息子の中間テストが約1週間後に迫ってきました。えーん

中間テストの範囲が 各教科ごとに表示され、そのひとつひとつに進行具合のチェックを入れていきたい私。💦


「全ての教科を完璧にしたい」

というあせりにとりつかれ、頭がカアッとなって心臓がドキドキとします。(母が)・゜・(つД`)・゜・


そんな私に息子は猛反発です。これではまた不登校直前の圧迫された精神状態に息子を追いやってしまいそう。


息子は ママがいると 煩いし気が散るということで、 2階の自分の部屋にこもって勉強をしています。 私の監視下から 離れてしまった息子が「ちゃんと出来る」のか、 心配で心配でなりません。 どうしても口を出して自分のコントロールの下に置きたくなってしまう私。💦


どうして私はこうなるのかしら? 息子に全てを任せて放ってはおけないのだろうか?


誰か助けて~!



中学当時の「 このぐらいの勉強はやって然るべき」という私のモラルを、どうしても息子に押し付けたくなってしまうのです。💦( 高校3年生の夏休み前に学年ビリ3だったことは 完全に棚に上げているゲラゲラ)

お兄ちゃん、そろそろ自立ですな。 ちゃんとママに反抗をして、自分の道を自分で歩き始めているじゃないですか。 息子から手を離す今がチャンスなんですよ、ママ。

かつての不登校から学びましょう。




元気に学校行けてるんだから、それだけで最高なんだと思いたい。



息子が可愛くて仕方ないけれど、ママはそろそろ本当に子離れをしないと。💦




最近の息子は母に全く勉強を見させてくれません。 それはいいチャンスなのだから 母は腹を括って覚悟を決めたいのです。 どんなに悪い成績でも笑い飛ばせる覚悟を。あーだこーだと世話を焼かない覚悟を。母は今こそ子離れをせねばなりませぬ。

ちょっと不安・・。💦



そういえば、先日凄いYouTubeがあって爆笑😆しました。ママと 一緒にお風呂に入る東大卒の33歳マザコンボーイ。 収入は7万円の家庭教師代のみで 医者である両親から援助をしてもらっている男性。↓ ママは息子を今だに可愛くて可愛くて、しょうがないんだろうなあ。


30代息子の女性初経験のために一緒に風俗店に同行した母親の話もなかなかに乙。↓ゲラゲラ(同YouTubeより)
ママ「息子をどうぞ宜しくお願いします。」

ママ「頑張って!○○ちゃん!痛くない?」

女性店員の目の前で 息子の初体験の応援をする母。
最後には感動の号泣。ゲラゲラ

可愛い我が息子のために、いつまでも転ばぬようにサポートをしてあげたくなる母親達。(///∇///) そんな「僕ちゃん大好きママ」からはそろそろ卒業をしなければなりません。 そうでないととんでもないことになりそうですから。💦

ママは只今三連休最終日也。


とりあえず息子に相手をしてもらえなくなった時間を使ってブログを書いたり本を読んだり、自分の時間を満喫しようかしら?そろそろ私も「自分の趣味を持って自分自身を楽しむ」世代に入りつつあるのかもしれません。ぼけー