今回から、先日行われた第27回世界コンピュータ将棋選手権の対局をみていきたいと思います

一次予選からみていきますが、主にelmoとHoneyWaffleの棋譜を振り返りたいと思います

今回は一次予選1回戦、elmo対大合神クジラちゃんの一戦を
elmoはいわば注目の若手
大合神クジラちゃんは近年活躍著しい中堅の実力者といったところでしょうか

初戦から一次予選とは思えない好カードとなりました


初手から以下
▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △8四歩
▲2五歩 △8五歩▲7八金 △3二金
▲2四歩 △同歩 ▲同飛 △8六歩
▲同歩 △同飛 ▲3四飛

elmoは定跡に横歩取りを組み込んで得意にしているようです


△3三角 ▲3六飛 △8四飛▲2六飛
△2二銀 ▲8七歩 △5二玉 ▲6八玉
△7二銀 ▲9六歩 △2三銀 ▲2八飛

▲28飛は糸谷哲郎八段などが時折指していますね

ここで後手が動いても
△24飛▲25歩△74飛▲38銀
△76飛▲24歩△14銀▲33角成
△同桂▲77歩△74飛▲23角
で下図

こうなれば先手良しですね

△24飛を入れずに△74飛も同様でしょう


実戦は
△6二玉 ▲3八銀 △7一玉▲9五歩
△8三歩 ▲3六歩 △3四飛 ▲3七銀
△8二玉

どちらもまずは自陣の整備をしてほぼ互角の展開

ここからのelmoの指し方が面白かったです


▲7七金 △4四角 ▲6六金 △5四歩
▲7八玉 △3三桂▲5六金 △8八角成
▲同玉 △2四飛

左金をどんどん前進して相手の攻めを牽制

しかし先手の攻めがうわずったところで△24飛と飛車交換に迫ったのも好便
拒否すると△34銀と活用されるのが面白くないですね


▲同飛 △同銀▲2一飛 △2五銀
▲1一飛成 △3一歩 ▲7八銀 △5五歩

一手一手が難しいところですが、△55歩は疑問手だったと思います

▲同金なら
△38角▲38香△同角成▲同金
△51香
の狙いですが、単に△38角が優りそうです


▲4六金△4四角 ▲3五金 △同角
▲同歩    △4五桂▲4八銀 △6八金
▲7九香△2六飛▲3九金 △5六歩
▲同歩    △同飛 ▲2一龍

歩を取らずに▲46金が好手
以下、先手の受け、後手の攻めが続きます

▲21竜は本筋なのでしょうが、挑発的な一手ともいえそうです
△5七桂成 ▲4六角△7八金▲同玉
△7六飛     ▲8八玉 △4六飛 ▲同歩
△6八成桂 ▲7四歩 △同歩 ▲5七銀
△7九成桂 ▲同玉 △5六歩▲6八銀
△3六銀     ▲4八金 △5五角 ▲6六桂 
△6五銀     ▲7三歩

巧みに凌いで▲73歩と焦点の歩!
どれで取っても味が悪いです

その後も数十手続きましたが、elmoが僅かなリードを保って制勝しました



一次予選
elmo
対大合神クジラちゃん   ◯



みなさんの応援が私の力になります!

☆おもしろかったら↓をポチッと押してね☆



にほんブログ村


検索ワード「脇システム」上位!
1年越しの加筆・修正!!
脇システムの研究①

AD