まりもの成長日記~気切っ子のドタバタ在宅奮闘記~

まりもの成長日記~気切っ子のドタバタ在宅奮闘記~

我が家に待望の第一子が誕生しました!

ところが、まさかの障害児???!!!
呼吸器とお友達になった可愛い長男坊『まりも』
の育児&介護奮闘記です。

悩みながらも一生懸命育児してます♪


テーマ:
前回の記事でもちょろっと書きましたが、
今年、私はついに
年賀状送付を9割方やめました!!



まりもの写真付きで送ったのは
◆日頃お世話になっている医療関係者と
(小児科・訪問看護ステーションなど)
◆親族(祖父母・両親・叔父・叔母)
◆保育園ママさん
毎年パパと合わせて120枚ほど送るのに、
(私が働いてる時はもっと滝汗
なんと私の分は10枚足らずで済みました。
昔からの友達には、
『今年は時間なくてちょっと送れないかもアセアセ』とあった時に伝えていたし、
よいお年を〜、もちゃんと口頭で言えたので
まあいっか、と。
でもこの場を借りてごめんちゃいなニヒヒ



これまで毎年頭を悩ませて来た年賀状問題。



まりもが小さいうちは、
顔だけくり抜いて
サルやらトリやらのイラストに
はめ込むとか、
呼吸器を服の中に隠して
『普通の子』のテイで写真を載せるとか、
色々していました。



ですが、そういうごまかしが
もうきかなくなってしまったここ最近は、

・まりものことを知っている人←まりもをドーンと載せる
・まりもに障害があることを知らない人(主にパパ仕事関係&ママの元職場や古い友人関係)←旅行時の景色とかちびまりとパパのツーショットを載せる
・目上の人←イラストなしのお堅い感じ
と分けてそれぞれ違う年賀状を作り送っていました。



でももう正直色々と
面倒になってきちゃって。
いくら昔仲良かったといっても
今となっては年に1回、
年賀状だけのやり取りに
なってしまった人たちは、
もうこの先も関係性は薄いだろうと思って、
今年は送りませんでした。



するとあら不思議!



申し合わせたかのように
相手方からもきませんでしたーー笑笑笑い泣き笑い泣き
お互い去年まではやり取りしていたのに!!
(もしかしたら寒中見舞いとしてくるかもですが)



まぁでも気は楽になりました。
相手方も、『きたら返す』て感じで
考えてたのかもしれませんね。
私も、ライフスタイルの変化に伴って
その時親しくする人たちが
変わっていくのだから
相手もきっとそうだし、
そもそも年賀状だけのやりとりしか
ないんだから
いい意味でこれも断捨離かな、と。



人間関係だったり、
年賀状を作る時間だったり、
年賀状を買うお金だったり、のね。



うん、それで良し。




でも、やっぱり
年賀状ショック(勝手に命名)
はありましたよ〜。
ほぼ、パパの方の友人関係ですが、
知らぬ間に2人目、3人目が生まれて
仲睦まじい家族の写真とか...
まだまだ心がざわつきますね。



ざわつくことを素直に認めつつ、、、
今すでに幸せなことも
忘れちゃいけませんけどね。




年賀状を送らない、という
私にとってはかなり攻めた年始です。笑
今後も、思い切って
色んな思い込みや惰性や義務感を
ぶち破っていけたらな、と思います。
そんな年にしようかと思います。
(一体なんの話。笑)


私の今年の年賀状事情、でしたてへぺろ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス