今年も入荷 | 京都の米屋にちっちゃい嫁

京都の米屋にちっちゃい嫁

お店のこと、日常のこと、子育てのこと。
思いつくままに書く、嫁のひとりごと。


テーマ:
今日は「寒雨」というより、春めいた雨でしたね。寒さも少し緩んできました。

このまま春に向かっていくのでしょうか?
⛷️が好きなわたしは雪融けでゲレンデが緩むのが心配ですが、やはり暖かいと体が動きやすく、仕事もはかどりますニコニコ


さて、毎年ご好評いただく、"アレ"が今年も入荷しました!!



鳴門産 初採り生わかめ!!です。
生わかめは2月中旬~3月末の原藻を使用するのが普通とされています。
これは1月中旬~2月中旬までの早取れのものを使っていますので、芯(茎)がついたまま美味しく召し上がって頂けます🎵

酢の物・味噌汁その他、我が家では わかめしゃぶしゃぶも好評です。
お湯に出汁昆布を入れ、このわかめをしゃぶしゃぶ!
鮮やかな色に変わり、いくらでも食べれます❗
筍の炊き合わせシーズンには売り切れますので、是非お早めにお買い求めくださいね!

1袋(200グラム) 295円
4袋以上で1袋あたり 285円
1箱(30袋)で1袋あたり 270円
※税込

たなべ米穀店
京都市内(一部を除く)無料配達
ホームページ https://okome.kyoto.jp

0807ttar-tさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ