片町から犀川大橋を渡り、左に曲がると少し急な上り坂となる蛤坂。

その蛤坂の途中に、今年の4月13日にオープンした日本料理【 蛤坂 春次郎 】があります。


元々昔は料亭だったらしく、お孫さんである女将が再建したそうです。





暖簾をくぐり玄関を入ると、高級旅館のような雰囲気が漂います。


「お靴のままお上がりください。」
の言葉に躊躇しながらも、そのまま上がりました、、、、あせる

 
    掃除大変だろうなぁ〜
                        って、ソコかい⁈ 汗💦





玄関を入って右側のテーブル席に案内されました。

お座敷のお部屋もあるそうで、大人数でも対応可能。接待の食事とかは喜ばれそうな雰囲気です!





テーブルに案内された時すでに向付が用意されていましたびっくり汗

     まぁ、予約してあったし、、、、
      そんなに早くに着いた訳でもないしね、、、、
     でも、いつから置いてあるの⁈



お刺身は、鮪、中トロ、鯛、鱒の4種盛り。



下には、胡麻豆腐、煮鮑、越しのルビーとアスパラにお浸し。 





車海老とのど黒の天ぷら、抹茶塩で。

プリップリの車海老に、ふわっふわののど黒!




鰻と肝の蒲焼き。
しっかりした濃いめのタレで、お酒が進みます🍶





日本酒は北陸三県の品揃えが豊富で、黒龍や菊姫の高級日本酒もありましたよ!!






能登牛のシャトーブリアン🐃、夏野菜の揚げ浸し



シャトーブリアンに on the 雲丹!!

シャトーブリアンそのままでも柔らかくてジューシーで美味しいのに♡

その上に雲丹ですよ!

きゃ〜テンション上がる〜ラブ

1切れに全部の雲丹を乗せていただきましたよ爆笑
雲丹がお肉に絡みついてマジ旨でしたドキドキ







食事は、のど黒ご飯となめ子の赤出汁。




皮をパリっと焼いたのど黒を、お出汁で炊いたご飯にのっけてあり、崩して混ぜていただきます。

のど黒の焼き加減、最高〜♡
めちゃ旨でお代わりしたいぐらいでした!






水菓子は、水餅。

水餅って初めて食べましたが、水羊羹とも、葛きりとも、葛餅とも違う味わいでした。





雰囲気も良く、女将さんも愛想の良い落ちた方で、ゆっくり食事を楽しめました!


ごちそうさまでした照れ🙏





『 蛤坂 春次郎』
金沢市野町1-1-9
076-244-5252
お昼    12:00〜14:00
夜        17:30〜22:30
完全予約制
定休日は不定休




金沢市此花町の別院通りに6月30日に正式オープンした【 CASA  ITALIAN KAISEKI KAPPOU 】にようやく伺うことができました!




通り沿いはデザイン格子が和な感じ。でも店内に入るとスタイリッシュで、カウンターやテーブルは大理石!!

たぶん人口大理石だと思いますが、、、
でも、とっても素敵✨





キッチンを囲むように、L字のカウンターが7席。

反対側は2人掛けのテーブル席が3つ。
テーブルも大理石で、テーブルの上の照明は、ベネチアンガラス!!





拘りが随所に見れるCASAのご夫婦は、イタリア人🇮🇹なんですビックリマーク

料理人でご主人のマテオと、サービス担当でチャーミングなシルビア。


2人は自分達のお店を持つため世界中を旅し、日本も数カ所周り、金沢の歴史的な町並みや食文化を気に入り、金沢にやって来ました!

今は金沢市民なんですよウインク

そして、店名に付いている ITALIAN KAISEKI KAPPOU とは、イタリア料理を会席、割烹スタイルで楽しんでもらいたいと、日本人に合わせて考えられたものなんだそうです。




先ずはアミューズ!
ラビオリのパスタにトマトソース。




器にも拘っていて、全てイタリアで作ってもらったお皿だそうです!!




アンティパストは、鮪とスイカとトマト、アボカドソースのブルスケッタ

よく食べるブルスケッタとは違って、オシャレ〜ラブ

しかも、鮪にスイカを合わせるってビックリですビックリマーク

鮪もスイカもトマトも全部同じ大きさにカットされているので、全然違和感なく、鮪にスイカが合うのには驚きました!!




フォカッチャやグリッシーニ。
左の丸いフォカッチャは塩加減が絶妙で美味し!




アンティパスト2皿目は、ラルドで包んだホタテのグリルに、サマートリュフとスイートコーンのソース。

ラルドとは豚肉の脂のことで、背脂を薄ーくスライスしたものをホタテに巻いてグリルしてあります。

このソースも絶品でしたよラブ





このワインとも合いました!
ワインもイタリアから直接仕入れているので、日本では出回っていないワインに出会えるのも嬉しいですドキドキ






蟹とアサリ、パプリカのタリオリーニ。

自家製生パスタはもっちり。







サマーミネストローネ、鱸のグリル。

チコリの葉のボートには、これまた綺麗に切り揃えられた野菜達が。
蔓紫の蕾が可愛い💕










ブルネッロ🍷もありました!





お肉料理は、低音調理してスモークをかけた鴨胸肉。

しっとりなんだけど、脂身の方は香ばしく焼いてあって、美味しい〜ラブ

この鴨、ホントに美味しかったですラブラブ

カボチャのソースは、ペーストみたいに濃厚で、奥に見えるのはサツマイモの皮を揚げたもの。




この器も味があります!

デザートは、ザバイオーネのセミブレッド。



どのお料理も美味しくて、美味しかったですよラブ

ご夫婦はイタリア語と英語しか話せませんが、イタリア語が堪能な日本人スタッフさんもいるので、言葉の壁は大丈夫です!


むしろ、外国へ旅行している気分にもなれて、異空間でしたが居心地が良かったですウインク



マテオもシルビアもとっても素敵で、また伺いたいと思っていますビックリマーク



皆さんも是非〜ドキドキ




CASA  ITALIAN KAISEKI KAPPOU 】
金沢市此花町1-4   別院通り商店街内
076-232-4558
ランチ    12:00、13:30
ディナー 18:00、20:00 どちらも2部制
月曜定休日





先日体験してきたレストランバス
金沢駅発着で、富山県南砺市を巡る発酵グルメの旅!

前回の続きとなります。




金沢駅を出発して、南砺市福光町をぶらぶら探索して、次の目的地にやってきました!

ログログファームで、夏野菜の収穫体験!
トマトやナスなどを収穫するのですが、、、

ハウスの中はサウナ状態爆笑汗

でも、色んな品種のトマトを栽培されていて、農業女子の私は興味津々でした。

しかし、暑かったあせる





バスに戻ると、ログログファームで収穫された紫ジャガイモ🥔の冷静スープが登場〜ビックリマーク

塩麹だけで味付けされた、シンプルなスープでしたが、ジャガイモの味が生かされていて美味しかっただすおねがい

色も超綺麗やし✨





バスに揺られて、次は、
城端麦酒!

キンキンに冷えた、アールグレイのクラフトビールがめちゃくちゃ美味しかったです照れ🍺

工房の見学や、クラフトビールの作り方などの説明を聞きました。





最後の目的地は、
エディブルフラワーウォーター で出迎えてくれた、千華園!





こちらでは、食べれる花である、エディブルフラワーを摘み取りました!




普段よく目にする花を食べれるように育てていますよ!




摘み取ったお花はサラダにトッピングして、



メインディッシュ、BBQのスタートです🥗🍖🍕





ログログファームの野菜ピザ🍕







池田牛🐃のステーキを食べ比べ!

上の写真がエイジングビーフです。
ステーキソースは麹を使ったものです。




城端麦酒のトロピカルピンクの生も!





最後のBBQでは、訪れた農家さんや、城端麦酒の方なども全員集まり、交流も出来てワイワイと楽しかったですよおねがいビックリマーク




デザートは帰りのバスの中で!



朝10時出発で、帰りが17時。
ずーーっと、食べて飲んででした爆笑


楽しかったけど、暑かったあせる
春か秋だったらいいのになぁ〜!
と思いました。

でも、他の県のレストランバスにも乗ってみたいなぁドキドキ




おはようございますニコニコ



8月に入りましたアップ
夏本番ですね〜


でも、今から夏本番って、、、
どんだけ暑くなるんやろ〜!?
夏は大好きやけど、、、
酷暑はイヤやなぁ〜あせる




今日の高校男子のお弁当🍱は、
ぶっかけ冷しゃぶうどん
ロコモコ丼




今日は5時起きで東京です。

お弁当🍱もどうしようか迷ったけど、頑張って作りましたウインクグー


睡眠時間3時間、、、
めっちゃ眠い💤


新幹線🚄では爆睡します!!笑



おはようございますニコニコ



7月も最終日となりましたあせる
早いですねー‼️




今日の高校男子のお弁当🍱は、
冷やし中華
のっけ弁
  豚の生姜焼き
  ズッキーニのグリル
  玉子焼き
  海老のマヨサラダ



今夜は火星大接近するようですね!

どれだけ大きく見えるのか、今夜が楽しみですウインクドキドキ