いざ購入してみると

運搬時パッキングした時に

そのままでは他の機材を痛めそうな荒い仕上げなので

家にある色々なケースやバッグで試しました。

 

一番しっくり来たのが

 

 

図ったようにピッタリなので

無駄がない。

 

縦方向に関しては

クリアランスほとんどなし。

 

 

スタッキングできるし、道具を痛めあう事もないし

うちの環境ではソフトケースよりも

こっちかな。

 

------後日談--------

あっさり割れてしまいました。

突起物の多い重量物を入れるには強度不足でした。

新しい運搬方法を考えなくては。

---------------------

 

アウトドアショップKのエレファントウインチも導入したので

そのうちGRCSなんかと比較してウインチ系の一長一短でも記事にしてみます。

 

エレファントウインチ

現状重宝していますが、最高のサブウインチというポジションだと思います。

ここぞという時は苦労しててもGRCSを運び上げます。

製作者もGRCSの代わりになるとは考えていないでしょう。

 

これ以上パワーを上げたら、

このサイズ、この重さに収める事は不可能です。

道具のバランスをわかっている人が

開発に関わったのだと思います。

パワーと安心感を求める現場ではGRCSを

軽さとフットワークを求める場面ではエレファントウインチを。

 

エレファントウインチの特徴を活かしたシステムを構築中です。

軽さとフットワークを活かしたまま、パワーを上げる?

かなり面白い事になると思います。

ちなみにGRCSのドリルビットがそのまま使えますよ。

--------後日談----------

物理的には使用出来ましたが、

うちのエレファントウインチは故障?してしまいました。

メーカーはGRCSのドリルビットが使用出来る事を謳っていないので

自己責任という事で有償修理していただこうと思っています。

参考までに故障個所、修理価格なども直ってきたら記事にします。

症状的には、純正ハンドルでは正常動作するのに

ドリルを使うと「ギヤ抜け」のような症状になり

ロープを巻くことが出来なくなりました。

それも無負荷の時はボラードが動くのですが、いざロープを巻いて

ドリルで巻き上げようとすると

ギヤがかみ合っていない嫌な音と感触と共に

ボラード部分が回転しない、と。

幸い2台購入していたので仕事に支障はありませんが、

手放せないほど便利だったので、徹底的に検証していただきたいと思っています。

原因がはっきりするまでは、ドリルの使用を控えようと思います。

エレファントウインチユーザーも

私の故障原因がはっきりするまではドリルの使用を控えたほうが

よいかもしれません。

------------------------

 

ちなみに使い物になるドリルはHikokiのマルチボルト機だけです。

 

 

 

使用時はロースピード右回しがデフォルトです。

GRCSとは回転が逆なので気を付けてください。

 

 

 

 

 

 

 

知る事の価値。

 

インターネット時代になって

当たり前のようになってしまいましたが、

人は「知れること」の価値の大きさに

どれだけ気が付いているのでしょうか。

 

金物屋K5

さんのブログにはあいかわらず全く商売っ気がないのですが、

毎回何気に出しているブログの情報には

計り知れない価値があります。

 

まず、新商品情報がもたらす価値。

値段なんか気にせず欲しいものはすぐ欲しいという

私のような人間の

購買欲を向上させます。

そしてインターネット界にワラワラいる

私のような「メーカー非公認広報ブロガー」への情報提供は

メーカーにとっての広報価値となります。

 

広告、広報に

莫大なお金がかかるのは

事業をされている方ならお分かりかと思いますが、

金物屋K5さんはそれを無料で行っている。

情報流通の価値にメーカーが気付いているのかいないのか

わかりませんが、

薪があっても火種がなきゃ火は燃えないという事を考えると

金物屋K5さんはとても重要な

言ってみれば火花のような存在なのです。

 

で、本来情報には価値があると思っている私としては

販売価格がいくらでもそのまま金物屋K5さんで商品を購入したいのですが、

残念ながら実店舗でしか販売をされていないんです。

(ネット経由での販売は行っていない)

焚きつけ役としては、K5さんから火を頂きたいのですが

色々事情もあるのでしょう。

いつもいつも

貴重な情報リークありがとうございます。

 

私がずっと待ち望んでいた、バッテリー式インフレーターがとうとう発売です。

 

 

どうして10.8Vだけのラインナップなのか、絶対に理由があるはずなので

凄く気になるのですが、ひとまず技術的には可能だという事がわかりました。

是非18Vのプロフェッショナルインフレーターをラインナップに加えていただきたいです。

 

18Vチェンソーのほうは、そうだよな。

という他ありません。

 

製品開発時にもっと現場の声(協力者)を入れて

初めからこの仕様で出していれば無駄がなかったと思います。

このパワー感のチェンソーにおいて

1.1mmゲージのデメリットは全くないのだから。

 

そして最後に。

世の中の仕組みに振り回されている方がいたら

ぜひ聞いてください。

人生受け側だと思っていたらずっと

受け身の人生になってしまうと思います。

 

痛いやつだと言われようが

空気の読めないやつだと言われようが

 

それこそこのブログには、情報としての価値があると思っていますし、

マキタが次期製品開発する時の参考資料になり得る自信があります。

もう数年前から、ただの日記としてこのブログを運用する気はなくなっています。

 

ユーザーへの情報提供者でありながら

メーカーへの情報提供者であろう。

ずっとこんなことを考えながらブログを書いています。

 

 

 

底値かね PS5B

テーマ:

安定のPS5B

 

販売期間前ですが

クーポン併用でとうとう3万円を切りました。

 

 

 

もう欲しい方は持っているかと思いますが、

サブとして持っていても良いと思います。

 

ちなみに

バッテリーは消耗品ですので、

新旧入れ替え用途として

この価格なら考えても良いと思います。

 

となると古いほうがサブですね。