2010-10-29

ロズウェル事件

テーマ:日本人とユダヤ人2



ロズウェル事件で回収した異邦人がモンゴロイドだった事は


シークレットガバーメントにとって驚愕を飛び越え、恐怖・憂鬱な事なのです。


何故か?


彼らが築いてきた、軍産複合体と世界最大の軍事力をも


簡単に越えているテクノロジーを持ったエイリアンが


モンゴロイドだったからです。


彼らは、自分達の民族的歴史を1番知っています、


そして現在作り上げた歴史宗教観が偽善である事も当然知っています。


言い換えれば、秘密がいつばれるのか?


ひやひやして生きていると言ってもいいでしょう。


それが、ロズウェル事件で現実のものとなったわけです。


つまり、自分たちの叡智を超えた存在である、


ヘブライ人=エイリアン=異邦人=超越的な科学力の存在により、


自分たちの民族的偽証が暴かれる危険を目の前にしたと言う事です。


彼らが、徹底的にあのロズウェル事件を


気象観測用の気球で終わらせなければならなかった理由がここにあるのです。


そして、地上ではヘブライ国家である日本を奴隷化する為に


対日石油禁輸措置により、


徹底的に締め上げる策を講じ、日本を徹底的に従属国家にしたのです。


彼ら白人系ユダヤ改宗教徒・シークレットガバメントは、


(シークレットガバメント・・・秘密政府、


          アメリカをも配下に置くこの惑星の事実上の支配者。)


あのロズウェル事件で回収された異邦人がモンゴロイドだった事から、


彼ら(イスラエル10支族)が帰還する現実に直面したのです。


モンゴロイドエイリアンの存在を知った事によって、


今まで築き上げてきた全てのものが根底から


くつがえされてしまいかねない自体が起きたのです。


そして、これを機にUFO問題に関しての徹底調査や、


各地で起こるUFO問題に対しあらゆる手段(時には殺人)でもみ消し、


根拠の無い荒唐無稽な話しとする戦略を取る事になります。


その先鋒を担ったのが、かのNSA(国家安全保障局)です。


しかし、このNSAは自らの徹底した調査で


更に驚きの事実を知ることになるのです。


NSAは、回収したエイリアンがモンゴロイドだったことから、


徹底的に歴史の調査をはじめとしてエイリアンの事について調べました。


調査の結果、モンゴル民族の証である蒙古斑が身体にあるモンゴロイド達は、


北の果てに向かい、二度と戻ってこなかったと言う


彼らこそイスラエルの10支族であり、


ヘブライ人に間違いがないことを知ったのです。


そして、彼らが地球内部の亜空間領域に移された?のが


紀元前8世紀頃だと言うことを突き止めました。


更に、遺伝子鑑定をした所、回収したエイリアン=モンゴロイドの遺伝子には


「YAP因子」が含まれていたのです。


このYAP因子とは、


Y染色体に存在する300の塩基配列で構成される遺伝子の事で、


民族の特長が現れる事から注目されている因子の事です。


今、世界中でこのYAP因子を持っている民族は、東アジアでは日本人しかいません。


しかも、42%の日本人が持っているのです。


YAP因子には、プラス因子とマイナス因子があり、


縄文人にはプラス因子が、弥生人にはマイナス因子が含まれています。


中堀豊・徳島大医学部教授らの研究グループによれば、


Y染色体のYAP多型は東アジアでは日本人にしか見られず、


昔から日本にいた人たち特有のものと考えられています。


日本人で数パーセント見いだされ、それもアイヌ人、沖縄人で頻度が高い。


宝来聡教授の研究では、アイヌ民族の88%にYAP+がみられるという。


ところが、韓国をふくめユーラシアでも、


この突然変異の遺伝子はほとんど見つからず、


日本以外で唯一見つかるのは「チベット」だけであるという。


世界的に見てもそのほかには「黒人にしかみられない」変わった遺伝子型である。


このことから、ヤップがあるのが縄文系男性、


ないのが弥生系男性と判断できる。


東アジア人で4タイプに分かれ、


日本人男性も「タイプ1」から「タイプ4」まで4つに分けられる。


中堀教授らの研究グループは、


1999年にY染色体にあって胎児期に睾丸を作るよう命令する


「SRY遺伝子」の465番目の塩基が、


人によってC(シトシン)かT(チミン)かの違いがある「多型」であることを発見した。



中堀教授は


<1>ヤップの有無


<2>SRY遺伝子の465番目の塩基がCかTか


<3>DXYS5Yの塩基の違い


という、Y染色体中の3つのDNAの型をもとに、


日本人の男性を縄文系と、タイプの異なる3つの弥生系の4つに分類した。


YAP+タイプ2の集団は、都市部では北から南まで均等に分布し、


金沢、福岡、大阪、札幌のいずれで調べても、


人口の約25%程度を占める。


しかし本州や四国の山間部では5割を占めていた。


弥生人に追われた縄文人という通説にほぼ合致する結果である。


日本の男性は1万年以上前から日本列島に住んでいた縄文人、


縄文時代後期に大陸や朝鮮半島から移住してきた


弥生人にルーツを持っているのである。


ついでながら、中堀教授らのグループの研究によれば、


縄文人の系統とされる「タイプ2」の男性の精子数は、


弥生人系より2割以上も少なく、2~4倍も無精子症になりやすいという。


宝来聡博士などの研究グループは、いままで、外見の特徴から


白人に由来すると考える研究者さえいたアイヌの人々のルーツを探るため、


1960年代に採血された血液からミトコンドリアDNAを分析し、


さらに、縄文の人骨5体のミトコンドリアDNAを分析して、


アイヌのルーツが縄文人であることを突き止めた。


さらに、東アジアの5つの集団のミトコンドリアDNAを分析し、


日本人の成り立ちを調べた。


それによると、本州では、日本人固有のタイプは4・8%、


それに対して韓国人や中国人と共通の配列を持つ人が


およそ50%に達し、アイヌや沖縄と共通のタイプを持つ人が4分の1であった。


現代の日本人が北アジア人、


特に韓国人に最も近い遺伝的類似性を持っていることを確認した。


このことは、弥生時代以降に大陸や半島から日本へ遺伝子の拡散が生じた


とする従来の説と一致する。


さらに、宝来博士らは太平洋を隔てたアンデスの先住民が、


日本のアイヌや沖縄の人々と非常に近いことを示したのである。


つまり、1万2千年前に日本列島に移動し、


縄文の文化を築いた集団がいた。


それから1万年後、別の集団が再び日本列島に渡ってきて


弥生文化を築いたのである。


最近の研究では、縄文集団も決してひとつではないことが分かってきた。


沖縄と、アイヌの人々のDNAを較べると、少なくともひと文字は違うのである。


これはそれぞれの祖先が、日本列島に渡ってきた当時からすでに


別の集団だったことを示しているという。


つまり、このマイナス因子は朝鮮半島経由で北東アジアから渡来した


騎馬民族の可能性が高いと言う事になります。


辰王の集団です。(詳しくはカテゴリーの日本古代史参照)


要するに、縄文人を追い出した古墳人がマイナス因子の持ち主と


言う事になるわけです。


そして、ヘブライ人と言う事にもなるわけです。


縄文人と言うのは、もともと東日本側に住んでいた先住民の事であり、


アイヌを指し、弥生人は西日本側に住んでいた琉球民族の祖先になります。


この両者が分かれていた理由を説明すると以下の様になります。


魏志倭人伝に登場する邪馬台国は、


西日本側を治めていた弥生人の国であり、


卑弥呼を中心に国家を形成していました、一方の東日本を治めていたのは、


狗奴国(わのなこく)です。


当時の日本列島は、東日本と西日本側とは陸地的に分裂していましたが、


後のプレートの運動で陸地同士が衝突しその結果、西と東は陸続きになり、


両勢力の戦いが始まったのです。


これが、魏志倭人伝にある倭の大乱になるわけです。


その後、YAPマイナス因子を持つ大和民族が大陸から朝鮮半島を経由して


九州を支配した後に、西日本の中核であった卑弥呼の都を攻め


支配するに至るわけです。


前方後円墳の存在は、それを如実に証明しているわけです。


そして、我々現日本人の約半数がこの大和民族の子孫になるのです。


その、大和民族と同じYAPマイナス因子が


あのエイリアンに存在していると言う事は、


私達日本人の約半数とエイリアンとは同じ祖を持つ人種?となるわけです。


取り分け、天皇に至っては、大和民族の直系であり、


正統ヘブライ人と言う事になります。


この事実を知ったNSAとシークレットガバメントは、


これらの背景から日本の天皇(皇室)に対して、


異様なまでの関心を示すと同時に自らの安全を確保する為に


機会がある毎に日本人を利用しているのです。


アポロ宇宙計画以降のNASAの乗組員の構成を見ても分るとおり、


必ず日本人を搭乗させています。


みなさんは、これに関して疑問に思ったことはありませんでしたか??


第二次世界大戦の戦勝国である、


イギリスやフランス等々の国から宇宙飛行士を選ばずに、


何故日本人を登場させているのか?です。


(特にイギリスには優秀な人材がゴロゴロしています)


アポロ宇宙計画以降、宇宙空間に出ればあちこちにUFOが飛んでいて、


しかも月の裏側の事実をいやと言う程知っているNASAは、


いざという時の為に日本人を人質として乗船させているのです。


それほどまでに彼らは、エイリアン=モンゴロイドの存在を恐れているのです。



つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ミディアムさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。