The wanderlust got me I want to travel. 旅行熱。 -3ページ目

ジェラゾヴァヴォラ ショパンの生家

緑豊かでお花も綺麗な庭園。ショパンの音楽が流れる空間は時が止まっているかのよう。ショパンの生まれた部屋他 ミュージックルーム 本当は夏休みに予定していましたが、天候的にもベストシーズンに来られてラッキーでした。気温24度でも紫外線が強いので他のヨーロッパ同様体感気温は30度位あるように感じます。

生家のピアノはショパンが弾いていたものではなくコピーだそうですが家具類は重厚感があるものでした。

庭のパラダイスアップルツリーとあちこちで見られる菜の花畑。ポーランドもオランダのように平地でポーランドの語源も平らな土地という意味だそうです。

成田発ワルシャワ行き LOTポーランド航空

夜中に失礼します。現地からブログ更新してみます。LOTポーランド航空 成田発ワルシャワ行き、ワルシャワの空港はその名もフレデリックショパン空港、なんだかカッコイイ(笑)今年成田から直行便が就航しヨーロッパ最短のフライト、11時間半の予定が早まり更に嬉しいことに10時間半で到着。機内食はホットミールが二回。一回目はチキンか魚。これをチキンか桜と言い間違えたキャビンクルーが(笑)二回目はパスタか牛丼。お蕎麦にパスタにパンって炭水化物オンパレードでした(^O^)私が頂いたジュースはブラックカラント(黒すぐり)のジュースとおつまみはお煎餅かナッツ。ギャレーのスナックにはハッピーターンや親方ラーメンが置いてあり、機内でカップラーメンの香りが。

日本に二年留学していて日本大好き、五月は毎週日本にフライトで来ているというフレンドリーな笑顔と対応のannaさんと英語と途中から五年間日本語を話しておらず、仕事で使えるようになり嬉しいというので日本語で交流。キャビンクルーや現地ガイドさんにありがちな(^_^;)カタコトのみで会話は成り立たないタイプではなくイントネーションも滑らかで流暢な日本語でした。キャビンクルーの就寝スペースでは機内後方では人ずつ交代で寝るそうです。インターネットで見た座席モニター画面の謎の岩の文字(ロックの意味らしい) の誤字は訂正されていました。





羽田空港 全日空ビジネスクラスラウンジと機内食


朝食なしだったので、ラウンジでお蕎麦もいただきました。

初めての全日空ビジネスクラス。ドリンクはシャンパンとペリエ、おつまみはハラール認証のあられ。食事は私も父も和食。羽田発マニラ行きのフライトは満席で定刻通り発着。短距離便のせいか配布されるアメニティはなくバーコーナーにご自由にどうぞのマスクやお手洗いに歯ブラシ、汗拭き、マウスウォッシュがありました。お手洗いはエコノミークラスと変わらず狭いですがウオシュレット付き。



マニラ空港ではシステム上国際線も国内線も乗り継ぎの際に預けた荷物を引き取りしなくてはいけないことも世界一評判の悪い空港の理由らしいです。エアコンが効いていないところもあり蒸し暑い。機内持ち込み荷物の検査はなぜか男女別。マニラからセブ島への国内線はセブパシフィックエア、噂通り一時間半遅延。機内からの景色は綺麗で接客は良く、噂に反して空港職員もみんなフレンドリーで親切でした。拳銃トラブルは第一ターミナルでだけ発生していたようで、全日空は第三ターミナルなのが幸いでした。LCC(格安航空会社)なのでドリンクも食事も有料。ライチドリンクはナタデココ入りのmogmogという可愛いボトル入りでした。セブ島到着後も道路が渋滞で予定より二時間半遅れてホテル到着。セブ島はもっとリゾートの島っぽいのかと勝手にイメージしていましたが渋滞がひどく、マニラの交通渋滞はこの三倍ひどいよと聞かされました( ̄▽ ̄)長ーい一日となりましたがフライトは五時間、時差も一時間しかないので体は楽です。

59カ国目

あけましておめでとうございます。今年もゆったりペースの更新かもしれませんが、よろしくお願いします。

年末、戦跡を見たいという父の希望でフィリピンに行ってきました。治安の悪さや世界一悪名高いマニラ空港でクリスマス前に一稼ぎしようと空港職員、警官が旅行客のスーツケースに銃を入れて口止め料と称してお金を要求するトラブルがあるとの噂に一時はキャンセルも考えましたが、確認したところ行きはセブ島までのフライトなので大丈夫、利用する第三ターミナルでトラブルに巻き込まれた日本人は今のところいないとのことで、行くことにしました。危険や不快な思いをすることもなく無事に帰国出来ました。実はパラオ旅行三週間後、二年半前に父は倒れたのでもう海外旅行は一緒に出来ないかと思っていましたが、今回元気に行けることになり父の嬉しそうな笑顔が見られたことが何よりでした。

前泊した天王洲アイルの第一ホテル 東京シーフォート。各部屋のドアにクリスマスリースが飾られていました。シーフォートスクエアのクリスマスツリー。写真は撮れませんでしたが、モノレールから見えたクリスマス満月とレインボーブリッジがなんとも言えず綺麗でした。20年前の羽田勤務の頃と変わらない浜松町駅のエスカレーター、階段、モノレールの車両もオリンピックに向けて変わっていくのかな。部屋から見えたレインボーブリッジ、クルーザーの華やかさとは対照的に反対側のオフィスビルでは夜11時過ぎまで残業している方が見えました。

ポケモンジェット

もう今年も終わりですね(汗)ゴールデンウイークの予約がとれたので父と札幌へ。グライダ∹飛行や地元の人しか行かないという公園にお花見に行ったり美味しい食事を楽しみました。


クジラとの対比(笑)



沖縄に行くときに見かけて気になっていた、搭乗ゲート近くにあるパイロットと客室乗務員の制服を着てカメラマンに写真を撮ってもらえるサマンサタバサのサービスも楽しみました。なんと無料なんです。制服に着替えてはしゃしでいた小さいお子さんたちもカメラマンの前では固まってしまって可愛かったです^^