2018年7月メモ

テーマ:

 

今月の台風は大した被害もなく通り過ぎて行ってくれた・・・と思った矢先のこの豪雨。

まさかの、台風明けからの猛烈な豪雨。

 

しかも、日本列島をすっぽりと覆い、

線状降水帯のような豪雨スポットが長時間同じような場所にとどまるという稀に見る雨雲の動き。

 

 

 

 

 

 

あまりにも見事にすっぽりと列島を覆いつくすこの雨雲。

 

梅雨の時期の一時的、部分的な豪雨は毎年のようにあるが、

これまで広範囲な大規模豪雨がかつてあっただろうか。

 

今は、一昔前と比べると、世界規模で気象に変化が現れてきている。

世界中で洪水が起きることも頻繁になってきている。

それが日本で起こっても不思議はない。

 

しかし、ここまできっちりと列島に沿って長時間雨雲が滞在するのは若干不思議な気もする。

果たしてこれは自然に起きた気候現象なのか?

 

というのも、現代では気象コントロールシステムがすでに存在しているからだ。

 

 

イラン、国内の気候変動でイスラエルを非難

https://jp.sputniknews.com/middle_east/201807045077565/

イランの民間防衛組織のゴラム・レザ・ジャラリ准将は、イラン国内の気候変動の背後にはイスラエルがいるとの見方を表した。

ジャラリ氏によると、イランの複数の研究センターは、イランの気候変動が外国の干渉によって引き起こされたことを確認した。

ジャラリ氏は記者会見で「イスラエルともう一つの周辺国の合同チームが、イランに入ってくる雲の水分を奪っている。

さらに我々は、雪や雲が盗まれるという出来事に何度も遭遇している」と語った。タスニム通信が報じた。

 

 

雲の水分を奪うことができるということは、またその逆もできるということだろう。

 

 

 

そして、気になるツイートを見つけた。

 

 

@kininaru2014111

日本上空に浮かぶ国籍不明の巨大な静止衛星の正体。

アメリカ空軍から委託された「気象改変装置、高層電離層のかく乱システム」の報告書。

http://csat.au.af.mil/2025/volume3/vol3ch15.pdf

 

 

 

このタイミングで、ロシアが軍用衛星妨害の電子戦機を製造するというのも、

軍事衛星からの操作が存在することを示唆しているようにも見える。

 

 

ロシア 軍用衛星妨害の電子戦機およそ50機を製造へ

https://jp.sputniknews.com/russia/201807115100760/

軍産複合体内の消息筋は以前、ロシアは現在、軍事衛星の機能に障害をもたらすことのできる軍用機の製作に取り込んでいることを明らかにしていた。

新型機は現在、航空宇宙軍で使用されているイリューシン22PP「ポルブシク」に代わることになる。

ポルブシクは現在、世界に存在する電子戦機で最も高い効果を発する一機に数えられている。

ポルブシクは敵の対空防衛複合体からの電波を自力で発見し、これに強力な妨害を仕掛けたり、そのシグナルを変えてしまう能力を有する。

 

 

 

この豪雨の最中、豪雨の雨雲の範囲内で不可解な爆発事故も起きている。

 

 

7/6 アルミ溶解炉が爆発 3棟全焼 十数人けが 岡山

https://mainichi.jp/articles/20180707/k00/00e/040/225000c

 

7/10 産廃処理会社の工場で爆発か、燃焼中…大阪

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00050001-yom-soci

【爆発事故】大阪市西成区津守の工場で爆発を伴う火災発生!産業廃棄物を扱う会社に有毒ガスの心配も?

https://matomame.jp/user/mixmio/505ff2e07bc062d13887

 

 

 

週明け、徐々に被害が明らかになるにつれ、その被害の規模に驚愕する。

被災各地、復旧に相当な時間がかかりそうだ。

 

 

・「これが被災地か」 積み上がった災害ゴミ、分類できず

https://www.asahi.com/articles/ASL7C5W06L7CPTIL04H.html

 

 

今回の豪雨で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

・西日本豪雨、農林水産被害110億円超 死者184人に

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00000037-asahi-soci
・西日本豪雨、死者200人に 菅官房長官が発表

https://www.asahi.com/articles/ASL7D5GK8L7DUTFK00J.html

 

 

 

そんな中・・・

 

西日本のインフラが広範囲に破壊されて大量の被災者が発生したこのタイミングで、

国民総完全奴隷化になる数々の法案を強行採決だと?

 

これまで、保守に化けて支持率を集めてきた勢力と、強力な催眠にかけられたその追随者たちが

ここぞとばかりに正体を現し始めたようだな。

 

 

7/11 参院6増法案、参院通過 自民は採決強行 野党反発

https://www.asahi.com/articles/ASL7C5JBCL7CUTFK00X.html

参院の議員定数を6増やし、比例区に特定枠を設ける自民党の公職選挙法改正案は11日、参院本会議で自民、公明両党などの賛成多数で可決された。野党が反対する中、自民は採決を強行した。自公両党は週内に衆院での審議を始める方針。22日までの今国会中の成立は確実な情勢だ。

 

7/11 新たな原発の開発に向け…経産省が民間企業と協議会

http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000131519.html

新たな原発の開発に向けて、経済産業省が民間企業との協議会を設置する方向で検討を進めていることが分かりました。

 政府のエネルギー政策は、2030年に30基程度の原発を動かし、総電力の20%から22%を原子力で賄う方針です。ただ東日本大震災以降、再稼働したのは9基で、新しい原発建設も世論の反発を意識して、議論を先送りしています。こうしたなか、経産省幹部によりますと、より安全性が高く、建設コストの安い次世代の原子炉の開発を目指して、民間企業との協議会を設置する方向で検討しているということです。新たな協議会は、電力大手や原子炉メーカーの幹部をメンバーとする方向です。ほかに、水素や再生エネルギーなども協議会を設置しますが、次世代の原子炉を開発することで、原発政策にも道筋をつけたい考えです。

 

 

オリンピックと並ぶ3S政策のツートップ、WC中にも次々と法案を可決していた。

 

 

水道法改正案、衆院委可決 広域化や民間参入促す 

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32606350U8A700C1PP8000/

働き方改革・TPP法案、参院委で可決 29日にも成立

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32367780Y8A620C1EA2000/

 

 

☆参考

・【2018/3】 4月に迫る「種子法廃止」は、なぜ異例のスピードで成立したのか?

https://www.mag2.com/p/money/412974

■種子の私有化、外資の参入…問題山積みの廃止案はなぜ通った?

種子法は通称であって、正式には「主要農作物種子法」と言います。

昨年2月、国会が「森友学園問題」「加計学園問題」で大揺れしている最中に閣議決定された種子法の廃止は、4月には国会で可決成立し、1年後の今年4月には有無を言わせず施行されることになりました。

 

■TPPがらみでトントン拍子に廃止が決まった

この種子法は、2016年9月から開かれた内閣府の規制改革推進会議「農業ワーキング・グループ」で議題に上がり、実に早いペースでことが進んでいきます。

2016年11月には政府が決定した「農業競争力強化プログラム」にも種子法廃止の方針が盛り込まれ、翌2017年2月には「主要農作物種子法を廃止する法律案」の国会提出が閣議決定、3月から衆議院の農林水産委員会に付託され、約5時間の審議を経て衆議院を通過、参議院でも5時間の審議と2時間の参考人質疑を経て、4月11日に参議院本会議で可決、成立しました。

規制改革推進会議「農業ワーキング・グループ」第2回会合(2016年9月)で、種子法を「民間企業が種子産業に参入しにくい」障壁だと指摘され、規制緩和の対象法規制に、種子法がリストアップされました。

10月の第4回会議で、種子法廃止の説明とされる資料が提出されます。資料のタイトルは「総合的なTPP関連政策大綱に基づく『生産者の所得向上につながる生産資材価格形成の仕組みの見直し』及び『生産者が有利な条件で安定取引を行うことができる流通・加工の業界構造の確立』に向けた施策の具体化の方向」、つまり種子法廃止はTPPがらみの話だということです。

 

 

種子法廃止の次は自家採種も禁止!? 長年にわたる農家の蓄積と知見をグローバル企業にただ同然で譲り渡すのか!

~岩上安身が「日本の種子を守る会」元農水大臣・山田正彦氏にインタビュー! 2018.7.3

https://iwj.co.jp/wj/open/archives/426327

 

 

 

 

 

 

世界では大規模農業見直しの潮流が。安倍政権の「種子法廃止」は世界の趨勢にも逆行!?

https://hbol.jp/169837?display=b

 

 

そして、7月6日には突然の衝撃的な出来事が。。

 

なぜこのタイミングで、なぜ7人なのか?

どこかに対して何かのアピールなのか?

この件も、世界の動きに逆行している。

今、世界規模で様々な不正や悪業を行ってきた大物逮捕が進む中、

何かの真相を闇に葬って証拠隠滅をはかるために急いだのか?

 

まるで公開処刑! オウム大量死刑執行を“実況中継”したマスコミの狂気! 死刑執行に世界からは非難の声

http://lite-ra.com/2018/07/post-4112.html

 

@Dgoutokuji

刑務所慰問によく行く芸人から聞いた。職員が親指を立て「今日はこれも客席にいますよ」と言う。どこぞの組長がと思ったら、死刑囚のことだった。それは刑務官が執行のボタンを押す形なのだ。しかし刑務官には強いストレスがかかる。「3人がボタンを押し、1つが--。ま、責任の分散ですな」とのことだ。

 

 

 

・安倍家・加計家別荘のある上九一色村を根城にしていたオウム真理教の中川死刑囚と頻繁に交流していた米国の毒性学専門家は、加計学園の千葉科学大の教授を兼務しているが、これは偶然か

https://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/37421407.html

 

 

 

 

世界的には、韓国元大統領やサウジの富豪大量逮捕からはじまり、次はマレーシアに拡大中。

 

ナジブ前相首宅などからの押収品、総額248億円相当 マレーシア

https://www.cnn.co.jp/world/35121546.html

クアラルンプール(CNN) マレーシアの警察は27日、ナジブ前首相の関係先から押収していた宝石類、現金、高級ブランドのバッグなどの総額が2億2500万ドル(約248億円)を超えていることを明らかにした。

これらの金品は、5月に実施されたナジブ前首相の公邸などの一斉捜索で押収されたもの。前首相には、政府系ファンドの資金数十億ドルを不正流用した疑惑が浮上している。

警察が記者会見で明らかにしたところによれば、押収品の価値の内訳は宝石類が1億900万ドル超、複数のエルメスのハンドバッグが約1200万ドル分、現金とその他の高級品が1億ドル超などとなっている。

 

 

マレーシア・ナジブ前首相を逮捕 数十億ドル資金流用か

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180703-00395525-fnn-int

マレーシア当局は3日午後、大規模汚職に関与した疑いで、ナジブ前首相を逮捕した。
地元メディアによると、ナジブ前首相は、日本時間3日午後4時ごろ、クアラルンプールの自宅で、汚職に関与した疑いで逮捕された。
ナジブ前首相は、首相在任中に、政府系のファンドから数十億ドルの資金を流用した疑惑が持たれている。
前首相の関係先からは、総額およそ247億円以上の宝石や現金、高級ブランドバッグなどが押収されている。
マハティール首相率いる現政権は、汚職の全容解明を急ぐ方針。

 

 

金融市場にも怪しい動きがチラホラ見える。

 

三菱モルガン証が国債相場を不正操縦、監視委員会が勧告-NHK

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-06-29/PB2NDY6S972A01?utm_medium=social&utm_content=japan&utm_campaign=socialflow-organic&utm_source=twitter&cmpid%3D=socialflow-twitter-japan

 

ドイツ銀米部門がストレステスト不合格、内部管理に不備-FRB

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-06-28/PB1VK26K50XX01?utm_content=japan&utm_campaign=socialflow-organic&utm_medium=social&utm_source=twitter&cmpid%3D=socialflow-twitter-japan

 

中国、もはや安全な新興市場でない-混乱深まり他市場に波及

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-06-28/PB169G6KLVR501?utm_content=japan&utm_campaign=socialflow-organic&utm_medium=social&utm_source=twitter&cmpid%3D=socialflow-twitter-japan

  • 人民元安止まらず、「貿易戦争が通貨戦争に発展しかねず」-DBK

  • インド・ルピー、南ア・ランド、インドネシア・ルピアも安値水準

(仮装通貨も大暴落からその後動きなし)

 

ソロス・ファンド、訴訟ファイナンス市場に参入

http://news.line.me/issue/oa-bloomberg/c77470ab0d54?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_campaign=none&share_id=hjQ30262794741

 

 

軍事面にも変化が?

 

アメリカ軍が、ドイツから撤退する意向

http://parstoday.com/ja/news/world-i46074

情報筋が、アメリカ国防総省がドイツに駐留する3万5000人のアメリカ軍の全て、或いはその一部を撤退させることを明らかにしました。

ドイツ国際放送ドイチェベレの情報サイトによりますと、アメリカ国防総省がドイツ駐留のアメリカ軍の撤退にかかる費用やその結果について検討するための調査を実施している、という報告が最近なされているということです。

 

 

・化学兵器によるテロリストの装備にサウジが関与

http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i46097

アメリカの著名なジャーナリスト、セイモア・ハーシュ氏が、「複数の有益な情報や報告から、サウジアラビアや、その他のテロ支援国が2013年にサリンガスの主な要素となる物質を、シリアのテロ組織・ヌスラ戦線に提供していたことが認められる」と語りました。

 

 

 

日本では、小物から徐々に拡大していくのか?

もう、権力振りかざして身内の利益ばっかり考えてるおっさんたちが動かしていける時代じゃないのだよ。

うわべだけ調子のいいこと言っても内面がドス黒いこともみんなわかってる。バレバレなのだ。

 

文科省局長を受託収賄容疑で逮捕 見返りは我が子の合格

https://www.asahi.com/articles/ASL745GM8L74UTIL01X.html

・官製談合容疑で福岡県鞍手町長を逮捕

https://this.kiji.is/389043542942565473

・官製談合容疑などで栗原市幹部と業者ら逮捕 宮城

https://www.sankei.com/affairs/news/180710/afr1807100048-n1.html

 

 

今回の大雨で、九州・四国・中国地方から関西にかけて、あちこちの山が崩れている。

もしかしたら、長く結界を張られていたところが崩れて封印されていたものが放出されたかもしれない。

これからまた大きな変化が起こる可能性も否めないな。

 

太陽系から地球にかけての大きな異変が起こってる今、

世界各地で地震や噴火や異常気象が立て続けに起きている。

それに加えて、不可解な航空機の緊急事態が以上に続いたり、飛行機・電車の窓ガラスにヒビが入ったり割れたり。

また、あちこちの化学工場や産廃工場で爆発事故が多発している。

自然災害に便乗した軍事衛星からの攻撃がないとも言えず、

今後もっと大きな災害が起こる可能性もあるかもしれない。

 

 

今回の災害で、地方の防災は中央に依存せず、各地方独自の防災システムを構築する必要があるとつくづく感じた。

現に、これだけの大雨災害に遭うも、元々水害の多い地域では被害が少なく抑えられている。

 

 

今も被災地域の各地で断水が続いているが、

水道も各地方自治体で地域ごとに、地域性に合った運営をしていくべきだろう。

ダムやため池をもっと効率よく使えないものだろうか。

また、これからは住宅設備に雨水を利用した独立タンクを個々の住宅に設置しておくというシステムがあってもいいだろう。

雨水+浄水システム付き設備があれば、生活用水としては十分利用できるはず。

 

民営化?フッ素入れられ放題でもわからないってやつな。

気付いたらゾンビになってるかもな。

 

あと、各メーカーさんには耐震用室内シェルターの、水害バージョンも作ってほしいね。

地震には耐えられても、津波や洪水が来ると逃げなきゃいけない。

沿岸部や川沿いなど低い地域に住む人たちには完全防水で、水が来たら船のように浮かぶ室内シェルターを、

山沿いに住む人たちには、土砂崩れが起きても押しつぶされない強度の室内シェルターを。

各自治体独自で、各地域性を利用し、うまく工夫しながら住民を守っていかなければ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大雨が降ったと思えば、今度はいきなり猛暑が来た。

断水や停電が続く中、被災地域では片付けや復元をしなければいけない。

この三連休は過酷な猛暑になるらしい。

地方で人手が少ない上に、生身の人間ではいくら若い人たちのボランティアでも体がもたないだろう。

 

こんな状況こそ、ロボットを活用できないのだろうか。

泥掻き出しロボ、水運びロボ、消毒ロボ、クリーニングロボ。。

そして、土砂で流れた木材を軽々と運べるガンダム級のロボ。。

AI化が進む新時代、

まずは災害時に活躍してくれるAIやロボットの開発から実用化に向けて急ピッチで進めていくべきではないだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年6月地震メモ

テーマ:

 

先月の、東北大・遠田教授の要警戒情報。

まさに、今この通りに歪みが動いてるのかもしれない。

 

 

【2018.5.12】

・南海トラフ地震の前に発生する内陸地震に警戒必要 注目エリアは近畿、中部 専門家対策呼びかけ

http://www.sankei.com/west/news/180512/wst1805120016-n1.html

東日本大震災から7年、南海トラフ巨大地震の発生が迫っているといわれる中、近畿や関東での内陸地震が懸念されている。「地震の見方」について、東北大学災害科学国際研究所の遠田晋次教授(地震地質学)に聞いた。

 

地震は地域の特徴を踏まえて対策を考える必要があります。

4月9日にマグニチュード(M)6・1の島根県西部地震が起きましたが、山口~出雲は地震帯があり、震度5~6の地震は頻繁に起きます。山陰は、大きな活断層は見つかってませんが、隠れた活断層(伏在断層)も考えられ、最大で平成12年の鳥取県西部地震(M7・3)規模の可能性はあります。中国から京都北部にかけては要警戒地域です。

 

内陸地震のとらえ方として2つの見方を提示します。東日本で起こる内陸地震を東日本大震災以降に活発化した「ポスト東日本大震災」と、また、西日本で起こる内陸地震を南海トラフ地震に向け活発化している「プレ南海トラフ地震」ととらえる見方です。

 

東日本は大震災の影響で内陸地震が各地で起きています。中でも首都直下地震は大震災以前の1・5~2倍のペースで発生しています。地震の統計では、小さな地震が増えると、大きな地震が起こりやすくなるという傾向があり、首都直下地震は要注意です。

 

また、地震を起こした活断層のひずみは解放されますが、逆に周囲の断層にしわ寄せがいき、地震を誘発します。阪神大震災後に京都、徳島、和歌山で地震が増えました。大阪の断層は計算上、ひずみはいったん弱まりましたが、阪神大震災から23年も経過したことで、ひずみは戻っているかもしれません。

 

西日本の内陸地震は次の南海トラフ巨大地震に向けて活発化しているとみたほうがよいでしょう。経験上、南海トラフ地震の約40~50年ぐらい前から内陸で大地震が増える傾向があります。

特に都市部は地盤が弱いところが多く、警戒感を高める必要があります。

 

いつ地震が起きるのかという予知はできませんが、少なくとも近畿、中部は活断層密集地でありながら、近年大地震が起きておらず、要注意です。

大地震の前には活断層近辺で地震活動が活発化する傾向があります。小規模の地震が起きている所に、日ごろから注意を払うことが大切です。私は、近畿では山崎断層、大阪北部、京都府南部、和歌山の地震に注目しています。耐震化を施すなど、突然の揺れからどう命を守るかを心がけてほしいと思います。

 

 

 

 

確かに、西日本でも最近気になるところが小刻みに揺れてる。

 

2018年6月12日 2時26分ごろ 2018年6月12日 2時29分 和歌山県北部 2.6 1
2018年6月11日 3時53分ごろ 2018年6月11日 3時56分 徳島県北部 3.0 1
2018年6月6日 1時21分ごろ 2018年6月6日 1時25分 日向灘 3.9 2
2018年6月4日 14時39分ごろ 2018年6月4日 14時43分 大阪府南部 2.3 1
2018年6月3日 15時42分ごろ 2018年6月3日 15時44分 徳島県南部 2.7 1
2018年6月3日 15時17分ごろ 2018年6月3日 15時20分 徳島県南部 2.9 2
         
2018年6月3日 14時30分ごろ 2018年6月3日 14時36分 徳島県南部 2.3 1
2018年5月30日 6時10分ごろ 2018年5月30日 6時13分 徳島県南部 3.8 2
2018年5月28日 22時26分ごろ 2018年5月28日 22時29分 和歌山県北部 3.1 2
2018年5月28日 15時03分ごろ 2018年5月28日 15時06分 奈良県 3.2 1
2018年5月26日 7時02分ごろ 2018年5月26日 7時06分 日向灘 4.2 3

https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/


 

 

 

今月から活発化している千葉の小刻みな動きもまだ継続中。

 

2018年6月21日 4時41分ごろ 2018年6月21日 4時44分 千葉県東方沖 3.2 1
2018年6月19日 13時29分ごろ 2018年6月19日 13時33分 千葉県北西部 4.1 2
2018年6月19日 1時04分ごろ 2018年6月19日 1時07分 千葉県東方沖 2.8 1
2018年6月17日 11時32分ごろ 2018年6月17日 11時35分 千葉県東方沖 2.7 1
2018年6月16日 15時45分ごろ 2018年6月16日 15時48分 千葉県南部 3.0 2
2018年6月16日 14時34分ごろ 2018年6月16日 14時38分 千葉県東方沖 3.2 1
2018年6月16日 11時50分ごろ 2018年6月16日 11時54分 千葉県南部 3.2 2
2018年6月16日 11時22分ごろ 2018年6月16日 11時25分 千葉県南部 4.3 3
2018年6月16日 11時16分ごろ 2018年6月16日 11時19分 千葉県南部 3.4 2
2018年6月16日 11時09分ごろ 2018年6月16日 11時12分 千葉県南部 4.5 4
2018年6月14日 19時31分ごろ 2018年6月14日 19時34分 千葉県南部 2.7 1
2018年6月14日 19時04分ごろ 2018年6月14日 19時08分 千葉県南部 4.1 3
2018年6月14日 17時49分ごろ 2018年6月14日 17時52分 千葉県東方沖 3.2 1
2018年6月14日 12時07分ごろ 2018年6月14日 12時10分 千葉県南東沖 3.2 2
2018年6月14日 10時39分ごろ 2018年6月14日 10時42分 千葉県南部 3.5 2
2018年6月14日 7時14分ごろ 2018年6月14日 7時18分 千葉県北西部 3.8 2
2018年6月12日 5時09分ごろ 2018年6月12日 5時13分 千葉県東方沖 4.9 3

 

 

 

 

 

 

太平洋側にズルズルと引っ張られてる?

 

 

 

 

@hontounokotoga_

群馬  6月19日に公開された地殻変動を見ると、2日までに、群馬ではおかしな地殻変動が起こっていたようだ  新潟~能登など、歪集中帯の成分が凄い

 

 

 

さらに、自然界でも異変が起きているようだ。

 

・相模川でアユが大量発生 地元住民が気味悪がる言い伝え存在
2018年に入ってから、例年には見られない異変が全国各地で起きている。
神奈川では、県内を流れる相模川を遡上するアユが大量発生している。神奈川県内水面漁業振興会の担当者がいう。
「4月1日から5月27日までで確認されたアユは4600万尾を超えました。1999年から昨年までの平均は400万~500万尾です」
釣り人たちが大喜びしそうな話だが、なぜか地元住民からは「気味が悪い」という声があがっている。
「この辺りには『アユが豊漁だと地震がくる』という言い伝えがあるんです。関東大震災の前日、相模川や(同じ神奈川県内の)酒匂川で、アユが入れ食い状態になったと伝えられている」(地元の70代男性)

魚と地震の関連を示す言い伝えは、全国各地に存在している。例えば、東北の三陸地方では古くから「イワシが豊漁だと大地震が起こる」との伝承があり、明治三陸地震(1896年)と三陸沖地震(1933年)の直前にはいずれもイワシが豊漁だった記録がある。
滅多に見られない珍しい魚が発見されることも、大地震の予兆として取り沙汰される。1995年の阪神大震災の4日前には、水深200メートル以上の海底に住む「リュウグウノツカイ」が三重県・南島町沖の定置網で捕獲されていた。同県では2004年の紀伊半島南東沖地震の2か月前にもリュウグウノツカイが見つかっている。
 
 
18日には、東京湾で15メートルほどの大きさのクジラが目撃されたと。
 
 
 
 
ここ最近の大き目な揺れは、世界中の火山噴火や地震とも連動しているのだろうか?
 
 
 
 
 
 

・グアテマラ火山噴火、192人が行方不明 死者73人に

http://www.afpbb.com/articles/-/3177436?cx_position=15

・ハワイ島、溶岩流で住宅数百棟が破壊 キラウエア山噴火

http://www.afpbb.com/articles/-/3177417?cx_position=16

 

 

環太平洋地域が揃いも揃って活発化している。

 

・6/21 南太平洋トンガ王国沖でマグニチュード5.6の地震

https://jp.sputniknews.com/incidents/201806215019841/

・6/18 フィジー付近でマグニチュード5.9の地震

https://jp.sputniknews.com/incidents/201806185005130/

・6/15 インドネシア沖でマグニチュード5.6の地震

https://jp.sputniknews.com/incidents/201806154994167/

・6/13 クリル北部付近でマグニチュード5.4地震
・6/13 インドネシア沖でマグニチュード5.8の地震
・6/12 台湾でM4.7の地震発生
・6/8 ソロモン諸島でマグニチュード5.7の地震発生
・6/7 カムチャツカ沖で地震M4.7
 
 
近年の鳥や魚の大量死、クジラやイルカの大量打ち上げなど、
やはり、地球規模での異変が原因なのかもしれない。
 
太陽の異変、そしてポールシフトで地球の回転速度が変わり、磁場が逆流して地殻変動が急加速?
 
まさにコレじゃないか。
 
 
・只今、地球の磁場の流れが逆流中!
(概要)
ハワイのキラウェア火山を調査している地質学者が、現在は地球の磁場が逆流していると発表しました。そのため、コンパス(方位磁石)の針がぐるぐる回って位置が定まらない状態です。
キラウェア火山から噴き出た溶岩には大量の鉄分(磁石)が含まれていますが、鉄分が冷やされ溶岩の中に閉じ込められた形となり、それが両極に影響を与え、磁場の流れを変えています。
キラウェア火山の地下で起きていることは、ポールシフトが起きていることを示すものです。
地球の磁場が徐々に弱くなってきており、ポールシフトが起こりやすい状態になっています。
カリフォルニア州立技術専門大学とウィスコンシン大学マディソン校の専門家らによると、キラウェア火山の溶岩にはポールシフトが起ころうとしている前兆を示す証拠が含まれています。
この1世紀で磁極は元々の位置から北東方向に移動し続けてきました。今でも北東方向に移動し続けています。磁極が徐々に移動していますからいつ磁極が逆転してもおかしくない状態です。ただし、それがいつ起きるのかは分かりません。
昨年、専門家らは、2018年は地震の発生率が急増する年になるだろうと警告していました。2018年に地震が頻発するのは、地球の回転速度が減速していることが原因だそうです。
(中略)
さらに、国際的な専門家らの調査により、2012年以降、南極の氷床(特に西部)が急激に溶けていることが分かりました。その結果、海水面が上昇し沿岸部が浸水する危険性があります。
過去5年間で溶けた南極の氷の量は過去20年間の量の3倍になっています。このまま氷が溶け続けると、今世紀の終わりには海水面が約1mも上昇することになります。
この30年間でアメリカの沿岸部(フロリダやニューヨークは特に危険)に押し寄せる高潮(洪水)の発生率が2倍に増加しています。
(以下省略)
 
 
 
今、あちこちで異常が現れているようなので、警戒しておいた方がいいのかも。
 
@kirinjisinken
観測機3のデータです。緑の非常に大きな反応と赤の強い反応が継続出現中です。まだ増加傾向なので警戒が必要です。
 
 
@jishinkenkyu
行徳グラフ 2018/06/20 17~欠損中です。 それまでの動きも、もしかしたら機械の異常かもしれませんが、おかしな動きをしています。 こちらも合わせて、注意してください。 7日間 M5~6程度
何時からかはよくわかりませんが、欠損してます…。 サーバーエラーかは、確認出来次第お伝えしますが、念の為… 欠損回復後→5日間 注意が必要です。 今の感じだとM5~5.8程度です。 詳しくはまたお伝えします。
 
 
@shimosawada
串田式電離層異常検知 前回の続報 前兆再出現ない場合以下 推定時期:6/22± 推定規模:M6.0-6.3 推定領域:図、太線内領域 前兆再出現の場合6/26± お伝えしました、21日に比嘉氏らが、この地震からの南海、東南海連動 を、一旦、阻止しますが、万が一 M6.0が起きる可能性もあります。 伝えましたよ。
 
 
 
比嘉氏とは、あの有名な沖縄の比嘉氏だろうか?
そういえば、ジュセリーノの予言では6/21に大地震が来るとか。(今日じゃないか!)
比嘉氏はそれを神事で阻止されている?

 

 

☆今日のメモ

 

 

・ソロス氏警告、世界は新たな金融危機に近づいている-EU存続脅かす

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-29/P9HWVK6VDKHT01?cmpid%3D=socialflow-twitter-japan&utm_medium=social&utm_source=twitter&utm_campaign=socialflow-organic&utm_content=japan

  • 欧州存続の危機はただの言葉ではなく、厳しい現実

  • 恐れていたことはすべて間違った方向に動いた

「間違った方向に動きかねないと恐れていたことはすべて、間違った方向に動いた」とし、難民問題やポピュリスト台頭につながった財政緊縮、英国の欧州連合(EU)離脱決定が示す「領土上の分裂」を指摘。「欧州が存続の危機にあるというのは、もはやただの言葉ではなく、厳しい現実だ」と語った。

 

 

旧支配体制の金融の仕組みがそろそろ崩れてきたか?

連動してるのかわざと下げてるのか、仮装通貨も大暴落中。

 

 

・NY株、一時400ドル近い下げ=伊政局混迷で

https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12145-035032/

 

ドイツもいろいろとヤバイ状況になってきている様子。

 

 

・ドイツ銀行が1万人削減を検討、世界で株式業務を縮小へ

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-23/P96OTJ6VDKHT01

・ドイツ銀、少なくとも7000人削減へ-株式業務見直しで

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-24/P97XI66TTDS001

・ドイツ銀行、株式業務からの退却が世界に広がる

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-23/P96IZL6JTSEH01

・ドイツ銀:ドバイの株式調査部門を閉鎖へ、世界的縮小の一環-関係者

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-29/P9HG1I6S972901

 

・ブルーマウンテンなど、リスクリテンション債8億ドル売却-関係者

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-23/P95O1G6JIJUX01

ヘッジファンド運営会社ブルーマウンテン・ キャピタル・マネジメントは、モーゲージ債など複雑な証券の安全性を高める目的で導入された「リスクリテンション規制」の対象となる米国のローン担保証券 (CLO)契約関連の債券約2000万ドル(約22億円)相当を売却した。

 

・ドイツ銀、新CEO指名の裏に米監督当局の度重なるしっ責

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-16/P8TXSD6JIJUP01

米連邦準備制度は2015年以来、ドイツ銀行に対して合計2億5000万ドル(約276億円)余りの罰金を科し、違反行為停止命令を4回出している。そこへ今年3月、ドイツ銀は280億ユーロ(約3兆6400億円)を外部口座の1つに不用意に移すという重大なミスを犯した。

 

・ドイツ銀は過去にも誤送金の失態-14年に210億ユーロ

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-24/P98MEH6JTSFN01

 

(ほんとにミスなのか?)

 

・ドイツ証:日本で調査部門の幹部2人退社へ、離職者続く-関係者

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-09/P8EHPP6S972801

・ドイツ銀で人材流出相次ぐ、新興市場債トレーディング責任者も退社

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-21/P93KNP6K50XU01
 

 

・「イタリアリスク」市場は警戒 長期金利上昇続く

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31063610Y8A520C1EA2000/

「イタリアリスク」への警戒感が金融市場で広がっている。ポピュリズム(大衆迎合主義)政党の力が増し、放漫財政に歯止めがかからなくなりかねないとして、国債への売り圧力が強まっている。イタリアはユーロ圏で第3位の経済規模を持つだけに、市場との関係がぎくしゃくすれば影響は大きい。

 

イタリアの国債金利は急上昇

https://tradingeconomics.com/bonds

 

 

と、その裏では新しい仕組みへの準備が始まっているのだろうか?

 

 

・大事件!イタリアで政府通貨が発行される!!\(^0^)/

https://ameblo.jp/cargoofficial/entry-12379323172.html

 

 

・東芝、米テキサス州の原発建設撤退=年内完了目指す

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180531-00000055-jij-bus_all

 

 

 

そして、こんな時期に面白い話を発見。

 

 

ローカルネタなのか、無いことにしたいのか、偽物なのか、ワールドワイドな表のニュースでは見つけられないが、

タイでは騒がれてるんだろうか?

 

@TrainAccident

タイ:ミャンマーとの国境近いタク省メーソート地区?で旧日本軍が埋めたと見られる金塊が発見される。 

政府によりゴム園開墾中に洞窟を発見。発見者は所有を求めているが、国の財産となるとのこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月は、金融危機やら大量逮捕やらでイベント盛りだくになるのか?

 

そろそろ、権力者のお友達サークルも解散かもね。

 

今のところ、籠池さん出てきても表のニュースは日大一色のままだが。。

 

 

 

・フランシスコ法王が児童の人身売買と殺害に関与したとして6月に逮捕されることになりました。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52027339.html

 

 

・タックル問題で再燃 日大理事長の交遊関係に“マル暴”の影

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/230047

 

・批判の矛先向く日大理事長の“正体” 角界が戦々恐々の理由

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/230105