1歳手前で育休復帰してから、今日でちょうど1年。
あっという間すぎる!びっくり


せっかくなので復帰後がどうだったのかを

振り返っておきたいと思います。




スライム2成長したか?という観点

一番成長したかなと言えるのは「生産性」のところかなと思います。

毎日「子供のお迎え」というタイムリミットがある。
その時間に、強制終了しなければならない。

もちろん、元々定時というものはありましたが、
気持ち的には、あってないようなもので。

時間が短くなった分、
何とか自分の存在価値というか、いる意義というか
成果を出さねばと言う気持ちが前よりもあがり、
時間への意識・成果への意識が高まった分、生産性があがったと思います。

生産性があがった上でもっと領域を広げる&深めていくことが、次なる課題。



スライム2仕事面で変わったことは

人事の業務において、
例えば「中途採用」という仕事においては
以前までは、面接も面談も選考も諸々全部自分でやる!

候補者はできれば全員絶対会っておきたい、みたいな感じでしたが 今の状況では、面接を数件やっただけで一日が終わってしまうので
面接に関しては出来る限り現場と連携させてもらい、

私自身は応募数を増やすしくみを考えたり、
エージェントや他社と情報交換して応募者の質やマッチ度を上げることを考えたり
ダイレクトにスカウトをうつなど、出来る限り
私しかできない業務」ができるようにするという点を以前よりも更に意識するようになりました。

人事は比較的作業も多いので、
意外と大変な調整業務などは、アシスタント採用を提案し承認を得ました。
人事経験のあるアシスタントがほぼ採用専任で入って下さり、
おかげでだいぶ作業を減らし本来やるべき業務にシフトできるようになりました。

私が対応できない時間は、他人事チームの皆さんと連携させてもらったりして。

(いつもありがとうございます;;)

成功させるために、体制や困っていることは上長やチームと常に相談しながら
自ら状況を変えていくのって改めて大事だなと。



スライム2子供の熱、急なお休み。大丈夫?

子供は免疫がまだ少なくすぐに風邪をひきます。
復帰当初一番不安だったところ。

復帰当初は1~2週間に1回くらいは熱が出たり風邪をひいたりしていました。
私自身が子供の体調不良に慣れていないので
初めての症状の対応で不安になったり、バタバタしていましたが、

復帰半年くらい経って、月に1回~2回くらいになり、
2歳手前の今ではようやく1~2カ月に1回くらいの発熱に。

ここは個人差や時期的なものなどはあると思いますが、
子供は成長するにつれ、免疫がついて少しずつ強くなるというのは本当だなと実感。

また、CAグループでは「キッズ在宅」という制度もあり、
急な体調不良の際に在宅勤務ができるので、
休み=全て有給が消える、という形ではなく、
家で仕事ができる点がかなりありがたい。

最初の方は、「そんな制度あっても、子供の体調不良の中、家で仕事をするのは難しいでしょ」と思っていましたが
2~3カ月くらいしたらその状況にも慣れてきて、
家での仕事も集中して出来、むしろミーティングに出ない分
普段できていないことに目をむけられたりしてなかなか捗ることも多くなりました。


スライム2家庭との両立できてる?

なんとか1年やってこれましたw
ただ、これは旦那さんの協力があってかなと。

ここはそのおうちそれぞれかなと思いますが、
我が家ではある程度役割(責任者)を明確にし、
平日朝は旦那さんが保育園送りは毎日担当、
帰りは私、ルーティン系な家事は全般は私メイン。
イレギュラーな家のことは旦那さんがやってくれたり。私が急遽できないことはカバーしてくれたり。

平日夜は動けない分、
休日は子供をみてもらって、私は自分の用事を済ませる。

もちろん何度か、話しあい、修正の末こういう形になったのだけど
今のところ、ある程度決めておけばお互いに楽かなと。

恐らく子供の成長につれ、状況はどんどん変わるので
引き続き話しながら、どう子育てをしていくかは決めていかないとなと思います。

改めて、家族は考えを話しあうことが大事だなと思いました。この1年。
家族に感謝。

あとは、最初の園では、保育園の延長や夕飯オプションなどを上手く活用。
4月から転園して長い時間の延長や夕飯オプションがなくなったことはかなり痛いのだけど
まぁなんとか作りおきとかベビーフードとかで乗り切っている。
これはもっとやりかたを模索していきたい。
 
 

スライム2自分のこと、できてる?

子育て時間が増えた分、
自分の時間が物理的には減っているけど
限られた時間でなんとか捻出しようという考えに変わったので
実際そんなに変わってないかも。
 
月一バドミントン再開、ヨガしたり、両親にお願いしてゴルフの打ちっぱなしとかもいったりなど運動も定期的にできているし
マッサージや美容院等のメンテナンスも前と同じくらいいけてるし
友人とランチや家族どうしで遊んだりも増えたし。
 
子育て仕事しながらドラクエ11もクリアできたし。w
 
これは家族の協力もあってかなと思います。いつもありがとう。



スライム2仕事のジレンマ

仕事はすればするほど、
難しいところが出てきてその分面白いしやりがいがある。

もっとやりたいという気持ちになってくる。
実際やりたいことが山ほどある。

でも、時間的拘束がある。
夜の時間の仕事(会食等)は対応できないこともあり、
やれる範囲も前よりも狭まったところも実際ある。

諦めるということをやれば早いけど、なかなか諦めたくもない。


憂鬱でなければ仕事でない。。


とか思いながら色々模索しましたが、

1年たった今は、
 
自分一人の力で解決するのではなく、
ゴールの達成にむけてどうしていくかを考え
自分ができないことはどんどん提案していく
 
というのが良いかなと途中で方向転換。

直近は、人事チームに1人優秀な同期がジョインしてくれたことにより
今までやりたかったこと、できていなかったことがもっともっとできそう!

強い組織にむけてできることが広がった。
更に光が見えてきた!
 
ということでジレンマ的なものは絶対今後もあると思うけど
うまく向き合っていきたい。



スライム2子育てのジレンマ

これは不思議と全然ない。w

育休中は、保育園に子供を長時間預けるなんて大丈夫かなと不安もよぎりましたが

娘が保育園に行くことで、
社会に出て、色々なお友達と関わり、先生と関わり、
家ではできない遊びができて、世界が広がり、何より楽しそう!

お昼ごはんとおやつは栄養バランスが考えられた食事が食べさせてもらえるし
先生と子育ての相談や話ができるし
自分が全部やらなければというのがなくなり
ある意味保育園という存在に私は色々と救われております。


子供のこと以外にも、
保育園いくことで、普段生活していてはなかなか接しないような業界で働いているママさんや
尊敬できる方々と知り合えたし、世界が広がりました。人のご縁、大切にしたい。
 
そういう意味でも良いことしか今のところありません。
 
 
 
 
 
 
スライム2スライム2スライム2スライム2スライム2
 
 
仕事も子育ても、もちろん大変なことも多いですが
この生活ができていることに、関わる皆さまにほんとに感謝しつつ
 
 
まだまだやりたいことがたくさんあるし
これからも、もっとがんばるぞー!メラメラ
 
 
zzz
新しい環境で、新しいことばかりで、誰よりも頑張って、学んで、吸収している娘。いつもありがとうドキドキスライム2