晴吟晴耕時に雨読のブログ

晴吟晴耕時に雨読のブログ

ブログの説明を入力します。

喜光寺散策走る人

養老5年(721年)奈良時代を代表する名僧、行基菩薩によって創建されました。東大寺大仏建立の為の布教活動をされた拠点であり、本堂は東大寺造営の参考にされたという伝承から「試みの大仏殿」として知られています。又古くは「菅原寺」とも呼ばれていましたが748年聖武天皇が病床に臥した行基菩薩を見舞いこの寺を訪れた時御本尊から不思議な光が放たれました。天皇は大変喜ばれ喜ばしい光の寺「貴光寺」の名を賜りました。又この地は菅原道真の誕生の地ともいわれることから学業成就、合格祈願の寺として信仰を集めています。6月中旬から8月上旬にかけて境内に設置された200鉢の蓮の花が咲きそろいます。花の寺でもあります。

  

 

 

    

会津八一 歌碑

ひとりきてかなしむ てらのしろかべに

     汽車のひびきの ゆきかえりつつ

会津八一は大正10年と11年の秋に喜光寺を訪れています。一人来て荒廃したこの寺を目のあたりにして心うちひしがれこの秋を詠みました。

 

 

コロナに負けずに開催

ベル優勝 大前一房(菖房) 第80回(指導者の部)奈良県吟詩権者決定詩吟大会 R3  7/18

      山中俊通(な)木山紀子(学)亥子照子(学)山本祥正(あ)源知子(学)~決勝進出(優秀賞)

      小西昭夫(学)~(入賞)

  

 

第13回ジュニア・シニア燦燦決定詩吟大会R3 7/25

                      源知子(学) 坂出悦子(学)~入賞

 

私は上記大会には計算の役員として参加

 

コーヒータイムコーヒー

今週の水彩画

ウオータースライダー

                       夏の涼感出ているでしょうか?

 

 

畑は秋の実りの準備中

              栗                          柿

  

           ミカン              かりん               ガマ

    

                  

                        

  

カメラのパワーアップを図る

1本で多様な撮影シーンに対応できる11,1倍の超高倍率ズームレンズ購入。いつものようにニコンの純正レンズにするか或はレンズメーカー(タムロン、シグマ)のものにするか悩むところですが今回はすんなり純正のニコン制にしました。価格的にもそれほどリーズナブルでないのでまたカメラと相性も考えればやはり純正となりました。室内、野外での撮影時従来では200ミリのズームを別に持参していましたがこのレンズを装着しっぱなしでたいがいの撮影は可能となります。便利です。その代わり高額です。何故光学関係のレンズは高額なのでしょうか。もっと手軽に手の届く価格体になるように切に願います。

 

今月の作詩

     驟 雨    森村菖旆

   電 光 閃 閃 聴二 奔 雷      でんこうせんせん ほんらいをきく

   風 起 跳 珠 白 雨 来    かぜおきちょうじゅ はくうきたる

   怱 散 炎 塵 途 似ゝ  洗    たちまちちるえんじん みちあらうににたり

   長 虹 爽 起 晩 涼 催     ちょうこうそうき ばんりょうをもよおす

 

           仄起こり十灰韻の雷、来、催の字を使っています。

 

     白雨=にわか雨  奔雷=激しい雷鳴  晩涼=夕方の涼しさ  閃閃=きらめくさま

 

                                                   講師 添削後