出身高校から見る箱根駅伝④

テーマ:

こんにちは。

今回は“高校”に注目したシリーズの最終回

箱根ランナーを多く輩出している高校を紹介します。

 

 

〇西脇工業高校(兵庫県)

■主な出身選手

苗村隆広(中央大4年)

藤田大智(中央学院大3年)

加藤淳(駒澤大2年)

三浦拓朗(中央大1年)

 

“古豪”という表現がしっくりくる高校です。箱根路にも何人も卒業生を送り込んでおり、そのタイプもスタータータイプから終盤区間向きの選手まで幅広く揃っています。今年中央大に入学した三浦は久しぶりに本格派エースとしての期待がかかる選手です。

 

 

〇浜松日体高校(静岡県)

■主な出身選手

金原弘直(順天堂大4年)

太田智樹(早稲田大3年)

太田直希(早稲田大1年)

鈴木尚輝(順天堂大1年)

 

松村兄弟(順天堂大)や木村慎(明治大卒)、現役学生では太田兄などオールマイティに活躍できるエースを輩出している高校です。また、順天堂大へ進学する選手が多いことも特徴です。

 

 

〇藤沢翔陵高校(神奈川県)

■主な出身選手

二井康介(中央大3年)

小坂太我(日大3年)

鈴木大海(創価大2年)

加藤直人(国士舘大2年)

 

神奈川県の強豪校です。ここの卒業生も大エースになることは少なくとも、毎年のように中堅校でいい働きを見せています。今季も二井、鈴木、加藤と飛躍が期待できそうな選手が揃っており、要注目です。

 

 

〇八千代松陰高校(千葉県)

■主な出身選手

富田浩之(青山学院大4年)

長谷勇汰(國學院大4年)

羽生拓矢(東海大3年)

佐々木大輔(明治大3年)

 

かつて花澤賢人(順天堂大卒)と羽生のダブルエースで都大路を沸かせた高校です。ここの卒業生は大学では下級生時に苦労することが多いですが、上級生になってから強烈な輝きを放つことがあるので、最後まで見逃せません。

 

 

〇洛南高校(京都府)

■主な出身選手

三原卓巳(日体大4年)

阪口竜平(東海大3年)

清水颯大(順天堂大2年)

吉田匠(早稲田大2年)

 

京都の古豪です。この高校は3000m障害に力を入れており、現役の三浦選手(高2)が高校歴代3位の好タイムを叩き出しています。卒業生の阪口や吉田も学生トップクラスの舞台でしのぎを削っています。

 

これにて今回のシリーズは終了します。いかがだったでしょうか。

次回はまた、単発記事を書こうと思いますのでまた読んでください。

 

LINEでは次回のブログ記事の頭出しや

ブログの更新通知をしていますので

興味があればご登録お願いします。

(もちろん話し相手でも可です!!)

↓↓

友だち追加

出身高校から見る箱根駅伝③

テーマ:

こんにちは。

今回は“高校”に注目したシリーズの第三回

箱根ランナーを多く輩出している高校をどんどん紹介していきます。

 

 

〇佐久長聖高校(長野県)

■主な出身選手:

關颯人(東海大3年)

名取燎太(東海大2年)

相馬崇史(筑波大2年)

中谷雄飛(早稲田大1年)

 

日本で最も駅伝が強い高校と言えば佐久長聖高校です。この高校の凄いところは毎年のように世代を代表するエースが誕生するところです。日本のトップ選手として活躍する上野裕一郎、佐藤悠基、村澤明伸、大迫傑。みんな佐久長聖高校の卒業生です。現役学生も關、名取、中谷と3代続けて全国高校駅伝のエース区間1区で区間賞を獲得しています。

 

 

〇水城高校(茨城県)

■主な出身選手

中島公平(城西大4年)

川澄克弥(大東文化大3年)

鈴木聖人(明治大1年)

片根洋平(大東文化大1年)

 

中堅校の主力選手を数多く輩出している高校です。中島や川澄は下級生時代には駅伝で活躍できないこともありましたが、今は主力としてチームを引っ張っています。鈴木や片根も彼らのように逞しく成長してほしいですね。

 

 

〇須磨学園高校(兵庫県)

■主な出身選手

堀尾謙介(中央大4年)

福田兼士(法政大4年)

西川雄一朗(東海大3年)

佐伯涼(東京国際大2年)

 

兵庫県で西脇工業高校と激しく先頭争いを繰り広げている高校です。ここは高校時代にスピードを磨いている選手が多いのが特徴です。そして大学で徐々にスタミナを身に着け、スケールの大きな選手へと育っていきます。

 

 

〇世羅高校(広島県)

■主な出身選手

中島大就(明治大3年)

新迫志希(早稲田大3年)

山口和也(日体大3年)

吉田圭太(青山学院大2年)

 

中島世代が高校3年生のときに全国高校駅伝で「神の領域」と言われた大会記録を更新した高校です。そのときの主力は大学で必ずしも順風満帆に行っているわけではありませんが、それぞれのチームでもがきながら一歩ずつ前に進んでいます。また、実業団最強ランナーのビダン・カロキもこの世羅高校の卒業生です。

 

 

〇東農大二高校(群馬県)

■主な出身選手

西山和弥(東洋大2年)

千明龍之佑(早稲田大1年)

栗原啓吾(中央学院大1年)

 

現役の箱根ランナーが多いわけではありませんが、注目していかなければならない高校です。西山、千明と2年続けて学年トップクラスの選手を育て上げている指導力は、昨季スーパー中学生としてトラックで中学記録を更新しまくった石田洸介選手が進学先に選んだことからもわかります。

 

 

〇鳥栖工業高校(佐賀県)

■主な出身選手

大坪桂一郎(駒澤大3年)

宗直輝(神奈川大3年)

井出孝一(神奈川大2年)

森智哉(中央大1年)

 

絶対的なエースはいなくとも、全員がしぶとく粘るレースを展開することで、高校駅伝では毎年のように入賞争いをしている高校です。大学駅伝で華々しく活躍することは少ないですが、堅実にチームを支えてくれる選手が多い印象です。

 

 

今回はここまでにします。次回が最終回となる予定です。お楽しみに~。

 

LINEでは次回のブログ記事の頭出しや

ブログの更新通知をしていますので

興味があればご登録お願いします。

(もちろん話し相手でも可です!!)

↓↓

友だち追加

出身高校から見る箱根駅伝②

テーマ:

こんにちは。

今回は“高校”に注目したシリーズの第二回。詳しい説明は前回のブログをご覧ください。

どんどん高校を紹介していきます。

 

 

〇学法石川高校(福島県)

■主な出身選手

山田攻(順天堂大4年)

阿部弘輝(明治大3年)

相澤晃(東洋大3年)

真船恭輔(東京国際大3年)

阿部涼(日大3年)

半澤黎斗(早稲田大1年)

 

近年、急速に力をつけている高校です。日本のトッププロスペクト、遠藤日向(住友電工)が在籍していたことでも有名です。ここの卒業生の特徴はとにかく爆発力があること。特に阿部や相澤、山田といった選手はチームの流れを変えられる頼もしい選手です。

 

 

〇九州学院(熊本県)

■主な出身選手

久保和馬(山梨学院大4年)

中川翔太(日体大3年)

高田凛太郎(東海大3年)

神林勇太(青山学院大2年)

西田壮志(東海大2年)

 

熊本県の絶対王者として全国高校駅伝の常連となっている高校です。ここの卒業生の特徴は前半区間よりも、中盤以降のタフな区間で輝きを見せることが多いことです。中でも久保や西田など、箱根駅伝の山上り候補として期待されている選手がいるのが象徴的ですね。

 

 

〇倉敷高校(岡山県)

■主な出身選手

中島怜利(東海大3年)

前田舜平(明治大2年)

畝拓夢(中央大2年)

北野太翔(日大1年)

 

2年前に全国高校駅伝を制覇した高校です。その時に主軸として活躍していた前田や畝、北野はそれぞれ今の大学でエース候補として順調に成長しています。また、彼らの先輩である中島は東海大強力世代の中で独特の存在感を放っています。

 

 

〇小林高校(宮崎県)

■主な出身選手

奈須智晃(大東文化大4年)

今西駿介(東洋大3年)

吉村晃世(駒澤大2年)

田中康靖(東海大1年)

 

宮崎県の古豪です。不思議と山に縁のある選手が多く、OBでは野脇(中央大)、西郷(順天堂大)、河野(國學院大)が箱根5区を務めた経験があり、現役でも奈須、今西が前回、箱根6区を走っています。

 

 

〇西京高校(山口県)

■主な出身選手

神崎裕(中央大4年)

野田一輝(順天堂大3年)

中村駆(東洋大3年)

雲井崚太(城西大2年)

 

青山学院大の爆発的エースとして活躍していた田村和希の母校です。彼ほどの爆発力は無くとも、毎年箱根路に選手を送り込んでいます。特に注目は野田。不安定だった下級生時から一転、チームを背負うような走りを見せ続けています。

 

 

〇埼玉栄高校

■主な出身選手

小笹椋(東洋大4年)

館澤亨次(東海大3年)

土方英和(國學院大3年)

中村大聖(駒澤大3年)

市村朋樹(東海大1年)

 

埼玉の名門校です。卒業生の特徴としてはとにかく駅伝に強いことが挙げられます。特に館澤や土方といった選手はほとんど外すことなく走ってくれます。

 

今回はここまでにします。続きはまた次回。お楽しみに~。

 

LINEでは次回のブログ記事の頭出しや

ブログの更新通知をしていますので

興味があればご登録お願いします。

(もちろん話し相手でも可です!!)

↓↓

友だち追加

 

出身高校から見る箱根駅伝①

テーマ:

こんにちは。

今回からは“高校”に注目したシリーズです。

箱根駅伝を目指して頑張っている大学生ランナー達が必ず通る道があります。

 

それは高校です。

 

今のフィールドに上がる前に、高校でどんな経験を積んできたのか。そこを紐解くことで、より箱根駅伝を楽しむことができるのではないか。そんな考えに基づいて、主な選手たちを出身高校別にまとめてみました。

 

 

〇愛知高校

■主な出身選手

山藤篤司(神奈川大4年)

青木祐人(國學院大3年)

佐藤敏也(法政大3年)

三輪軌道(明治大3年)

 

かつて、愛知県の高校駅伝と言えば豊川工業高校が圧倒的な強さを誇っていましたが、最近は愛知高校が代表になることも多いです。出身選手の中には山藤や佐藤、青木など、決して強豪とは言えなかった大学に進学し、自らの成長と共にチームを高いレベルに引き上げている選手が多いことが印象的です。

 

 

〇伊賀白鳳高校(三重県)

■主な出身選手

下史典(駒澤大4年)

角出龍哉(明治大4年)

塩澤稀夕(東海大2年)

野田啓太(日大2年)

 

最も強い高校生を決めるレースとも呼べる全国高校駅伝1区で区間賞争いをする確率が高い高校です。かつては中村匠吾や西山雄介など、そのエース達が駒澤大に進学することが多かったのですが、現時点では下が最後の選手となっています。

 

 

〇市立船橋高校(千葉県)

■主な出身選手

伊勢翔吾(駒澤大4年)

矢嶋謙悟(法政大4年)

田村丈哉(帝京大3年)

高橋翔也(中央学院大2年)

 

伊勢や田村、高橋など、長い距離を中心にマルチな活躍ができる、所謂使い勝手のいい選手を輩出しています。

 

 

〇大牟田高校(福岡県)

■主な出身選手

江口智耶(順天堂大4年)

鬼塚翔太(東海大3年)

米満怜(創価大3年)

安田共貴(神奈川大3年)

 

全国高校駅伝の常連となっている高校です。鬼塚のようなスピードが武器の選手もいれば米満や安田のようにスタミナを持ち味とする選手もおり、いつもバランスのいいチームを作ってくる印象です。それにしても現大学3年世代、強力ですね…。

 

 

〇鹿児島城西高校

■主な出身選手

東福龍太郎(法政大4年)

川口竜也(山梨学院大3年)

南俊希(明治大3年)

 

県内では鹿児島実業高校に押されることの多い鹿児島城西高校ですが、かなり粘りの強い選手を輩出しています。

 

 

〇加藤学園高校(静岡県)

■主な出身選手

室伏穂高(日体大4年)

荻野太成(神奈川大3年)

藤曲寛人(順天堂大3年)

小野寺悠(帝京大2年)

 

青山学院大の柱、下田裕太を輩出したことで名を挙げた高校です。ここの選手の特徴はとにかくロードに強いことです。皆、それぞれの大学で頼もしい戦力となっています。

 

今回はここまでにします。次回以降も紹介していきますのでまた読んでください。

 

LINEでは次回のブログ記事の頭出しや

ブログの更新通知をしていますので

興味があればご登録お願いします。

(もちろん話し相手でも可です!!)

↓↓

友だち追加

 

こんにちは。

いきなりですが先日、Twitterでこんなツイートを投下しました。

 


ありがたいことに多くの反響をいただきましたので、取りまとめ結果を大発表します。

 

なんと、皆さんから現役・OB合わせて全部で32大学116名の推しメンを教えていただきました。中には星槎道都大の滋野選手や関西学院大の石井選手など、地方で頑張っている選手を挙げられている方もいました。

 

こうした中、多くの方から推しメンに挙げられた選手TOP3を紹介します。

 

 

3位:鬼塚翔太(東海大)
端正なマスクにファッショナブルなサングラスをかけて、フォアフット走法で走る姿がファンを魅了する鬼塚が3位にランクインしました。持ち味のスピードを磨き続けており、駅伝でも東海大の切り込み隊長として気持ちの良い走りを見せてくれています。

 

 

2位:小野田勇次(青山学院大)
2位には人間じゃない小野田が入りました。主戦場の箱根駅伝6区では3年連続で神懸った走りを披露。青山学院大の強さの象徴のような選手です。

 

 

1位:關颯人(東海大)
圧倒的1位に輝きました。日本最高峰のスピードとスマートさを兼ね備えている選手です。ハマったときの強さは手が付けられません。しかし、箱根駅伝の欠場や都道府県対抗駅伝で設楽悠太に完敗を喫するなど悔しい経験も重ねています。そこから這い上がる姿がまた、人々の心を震わせるのでしょう。

 

ちなみに大学別に集まった票を集計すると、
1位:東海大
2位:青山学院大
3位:東洋大
となりました。こんなところでも3強の争いとなっているようです。

 

 

〇最後に
推しメンを教えてくださった皆さま、ありがとうございました。教えていただいた選手は毎日17時頃の選手紹介ツイートで取り上げさせていただきます。なお、すでに取り上げた選手を挙げてくださった方には当該ツイートをリプライにてお送りさせていただきましたのでご容赦ください。

OB選手を挙げてくださった方。当ブログにて毎月第一月曜に更新しているOB選手紹介記事にて、可能な限り取り上げさせていただきます。気長にお待ちくださいませ。

 

LINEでは次回のブログ記事の頭出しや

ブログの更新通知をしていますので

興味があればご登録お願いします。

(もちろん話し相手でも可です!!)

↓↓

友だち追加