晴吟晴耕時に雨読のブログ

晴吟晴耕時に雨読のブログ

ブログの説明を入力します。

第14回 けいはんなプラザ プチさろん水彩画展      2019 11/6~11/10

 

 けいはんなプラザ・ホテル 小田教室の土曜日教室(午後・夜)と水曜日教室(午前・午後)の各生徒総勢37名の作品展です。各自今年の優秀作品を出展。私も2点ださせてもらいました。谷中先生をはじめ多くの吟友がお越しいただき恐縮しております。現在水曜日の午前の部(10:00~13:00)にお世話になっています。しかし教室ではもっぱら先生が他の生徒さんに指導されているときにそばに行き色使い、筆さばき、構図の撮り方等注意深く聞き入り後日、自身の絵の創作活動に生かすように心がけています。教室ではもっぱら下絵書きが中心で彩色まで行きません。やはり集中するのは自宅です。3時間~4時間はあっというまです。又画題を探すための書籍店巡りも楽しいです。もちろん時間があればスケッチ旅行も行きたいものです。

            けいはんなプラザホテル                出展目録

    

作品の前で                          夕日と棚田

 

   清水の春 春を表現する淡いピンクを全体に

            

 

       

仲間の作品

     

 

     参考になります

    

 

バック・フォト 2019全国吟詠大会 IN 大阪

                             役員吟詠

 

                    奈良地区 男性(哲菖会・天理吟詠)

 

                         奈良地区女性(哲菖会)

 

        畑の渋柿 今年は豊作               さっそく吊るす(干し柿)         

 

 

 

コーヒータイム コーヒー

今週の水彩画

                             巫女の回廊 春日大社

 

 

哲友会 令和元年10月26日

51回忌 故八木哲洲先生並びに

        物故会員の追善供養法要勧行

 

 大阪上本町台地に建つ「一心寺・三千佛堂」にて法要勧行が行われました。小林快川会長をはじめ役員そして物故者のご家族も参列されました。僧侶の清らかな声明・読経が流れ改めて悲しみがこみ上げてまいりました。哲友会にとって大切な会員さんを失うことは大変残念な事です。

                                                           合掌

 

  

 

第37回 奈良市文化芸術祭 令和元年11月17日(日) 奈良市ならまちセンター

 奈良市文化協会会長に就任されています哲菖会名誉会長の八木菖台先生のご挨拶に続き芸能部門の発表会がならまちセンターで開催されました。哲菖会も八木菖台社中として詩吟・新体詩、4詩発吟。

300名収容のセンターは8割がた満席状態、どの舞台も選抜されて方々での出演のためセミプロなみです。我が八木社中時には哲菖会会員が多く駆けつけてくださり吟者も普段以上に力の入った吟を熱吟されました。又我々スタッフも出番まで事務局が用意しましたチラシを今年新調した「哲菖会」「あやめ」を染め抜いたハッピをまとい来場者に配布し、しっかり詩吟をPR!

 

    奈良市文化協会会長 八木菖台

 

        

 

チラシを配布するスタッフ               ハッピを着るスタッフの面々

 

 

     

 

新体詩 「小景異情」  木山紀菖            吟 「江南春望」  山本菖曜

 

 

 

 

吟 「寒梅」  亥子菖媞             吟 「胡隠君を尋ぬ」  植田飭菖