10-FEET TAKUMAオフィシャルブログ Powered by Ameba
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

『マジで!!!???』

『マジで!!!???』



2022年6月18日『aRIVAL』配信リリースになります!よろしくお願いします!今夜です!


:toya


配信元に多少のタイムラグはあるとは思いますが、今夜の24時、てっぺん越えたら僕らの新曲が出ます。久しぶりの新曲配信です。



:Rui


急展開でしたが僕は良い出会いとストーリーやったなと思ってます。

心が昂ぶってます。



:toya


去る5月の中頃に「abemaの格闘技の試合のテーマソングのコンペ(セレクション)があるのですが出してみませんか?出す場合は明日までにデモを提出して下さいとの事です。コンペに通った場合は楽曲を6月の頭には納品する必要があります。」というお話を頂き。なんと!どうやら僕も注目している『あの』試合の様だ。。



:toya


だけどデモは手元に一曲しか無いのと、運良く通ったとして6月頭に楽曲を納品(話しがあった時から約二週間とちょっと)というのはスケジュール的に現実的では無かった。なんせツアー中でフェスもちょいちょいあったので。


:toya


そして唯一あるデモもコロナ禍のステイホーム中に僕の趣味全開で作ったモノで非常にクセの強い曲調だった。(だってその時点でそれしか無かったんやもん!)


:Rui


サビは僕達らしいなるほどメロディーなんですがなんせAメロとBメロのクセが強かったので「このABのメロを後々改造したら何とかなるかもな。デモは改造する時間無いしとりあえずこのまま提出しよう。というかこのABのせいで落選するやろね 笑」なんて話してたら奇跡的に通った。


「マジで!!!???」


:Rui


「納品する楽曲を作るにあたりAB改造しましょうか?流石にこれダメでしょ?」と伺ったところ「そこが好評で通った様です。」との事でして再び


「マジで!!!???」


abemaにはなかなか話の分かる人達が居るんだなと思いました。

「趣味合うねぇ。」なんつって。


:Maki


とは言ったものの案の定そこからアレンジやなんやかんや本当にものすっっっごいスケジュールになりましてほんっとにすごかったんです。マジで。なんか世紀の一戦のテーマに選ばれた事もレコーディングスケジュールもどちらも現実味無さ過ぎてもうボーっとしてました。笑 


:toya

どうしよ。。。


でもね。もう本当に時間は無かったんですけどなんだかすごい燃えたんですよ。

三人共闘魂でしたよ。

ユニバーサルの人達もバダスの制作チームもエンジニアの畑田くんもマニピュの廣田くんもみんな燃えて取り組んでくれて「絶対仕上げてやんねん!!!」つって。


:toya


このバンド25年やってますけど10-FEET史上最速最短の作曲&レコーディングスケジュールですよ。もう逆に興奮してくるワケです。曲の種類にもよりますがこういう系は短期間で作るもんやないと思うんですね。でもそれもこれも興奮材料になるワケですね。この時の私達には。


:Maki


「絶対無理!」みたいな事言われると余計に興奮するタイプでして。この時誰にもそんな事言われてないけどデモ音源の内容的にスケジュールと照らし合わせて誰が見ても無理な状況にもうビンビンですよ。


ゴゴゴゴゴゴ......(雷の前兆の音)


最後の追い込みの一週間とかみんな顔つき違ったもんな。迷ったり悩んだりミスったりしてる猶予の無い行程でえらい燃えました。そして途中「本当に無理かも」て何回も思いました 笑



:Maki


歌入れの時もう声枯れてもやってましたもん「まだまだぁ!」とかいって。笑

ほんまに。一生の思い出に残る制作でした。僕らにとってなんだか物凄く愛しい楽曲になったんです。


:Maki


しかも那須川天心くんと武尊くんの世紀の一戦のテーマソングに抜擢頂き。光栄この上無しです。



10-FEET新曲

aRIVAL


617日。本日の今夜てっぺんから日付け変わった瞬間から配信開始です。是非聴いてみて下さい。


photo by

toya

maki Ishii

Rui Hashimoto

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>