明日使うんで

整備しようとしたら、、、

 

 

カイワレみたいな

植物の芽が出ていて驚いた。

隙間に残っていた雑草の種から

発芽したらしい。

うまれる場所間違えたね完全に。

 

長期入っていた開墾現場

 

終了したので

 

溜まっていた他の仕事をこれから

終わらせていく感じです。

 

ここから

 

1.7tのミニショベルメインでよくやったと思います。が

 

効率は決して良くはなくて

利益を出さなくてはならない「仕事」において

何を重視すべきなのかを根本から考えさせられた貴重な体験、現場でした。

 

私達のような個人事業主が会社組織より優位に立てる点といえば、、、

判断、決定のスピードと

誰にも邪魔されない自身のこだわり、そしてそれらの正当化。です

 

思いついたらすぐやってみよう♪

ということで

3tミニショベル新車でご購入♪

 

大丈夫 あってるあってる

 

     人生は続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

いや。

まず読めますか?

 

残念ながら私は読めませんでした。

 

答えはこちら

 

日立工機の新ブランド名だそうです。

日本人が正確に読めない(わかりづらい)新ブランド名で

今までの歴史とジャパンクオリティを語られても

どうかとおもいますが、

部外者には分からない理由があっての事なのでしょう。

 

今までだったら、へぇ~そうなんだ

で終わった話なのですが

そうもいかないのです。

 

まず、日立工機のバッテリーシリーズを

色々揃え始めてしまっている事が一つ。

 

そして、実はこれからの

日立工機の方向性に少し期待していたという事もあります。

 

私の狭い世界観の中での話ですが、消費の二極化は

確実に起こり始めています。

お金を使わない人は、まったく使わない時代になりました。

節約してお金を貯めるという考え方です。

それとは別に、自分の信じるものにはお金をかけるという人達が

増えているように感じます。

こちらは未来への投資、という考え方かもしれません。

目標はお金であったり夢であったり野望であったりするわけです。

 

日立工機が、ここで勝負をかけてくるなら

後者に的を絞ってくるのではないかと期待をしていました。

コンパクトな事業を展開(せざるを得ない)するなら

薄利多売ほど馬鹿げたものはないと個人的には考えているからです。

稼ぐための道具にケチるようなユーザーは

置いていく、くらいの強いプロ意識こそが

結果繋がるべきユーザーと繫がる結果を生み出す。

八方美人なビジネスは、結局大したものが得られないのだ。

というのが私の考えです。

 

いくら技術力が高くても、伝える力、引き寄せる力、

それを持続させる力、がないと

ユーザーはそれが投資に値するものなのか判断に迷います。

 

ここまで書いておいてなんですが、

私は日立工機に自信を持ってもらいたいのです。

マキタマニアと言ってもおかしくはない私が

日立工機のバッテリーシステムを揃え始めたのは

日立工機の道具に、マキタにはない魅力を感じたからなんです。

 

それが引き寄せる力ではないでしょうか。

 

どうしても買わずにはいられなかった↓

 

 

バッテリーツールでの高トルク作業時において、

重要なのはカタログの最大トルク値ではなく

連続高トルク作業におけるモーター部の温度上昇抑制コントロールです。

いくら瞬間トルク値が高くてもすぐに止まってしまうようでは仕事にならない、ということで

高トルク作業用バッテリーツールと36Vの相性は

とても良いのではないかと判断しました。

 

まだ実験段階ですが、私の業務において

このドライバドリルは革命的な働きをする予定です。

 

魅力さえあれば、マキタでバッテリーシステムをすでに組んでいる

私のようなユーザーでもこうやって

日立工機の甘い誘いに乗ってしまいます。

 

「どうしても手に入れたかった」

 

単純だけど、これが買い物の原点ではないですかね。

 

この先、心配なのはHiKOKIというネーミングセンスから想像する

ユーザー不在(メーカー名が一発で読めないって、、、)

の事業方針、考え方、垣間見える矛盾から

経営陣がどう舵を取っていくかという事であります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

3tダンプに4WDは必要か?

テーマ:

当たり前ですけど

必要かそうでないかは

職種にもよるでしょう。

 

安い買い物ではないので

「いざ」という時の為に

数百万高くなる事を、今どう考えるかですよね。

 

私の場合、2WDでは仕事になりませんでした。

3tダンプ、簡単にスタックしますよ。

車が動かない=仕事にならない

 

何度4WDに助けられたことでしょうか。

本日も森で埋まりました。

 

たったこれだけ埋まるだけで

車は前にも後ろにも動かなくなってしまいます。

 

本格的なオフロード走行をする4WDシステムではありませんが、

あるとないのとでは全然違います。

上記のような状態になっても4WDにすれば

何事もなかったように脱出できます。

 

畑、山、泥 走っている姿が思い浮かぶような仕事であれば、

迷わず4WD選択を。

 

 

AD