もち米、あります。 | 京都の米屋にちっちゃい嫁

京都の米屋にちっちゃい嫁

お店のこと、日常のこと、子育てのこと。
思いつくままに書く、嫁のひとりごと。


テーマ:
12月は早いとはわかっていながら、
あっという間に残すところ半月ですね。

先週のことですが、もち米を精米しました。


これが、もち米の玄米。
当店では、滋賀県高島市産羽二重もち米(1等品種)を仕入れています。

もち米の精米は、とっても手間がかかります。
精米ラインを全て掃除し、うるち米(いつも食べるお米)が混入しないようにしなくてはなりません。
羽二重もち米の特徴は、柔らかくよく伸び色白さんです。
精米後はこんな感じ!


今年は猛暑や台風で、もち稲の被害が多く出ましたが、綺麗に精米できました( ノ^ω^)ノ
当店では、計り売りをしていますので、100グラムからお求めいたたけますよ。
100グラム ¥71(税込)

あっ、そうそう、家でつくのはちょっと手間って方には加工も承っております。
丸もち、鏡餅、三宝、のしもちとどんな形でも🆗です。
当店のもち米を、プロの餅屋さんに撞いてもらいご自宅までお届けします❗
受付は26日までですm(_ _)m



たなべ米穀店
京都市内(一部を除く)無料配達
ホームページ https://okome.kyoto.jp

0807ttar-tさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ