沖縄市へ提出した請願書 | 一般社団法人(非営利)琉球わんにゃんゆいまーる

一般社団法人(非営利)琉球わんにゃんゆいまーる

沖縄県内4つの動物愛護団体で構成されています
・ワンニャンの会ミュウ
・わんにゃんサポート沖縄
・TSUNAGU OKINAWA
・Smile Paws


テーマ:
みなさまコンバンハو(ت)٩

以前、沖縄市に飼い主のいない猫の不妊手術に関する請願書を提出しました


継続審議となり、本日、委員会へ参考人として代表が出席しましたニコちゃん

他に沖縄市のセンター自治会会長、自治会長協議会会長も参考人として出席されていました。

代表からは、この請願書を提出するに至った経緯や背景等を議員のみなさまにお伝えしました。

センター自治会長さんからはTNRの必要性を、自治会長協議会長さんからは、現状区民からの相談がきてもどう対策したらいいかがわからない等の声が上がりました。

本当にそうだと思います。
まだまだ市民の方にはTNRや地域猫活動をご存知ない方が多いです。

なので、どうすればいいかわからない。

これがリアルなお答えではないかと思います。

より一層、知らない方に向けての啓発活動が必要だなと感じました。
私達も頑張らなければなりません。 

そして、地域猫活動を推進されてる沖縄県にも、地域猫活動の広報、啓発に力を入れて頂ければ住民の方への周知も早いのではないかと思いました。

私達が退出した後に沖縄市環境課さんと委員会の市議さんとで答弁をされたようです。

結果は3月末までには公になるとの事です。
また進展があればご報告させて頂きますペコ


一般社団法人(非営利)琉球わんにゃんゆいまーるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ