息子 | 辰由加 (たつゆか)・心をひらく「聴く力」

辰由加 (たつゆか)・心をひらく「聴く力」

NPO法人Smile up代表理事
傾聴カウンセラー協会代表のブログ
■■大事な事は、全部あなたの中にある。


テーマ:

 息子。

 

 

長男は、どの集まりにおいても

いじめにあっていました。

 

 

その度に

私が猛烈に傷ついた

 

 

 

息子はさ。

心臓病で生まれても 

幼稚園で行事に参加できなくても

小学校で給食が食べれなくて 

友達に意地悪されても

 

 

・・・誰の悪口も言わない子でね

 

 

言ってたのは 私。

 

 

なんで怒らないの?

なんで腹立たないの?

こんなんされて、ぶん殴らないの?

 

 

顔を腫らして帰ってきた息子

 

土に汚れた、昨日買ったばかりの

ポロシャツを見ながら

 

 

泣いたのは…彼じゃない 私。

 

 

 

 

子どもに勝手に期待して

子どもを勝手に嫌いになりたかったのは、、

、、、私です。

 

 

 

あなたを愛していると 

かあさんね、、辛かったよ。

 

 

 

あなたが傷を負う

私が傷つく

 

 

あなたの身体にアザを

見つける度

 

 

胸が痛くてね。

もう 見ないふりして 

感情の蓋をどんどんしてた頃

 

 

私ね、

あなたを生んだ罪悪感で

死にそうだった。

 

 

 

なんでこんな弱い子を

産んでしまったんだろう

 

 

この子の将来は、どうなるんだろう

いつもみんなに意地悪されて 

だんだんに口を閉ざし始めた彼を私は、どうにもできず

 

 

しんちゃん 元気なの?

しんり~ 大丈夫なの?

 

 

心配で、心配で、心配で、心配で

ずっと小さくどきどきしていた。

 

 

緊張していた。

 

 

私も胃潰瘍になったり 

下痢が止まらなくなったり

夜は、寝れなかったなぁ、、。

 

 

身体に異変が起きれば起きるほど 

 

息子を恨んで

自分を恨んで

逃げる事のできない責任に

押し潰されていた。

ああ、、潰れてた。

 

 

がんばったなぁ。。息子

がんばったかな?。。私

 

 

 

そんな彼もね!

来月29歳になるんだってさ。

 

彼の心の奥の声が聴きたくて 

学び始めた 

カウンセリングの勉強は・・・。

 

 

今だったら

「私の声を聴く勉強だった」って

はっきりわかる。

 

 

彼に吐いた汚い言葉

彼にぶつけた、たくさんの不安

全部私の感情だったんだ。

 

全部、私。

 

 

家族療法を学んだ時

1番最初に先生が言われた言葉を

忘れない。

 

 

家族の中の問題児は

家族の問題を担ってくれて

見える化してくれてる

大事なキーマンです!

 

 

彼一人が 

問題を全部背負ってくれたんだ

 

彼がいたから カウンセラーになり

彼がいたから 今の私がいる。

 

 

彼の存在のおかげで 

見えなかった、、いいえ

見ようとしなかった色々が

現実に目の前に見えるようになり

 

その一つ一つを

命がけで乗り越えたのは

彼が教えてくれた

 

「誰も恨まない」彼の姿勢。

 

 

自立出来ないかもしれない息子の

一生を担う覚悟をした時

そこから景色が変化した。

 

 

私からは、絶対に手を離さない!!!

 

そう決めてから色々が

変わったね。

 

 

心配から信頼に心が変化した

誰もシナナクテいい。

そう、思えた。

 

 

 

 

「あのさ・・病気にならないでね」

 

 

今朝、薬を飲んでいると

小さい声で言ってくれた。

優しい子

 

 

誰だっけ? 

発達障害の子は
相手の気持ちを察する事

が出来ないって言ったのは

  

 

出来ないんじゃない

苦手なだけ。

 

それだって、

ゆっくり時間をかけて

成長している。

 

 

100ある事

1かもしれない・・・

 

だけど ある。

 

 

 

大切なことは、傷つけるほど、

はっきり言わないと通じない子

 

だけど 時間がたって話をしたら わかってた子

 

 

心配だけど信じてる

その繰り返しの中でね

 

 

かあさんね、あなたを産んで

よかったなぁ~って 

心から思えるようになったんだ

 

 

辛かったな・・・

欲しくて欲しくて産んだ子に 

命をかけて産んだ子に

死にもの狂いで病院に通い

再びの命を頂いた子が

 

意地悪ばかりされて 

裏切られて、、

 

みんなに愛される子に

育てたかったのに。

ホントにやんなっちったよ。

 

(T_T)

 

 

本人は、何も感じず(そう見えた)

私ばかりがアチコチに

怒りをぶつけてさ。

ホントにバカみたいだったね。

 

 

・・・・だけど

あなたは 

そんな中誰一人嫌うことなく

 

父にも祖父母にも

弟にも妹にも

ずっとずっと太い思いで 

 

「愛してる」を

持ってるんだ。。

 

 

森里くん、、

あなたがいたから

私も弟も妹も、、ちゃんと自立が

出来たんだよ。

 

 

あなたがいたから

次男は、兄弟に障害のある子を

嫁にもらい

 

妹は、障害のある子の保育士を

目指す。

 

私は、カウンセラーに

なりました。

 

 

あなたと私を助けてくれた

傾聴を信じる事も出来ました。

 

 

どうしようもなく、

心を揺らされるから腹も立ち

自分がダメになりそうだったけど。

 

 

あなたとの関わりの中で

貰った宝物。

 

 

人を信じきる事

 

 

これが、あなたからの愛なんだ

あなたから貰えた未来。

 

 

人は、誰もが未完成

だから、愛し合えるんだね。

 

未完成という完成が

人間の持つ愛ならば

 

あなたは、生まれながらに

穴のあいた心臓を持っていて

 

いくら手術で穴をふさいでも

開いてた事実からは、のがれられず・・

 

 

その心を埋めるように

人を愛した。

人を許した。

 

そこが完成なんだ。

 

 

今になってね

かあさんは、、わかる事が

いっぱいあってね

 

 

心配や不安から

払拭しようと学んだ事が

私の生きるエネルギーに

なっています。

 

 

あの時から、もう9年

 

私の愛は、あなたに

届いていますか?

あなたを満たしていますか?

 

 

私に傾聴の学びをくれて

見える景色を

彩りよくしてくれたあなたに。

 

生きててくれて

ありがとう。

 

 

 

今日のオーディション

受かるといいね。

 

君のベースは、ホントにいいよ。

自信をもってやっつけてこい!

 

 

生きよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辰 由加( ナノ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス