 アート

                          神おわす春日の社

 

 

 

哲菖会総会

 新会長誕生 (新体制スタート)

4/28 西大寺・興正殿にて理事総会並びに哲菖碑前祭が行われました。

 第4号議案 役員改選にて10代会長に池田菖黎先生が満場一致で承認、選任されました。

新体制のスタートです。

 

主たる新改選人事(敬称略)

元 老    稲田菖胤 

名誉会長  八木菖台

 

会 長    池田菖黎 

副会長    森村菖旆

事務局長  松田賢菖(副会長)

監 事    田中菖茜 中林菖量

 

公益事業推進 委員長 池田菖黎 副委員長 谷中菖峻 山本菖曜

 

渉外第三部  部長 小西炤菖   会計部 部長 佐藤雷菖   研修部 部長 植田飭菖

広報部     部長 森村菖旆   企画部 部長 亥子菖媞   作詞部 部長 梶田菖関

昇段部     部長 長野伶菖

         総会後有志一同で哲菖先生の墓前に報告、お参りさせていただく。

 

 

10連休の合間を利用して!

畑が騒がしくなってきました(?草刈りの要求です)

先ず厄介な隣の田んぼに迷惑が掛からないように土手を刈りました。

刈っている最中に鳥が来て叢に隠れている虫を食べています。鳥との共演です?

 

             厄介な斜面                        鳥です

 

 

  

                            黄菖蒲忘れず咲きます        

  

                

                                                                                         サクランボの木

 

 

本部新館リニュウアル

吟詩日本に先駆けて紹介

        

 

                エレベーター設置                   玄関正面

 

          2F会議室                       プロジェクター・テレビ設置

 

       障害者用トイレ                     OA機器コーナー 

 

  

                       人工芝を敷きき詰めた屋上

 

 

明日香村での収穫祭に参加

池田先生の幅広い交流による企画

 

玉ねぎ・豆・大根等々 収穫後の食事会

  

岡寺参拝 花の寺として通年訪れたい寺院

帰路の途中吟友の喫茶店に立ち寄る 橿原市・今井町