給与は人件費? | お客さんが集まる元気なスポーツショップのつくり方
2015-11-13 09:30:50

給与は人件費?

テーマ:従業員がやる気になる方法

こんにちは。

スポーツ店専門コンサルタントの梅本泰則です。
http://www.121con.jp/


町の小さなスポーツ店さんの悩みを解決するヒントを、少しづつご紹介していきます。


今日お伝えしたいことは


■ 給与は、経営者からの見方と従業員からの見方と、二つの性格がある


さて、いよいよ「やる気」につながる「給与」の話です。


従業員の給与は、経営者にとって悩ましい問題です。
どのくらいの金額にしたらいいか、世間の相場はどうか、いろいろと考えることでしょう。


そこでまず、給与の性格から考えてみましょう。
従業員のやる気を引き出すヒントがつかめるかもしれません。


世の中には、経営がだんだん苦しくなってきているお店があります。
思うように売上があがりません。


当然、利益も出にくくなってきています。
だからといって、毎月出て行く経費を減らすのは、むつかしいことです。


経費の中で大きなウエイトを占めるのは、人件費と家賃


こんな時代ですから、家賃の方は交渉すれば下がるかもしれません。
問題は、もう一つの人件費、つまり「給与」です。


銀行に経営の相談をすると、まっ先に「人件費を削れ」と言われます。
そのためには、従業員を減らすか、給与をカットするかしかありません。


これは、経営者からの見方です。


そうなんです。
経営者にとっては、人件費は経費以外の何ものでもありません。


ところが、従業員にとっては、全く違います。
当然、それはとても大切な「生活費」なのです。


生活費を減らされてはたまりませんね。

この点をしっかり分かっていないと、お店はまずい方向に行ってしまいます。


どうしたらいいでしょう。
次回は給与とやる気の関係を考えます。


---------------------------------------------------------
★好評メルマガ「がんばれスポーツショップ」はこちらから
  
   http://backnum.cbz.jp/?t=tn38&b=nm23&m=2c7m

---------------------------------------------------------


スポーツ店専門コンサルタント梅本泰則さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス