2024年2月18日(日)は大阪市・平野区民ホールにて「アマチュアキックボクシング交流大会」が開催され、

当ジムより麻生川維吹選手が出場させて頂きました。

 

麻生川選手は、前回の試合では2戦2勝を収めた為、

今回はクラス(レベル)を一つ上げてBクラスで出場!

 

結果は見事!

文句なしの判定勝利!

 

麻生川選手、

スポーツの経験はテニスのみで空手やその他の格闘技経験はゼロ

全くの初心者からスタートしました。

 

コツコツと練習を積み重ね着々と力をつけてきております!

やはり〝継続は力〟ですね。

 

〝勝って驕らず負けて腐らず〟

 

どんどん経験を積んで高みを目指して欲しいです!

 

対戦頂きました相手選手、所属ジム関係者、主催者、運営スタッフの皆様、

ありがとうございました!

 

応援頂きました皆様ありがとうございました!

 

2024年2月18日(日)大阪市立平野区民ホール
直心会アマチュアキックボクシング交流大会
主催:NPO法人 直心会格闘技道場

第80試合バンタム級(-54㎏)
×高木 暁(広GROUND CORE)
判定(0-3)
〇麻生川 唯吹(直心会生野道場)

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

TKジムスタッフブログです。

 

3連休はどのようにお過ごしになられましたでしょうか?

 

当ジムでは土曜日こそ通常営業でしたが、

11日(日)と12日(月)は連休となっておりました。

 

連休初日である、

2月11日(日)は神戸市王子スポーツセンターにて開催されました、
キッズグラップリング&キッズ修斗大会「Jr.BORDER ACT25 Limited」
TKジムより亀井馨真選手宇田健人選手が出場致しました。

今回6年生最後の大会で小学生として出場するのが最後、
「キッズ修斗」の卒業試合となりました。

亀井馨真選手は今回4試合もさせて頂けました、
今回勝利する事は出来ませんでしたが、全てを出し切った闘いで、
見ている人の心を動かす試合をしました。

宇田健人選手は2回試合をさせて頂け、
1回目は腕十字で一本勝ち!2試合目は腕十字で一本負け!
格闘技を習い始めて短いキャリアの中、良く頑張りました。
大会では〝敢闘賞〟を頂きました!

最後の試合、
両選手共に一生懸命闘い抜き出し切りました!


有終の美を飾ったと言えるでしょう!

対戦頂きました相手選手、主催者様、運営スタッフの皆様に心より
感謝いたします。


ありがとうございました!

 

【大会名】『Jr.BORDER ACT.25 Limited』キッズ修斗キッズ6限定ワンマッチ大会
【主 催】Jr. BORDER振興会 ・(一社)日本修斗協会
【特別協賛】 株式会社イサミ・フィットネスショップ・LIMITEST
【日 時】 2024年2月11日(日・祝)
【会 場】神戸市立王子スポーツセンター 柔道場

【敢闘賞】
宇田 健人(大阪/直心会生野道場TK68)

 

 

2024年2月4日(日)豊中176BOXにて開催されました、

アマチュアMMA大会「GRACHANチャレンジ」に当ジムより磯田陸選手が出場致しました。

 

結果は残念ながら判定負けとなりました。

 

磯田選手はこれが初めての試合でした。

 

磯田選手が出場した試合はAクラスルール、

〝パウンドあり〟〝肘アリ〟〝ヘッドギア無し〟というプロと遜色ないルール。

 

他の出場している選手も、アマチュアの試合でキャリアを積んでいる選手ばかり。

 

MMA初試合は、きっと磯田選手だけでしょう笑

 

初試合で、この大会のAクラスルールを選ぶという暴挙に出た磯田選手でしたが、

試合ではかなり落ち着いており、めちゃくちゃ冷静な試合運び。

 

1Rは、

相手の攻撃を見切り、ジャブ、ストレート、カーフをヒットさせ、

相手選手のタックルにもしっかり反応しキャリアで勝る相手に堂々とした戦いをみせました。

 

2R、

相手選手のタックルへの反応が少し遅れ、立ち際にバックを許してしまう。

バックチョークをしのぎつつ何とか逃れようとするも、相手選手のキープ力が勝っており試合終了のブザー。

 

負けはしたものの得るもの多く、かなりいい経験をさせて頂きました!

 

初めての減量も経験し、

相当な経験値アップ!

 

同大会には、

TKの他にもゴンズジム、修斗GYMS直心会からも多数出場しており、セコンド、応援にも直心会ファミリーが一同に介する形となりました。

 

皆、活躍していて最高ですね!

 

対戦頂きました相手選手、所属ジム関係者の皆様、このような機会を設けてくださいました主催者、運営スタッフの皆様に心より感謝致します。

 

ありがとうございました!